ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 2016年2月


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



2016年2月


2016/02/12[この記事のエリア] 札幌
さっぽろ雪まつり 

IMG_5136.JPG


 いろいろあり、行きたくてもいけず、なんとか最終日に大通へ。
 案の定、雪像によっては雪がかぶって、気の毒な姿になったものもあったけれど、
 相変わらず、大勢の人、人、人。

 

IMG_5144.JPG


 寒いなら、演劇をしていた斎藤歩さんたち。
 じっくり観賞する時間がなかったのが残念だけど、ちょっとでも見れてよかった!
 

IMG_5177.JPG


 すすきの会場。
 足腰が痛いのを我慢して、なんとか歩く。
 氷の彫刻はとっても素晴らしいのだが、魚好きなので、まずこちら。w

 


IMG_5241.JPG

「ゴメンナサ〜イ」 
 わたしにぶつかりそうになった子供の母親に謝られた。
 お母さんも息子もソリを引いていたのだが、
 これが日本人ではなく、欧米の方だった。

 うーん! なんかちょっとうれしいのであった。^^

 

2016/02/12 18:34札幌コメント(0)


2016/02/07[この記事のエリア] 小樽・キロロ・積丹
雪あかりの路は小樽の灯火

R0028312.JPG

 運河会場と旧手宮線会場が注目される小樽雪あかり路
 詳しくはここをクリック!

 確かに、この二箇所は素晴らしい!の一言なのだが、小樽のあちこちの会場になっているところを
 見逃したら、もったいなさすぎる。
 石原裕次郎記念館や小樽マリーナも見逃せないのだ。

R0028328.JPG

 銭函会場、塩谷会場も・・・街中の道路も、富岡教会も・・・・
 みなさん、小樽にお出かけを!

 

 IMG_5083.JPG


2016/02/07 16:03小樽・キロロ・積丹コメント(0)



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG