ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2012年3月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2012年3月


2012/03/12[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
また食べてきました「フラノ フレンチ」。

毎年2〜3月にふらのワインの高橋克幸さん主催のワインとフレンチの会が、フラノ寶亭留で行われる。

これが楽しみで楽しみで。北海道の食材を使ったシェフの半田さんのセンスの良いお料理が食べられるので、ね。

3月10日に行われた今年の会のメニューはこんな感じ。

 

menu.jpg

これに合わせるワインはこのラインナップ。

furanowine.jpg

ね、なかなか楽しそうでしょ。

どの料理も美味しかったんだけど、組み合わせ的にちょっとびっくりだったのが、イチゴとフォアグラ。

ichigo.jpg

真ん中に焼いたフォアグラが入っていて、周りに生のイチゴ、そしてイチゴのソースがかかって、一番上にはイチゴのソースを飴状にしたものがのっかってるていうお料理。イチゴの酸味とフォアグラのコッテリ感のバランスが、いい味だしてるんだよね〜。お互い多少酸味があるからか、「羆の晩酌」っていう赤ワインにぴったりだった。ね、半田シェフ、センスいいでしょ?

ソースとの相性ばっちりのオマール海老も絶妙にミディアムに火が通った鱒も、しっかりボリュームの仔羊もどれも美味しかったなぁ。高橋さん厳選のワインも良くって、今年も満足、満足。

フラノ寶亭留は部屋数も少ないこぢんまりとしたホテルなんだけど、富良野市街のちょっとはずれにありながら、温泉も楽しめて、フランス料理も美味しくて。窓からの景色もきれいで、朝日なんかこんな感じ。

asahi.jpg

隠れ家でのんびり旨いもん喰って骨休め…って気分の時には、最適の場所だね。

フラノ寶亭留の情報はこちらで。

 

★★★

ちょっとこだわりがある人のための食のエンタテインメントマガジンchoi-plus[ちょいぷら]の最新号が3月10日に発売!

今回の特集は、オムライスにハンバーグ、ナポリタンに熱々グラタンなどなど、みんなが子どもの頃から親しんだ味・洋食メニュー!

choiplus9hyoshi.jpg

札幌・小樽の名店「必食」の一品やプロが教える定番洋食の作り方、お肉屋さんやお惣菜屋さん自慢のメンチカツやコロッケなど。読めば絶対食べに行ったり、作ったりしたくなるはず。

choiplus9kokuchi.jpg

 

2012年春号は札幌を中心とした北海道の主要コンビニ、書店、キオスク、そしてアマゾンにて販売中。定価500円(税込)だ!

2012/03/12 19:41富良野・美瑛・トマムコメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG