ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2016年12月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2016年12月


2016/12/31[この記事のエリア] 札幌
たまには琴似のはしご酒。これがまた、かなり楽しい!

先週一時期鼻水が止まらず、「鼻セレブ」のお世話になりっぱなし。こりゃ、インフルにやられたか!と思ったのですが熱が出なかったので、大丈夫だと安心。今週になってかなり持ち直して、なんかうれしい田中です。鼻利かないと、お酒も美味しくないのでね。

さて琴似といえば、札幌でもちょっと郊外で、特に地下鉄琴似駅からJR琴似駅の間に、結構飲食店がいろいろと並んでいるエリアです。あんまり行ったことがないとこだったのですが、たまさかお芝居の帰りにはしご酒に挑戦!

IMG_5159.jpg

まず向かったのは、グルメさん絶賛の居酒屋という「花の木」。住宅街の中にあるお店です。中は基本和風の作りで、小上がり、テーブル、カウンターとかなり広々。移転して新しいので、とってもきれいで、でっかい液晶テレビが壁にかかってたりします(^o^)。17時過ぎに行くと、まだ他にお客様はいません。メニューは刺身、鮨からフライ類など洋食になんとピザまで、幅広い酒肴が揃ってます。上の写真は、生にしん刺。脂のってて、こりゃ旨い。熱燗を頼むと、こんなぐい呑が。いかにも居酒屋ですね。

IMG_5161.jpg
さてメニューを見ていると、目に入ったのがラムカツの文字。ちょっと頼んでみました。
IMG_5160.jpg
右上のソースに大根おろしが入ったものをつけて食べます。う、旨い!ラムが柔らかくて食べやすいのに加え、ソースがむちゃ旨。野菜がたっぷり+ポテサラまで乗っかってるのが、またいいんです。19時に近くなってくると、宴会の予約のお客さんもあって、店はカウンターまで満席に!いやこのお店、すごい繁盛しています。確かに、美味しいし。家族連れもいて、地元の人に人気のようです。
 
さてお次。やっぱワイン飲みたいよね〜ということで、「ビストロ・ブルータス」へ。なんとも味のある外観のお店のドアをあけると、カウンターとテーブルが2つのこじんまりとしたお店。髭をたくわえたマスターが1人で切り盛りしています。ワインも料理もお手頃価格。まずはオードブル盛り合わせと赤ワイン。
IMG_5163.jpg
うん、どの一品もイケる。ワインもイケる。メニューで気になったのは、カニクリームコロッケ。なんでもマスターは以前は洋食店をやっていたとか…。で頼んでみました。1個から頼めます。
IMG_5164.jpg
トマトソースの上に鎮座したコロッケ。これが蟹身たっぷりでサクサクとろとろで、うんまいの。今回はもうお腹いっぱいで食べられなかったのですが、パスタとかいろいろ美味しそうなものがありました。
 
ラストは「ショットバー・メンフィス」。オーセンティックなバーで、カクテルはもちろん、ウイスキーも各種。ギムレットを頼んだのですが、かなりシャープなお味でよかったです。
IMG_5165.jpg
他にも行きたくても今回は行けなかったお店が琴似にはいろいろ。意外に(すいません!)琴似飲み、楽しいですよ!
 
ではまた!

2016/12/31 15:06札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG