ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 2015年9月


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2015年9月


2015/09/30[この記事のエリア] 札幌
シェフの旅行グッズ紹介!
 spade  heart  spade  heart  spade  heart  spade  heart  spade  heart  spade   
01塩バンダナ.JPG
 
               spade  heart  spade
 
   みなさん、旅行の際は、楽しいグッズを
     利用されていると思います。
 
          わたくしは、
  仕事で各地を訪ねることが多いので、
 
    いかにふだん通りの体調で
    移動できるかが肝心なため、
 
     旅行グッズ選びが大切です。
 
               spade  heart  spade
 
 
            バンダナ目隠し
 
 
バンダナに海水塩の小袋をはさんでおきます。
02バンダナ.JPG
 
移動中、アイマスクがわりに使うと、
塩の遠赤外線効果なのか、
目の疲れがとれるように感じます。
 
おでこに巻いていると、
いいアイデアがわき出てくるほど!(ホントです!)
 
列車や飛行機では、
これにマスクもしているので、
かなり怪しいと思われているでしょう!(笑)
 
               spade  heart  spade
 
           革製のスリッパ
 
 
03スリッパ.JPG
 
マジックテープのスリッパで、15年以上、使っています。
車内やホテルの客室内で重宝します。
 
素足で履くと、とても感触がいいです。
 
たたむとこうなります。
04スリッパ.JPG
 
 
               spade  heart  spade
 
                 まくら
 
 
05まくら.JPG
 
シューズ袋にタオルとハンガーの針金を
入れています。
 
首にはさめるので、安眠できます。
 
ちなみに、わたくしは、
座ったらすぐに熟睡できます。
 
 
               spade  heart  spade
 
                 洗浄機
 
 
06洗浄機.JPG
 
 
洗浄機付きトイレが普及したので、
国内ではあまり使わなくなりました。
 
でも、地方の旅館や外国では、まだまだ必要です。
 
以前は、電動式を利用していましたが、
電池切れの際は、最悪なので、
軽くて便利な、手動式を愛用しています。
 
               spade  heart  spade
 
          最後に、寝袋
 
CIMG3115.JPG
シルク製で、
熱い時は涼しく、寒い時には温かい感じがします。
 
広げるとこんな感じ。左端にまくらが入ります。
08寝袋開.JPG
 
旅館やホテルの寝具は、
蒸れやすいものが多いので、
快適な睡眠がとれるのです。
 
 
                  spade  heart  spade
 
             ほかにも、
     
           つけているだけで
          のどの乾燥が防げる
            濡れマスクや
 
       ペットボトルを接続して使える
           携帯加湿器なども
            
             あります。                         
 
 
             みなさんも
             自分専用の
            旅行グッズで
 
             快適な旅を
           お楽しみください!
 
                    spade  heart  spade
 

2015/09/30 13:34札幌コメント(2)


2015/09/30
ミラノ万博へGO!
happy01  heart  club  happy01  heart  club  happy01  heart  club  happy01  heart  club
 
 
00画像1509ミラノ北海道の日.png
 
 
00画像1509ミラノ写真.png
 
 
                club  happy01  heart
 
次の日曜から、ミラノ万博・日本館で開催される
「北海道の日」に行ってきます!
 
道産食材の実演試食で料理をつくり、
食の総合監修を務めてまいります。
 
会期は、10月6日から8日まで。
 
初日は、北海道の高橋はるみ知事のあいさつもあり、
午後から、わたくしの料理実演が開催されます。
 
 
                club  happy01  heart
 
今回の実演は、次を予定しています。
 
いずれも、道産食材をイタリア人の好みに合うよう
工夫したメニューです。
 
                club  happy01  heart
 
 
北海道和牛のアロースト、和風にんにくソース
Manzo “WAGYU” arrosto salsa aglio e Shoyu
 
 
シェフオリジナル、生さけの三平汁
Brodo di salmone e ortaggi “SAMOEI-JIRU” originale
 
 
ホタテ貝の刺し身風、トマト風味のしょう油ソース
SASHIMI di Capesante salsa Pomodoro fresco e Shoyu
 
                club  happy01  heart
 
北海道和牛のアロース、和風にんにくソースは、
 
白老牛と平取和牛で、平取は、
同町の佐藤修さんが育てた月齢30ヵ月のメス牛。
 
小さく切り分けた牛肉に塩1%を振って焼き色をつけ、
低温加熱してローズ色に仕上げ、薄く切ります。
 
ソースは、
すり卸したニンニクを加えた、卵黄としょう油に
滝川産ナタネ油を入れたソース。
 
濃厚なビーフの脂分を中和させるような、
濃密なソースです。
 
シェフオリジナル、生さけの三平汁
 
輸出の関係で生サケと、刻んだ野菜の
塩味スープのような料理にしました。
 
 
ホタテ貝の刺し身風トマト風味のしょう油ソース
 
ホタテ貝柱を手で割いて、刻んだ皮付きトマトに
しょう油やレモン汁を加えた
ドレッシングで味わって頂きます。
 
                club  happy01  heart
 
ミラノ万博・北海道の日には、
星沢幸子さんらが出演する料理実演のほか、
 
すぐれた道産食品の展示・試食や、
 
よさこいソーランの演舞やアイヌ民族の演奏など、
いろいろなステージイベントもあります。
 
                club  happy01  heart
 
         今回をきっかけに、
        イタリアをはじめとした
      ヨーロッパや世界のみなさんに、
 
       北海道のおいしさや楽しさを
           アピールして、
 
          より知ってもらい、
         観光で来てくれたり、
 
       食材を輸入してくれることに、
           つながるよう、
 
          生産者の熱意を胸に、
          たくさんのお客さまと
       ふれ合ってきたいと思います。
 
                club  happy01  heart
 
          では、みなさま、
        チャオ!アリベデルチ!!
 
            さようなら、
           また、次回、
        お知らせいたします。
 
                club  happy01  heart

2015/09/30 12:55コメント(0)


2015/09/30[この記事のエリア] 千歳・支笏湖・苫小牧
TVに出たむかわチーズ
 ●  sun    ● sun      sun    ● sun    ●   sun    ● sun   
 
NHKテレビで放送され、たいへんなことになっている、
北海道・むかわ町にある、ASUKAのチーズ工房
 
 
2008年の開業時から、本格的な熟成タイプもつくっています。
RIMG1047.JPG
 
中でも2タイプある、白カビ系は、みごとです。
 
生タイプの「カマンベール」は、
食べて感じる塩分濃度は、0.5~0.75%と、
いわゆる、「うすあじ」タイプで
おやつとして食べるのにうってつけ。
 
 
熟成して表面の色がかわってくると、風味が増します。
 
                 ●  sun    
 
次に、こちらが、このところ、ワイン好きや
熟成チーズ好きから好評の
雪の音」(ゆきのね)。
 
CIMG4526.JPG
 
見た目は、カマンベール・タイプですが、
食べて感じる塩分は1.0%以上と、
ワインやお酒がおいしく飲むことができる
適切な塩分=「適塩」の白カビ系チーズです。
 
はじめは、まろやかですが、熟成すると、
なんともいえない、風味が出てきて、酸味のある、
軽めの赤ワインを飲みたくなるほどです。
 
                 ●  sun    
 
         これらのチーズは、
  製造するのに、熟成に時間がかかります。
 
            チーズは、
       お母さん牛が子牛に与える、
    命の水「おっぱい」を原料につくります。
 
           つくり方は、
    原乳を殺菌して、乳酸菌や酵素を加え
         固形分を集めます。
 
     水気を切って、味と風味をつけ、
     それぞれ、熟成期間をおいて、
      ようやく商品化となります。
 
                 ●  sun    
 
       ASUKAのチーズ工房は
     家族で製造する小さな工房です。
 
        特に、熟成タイプは、
   でき上がるまで、じっくりお待ちくださいね。
 
     さらに、好みの具合になるまで、
     家庭の冷蔵庫で熟成させて、
        召し上がってください。
 
         北海道の大地と
       ASUKAさんの熱意も
       伝わってくることでしょう!
 
          

2015/09/30 12:06千歳・支笏湖・苫小牧コメント(0)



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG