ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2014年10月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2014年10月


2014/10/28[この記事のエリア] 旭川
天塩川流域3町村、美深、音威子府、中川の旅!

先週から1日の食事を8時間以内に集約するという、8時間ダイエットを決行中。これ、結局16時間断食ってことなんですけどね。効果は如何に!と期待している田中です。

さてこの先日、美深、音威子府、中川のモニターツアーに。なかなかの渋いグルメを味わってきました!
 
なかなか行く機会のなかったこの道北3町村の訪問。食ネタだけをピックアップしてご紹介しますね。まず到着したJR美深駅には、村上春樹ルームが!「羊をめぐる冒険」の舞台が、ここ美深の仁宇布じゃないか…ということから。で、村上春樹の本や、舞台となったのでは…という仁宇布の松山牧場の羊などの写真がずらり。 
 
IMG_2870.jpg
ここで、シラカバ樹液のコーピーをいただきました。ここ美深には白樺が多いのです。ちょっと後味に甘みを感じます。
 
IMG_2872.jpg
このあと、その仁宇布へトロッコに乗りに行ったのですが、線路の様子はこんな感じ。確かにきれいな白樺です。
 
10361310_887434524600227_4418950465122511106_n.jpg
さて美深での昼食は、山女魚弁当。発音は「やまめ」じゃなく「やまべ」なんですね。揚げた山女魚に蒲焼き風のタレがかかってます。
 
IMG_2885.jpg
この「久の家」さんで、やまべの養殖もしているそうで、その他にもやまべ料理が!
 
IMG_2884.jpg
今回は味わえなかったのですが、美深にもチーズ工房があります。
 
IMG_2896.jpg
道の駅の売り場です。新規就農の工房と、昔からの酪農家さんの工房があるそうで。今度食べてみよ。で、ここで買ったのは、これ。
 
IMG_2900.jpg
コロッケです。じゃがいもは美深の特産品。それをたっぷり使っているのですが、なんともおいもがきめ細かい食感で、これは旨いです。旭川の食べマルシェでも人気だったそう。
 
もうひとつの美深名物はチョウザメ。養殖も手がけているのです。チョウザメ館で、ご対面!チョウザメはサメの仲間ではないと聞いて、ちょっとびっくり。似てるんですが、口に歯がないので、噛まれても大丈夫w。
 
IMG_2902.jpg
昼に食べた、山女魚もいました!
 
IMG_2909.jpg
チョウザメの卵といえば、キャビア。まだ本格的には出荷してないそうなんですが、ご好意で、夕食に少し出してもらいました。
 
IMG_2917.jpg
下にあるのは、フツーのスクランブルエッグ。合わせて食べると確かに美味しい!もっとがっぽり食べてみたいな…。ちなみにチョウザメの身は白身の魚と同じで、美味しいそうですよ。
 
さて、音威子府で味わったのは、ご存知黒い音威子府そば。見た目、なかなかの迫力です。
 
IMG_2934.jpg
中川では18種類のきのこ汁をごちそうになりました。
 
IMG_2956.jpg
地域地域に美味しいものがあって、なかなかでしたね。来年の夏は、カヌーで天塩川下り!という取材をしようと思ったりして…。
 
ではまた!
 

2014/10/28 12:49旭川コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG