ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2015年6月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2015年6月


2015/06/30[この記事のエリア] 札幌
ごっついシェフが作る、旬を感じる繊細なさっぽろイタリアン!

今月の週末、ちょっと大阪に帰省。途中寄り道して、駅の立ち食いうどんで、軽〜く一杯。やっぱ、うどんは関西だしに限るね〜と勝手に思ってる田中です。でも昨日、あの林先生が出てるバラエティ番組でも、関西だしの方がうどんとの相性がいいって、言ってたよ。

IMG_3568.jpg

さて、今日は大のお気に入りのさっぽろイタリアンのお店「ピチュ」のお話。去年二条市場エリアから移転して、すすきの交差点近くに。テーブル席もできて、さらにゆっくりシェフのお料理が楽しめるようになりました!

思えば、もう4年前。choi-plusのイタリアン特集の時に、旭川のにんにくとカラスミを使ったパスタ料理を、このピチュの森シェフにお願いして作ってもらい、お店で出すと同時に雑誌でも紹介したのです。その後お礼も兼ねて食べに行って、すっかりファンに。

森シェフは寡黙で、ちょっとごっつい(すいません)印象。でも作る料理は、旬の素材に丹念な仕事を加え、微妙な味わいまで大切にしたお料理ばかり。このギャップ(再びすいません)にやられたのかもしれません。

さて、新しいお店は初訪問。何が食べられるのかな…。超定番以外、基本メニューは黒板から。今回はこの店初めての人も一緒だったので、7品のおまかせコース(4800円)にしてみました。ドルチェ以外の6品、黒板メニュ−から出てきます。
 
IMG_3558.jpg
ますは渡りガニと水茄子のタルタル。この季節、出回ることが多くなった水茄子のみずみずしさは、やっぱ格別。
IMG_3559.jpg
サヨリとホワイトアスパラのカルパッチョ。サヨリの食感と独特の風味が、ホワイトアスパラのジューシーさと相まってもう…。この辺から、森シェフワールド、調子上がってきました!
IMG_3560.jpg
じゃ〜ん。皮付きヤングコーンとモッツアレラのグリル。バルサミコベースのソースがかかってると思うんですが、これは絶品の旨さ!
IMG_3563.jpg
パスタは、うに塩漬けとわらびのタリアッテレ。いくつもの味が絡まった複雑な味わい。
IMG_3564.jpg
ぷっくり白身魚がぱりぱりの焼きリゾットとぴったりの、蒸した天然ダイと枝豆の焼きリゾット。これも旨いねぇ。
IMG_3565.jpg
最後は仔羊の肩ロースのスモークロースト。もうお腹いっぱいっす…。
IMG_3566.jpg
食事と一緒にフォカッチャと、この後にドルチェかチーズのもう一品。このコース、質量ともに、満足度高い!森シェフ、また近々行きますからね!
 
■ピチュ
札幌市中央区南4条西5丁目5
050-5570-4514
18:00〜翌1:00
日曜日休み
 
ではまた!

2015/06/30 17:39札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG