ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 2017年2月


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2017年2月


2017/02/28[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
網走・隠れ寿司店の名品
sun club sun club sun club sun club sun club sun club sun
CIMG2525.JPG
          網走 釣きんきの釜めし
 
流氷やワカサギ釣りの観光客でにぎわう網走。
 
住宅街にある、観光客にはあまり知れていない
「隠れた」寿司店をご紹介いたします。
 
            club sun club
 
こちらは、龍寿し(たつずし)、
市街地からタクシーで10分以上
かかりそうな住宅地にあります。
 
観光客はそう多くなく、
昼食でも落ち着いて食べられます。
 
            club sun club
 
ランチメニューは、
600円からあり、
握り寿司のついたセットは
1,000円からと
とてもリーズナブル。
 
その値段でも、
マグロは本マグロの生を
使っているとのことです。
 
            club sun club
 
お寿司のほかにも、
網走名物「釣きんきの料理がお得意で
「釣きんきフルコース」が有名です。
 
その中のひと品を昼食で頂きました。
 
釣きんきの釜めし
1,500円税別は、おいしい料理でした。
 
しょう油の味つけがしっかりついていて、
濃厚なキンキの出しを引き立てていました。
CIMG2517.JPG
予約時間に合わせて炊いてくださいます。
 
 
釜のふたを取ったところ
CIMG2518.JPG
 
 
けっこう、たくさんの身が入っています。
CIMG2521.JPG
 
 
あら汁もおいしいです!
CIMG2526.JPG
 
釜めしは、
前日までの予約が必要ですが、
 
まともに食べるとひと皿1尾1万円以上
もする高級魚・釣きんき↓ですから、
 
20061010184947.jpg
 釣きんきの丸ごと一尾・お造り
 
その半身を、あらスープで
炊き上げた釜めしは、感動的です。
 
            club sun club
 
仕事中は、寡黙ですが、手が空いた
時には笑顔を見せてくれるご主人
CIMG2528.JPG
 
 
そして、明るくて楽しい奥さま
CIMG2532.JPG
 
 
            club sun club
 
最後は、シェフの色紙
CIMG2530.JPG
 
亡くなった先代がご健在の頃、
店のカウンターで描きました。
 
            club sun club
 
お店の紹介をいたします。
 
店名 龍寿し
 
住所 網走市潮見7丁目8-11
電話 0152-44-6967
 
営業 昼11:30~13:30、
   夜16:30~22:00 LO21:00
休日 第1、3月曜日
 
            club sun club
 
網走でお時間のある際は、
ぜひ、お薦めいたします。
必ず、予約してくださいね。
 
 
 

2017/02/28 17:28網走・紋別・北見・知床コメント(2)


2017/02/28[この記事のエリア] 札幌
おひなさまのホタテ料理
heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01 happy01 heart01
横から.JPG
   今年の新作・おひなさま料理
 
            heart01 happy01 heart01
 
おひなさまには、
今まで、いちごのピンクライス
つくってきましたが、
 過去のページはコチラピンクライス.JPG

今年は、ホタテ貝の料理に挑戦しました。

 
 
            heart01 happy01 heart01
 
クリームコロッケに使うような
硬めのホワイトソースに
ホタテ貝や白菜の芯を刻んで加えます。
 
ベースのソースは、
 
ホワイトソース、
コンブ出しとホタテ貝の煮汁、
ハスカップ
 
でピンクに色付けます。
 
仕上げは、
濃いピンクに色付けたソースをたらして
飾りつけました。
 
上から.JPG
 
自分で言うのも変ですが、
わたくしのホワイトソースは、
 
簡単で、
時間がかからず、
脳に響くような香りがある
 
おいしさが身上です!
 
光景.JPG
 
北ガスフレアスト西のHPにも、
教室の紹介がくわしく掲載されています。
 ページはコチラ
 
 
            heart01 happy01 heart01
 
次回は、
3月9日(木)11:00~
手づくりブラウンルーのビーフシチューです。
 
まだ、お席が空いているようですよ。
1703ビーフシチュー.jpg
 
 
詳しくは、コチラをみてください。

2017/02/28 15:56札幌コメント(0)



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG