ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 2015年12月


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2015年12月


2015/12/30[この記事のエリア] 札幌
ホットプレートパエリヤ
happy01  cancer  happy01  cancer  happy01  cancer  happy01  cancer  happy01  cancer  happy01  
CIMG3998.JPG
 
               cancer  happy01  cancer 
 
今回は、家族や親せきが集まる場で
うってつけの洋風料理を紹介します。
 
 
ふだん使用する高級香辛料サフランを
使わないのに、その香りがする
不思議な料理です。
 
年末年始にエビやカニを召し上がる人は、
殻を捨てずにコンブと水で煮て
とったスープを使ってみてください。
 
まず、材料を紹介します。
調味料以外は、こちらです。
 
 
               cancer  happy01  cancer 
 
     コメ         3合(540ml)
     コンブ出し     300ml
     オレンジジュース 300ml
     好みの具材    適量
 
 
CIMG3974.JPG
 
写真をみながら、つくり方を見てください。
 
               cancer  happy01  cancer 
 
オリーブ油でニンニクをいためます
CIMG3976.JPG
 *写真はベルギーエシャロットを使いました
 
 
といだコメをいためます
CIMG3977.JPG
 *ニンニクの香りが出たら、コメを入れます
 
 
カレー粉を振る
CIMG3980.JPG
*コメが熱くなったら、小さじ2~3杯加えます
 
 
水分を加えて強火で沸騰させる
CIMG3981.JPG
*オレンジジュース、コンブ出し、白ワインなど
 
 
具材の半分量と塩を入れる
CIMG3985.JPG
*塩は小さじ1杯
*タマネギ細切り、トマト水煮、マッシュルームなど
  半分量を先に炊き込むと出しがでます。
   

ふたをして10~15分煮る
CIMG3988.JPG
*かためが好きなら10分、やわめ好きだと15分
 
 
具材をちらして5分蒸らす
CIMG3993.JPG
*野菜や魚介は塩1%・コショウを振っておきましょう
 

でき上がりの盛りつけ例
CIMG3995.JPG
 
 
               cancer  happy01  cancer 
 
おせち料理の残りを組み合わせても
おもしろいですよ!
 
 
では、みなさま、来年も佳い年でありますよう、
お祈りいたしております!

2015/12/30 14:56札幌コメント(0)


2015/12/30[この記事のエリア] 札幌
シェフの家庭版洋風おせち
  fuji  sun  fuji  sun  fuji  sun  fuji  sun  fuji  sun  fuji  
1449735740555.jpg
                          photo by Jiro matsumoto 
 
 
毎月、北ガスフレアスト西で行う料理教室、
今年のおせちは、こんな料理をつくりました。
 
                fuji  sun  fuji 
 
右上から時計回りに
 
 
      白身魚のすり身焼き
 
      小エビと野菜のワイン煮
 
      野菜のミートテリーヌ
 
      ジャガイモのフランスお焼き
 
                fuji  sun  fuji
 
今回、ミートテリーヌのつくり方をご紹介いたします。
 
 
まず、ミートテリーヌは、
丸く筒状に巻いたミートローフです。
 
 
ハンバーグの生地を広げます
*アルミ箔とオーブンペーパーにのせて成形
 
CIMG3899.JPG
 
 
準備した野菜をのせます
CIMG3902.JPG
 
 
巻き寿司の要領でロールにします
CIMG3903.JPG
 
 
200℃のオーブンで焼きます
*直径5~6㎝で30~40分、
2㎝太くなるごとに10~15分ずつ増やします。

室温の余熱で火を通します
竹串を刺して、やや澄んだ肉汁が出てきたら
取り出して室温においておきます。
 
 
冷ましても日持ちしておいしいです!
 
CIMG3904.JPG
 
                fuji  sun  fuji
 
最後に、
料理教室、今後の予定は次の通りです。
 
*日程は1ヵ月前に確定、
  内容や食材が変更になる場合もございます。
 
 
                fuji  sun  fuji
 
1月28日(木) 11:00~14:00
      ~広尾産・小魚のフリット・パスタ
 
2月11日木祝 11:00~14:00
  ~手づくりホワイトソースのマカロニ・グラタン
 
2月26日金 夜18:30~21:00
     ~チーズフォンデュ・ソースの越冬野菜
 
3月10日(木) 11:00~14:00
      ~パスタ・カルボナーラ
 
3月25日(金) 11:00~14:00
      ~手づくりソースのビーフ・ストロガノフ
 
 
                fuji  sun  fuji
 
 
塩を減らしすぎない「適塩」料理を
ご指導しています。
 
ご予約・お問い合わせは、コチラまで
011-618-2010
 
                fuji  sun  fuji

2015/12/30 14:56札幌コメント(2)



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG