ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2010年10月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2010年10月


2010/10/12[この記事のエリア] 札幌
おコメ料理がおいしい季節。

食欲の秋ということで、いろんな食べ物がおいしい季節の到来。特に新米が出回るこの季節、お米を使った料理が食べたくなる。

オレが作っている食の雑誌・choi-plus[ちょいぷら]秋号でも、メイン特集はお米料理。パエリアからおにぎりまで、世界各国のお米料理がおいしいお店と、そのお店に聞いたレシピを紹介してる。で、自分の本の一番の読者(!)を自認するオレも、そのレシピをいろいろとおウチで再現。

夜の食事といえば、必ずお酒がつきもの。でも最後にちょっと炭水化物系で〆たいな…って時にぴったりなのが、円山の名店「日本料理 とらや」の丸山さんに教えてもらった炊き込みご飯。

ポイントは土鍋で炊くことと、お米に3割ほどもち米を混ぜることなのだ!

takikomigohan.jpg

具は油揚げと舞茸などきのこのみ。土鍋を火にかけてから20分で完成しちゃうからスゴイ!火加減も簡単だから、ほろ酔い気分でも卓上で作れちゃう。で、もち米が入っているから、ごはんがつやつやもちもちなのだ。写真はオレが撮ったものだから、ちょっとイマイチだけど、味は抜群。

もう一つチャレンジしてみたのが、タイ料理の老舗「マニー・タイ」のオーラワンさんに教えてもらったタイ風ドライカレー。要はひき肉と唐辛子をオイスターソースで炒めるというだけなんだけど、これが予想を超える旨さ。

thaicurry.jpg

最後に目玉焼きをのっけるのが、タイっぽいでしょ!簡単だけど、組み合わせでおいしいものって、世の中いっぱいあるんだなぁ…と改めて感心したね。

詳しいレシピは今発売中のchoi-plus[ちょいぷら]2010年秋号で。コンビニや書店にまだ在庫、あるはず。どうしてもなければ、アマゾンでも販売してる。定価500円(税込)。http://www.choi-plus.com←札幌の食の最新情報満載のブログはこっち。

2010秋表紙.jpgのサムネール画像

2010/10/12 13:27札幌コメント(0)


2010/10/11[この記事のエリア] 札幌
さっぽろショートフェスト、11日で終了。

意外と知られていないけど、今年5回目となる札幌国際短編映画祭、6日から行われてて、昨日(10日)には各賞が発表されて、今日(11日)が最終日。

今年からメイン会場は、シティジャズでもおなじみの2丁目の巨大なテント・ホワイトロック!10日夜に行われたアワードセレモニー(要は表彰式ね)に行ってきた。

whiterock.jpg

「短編映画」オンリーの映画祭ということで、そりゃドメジャーな映画が上映されるってわけじゃないんだけど、その分世界のクリエーターたちが、創意工夫を凝らした作品が楽しめるということで、ちょっと観てみるとなかなか面白い。

 

shortfilmfes2010.jpg

盛り上がった10日の表彰式。今年は作品部門のグランプリに初めて日本の作品が!受賞した「自転車」って20分の作品、ある冴えないサラリーマンの愛用の自転車のパーツが、毎日少しずつなくなっていく。そのパーツを彼は探し求めて…というストーリー。(発表の瞬間の動画はこっちhttp://www.youtube.com/watch?v=I4bh9ZJWHiE

さて最終日の今日(11日)は、アワードプレミアムと題して、グランプリ他各賞を受賞した作品のみを上映するプロブラムが超目玉。だって、映画祭の美味しいとこだけ、観れるわけだもんね。時間はA18時〜とB20時〜(当日券それぞれ1200円)。場所はメイン会場の大通公園の2丁目のホワイトロック。オレもなんとか仕事かたずけて、行こうかな〜。

<追記!>

で、結局行ってきた!さすが受賞作の数々、めちゃ楽しかった!作品グランプリの「自転車」は人生で大切なことを気づかせてくれるホロリ系。「ロゴラマ」はいろんな会社のロゴやキャラクターだけで作られた街が舞台のアニメ。マクドナルドのドナルドの逃亡犯が、超凶悪w。それを追いかける警官はミシュランのあのキャラ!「燃えよ!プチドラゴン」はブルース・リーのミニチュアが主人公のクレイ系アニメ。ブルース・リー映画をいっぱい観てる人ほど笑える…などなど。受賞作のアワードセレクションなど、ショートフェストの優秀作は、10月14日〜16日、北海道立近代美術館・講堂で再度上映(有料)される。これは見ものだよ!詳細はhttp://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/info/ssf2010.pdfで。

 

2010/10/11 09:45札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG