ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2017年8月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2017年8月


2017/08/31
余市のあの燻製屋さんがやっているレストランに行ってきた!

すっかり秋の雰囲気になってきた札幌。外飲みが楽しいのも、もう少しか…と思ってなんださびしくなっている田中です。ま、外が駄目なら内があるんですけどね^_^。

さて先日、あの余市の有名燻製店がお隣でやっているレストランに行ってきました。何度も電話でお話聞いて記事は書いているんですが、食べるのは、なんと初めて!

IMG_5936.jpg

お店の名前は「燻香廊(けむかろう)」。札幌の呑助ならみんな知っている余市の燻製店、「南保留太郎商店」さんが隣にあった古民家を改装してやっている料理店です。なかなかカッコイイ改装で、店内の雰囲気も上々。

IMG_5914.jpg

さてこのお店でいただけるのは、南保留太郎商店の燻製を使った、煮込み料理を中心としたメニューです。スモークビーフの赤ワイン煮がメニューリストのトップに。あとはスモークチキンとベーコンのカスレとか、スモークポトフとか。で、今日は鶏肉燻製ロールのトマトソース煮(チーズせんべいと共に!)と、スモークボルシチにしてみました。

セットにすると、サラダとパンがつきます。これはニシンの燻製のサラダ。

IMG_5915.jpg

まずはボルシチ!使っているビーツは積丹で栽培されているものだそうですが、これが醸し出すほんのりとした甘みがイイ!ふんわり漂ってくるお肉からの燻香も、食欲をそそります。

IMG_5916.jpg

トマトソース煮は、打って変わってボリュームたっぷり。少しケチャップを入れたであろうトマトソースは、なんだか懐かしい味です。

IMG_5917.jpg

そして食後には、燻製してあるスモークブレンドコーヒーを別に頼んでみました。いい香りです!

IMG_5918.jpg

いや〜、余市でこんなにレベルの高い料理がいただけるとは。これからのちょっと涼しくなってくる季節に、このお店の煮込み料理をランチにするのはぴったりかも。もちろん、甘エビの燻製など、南保留太郎商店で燻製のお買い物もお忘れなく!

ではまた!

2017/08/31 11:18コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG