ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 菜園


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



菜園


2017/05/10[この記事のエリア] 札幌
中島公園の園芸市へ

IMG_1162.JPG

 桜の季節から行われる中島公園の園芸市。
 毎年のようののぞきにくるのだが、今回もわたしは、野菜の苗が目当て。w
 トマトにしようか、きゅうりにしようか・・・・おお! ゴーヤがあるではないか!
 しばし考えて、「そうだ。ゴーヤってあんまり好きじゃなかったっけ」(爆)と思い出し、
 激辛ナンバンを購入。

IMG_1163.JPG

広い庭でもあったら、いろいろ植えたいなあなんてことを思いつつも、
終活を考えると、長く付き合えるものはNGなのであった。

IMG_1166.JPG


 この日は、真夏日とあって、日差しが熱い!
 一時間ほどぶらぶらしていたら、もう限界。とても立っていられないので、
 ベンチに座って・・・かき氷。
 う〜ん! この毒々しい色がいいんだよな。w

 

IMG_1168.JPGのサムネール画像

というわけで、鴨くんたちを眺めて帰った。
また、かも〜ん!といっているような。ww


 

2017/05/10 10:49札幌コメント(0)


2013/09/02[この記事のエリア] 札幌
センチュリーロイヤルホテルで幸せな朝食

R0020934.JPG


 札幌に住みはじめたころ、何度も通ったセンチュリーロイヤルホテルスカイレストラン・ロンド
 読売新聞の取材でSTVの「D!アンビシャス」のロケでも、ロンドを使わせていただいた。
 というわけで、なじみのあるホテルなのだが、
 朝食を食べるのは今回がはじめてである。

 美味しいと評判の朝食、さてさて、どんなんかな〜?と、
 興味津々で向かったのであった。



R0020961.JPG
 

 朝食ブッフェは2Fyuuyoo terrace sapporo
 北海道のふんだんに使った噂の朝食。
 ご飯も玄米もパンも……豊富牛乳もあるし、

 なんといっても、エゾシカを使った料理は必ず1品あるというのがうれしいじゃないの!
 さすが、札幌ではとっても貴重になってしまった道内資本のホテルだけのことはある。

 


R0020935.JPG


 新鮮な野菜に群がる女性たちがひいた瞬間にパチリ。 
 みずみずしさを感じるディスプレイ。
 朝から清々しい気分にしてくれるのだ。

 札幌駅の真ん前にあるシティホテルであることを忘れるリゾート感覚。
 いんでないか〜い!  


R0020936.JPG R0020937.JPG


 和洋取りそろえたブッフェは数あれど、ここまで「和」の品揃えが多いビュッフェは経験がない。 
 肉も様々な種類がたーくさん。 
 手間ひまを惜しまない姿勢が見て取れる。 
 やるじゃねえか!といったら、生意気な!と叱られるかもしれないけれど、
 いやいやシェフも支配人もやりますな。
 こっそりwine持ち込みたい気分になったのだ。(笑)



R0020938.JPGのサムネール画像 R0020942.JPG


 たくさん、美味しいそうなものがあったのだが、私だけに、まずエゾシカジンギスカンを 
 多量にゲット! そして、分厚いベーコンに、よだれが………。(笑)

 松前漬け、カボチャのsaladなど盛りつけて、
 第一段階終了。

 ご飯も変に柔らかくなくて、ちょうどいい硬さ。
 味噌汁のあとは、摩周湖の水を飲みながら、いただいた。


R0020944600.jpg


 とっても美味しくいただいたのだが…‥…
 レストラン担当支配人が、
「少々風がありますがオープンテラスでお召し上がってはいかがですか?」
 と、満面の笑みでいってくれちゃったので、
 我、彼に従わん! というわけで・・・・・お外へ。

 テラスではパンが似合う!というわけで、
 クロワッサンやソーセージが入ったパンをゲットしてオープンテラス席へ。

 


R0020958.JPG


R0020960.JPG R0020959.JPG
 

 オープンテラスは、菜園にもなっていて、トマトやキュウリ、ハーブなどを育て、
 新鮮なままレストランで出しているのだ。

 しかも……この菜園にはどう見ても偉い人が‥…えっ? 副総支配人が育てているんですか!?
 いいですねえ。そういうの大好きです。
 「やっとけ!」でなく、偉い人たちが率先して、新しいことに手を出す。
 スタッフのみなさんも笑顔が絶えなかったのは、そういうことか! と納得するのであった。


 帰り際、私が来ていることを聞きつけたスカイレストラン・ロンドの金子シェフが、
 わざわざ挨拶に来てくださった。うれしい! そして‥…
 うーん、できる。

 市外の皆様、札幌のおこしの際はセンチュリーロイヤルで朝食付きプランをオススメします。
 そして、夜は、ロンドで、一杯を!
 

 


【ぐう得★おいしい朝食】
トリップアドバイザー全国8位の朝食付きプラン


↑札幌市内で一番に選ばれた朝食です。

2013/09/02 10:34札幌コメント(2)


2013/06/19[この記事のエリア] 札幌
やっと芽が出たベランダ菜園

R0020805.JPGのサムネール画像

R0020860.JPG

 

 10日ほど前に種まきした大葉。
 昨日、ひとつだけ芽がでたと思ったら、今朝、たくさん生えてきた。

 上の写真と違いがわかるだろうか?

 食べられるようになのは、あと二ヶ月かなあ。
 待ち遠しい!


 今年は一ヶ月後にも植えてみる予定。
 時期をずらさないと長く楽しめないから。


 

2013/06/19 14:16札幌コメント(0)


2013/06/10[この記事のエリア] 札幌
今年の大葉は......

R0020805.JPG

 

 昨年、ホーマックで大葉の栽培キットを買って、窓際で育てた。
 キットだけに、発芽率も高く、付属の肥料を与えることで、見事にたくさん収穫できたのだが、
 今年は去年のプランターを再利用して、100円ショップで買った種を植えることにした。
 これで成功すればかなりの節約だ。(笑)


 TPPが締結されると、小規模な農家は廃業の追い込まれるのは、アメリカ国内と同じ。
 家庭菜園さえもできなくなる可能性大。
 そうならないためには、北海道が独立するしかないかな。(笑)
 なーんて思いながら、種を蒔いた。

 早く芽がでないかな。

 

2013/06/10 10:00札幌コメント(0)


2012/05/30[この記事のエリア] 札幌
野菜の成長を楽しむ生活

R0015421.JPG

 

 子供のころいやいや家庭菜園を手伝わされたこともあり、
 まさか自分がプランターを買ってまで、野菜を作ろうなどと考えるとは、
 数年前までは想像もしなかった。

 ベランダで大葉を育てたり、ネギの根っこの部分を植えてみたりはしたものの、
 あくまでも「薬味」の範疇。
 それ以上の面倒なことには興味がなかった。

 しかし、花の苗を買いに行くのに付き合わされているうちに、
 どうせなら食べられるものがいいよなあ…と思うようになり、
 昨年、ギョウジャニンニクの苗を植え、
 今年は種からいくつか野菜を植えてみた。

 上は、友人から種をもらったスナップエンドウ。
 8割くらいの確率で発芽して、成長している。
 収穫期を迎えたら、室内にいれて、カラスなどの外敵から守る予定。(笑)
 

 

R0015417.JPG

 

 ひとつきほど前に、パティオの花壇の隅にこっそり植えたアスパラガスの地下茎から、
 アスパラガスが顔を出した!
 割り箸より細いんですけど、こんなんで大丈夫!?
 
 

R0015423.JPG

 

 事務所のなかにある大葉やトマト。
 大葉もおがって(育っている)けれど、きれっぱしを植えたネギが見事に成長!
 お吸い物の具に使えそうだ。


 人生いろいろ……厳しい時期もあるけれど、そ
 の時期、その時期でなにかしらの楽しみを見つけていくことが大事。

 いまは、野菜の成長が楽しい時期だけれど、収穫の時期はもっと楽しいのかな?

 

 

 

2012/05/30 10:39札幌コメント(2)



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG