ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 2014年2月


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2014年2月


2014/02/28[この記事のエリア] 札幌
ピンクライス登場!
ш sun ш club ш sun ш club ш sun ш club ш sun ш club ш 
 
00Pライス.JPG 
 
2年前にTV放送で紹介した
シェフ・オリジナル料理
ピンクライス
 
先週、ガス会社の料理教室で再現しました。
 
これは、炊きたての洋風酢飯に、
刻んだイチゴを混ぜたローズ色(オペラピンク)のご飯です。
 
詳しいレシピは、コチラ (シェフ・ブログ)
 
 
シェフ貫田の盛りつけ例
 
CIMG4859.JPG
 
ホタテ貝をさいの目に割いたお刺し身サラダや
菜の花、ミニトマト、薄焼き玉子の花を添えて仕上げました。
 
 
参加者・「グリーンさん」の作品
 
CIMG4865.JPG
 
 シェフの盛りつけとは違いますが、上から撮るとオシャレ!
 
 
この日のメニュー
 
CIMG4856.JPG
 
ピンクライスのほか、
 
ひなデコケーキ
 イチゴと枝豆のクリームをはさんでいます。
 生クリームは、絶品・日高乳業の希少品!
 
特大アサリのスープ
 
 
キャンドルでお祝い!
 
CIMG4866.JPG
 
上記の「グリーンさん」がお誕生日でした。(^o^)/
 
 
次の料理教室
 
 
次回は、3月6日木曜日に
菜の花とベーコンのパスタ、キノコのマリネサラダです。
 
チラシは、こちらのブログに掲載されています。
 
 *ピンクライス講習も紹介されていますよ
 
 
何人分かあきもありますので、希望者は、
 
3月3日(月)午前中
 
までに連絡してください。
 
 *先着順です!
 *先にいっぱいになった際は、申し訳ございませんm(__)m
 
 
 
メニューのイメージ
 
菜の花とベーコンのパスタ
 
1403パスタ菜の花.jpg
 
キノコのマリネ・サラダ 
 
1403サラダキノコ.jpg
 
                                  Illust by chef N. 
 
 

2014/02/28 21:39札幌コメント(0)


2014/02/02[この記事のエリア] 札幌
男もご褒美ショコラ!
door shine door shine door shine door shine door shine door shine 
00マロングラッセ.JPG
 チョコレートショップに置いてあるマロングラッセ
 
 
door shine door shine door shine door shine door shine door shine 
 
今年もショコラの季節になりました。
ギフトは、人気店におまかせするとして、
自分自身への「ご褒美ショコラ」を紹介します。
 
     door shine door shine door shine
 
 
今年は、 仕事のデキル男性 にもお薦めします。
 
装飾や包装が華美でなく、
よい品質のカカオ豆を使っているか、
舌の上で溶かして、最後に味と香りが
調和しているかなどを観点に
 
北海道でいちばん、出店数の多いであろう、
丸井今井の催事場を回ってきました。
 
サロン・デュ・ショコラ HPはコチラ
 
01サロンデュ.JPG
 
 
各社、バレンタイン向けによい商品を出していますが、
ナッツのペースト好きでしたら、
やっぱり、こちら、イタリアの
ペイラーノです。 HPはコチラ
 
 ヘーゼルナッツペーストと高級カカオをつかった
ジャンドゥイオッティというショコラをお勧めいたします。
 
02ご褒美.JPG 
 
 
昨年、シェフが紹介したペイラーノの記事はコチラ
 
           door shine door shine door shine
 
 
神経を遣うみなさんは、男女問わず、ご利用してみませんか。
頭を使い過ぎて、ボヤっとしてきたら、すぐ実行!
 
03一押.JPG
 
               shine 
 
室温において置いたショコラは、
噛まずに舌の上で充分に溶かします。
04お試し.JPG
 
                shine
 
しばらくなめて、ポワーンとした、
露天風呂にでも入っているような気分になれば、
リラックスしている証拠、アルファ波も出てくるでしょう!
 
そうなれば、知恵やアイデアが次々に沸いてくると思いますよ。
 
05お試し.JPG
 
                shine
 
だ液があふれて、脳にもどんどん血液が流れてゆくようです。
 
 
上質なショコラは、仕事のできる男の、
たいせつな脳への栄養補給元かもしれません。
 
05お試しB.JPG
 
       door shine door shine door shine door
 
 
輸入チョコレートは、この機会をのがすと、
札幌でもあまり手に入らなくなります。
 
まずは、早めの時期にお試しショコラ
でチェックしてみませんか。
 

2014/02/02 21:13札幌コメント(2)



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG