ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 犬旅


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



犬旅


2017/05/22[この記事のエリア] 小樽・キロロ・積丹
犬散歩、ちょっと余市&蘭島へ

ずっとまともな休みがなかったので、ヤムヤムを連れて遊びに行けず……の今年。
いい天気ということで、ちょっと余市まで行ってみることにした。
港でちょっと竿を出したり、蘭島でヤムヤムと散歩したり。普段は使わないロングリードを伸ばして。

ヤムヤムはもう80歳近いおばあちゃんなのだが、まだまだ少女のような甘えん坊。
そこがまた可愛いのだ。

2017-05-20 13.02.03.jpg

 
蘭島で遊んだあとは、余市港に向かい、ちょっとだけ釣り。
日中の一番条件の悪い時間なので、釣果は期待できないけれど、
海で坊主はわたしの辞書にはないので、とにかくなんか釣る。


2017-05-20 15.57.48.jpg


いろいろ探っていたら、当りがあったのだが、まったくのらない。
メチャクチャ小さい魚しかいないのだろう。
でも、今回はブラーとブラクリとジグヘットと、チヌ針くらいしかもってない。
ということで、一番小さ目のチヌ針と、小さなチューブ付きのおもりで、ブラクリ的な仕掛けを作り、
ゆっくりと、餌を落す・・・と、こんなかわいいヤツが。
結局、こいつと掌に余裕でおさまるガヤしか釣れなかったけれど、お陰でのんびりできた。

 

帰りは余市のホーマックで買い物。
で、話しかけてくる人が! なんと、小樽のザ・ガードマン(笑)でした。

2017/05/22 17:22小樽・キロロ・積丹コメント(0)


2015/08/27[この記事のエリア] 小樽・キロロ・積丹
ゼニバコスタイルな夏休み!?

IMG_3333.JPGIMG_3335.JPG

 1泊2日の石狩、小樽、銭函めぐりの予定・・・の夏休み。
 まずは石狩の某寿司店に!と思って出かけたら、なんとお休み。^^;

 ということで、小樽に行って回転寿司に。
 赤ニシ貝、白つぶ、ヤリイカ・・・そい、マダイ・・。いろいろ食べて、ホッキのひもへ。
 50分くらい待たされたので、おなかベコベコ。
 12皿食べたけど、そこからお腹が空くくらい・・・切りがないので、ここで打ち止め。



IMG_3343.JPG

IMG_3352.JPG IMG_3341.JPG

 みんなが小樽の街を散策している間、わたしはひとり、小樽築港で竿を出す。
 風が強いせいか、誰も釣り人がいない!
 みなさん、色内に行ってるのかなあ。
 と思いながらやっていると、ワームでロックフィッシングをする若者がひとり・・・でも、
 まったく釣れないのですぐに消えてしまう。

 丹念に、ヘチを探ると・・・小さな奴は入れ食い。
 ガヤとクジメ、アブラコの稚魚の連発。

 餌がもったいないので、秘密兵器・・・パワーイソメを投入。
 九州でまったく釣果がなかった奴だが、食いがいいときはこれでもガンガンくる!
 ちょっと楽しい。

IMG_3362.JPG


 その後、銭函まで行き、アジアンタイムに宿泊。
 ここは1日1組だけしか泊まれない、犬も泊まれる宿泊施設。
 建物にも、犬の足跡が!

 看板犬、虎くんとも対面して、ヤムヤムはご機嫌。^^


IMG_3393.JPG


 わたしが釣りをしている間に、手宮市場で買い物をしていてくれたので、
 ちょっとした宴となった。
 自炊ができる宿って、素敵だな。

 ちなみに、アジアンタイムの「やっぱり北海道だべさ!! スペシャル版」があった。
 実に素晴らしい宿である。^^
 
IMG_3394.JPG

ハヤ.jpg IMG_3396.JPG

 早朝、みんながまだ寝ている間に、おき出して海へ。
 銭函で釣りをするのは、40年ぶり。
 風景がすっかり変わってしまったけれど、懐かしさもあり・・・ジーンとする。
 釣果はまったくもってがっかりだってけれど、まあ坊主でなかっただけいいか。w

IMG_3408.JPG

IMG_3405.JPG

 銭函まで来て、顔をださないわけにはいかないゼニバコスタイルカフェ。
 突然、伺って、びっくり!させてしまった。
 アハハハハ!
 白鳥さんは、相変わらず、笑顔が素敵な人。旦那もイケメン・・・・・は関係ないか。w


IMG_3415.JPG

IMG_3426.JPG

 前から気になっていた蔵のカフェ・・・大坂屋。
 ジュークボックスもいいし・・・。



IMG_3422.JPG IMG_3429.JPG

 鉄格子の窓からは銭函の海が!
 テトラポットがうーん・・と思うけれど、それでもやっぱりオレの小樽。
 カレイシーズンにまた来よう。

 

IMG_3454.1j.jpg


 銭函駅。
 そうか、この季節はストーブがないのか・・・と思うのであった。

IMG_3436.JPG IMG_3438.JPG

 ストーブはなかったけれど、ゼニキューブも酒まんじゅうもあった。 
 これが、ゼニバコスタイルなのだ。w

 というわけで、ヘトヘトになりながら、キロについたのであった。

 

2015/08/27 13:30小樽・キロロ・積丹コメント(2)


2013/08/12[この記事のエリア] 石狩・空知
北のあずまやにて‥...

R0020463.JPG

R0020467.JPG

 

 暑い夏の日、墓参りに出かけた帰り、冷たいものを食べたそうな顔を
 しているC嬢とH嬢。
 「北菓楼に、いきたかろう?」ということで、まずはソフト!
 

 

R0020494.JPG R0020489.JPG


 美唄の匠庵という蕎麦屋、どんなもんだろ?
 というわけでお昼。
 盛りも蒸篭もないのか・・・・と思って大さるを頼むと、
 海苔は別皿。薬味はネギと辛味のある大根。
 いいじゃないの〜!

 真夏だけに、つゆや蕎麦はもうちょい冷えていてほしかったが、悪くない!
 施工に問題がありそうで、店員さんや他のお客さんが歩くと床が揺れるのがあずましくなかったのが、
 ちょっと残念だった。
 

R0020515.JPG


 お腹を満たしたあとは、当別(弁華別)に北のあずまやへ。
 ヤムヤムがお世話になっている中尾さんと、コーヒーを飲みながら、
 あれこれとお話し・・・そして、ヤムヤム待望のドッグラン!

 他の犬たちと遊んで・・・・・楽しい!となっていたのだが、
 水を持ってきたら、他の子に臆してしまいヤムヤム入れず。(笑)

 
 

R0020523.JPG

 
 コーギーのすももちゃん、すっかりヤムヤムと私を気に入ってくれて、
 もう・・・連れて帰っちゃおうかなあ・・・なんてね。
 

 

R0020497.JPG

 

 自分から車に積んだケージに入ったり、こい! 行け!で、走り出したり……
 ヤムヤムは成長したなあ。

 心を鬼にして、ちゃんと躾けたことで、最近はストレスで何かを噛むこともないし、
 無駄吠えもしない。

 小さなうちに躾けられなかったヤムヤムは還暦近くなってから、
 鬼教官・千石に厳しくされて可哀想だったけれど、
 この2年で、本当にいい子になった。

 ただ、動物病院に行ったときだけは、いまだにおだって、おだって……
 先生の前でカッコいいとこ見せてくれないかなあ。
 俺にも、立場ってものがあるんだからさあ。(笑)

2013/08/12 14:45石狩・空知コメント(0)



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG