ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2010年9月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2010年9月


2010/09/20[この記事のエリア] 札幌
大人向けサスペンス風ラブストーリーが面白い。

去年は日本の「おくりびと」が獲得した米アカデミーの最優秀外国語映画賞。今年この賞を獲得したのが、この「瞳の奥の秘密」。オレもあんまり観たことがなかったアルゼンチン映画なんだけど、すっごく良くできている。

舞台はアルゼンチンの首都・ブエノスアイレス。主人公のベンハミンは裁判所勤めを定年退職。家族も仕事もない手持ち無沙汰から、25年前に扱った若い女性教師の殺人事件を扱った小説を書くことを思い立ち、かつての上司イレーネに相談を持ちかける。彼女はキャリア、ベンハミンはノンキャリア、彼よりもイレーネは年下だが、今や立派な検事だ。

hitominooku.jpg

 

© 2009 TORNASOL FILMS - HADDOCK FILMS - 100 BARES PRODUCCIONES - EL SECRETO DE SUS OJOS (AIE)

25年前、彼らは一緒に女性教師殺人事件の捜査にあたった。捜査線上に現れる被害者の幼なじみの一人の男。ただ、ベンハミンらの強引な捜査のおかげで、いったん事件は迷宮入りに。

一年後駅でベンハミンが出会ったのは、被害者の夫・モラレスだった。彼は毎日駅に来て、ほとんどあり得ない可能性に賭けて、容疑者が現れるのを待っていたのだ。モラレスの瞳に真実の愛を感じたベンハミンは、イレーネに再捜査を嘆願、再び犯人を追い始める。自分のイレーネに対する想いを、押し隠したまま…って、ストーリー。

現代と過去(2000年と1994年)を行き来しながら、殺人事件の真相究明と、ベンハミンとイレーネの関係の行方が語られていく。

 

見始めてすぐ気づくのは、何気ないシーンなのに、妙にテンションが高い。これって演出?それとも役者の演技?

一つ大きなファクターはカメラワーク。それが最も際立つのが、サッカー場での容疑者の逮捕シーン。サッカー場の俯瞰から観客席に降りてきたカメラが、そのまま逃げる容疑者を追いかけて、スタジアムの通路の中まで入っていく…って、どうやって撮ってんの?って感じ。他もわざと顔の一部を手前のモノで隠して撮影するなど、かなり凝った構図。この辺も計算された緊張感を上手く生み出していた。

ストーリーも凝ってる。回想で進んでいく話だが、次から次へと新しい事実があらわれて、予測もつかない方向に。そしてあのラスト一歩手前の衝撃。詳しくはもちろんここでは言えないけど、オレにはかなりしみたね。

ラストまで観て思ったのが、こりゃ「大人向けサスペンス風ラブストーリー」だってこと。まあ25年前のベンハミンが40歳っていう設定だから、大人向けなのは当然なんだけど。そこから25年続く愛情っていうのもあるってコト。

アラフォーならきっとこの映画の良さ、わかると思うなぁ。シアターキノでただいま上映中。

 

★★★

ふだんのゴハンがもっと楽しくなる食のエンタテイメントマガジン 

choi-plus[ちょいぷら]秋号 ただいま絶賛発売中!

2010秋表紙.jpgのサムネール画像

お近くのコンビニ、書店で買ってね。定価500円(税込)。

ブログはこちら。http://www.choi-plus.com

2010/09/20 18:36札幌コメント(0)


2010/09/10[この記事のエリア] 札幌
choi-plus[ちょいぷら]2010年秋号、発売です!

ふだんのゴハンをもっとおいしく!

食のエンタメマガジンchoi-plus[ちょいぷら]秋号、9月10日に発売開始!

ちょっと秋っぽく、こんな表紙にしてみました。

2010秋表紙.jpg

巻頭特集は、「おコメが、もっと好きになる!!」。パエリアから炊き込みご飯、リゾットにチャーハンなどをおいしく作るコツを、札幌の有名店の料理人さんたちに教えてもらいました!真っ白なご飯に合う絶品お取り寄せ特集にも注目!

炊き込みご飯.jpg

 

札幌っ子が大好きな料理といえば、やっぱりカレー!「おいしいカレーが我が家にやって来る!」で提案するのは、普段よりちょっとグレードアップした「ごちそうカレー」。おもてなしにも使える、インド風や欧風カレー、スープカレーにタイカレーのレシピを札幌の人気のカレー店のみなさんから伝授していただきました!

 

今静かなブーム。「おウチでフルーツ&野菜の加工品!!」ではピクルスに果実酢、ジャムにオイル野菜のおウチで簡単にできるレシピを大特集。応用クッキングもついている保存版です!

 

毎日の食生活が「ちょっとプラス」になる情報満載のchoi-plus[ちょいぷら]2010年秋号は、北海道の主要書店、コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、サンクス、セイコーマート)とアマゾンで。定価500円です。

choi-plusブログへはこちらから!

http://www.choi-plus.com

 

 

 

 

 

 

2010/09/10 10:16札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG