ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2011年9月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2011年9月


2011/09/10
やっぱ大泉洋はいいねぇ〜という映画!

すすきのではスタンプラリーも行われていたりして、結構前宣伝も盛んな大泉洋&松田龍平主演の映画「探偵はBARにいる」。そりゃすすきのロケバンバンのまさに札幌映画なので、みんな気になるのは当然だよね。(今回は写真借り忘れた〜)

 

大泉洋がいっつもBARで仕事の電話が入るのを待っている探偵、松田龍平が北大の院生っていう設定で、大泉探偵の運転手兼用心棒という役どころ。ある女からの電話だけの仕事の依頼に振舞わされる大泉。でもだんだん事件の真相に近づいていって…というストーリー。笑いありアクションあり、そしてちょっと涙ありと、なかなか盛りだくさんな内容だ。

この作品、昭和の香り+「探偵物語」テイスト+東映アクション伝統がぎりぎりのバランスで配置されていて、結局見終わってみると、「なんだ、結構面白いじゃん!」って感じ。

その要素の強力な「つなぎ手」となっているのが、大泉洋の存在だ。やっぱり彼は存在感がある。三枚目をばっちりこなしながら、ポイントではきっちり二枚目というのが見事。しかも今回はアクションまでかなり決めてるっていうんだから、もう…。

そして相棒の松田龍平とのツーショットもいい。このふたりの存在で、脚本とか演出的には下手すると破綻しそうなこの映画が、最後まで魅力的に輝いて見えると思うんだけど。

ロケ場所がわかっちゃうという楽しみもあって、北海道在住者なら、かなり楽しめる一本だ。

9月10日(土曜日)、シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌などで公開!

***

 

I♥イタリアン!ちょっとこだわりがある人のための食のエンタテインメントマガジンchoi-plus[ちょいぷら]の最新号は、本日発売!

choiplus7.jpg

 

今回の特集はお待たせのイタリアン!札幌の名店&新鋭店に聞いた「イタリアンの真髄」やイタリア野菜のあれこれ、ドルチェにオリーブオイルにイタリアンな道産チーズ、それに絶品のピッツァと、相変わらず内容盛りだくさん。もちろんお楽しみのシェフのレシピも満載だぜ。

2011年秋号は札幌を中心とした北海道の主要コンビニ、書店、キオスク、そしてアマゾンにて販売中。定価500円(税込)!

http://choi-plus.com

2011/09/10 08:45コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG