ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 酒とごはんと映画の日々 > 2013年8月


酒とごはんと映画の日々

食のエンタテインメントマガジン・choi-plus[ちょいぷら]発行人兼編集長の家飲み&映画試写に明け暮れる毎日を、ぱらぱらと綴る。



2013年8月


2013/08/31[この記事のエリア] 札幌
北海道産ワインとチーズのマリアージュのお勉強♪

こんにちは!

8月31日(土曜日)にすすきのの人気ワインバー・祥瑞札幌で行われた「松岡修司の道産ワイン&チーズマリアージュセミナー」に参加。90分間、じっくり道産ワインとチーズに向き合ってきたぞ。

IMG_0961.JPG

講師は祥瑞札幌オーナーの松岡修司さん。サポートに北海道道産酒BAR かま田の鎌田孝さんという豪華な布陣でスタート!

まずは北海道のワインに関するクイズです。皆さんも、わかるかな?
IMG_0969.JPG
(正解は最後に!Q5の県は山梨県です。)

いろいろと基本的な北海道ワインの話、チーズの話、そしてワインと食事のマリアージュのお話の後、早速ワインとチーズのテイスティング!

IMG_0962.JPG
ワインは
今回は白が2種類(まだ入ってないけど!)、赤が2種類。どこの何かがわからない中で、まずは味わってみる!

IMG_0968.JPG
チーズ
は4種類。イギリスのブルーにフランスのウォッシュ、シェーブルにハードチーズは共働学舎新得農場の「シントコ」。

さてワインとチーズ、どれとどれが相性がいいのかを一生懸命、テイスティング!

松岡先生によれば、ワインと食べ物の関係は4種類。
反発するか、引き立てるか、バランスをとるか、お互いを高め合って共鳴してさらなる高みに向かうか。なんかこれって、男と女の関係みたい…w。

いろいろ考えて意見を発表しあったり、松岡先生が私見を述べたり。う〜ん、味に関してここまで真剣に考えtこと、あんまりないよね〜。

次にワインの素性の発表!白ワインは岩見沢の宝水ワインのケルナーと北海道ワインの鶴沼のミュラー・トゥルガウ。赤ワインは、ふらのワインの羆の晩酌と千歳ワイナリーのピノ・ノワールのトリニティ マグナムボトル!
 

IMG_0964.JPG

これって、3年間のヴィンテージのワインをセパージュして作った、なかなか普通は味わえないワイン。酸味が特徴だけど、う〜ん、なかなか。

個人的にはミュラー・トゥルガウのワインとシェーブル、ピノ・ノワールのワインとウォッシュのチーズの相性が良かったかな〜。こんな風にに味覚を試すことができるのも、大人の遊びとしちゃ、なかなかでしょ!

定期的にお酒と食材のマリアージュのセミナーが開催されるそう。お酒好きのア・ナ・タ、ぜひ次回は参加してみて!

<クイズの答え>

ぜんぶ×!理由はまあ考えてみて。わからなければ、メッセージを。

 

■祥瑞 さっぽろ

011-827-2008 

札幌市中央区南三条西3丁目 プレイタウンふじ井ビル3F

17:00〜翌1:00(L.O.23:00) 日曜日休日

 

■北海道道産酒BAR かま田

011-233-2321

札幌市中央区南4条西4丁目 MYプラザビル6F

19:00〜25:00(日曜日〜24:00)

2013/08/31 20:07札幌コメント(0)



田中勲

Profile

[ 名前 ]
田中勲

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
エディター兼ライター兼出版社経営

[ 自己紹介 ]
大学時代。隣のヤツが常に転がり込むほど、自炊好きで名を馳せる。サラリーマン独身時代。電気コンロ一個のワンルームマンションでも料理。それをネタに女の子を部屋に呼び込む(たいてい不成功)。サラリーマン既婚時代。DINKSを良いことに、毎晩外食で収入を使い果たす。独立時代。自宅をオフィスにしたため3食自分で作ることもしばしば。たまにはkartan's bar(kartanはあだ名)と称して、ホームパーティを開催…てなことをしているうちに、choi-plus[ちょいぷら]という、普段の食生活を楽しくするための「食のエンタテインメントマガジン」をはじめる。また仕事には全然関係なく、豊平のコミュニティFM・FMアップルの映画紹介を担当。業務試写で年間100本程度の映画を鑑賞、ブログに紹介を書き続けて、早5年以上!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG