ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2016年3月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2016年3月


2016/03/31[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
阿寒湖温泉のお料理自慢の温泉旅館「鄙の座」に行ってきた!

すっかり春らしくなってきて、でも微妙に夜とかは寒くて、着るものに悩むけど、それでもなんかワクワクしている田中です。こんちは!

阿寒湖温泉の高級旅館「あかん鶴雅別邸 鄙の座」。何度も取材には行っているのですが、やっと宿泊することができました。ぐうたび北海道のリーズナブルなプランのおかげです!さて、これは飲んだお酒。根室の「北の勝」。普通酒なんですが、お燗にすると、かなり旨い!

IMG_4489.JPG

このお宿の夕食は、お食事どころでの会席料理。今日のは「萌木会席」と名付けられています。さてまずは前菜。なかなかシブいですね。

IMG_4490.jpg

北海芝海老を生きたまま沖漬けにしたものや、ニジマスなど。ガラスの器に入ったお魚は、ワカサギの一夜干し。これは味が濃厚でしたね。

さてお造り。牡丹海老の右のほんのりピンクのは、イトウ。へ〜、初めて食べます。ちょっと味の濃い白身で、食感は抜群。その右の白身はオヒョウ。奥は本マグロです。

IMG_4492.jpg

鄙の座名物の料理はめんめ(きんき)の鍋。味噌仕立てですね。白味噌っぽいのですが、京都のもののように甘くはありません。脂ののったきんきからの出汁で、絶品のお鍋に。

IMG_4494.jpg

焼物は本鱒の幽庵焼き。しっとりとした焼き上がりです。右はふきのとうの佃煮。春ですね〜。

IMG_4493.jpg

煮物は湯葉と野菜の昆布蒸し。旨みを吸った湯葉(野菜の下にあります)が、いいですね〜。

IMG_4495.jpg強肴として、最近北海道ではステーキを出す旅館が多いです。ここでもそう。道産の和牛のステーキ。脂が甘〜い。

IMG_4496.jpg

止肴は鰊昆布〆炙り。煎り酒の味付けが、一緒に出てきた野菜の旨みを引き立てます。

IMG_4497.jpg

〆のお食事は、千石黒豆釜飯。出汁でほんのり味付けしてあって、そのせいか結構食べれちゃいます。

IMG_4498.jpg

最近の北海道の旅館では、パティシエを採用。なので、デザートがしっかりでてきます。いちごのムースにミルクのアイスクリームがのってます。これ、おいしかったですよ。

IMG_4499.jpg

派手さはないですが、一品一品、しっかりと味わい深いお料理を堪能できました。たまには、ちょっとラグジュアリーな宿で、ゆっくりおいしいものを食べる…というのもいいですよね。

 

ではまた!

2016/03/31 14:46釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG