ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > グルメ


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



グルメ


2017/06/19[この記事のエリア] 札幌
円山の古民家、クレープリー 月

IMG_1402.JPG

古民家を使った新しい店があるというので、ちょっとお出かけ。
ガレットとクレープのお店。
スタッフもいい感じで、雰囲気もグット!

IMG_1368.JPG

さてさて、お味はどうなんだ?
というわけで、ポークとラムのソーセージとベーコンを使ったガレットを注文。
わたしのからだにはよろしくないのだが、この日はほかに塩分をとらないと決めて。w

IMG_1390.JPG


IMG_1381.JPG

メルローのグラスワインなどいただきつつ、ガレットを。
ナイフで切って、フォークでうまく巻いて食べるのが本当なんだろうけど、
だんだん面倒になって、途中から、ほぼ巻けたあたりで、手で食べてしまった。w
うまいから、これでいいのだ。

IMG_1375.JPG

女性、カップルにオススメ。
ぜひ!

2017/06/19 16:47札幌コメント(0)


2016/12/13[この記事のエリア] 札幌
結び亭、アルコ・なまら...嗚呼ジンギスカン!

IMG_9011.JPG


 北海道遺産ジンギスカン応援隊の隊長としては・・・というわけではないのだが、
 ジンギスカンを食べる習慣は人一倍。
 
 上は、狸小路の西側にある結び亭、下はアルコ。
 まったく違う雰囲気の店だが、どちらもおいしい。


IMG_9217.JPG


 はじめて入った成吉思汗なまら(下)には、タコちゃんウインナー!
 ここは厚切りとか、タンとか、いろいろあってこれもたのしい!


IMG_9350.JPG


 というわけで、年末もジンギスカン三昧なのでした。
 みなさんも、いかがですか〜〜!

 

2016/12/13 11:29札幌コメント(0)


2016/11/04[この記事のエリア] 札幌
路地裏炉端 さわけんにて、ししゃも!

IMG_8924.JPG


 友人が最近、気に入っている店に連れて行ってくれるというので、お言葉に甘えて・・・
 路地裏炉端 さわけんへ。
 
 ししゃもの刺し身あるというので、「今年はまだ食べてなかった!」というわけで、すかさず注文。
 そいやマグロなども盛り合わせてくれた。どれもこれもうまい。

 

IMG_8929.JPG


 さわけんというのは、店主の姓と名の二文字ずつとってのこと。
 しかし、沢田研二じゃないのだ。w

IMG_8933.JPG

 ふわっとやわからいレバ串。 
 レバ刺しが食べられないご時世だけに、この硬くなくコクのあるレバ串は有り難い!
 プリン体を気にしつつ、美味しゅうございました。


 

2016/11/04 17:24札幌コメント(0)


2016/10/03[この記事のエリア] 札幌
「蕎麦 瑞祥庵」にて。

IMG_8477.JPG


 茨戸霊園に墓参りに行くご老体のお伴をしたあと、「さて、なにを食べようか」となり、 
 やはり大好きな蕎麦を食すことになったご老体一行。w

 当然だが、わたしはせいろ(大盛り)を頼んだわけだが、田舎か更科を選ぶシステム。
 わたしとしては、どっちでもなく、外一とか二八とかがいいのだが、 
 更科は基本的に食べない主義なので、田舎を注文。 出てきたのが、これである。
 世の中には、いろんな田舎蕎麦があるもので、これは永坂更科布屋太兵衛や更科堀井なんかでいうところの田舎とは
 ほど遠く、信州の上田とかにある蕎麦っぽい感じ。結構、好きなタイプ!

 つゆは江戸蕎麦っぽく、これもなかなか。
 ネギがこれでもか!というくらい多くて、小皿一面に敷かれていた。
 で、なにが凄いっていうと、そば湯が濃い!
 花粉(端粉)を混ぜているところは、結構あるけれど、これほど濃厚なのははじめて。
 どろっとしていて、これが旨いのだ。
 
 日常的に食べるなら、こういう蕎麦がいいなあ。値段もリーズナブルだし・・・
 と思うのだが、場所が場所だけに、またいつ行けるかはわからないのであった。
 

IMG_8479.JPG 
 

2016/10/03 18:06札幌コメント(0)


2016/09/23[この記事のエリア] 小樽・キロロ・積丹
小樽の「手打ち蕎麦きむら」にて... 

IMG_7889.JPG


 小樽とはいえ、場所が場所だけに、なかなか行けずにいた店。
 美味しいのは、見ただけでわかると思うのだが、わたしが一番いいのでは?と
 思っている外一というのがまたうれしいではないか!
 


IMG_7887.JPG

 
 せいろの大盛り。 
 薬味もキチンとしたさらしねぎにわさび。 
 箸も先が補足なっていて、最後の1本までつかみやすいタイプ。
 つゆも、江戸蕎麦らしい味。 文句なし。

 アクセスがよくなくても、ちゃんといい商売ができる店というわけだ。
 次回は、大盛りではなく、2枚と注文してしまおう!


 

2016/09/23 17:31小樽・キロロ・積丹コメント(0)



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG