ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2015年7月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2015年7月


2015/07/30[この記事のエリア] 札幌
ビールが旨い餃子と小籠包!狸小路の小さな中華名店・キリン

このトシだとあんまり縁がないと思っていた夏休みですが、授業を受けるのとやるのと同時にしている今年は別。「やる」方はもう夏休み入り、受けるのは今月いっぱい。なんか8月が楽しみな田中です。こんちは!

今回は、ビールとの相性の良さからなんか夏っぽい食べ物にあげられる餃子。またか!って言わないで。好きなんだもん!さらに小籠包やその他の一品もやけに本場っぽい、小さな名店に行ってきました!

IMG_3622.jpg

どう?この餃子のぷりぷりとした感じ!セクシーでしょ?(あかん、かなり倒錯しているw)

このお店、「キリン」は狸小路市場の中。そう、先日紹介した<プレミアム>ジンギスカンの「みやした商店」の近くです。のれんをくぐると、中は6席ほどのカウンターと奥にテーブル席が二つ。ふたりのお兄ちゃんがカウンターの中で忙しそうに働いています。

「飲み物は、後ろの冷蔵庫からセルフで出してください!」。みると、サッポロ黒ラベルとか青島ビールとか、ワインとか。しかもビールは久しぶりに見る大瓶!何年ぶりだっけ、オマエ!

餃子と小籠包が看板メニューですが、その他の料理も。なんかしじみの紹興酒漬けやビーフンなど、なんか台湾料理店ぽい品揃えです。すぐ出るかなっと思って頼んだ枝豆も、その場で茹でるこだわりぶり。しかもたっぷりニンニクのすりおろしがトッピングされてきて、またびっくり!これがチャイニーズ枝豆なのかっ!

さて早速餃子を頼むと、なんとお兄ちゃんがオーダー受けてから、大きな皮のネタの塊を取り出して、皮を伸ばし始めるのです!そりゃ、旨いわ。でやって来た餃子、皮は少々モチモチ系で餡はもちろんジューシー。う〜ん幸せ、うっふん。

もちろん小籠包もオーダー受けてから作って蒸すというスタイル。このせいろで蒸します。

IMG_3623.jpg

で、やってきたのが、この子たち。もち肌でんな〜。

IMG_3626.jpg

スープたっぶりで、これもうんまい。いや〜、ビールが進むぜ!…と、すでに黒ラベルから2本目の青島ビールに突入です!

他のメニューもあんまりよその中華屋さんでは見かけない料理ばかり。豚足を頼むと…。

IMG_3624.jpg

どひゃ〜ん!スパイスがたっぷり利いたスープで煮込んだものが登場。このスパイス、カレーにも入っている、ほら、あれ、なんだっけぇ?

で、えび蒸しというのを頼むと…

IMG_3625.jpg

えびをタテに切って、せいろで蒸したもの。最後にネギを載せた上に熱した油をかけて、ジュウ!という音が鳴って、なんだ!と思ったら、これが出てきました。えび、プリプリで、これまたうんまい。いや〜ビールが進むぜ!(こればっかりw)

先に作ってある餃子屋さんより明らかに時間はかかりますが、待つ意義は十分にあり。お一人さんも多かったですね〜。どうも遅く行くと小籠包が売り切れる時もあるようなので、要注意。まずこのお店でさくっと餃子&小籠包で大瓶ビールをしっかり味わって、さらにハードなアルコールの世界へ…というのが、楽しいかも〜。

■キリン

札幌市中央区南3条西6 狸小路市場

011-261-8811

17:00〜翌0:30(LO24:00)

日曜日

 

ではまた!

2015/07/30 19:44札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG