ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2015年11月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2015年11月


2015/11/01[この記事のエリア] 札幌
北海道のジビエを満喫できるビストロに行ってきた!

すっかり冬の様子に近づいてきた札幌。風邪ひかないように、なんとか緊張感を維持している田中です。気合ですよ、気合!

さて、最近「肉バル」ブームの札幌ですが、それらとはちょっと一線を画する、お肉のビストロに行ってきました。

IMG_3991.jpg

さてこの写真、並んでいるのは、雷鳥だったり、カモだったり…。そうこのお店、「フレンチ ゴーシェ」は、いろんなお肉料理が味わえる店。ジビエのこの季節にはぴったりのところなのです。なんでもシェフが自ら猟をして、カモなどを取ってくるとか。う〜ん、楽しみ。

まずは、シャルキュトリーの盛り合わせ。じゃん。

IMG_3986.jpg

エゾシカのソーセージ?とかタンのスモーク、パテ・ド・カンパーニュなど、結構たっぷりのってて、これで2000円弱。どれも美味しい〜!

ボトルワインは、マダムと相談。ちょっと軽めの赤を〜ということで、決めたのがコレ。通常はいろいろな品種の一つとして使われるムールヴェードルというブドウオンリーで作られた「ル・トン・ルトルヴェ」という新しいドメーヌのワイン。さわやかな酸味が、ちょっと他にはない感じで、クイクイいけます。こんな自然派のワインがいろいろと揃っているみたい。

IMG_3984.jpg

肉ばっかり〜?いえいえ、お野菜のお料理も。いろんなお野菜のサラダもいただきました。

IMG_3983.jpg

さていよいよメイン。イノシシとかエゾシカとか雷鳥にも惹かれたのですが、やっぱここでしか食べられないシェフの獲ってきたコガモのパイ包み焼きに。パイの中には、カモ肉の他にフォアグラ&キノコ、そして濃厚なソースが下敷きに。カモらしさは感じないのですが、パイに染みこんだカモの旨味と生地のバター、フォアグラとソースの濃厚な味が相まって、これはメチャウマ。付け合せのキノコ&いろんな種類のジャガイモもイイ!

IMG_3990.jpg

さてこれと一緒にいただくワインは、スペインの「メンダール」。ちょっと変わったエチケットですね。しっかりとした味わいは、濃厚なパイ包み焼きとぴったりマッチです。グラスで2杯も飲んじゃった!
 
IMG_3987.jpg
このお店、ちょっとポーションが多いので、4人ぐらいでいって、いろいろな肉料理を楽しむっていう使い方がいい感じ。それなら結構飲んでも、一人6000円で収まるんじゃないでしょうか。あ〜、近いうちに、また行こ!
 
■フレンチ ゴーシェ
札幌市中央区南3条西8-7 大洋ビル 2F
電話011-206-9348
17:00〜24:00 火曜日休
 
ではまた!
 

2015/11/01 10:48札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG