ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 2014年9月


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



2014年9月


2014/09/27[この記事のエリア] 札幌
オータムフェスト2014で、竹鶴とチップ

R0025512.JPG

 

 前日、竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語を上梓したわたくし。
 当然といえば当然だが、オータムフェストに特設された竹鶴 MUSEUM BAR SAPPOROをのぞかねば!
 というわけで、大通公園へ。


R0025515.JPG R0025519.JPG

 
 わけあってアルコールを口にいれるわけにはいかなかったが、
 竹鶴さんの世界に本の少し酔った。
 
 

R0025504.JPG


 古平のブースで、野村商店さん発見! 
 チップいろり焼きをいただく。
 うまい!


R0025527.JPGのサムネール画像




R0025505.JPG


 というわけで、弟子屈ラーメンで社長に代わり頑張っている髙橋さんを訪ね、
 さらに新・ご当地グルメへ行き、知人の息子さんが働いている旭川ラーメンの
 「らぁめん と、圭」に顔をだした。


 こういうイベント会場を歩いていると、知りあいにあったりして楽しいのだが、
 知らない人に声をかけられたり、後ろで「あれ、千石って人じゃない?」とかいう声が聞えたりするので、 
 つい周りの目を気にしてしまう。
 これも、ずっとしらふのままだったからに違いないな。ww

 オータムフェストが終わると、もう冬がくる・・・・そんな気がする。 
 早く春が来ないかなあ。(笑)

2014/09/27 11:49札幌コメント(0)


2014/09/23
らんこし作家デビュープロジェクトアドバイザー就任記念講演

R0025472.JPG


 蘭越の若者(といっても初期中年ですw)が、町おこしのために考えたユニークな企画。
 すでに何十人も作家デビューしているので、
 いまさら講演会をしたところで、10人も集れば・・・と思っていたのだが、
 ふたをあけたら30人ほどの人が集っていた。

 恐るべし蘭越。
 いや、蘭越だけではないようだ。
 
 

R0025473.JPG

R0025474.JPG

 

 和やかな雰囲気ではあったけれど、気合を入れて「本を出版する」という意味、方法論を話した。


 楽しいことだけれど、そのためには、きちんとした設計図が必要であること。
 調べないといけないこと。
 確認しなくてはいけないこと。

 そして、それが自分の人生を振り返ることになり、町おこしになること。

 いろいろと話をした。
 
 アミューズメントメディア総合学院の講師だったころも生徒に話をしたことがあるが、
 やる気のある音なの前で話ができるのも楽しいものですな。


 いい作品、期待しています!

2014/09/23 14:35コメント(0)


2014/09/22[この記事のエリア] ニセコ・ルスツ
ラジオニセコ トムのハッピーアワー出演

R0025439.JPG


 9月19日金曜日。
 すっかりラジオパーソナリティが板についてきたトムさん。
 よっ! かまぼこ! といいたくなる衝動を抑え(笑)、わたくし、ゲスト出演となったわけでありんす。


 スタジオには我々を応援にうら若き女性ばかりか、マダムまでガラス越しに・・・・
 うーん、マダムキラーなトムさん!  いいわよ〜!(謎爆)

 

R0025445.JPG


 そんなわけで、ほとんど打ち合わせもなく、トムさんからもらった進行表を眺めつつ、 
 ザックパラン(ザックジャパン!?)な爆笑トーク。

 
 
 というわけっで、新刊、竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語を紹介してもらいました。
 

2014/09/22 13:42ニセコ・ルスツコメント(0)


2014/09/20[この記事のエリア] 札幌
『竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語」新発売!

takeritacover.jpg



 わたしが十代のころから、憧れの存在であり、目標としてきた偉人といえば、
 本田宗一郎と竹鶴政孝という二人のパイオニアだった。
 道程の文句ではないが、「僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る」という生き方に、
 漢(おとこ)を感じたのである。

 
 物書きになってサントリーの仕事をしたこともあり、
 いつか書いてみたいと思っていた竹鶴の物語。
 
 チャンスをいただき、いざ本格的に取材を進めて行くと……
 予期せぬ弊害があり、ゴールまで何度か息切れしそうになった。
 健康上の不安が増し……思うように動けなかったこともある。

 しかし、最終的には類書を読んだ人たちも、「なるほど、本当はこうだったのか」と、
 腑に落ちる内容になったはず。

 過剰な演出をすることなく、竹鶴さんとリタさんの人生を描いた拙著。
 どうかお手にとってくださいませ。

 
 竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰスキー創業物語

2014/09/20 16:00札幌コメント(0)


2014/09/18[この記事のエリア] ニセコ・ルスツ
20日は蘭越住民作家プロジェクトで講演です

book-web.jpg


 明日、19日は16:00からラジオニセコ、トムのハッピーアワーに出演。 
 そして、20日は蘭越町民センターにて講演。
 予約不要、入場無料!

 ぜひぜひお運びください!

 町民センターは蘭越駅前です。

2014/09/18 16:06ニセコ・ルスツコメント(0)



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG