ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 自由と平和と人権を守るために選挙へ!


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



2016/06/30[この記事のエリア] 札幌
自由と平和と人権を守るために選挙へ!

13495288_1013723502036850_4617561019249640574_n.jpg


 このブログに政治的なことを書くつもりはなかったのですが、
 いよいよそんなこともいっていられなくなったと、日々危機感をつのらせています。
 自民党の憲法改正草案は、憲法の三大原則である「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重」を
 ことごとく否定し、私たちの行動を権力者が制限する内容
となっています。
 憲法改正とならんで、狙っている緊急事態条項は、すべての決定権をすべて内閣に集中させることで、
 国会や裁判所までもが、内閣に従わせるという内容です。
 つまり、独裁政治を行うためのものです。

 戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事という教えをずっと自分の生き方の根本においてきたと、
 発言するような人間を自民党政調会長(稲田朋美議員)に、すえるようないまの自民党は、
 テロ集団が「聖戦」と位置づけて、戦争を繰り返す思考をもっているとしか思えません。
 自民党カルト集団に乗っ取られたのですが、自民党員のなかにも、支援者のなかにも、
 それに気づいていない、いまだに地方や恵まれない人の見方であると勘違いしている人が、多数います。
 恐ろしいことです。

 自民党が政権を担い、野党がチェック。良くない法案は野党がイニシアティブのある参院で否決
 というくらいの与野党のバランスで議会が運営され・・・・・
 どうにもならないときに、与野党逆転が起きて、政権交替。 
 そこで膿を出す程度が日本的でいいのでは?と考えていたのですが、
 そんなことをいっている場合ではなくなってしまったということ。

 参院選、次期衆院選で自民党に引導を渡し、自民党を乗っ取ったカルト集団を追い出さなくては、
 
好きなものを食べ好きなところに行き、好きな仕事をして、ブログで好きなことを書くことすら、
 できなくなります。秘密保護法、インターネット規制法、そして盗聴法…表現の自由の規制は、
 もうすぐそこまで来ているのです。
 
 ということで、友人知人にも選挙に行くように進めつつつ、
 我々国民の大切な年金を株式購入にあて、その損失が8兆円を超え、
 さらに何十兆円に広がるであろう専門家の分析を拡散するとともに、

 自民党が選挙前には「ウソつかない。TPP交渉断固反対。ブレない自民党」「脱原発」と
 ポスターで訴えながら、選挙が終われば掌を返したことなども、しっかりと伝え‥…
 わたしは、
期日前投票に行ってきました。


12734001_937010589708142_3916534024998717774_n.jpg
 

脱原発.jpg

 

参議院選挙は「非拘束名簿式比例代表制」です! つまり、比例のリストにある個人名を書けるということです。
結果は、個人名を含めて政党に入った有効投票数で政党別に当選者の数に振り分けられるわけですが、誰が当選者になるかは「個人名」の数が多い人になります。ですから、個人名で投票する人が多ければ、党内で有力であっても、得票が伸びない人は当選しない!というとても、いい方法といえます。

自民党はイヤ、だけど・・・野党もいまいちだしなあと、思っている方も多いようですが、野党の個人名を見ていると、この人ならいんでないかい?と思える人がきっといるのではないでしょうか?

 

この記事のエリアの宿を探す・予約する

2016/06/30 09:02札幌コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG