ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2011年7月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2011年7月


2011/07/20[この記事のエリア] 札幌
オペラ「カルメン」を映画で楽しむ。

オペラをそんなに知らない人(オレも含み)でも、「カルメン」と聞けば、情熱的な恋多き女性とか、なんとなくイメージは湧くんじゃなかろうか。だって、だれもが知ってると思うし。

さてそんな世界中で人気のオペラ「カルメン」を映画で楽しもうという会が7月21日(木)に札幌共済ホールで行われる。

Carmen_5256.jpg

上映されるのは1984年に作られた映画なんだけど、主演は「あの」プラシド・ドミンゴ。「あの」と言っておきながらオレもそんなにピンとはこなかったのだが、三大テノールの一人といえば、なんとなく「ああ…」と思うんじゃない?(クラッシックファンの人には怒られそうだけどw)オーケストラの指揮がロリン・マゼールだったりと、そうそうたるキャスティング(らしい…汗)!

オレにとって興味深いのは、振り付けがアントニオ・ガデスだってこと。2004年に亡くなったカデスはフラメンコの第一人者。実はこのオペラ映画「カルメン」の直前の1983年に、フラメンコ・バレエによるミュージカル仕立ての「カルメン」っていう映画を作っていて、主役をはっている。この映画の踊りがかっこよくって、1986年にアントニオ・ガデス舞踊団が来日した時には、まだ学生のくせに分不相応な高額のお金を払って、わざわざ観に行ったぐらい気に入ってた。そんな彼の振り付けだから、このオペラ映画「カルメン」も、歌だけじゃなくってフラメンコシーンも期待できるんじゃないだろうか。

Carmen_2842.jpg

ストーリーがわかりやすいのも、このオペラの良さ。魔性の女・カルメンの魅力に取り憑かれた兵士ドン・ホセが、暴力事件を起こした彼女を逃し、さらに軍隊を脱走、彼女の密輸の仲間になる。でもカルメンの方は闘牛士に心変わりしてしまう。嫉妬に狂うドン・ホセはカルメンに復縁を迫るが断られ、逆上して…という話。あ〜なんか身の回りでもありそうw。ちなみに昔一回、パリのオペラ座でちゃんと舞台のオペラ版カルメンも観たことがあるんだけど、言葉がわかんなくても十分面白かった。

なかなか実際の舞台を観るのが難しいオペラ(公演があったとしても、チケット高いしね)。一流の舞台が映画でリーズナブルに味わえるこの機会、もし興味があればぜひ行ってみるべし!

 

■オペラ映画を楽しむ会 「カルメン」特別上映会

日時 2011年7月21日(木曜日) 昼の部 14:00〜16:34   夜の部 18:30〜21:04

会場 札幌 共済ホール(北4西1 共済ビル6F)

料金 前売2300円 当日2600円

お問合わせ先  TEL011-252-3828 プリズム「オペラ映画」係(平日10:00〜18:00)

 

☆☆☆

食のエンタテインメントマガジンchoi-plus[ちょいぷら]2011年夏号、好評発売中!

特集は「ランチというワンダーランド」。

最新情報はブログで!http://www.choi-plus.com

それと、7月27日(水曜日)ちょいぷら主催のクッキングショー第二弾を開催!まだちょっと席あるよ。

詳しくはこちらを参照! 

2011/07/20 09:10札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG