ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ > 2012年3月


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



2012年3月


2012/03/22[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
釧路湿原で犬ゾリ&スノーシュー★手作り『わかさぎの佃煮』も激ウマ!!
釧路湿原「レイクサイドとうろ」で犬ゾリ&スノーシューを満喫!
絶品の「わかさぎ佃煮」もご紹介します♪
 
今回、HAC利用で、10時40分に釧路空港に着いた私たち。
うれしいことに、今日は体験メニューが目白押しsign01
さ~、道東を満喫するぞsign03
 
139.JPG
ということで、一番最初に向かったのが釧路湿原の東側、
塘路湖を拠点にするアウトドア体験施設「レイクサイドとうろ」good
 
早速、出迎えてくれたワンちゃん達が活躍する犬ゾリを体験sign01
 
201203221.JPG
ぐうたびブロガーでもある作家の千石さんと2人乗り。
「重くてゴメンね」とつぶやく千石さんを気にすることもなく(笑)、
3頭揃って、軽快な走りnote
 
201203224.JPG
ワンちゃんたちは想像よりも小さくて、
懸命に駆けるうしろ姿が超プリティですheart04
 
201203222.JPG
1人乗りは2頭立てで、腰を低くして、立ち乗りで。
もっと、ずっと、乗っていたい~happy02
大人1500円・子供750円なので、親子でぜひnote
 
 犬ぞりのあとは、スノーシューshine
 
164.JPG
ふかふかの雪でも歩ける道具「かんじき」をつけて、
雪の森に入っていきます。(レンタル含めて大人5000円)
 
白い世界が気持ちいい~happy01
タンチョウに会えないかな~。さっき声が聞こえたとかlovely
 
201203223.JPG
塘路湖畔で、千石さんとポーズscissors
 
177.JPG
こんな不思議な木もありますshine
これはヤチダモで、鳥の巣みたいなのは木のコブ。
昔はこれで、パイプなど、作ったそうですconfident
 
ひととおり歩き回ってハウスに戻ったら、
これまたぐうたびブロガーの花子さんが
「ココのわかさぎ、食べたことある?すっごく美味しいの。
私、実は前もって、電話で頼んであるのよ」と、ツウならではの押さえ方sign01
 
187.JPG
おいしい~~heart04
みんなでバクバク、食べ過ぎましたdelicious
 
わかさぎ釣りは、この時期、道東の風物詩ですが
こんなにおいしい佃煮に出合えたのは初めてwobbly
 
白いイカダの方は日本酒、ピリ辛ダレの方はビールが合うっsign03
ご当地土産に2箱、しっかりゲットwink
 
午後はなんと、カヌーに挑戦note
その様子は、次のブログでご紹介しますねhappy01
 
「レイクサイドとうろ」の詳細はコチラ
 
 
fullmoon今回の流氷旅・コチラのブログも読んでねhappy01
 
 
 
 

2012/03/22 19:06釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2012/03/20[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
『網走流氷硝子館』でガラス制作★併設の『流氷カフェ』で流氷ソーダ♪
流氷を楽しんだ後は「網走流氷硝子館」へ
オリジナルのガラス制作と流氷ソーダが楽しめます♪♪
 
「流氷観光氷砕船おーろら」が出航する時に見えたこの風景shine
 
333.JPG
たくさんの方が、船に向かって手を振ってくれていますsign01
1時間の船出なのに、ジーーンと感動。。。confident
 
ここが、道の駅「流氷街道網走」から徒歩2分のところにある
『網走流氷硝子館』。
 
481.JPG
手作り硝子の素敵なお土産がたくさんありますshine
 
吹きガラスやとんぼ玉、サンドブラストなどの体験ができ
自分だけのオリジナルなお土産が作れますhappy01
 
私はサンドブラスト体験に挑戦punch
手描きは自信がなかったので、シールを使ってみましたwink
 
495.JPG
いろんな柄・形から、好きなシールを選んでOKnote
「ゆっくりやってくださいね~」とやさしいレクチャーを受けた後、
 
2012031811.JPG
テーマを「北海道の四季」に決めて、制作開始。
 
496.JPG510.JPG
511.JPG
 
 シールを貼って、砂を吹き付け、
シールをはがせば出来上がりheart04
 
シールは簡単かと思いきや、とんでもないsign01
バランスなど、意外に難しくて、面白かった~happy01
 
 
 
 
 
ガラス体験の後は、併設の「シーニック・カフェ帽子岩」でゆったり。
529.JPG
流氷の海を見渡す、絶景カフェですsign01
 
530.JPG
薪ストーブで暖まりながら、私は「流氷ソーダ」、
元札幌100マイル編集長の小山内美香ちゃんは「流氷コーヒー」を注文catface
 
535.JPG
こんなに素敵なグラスたちに出会えますheart04
 
網走に行ったら、ぜひ、立ち寄ってくださいネwink
 
flair網走流氷硝子館の詳細はコチラ
 
fullmoon今回の流氷旅・コチラのブログも読んでねhappy01
 
【HAC利用】で丘珠~釧路が45分★ 9000円で行けるって、知ってました?!
 
網走で大迫力の流氷体験★流氷観光砕氷船「おーろら」に乗ってきました!

2012/03/20 23:20網走・紋別・北見・知床コメント(0)


2012/03/18[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
網走で大迫力の流氷体験★流氷観光砕氷船「おーろら」に乗ってきました!
一度は行きたい網走・流氷の旅
大迫力の風景が待っていてくれました!
 
先週、HACで釧路に行き、最後の冬を楽しんできましたsign01
釧路湿原から阿寒湖温泉、網走への1泊2日旅shine
 
どんな体験をしてきたか、紹介させていただきますねhappy01
 
まず、今回の旅のメインはやはり「流氷」sign03
 
 
201203180.JPG
ジャーーーンsign03
素晴らしい流氷が、待っていてくれましたhappy02
 
201203181.JPG
網走流氷観光砕氷船「おーろら」は道の駅「流氷街道網走」のある港から
3月31日まで、毎日運行していますship
 
201203182.JPG
出航してすぐ、道の駅がどんどん遠く、
小さくなっていきます。
 
見事な迫力ある流氷に出会えるかどうかは
行ってみないとわかりません。
昨日までいた流氷が、翌朝にはいなくなってしまうということも
珍しくないのですwobbly
 
201203186.JPG
この日はラッキーheart04
快晴の中、見渡す限りの爽快な流氷原ですshineshine
 
遠くに、流氷の上で羽を休める
オオワシとオジロワシにも出会いましたよhappy01
 
201203184.JPG
モデルをつとめるカモメにも遭遇note
 
大自然が作りだす、流氷のスケール感には圧倒されますsign01
今度はぜひ、サンセットクルーズの幻想的な流氷も体験してみたいlovely
 
「流氷は行ってみたいけど、まだ・・」という方が多いのが残念。
何度行っても、新しい感動に出会えますsign01
 
ぜひ一度、体験してみてくださいネhappy01
 
【おーろら】情報はコチラ
 
【HAC旅】のブログはコチラ
札幌・丘珠~釧路が45分★9000円で行けるって知ってました?!
 
『網走流氷硝子館』でガラス制作★併設の『流氷カフェ』で流氷ソーダ♪

2012/03/18 22:58網走・紋別・北見・知床コメント(4)


2012/03/15[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
【HAC利用】で丘珠~釧路が45分★ 9000円で行けるって、知ってました?!
北海道エアシステム(HAC)をうまく使って効率的に♪
現地でたっぷり遊べる、らくらく道東旅はいかが?
 
この週末、北海道エアシステム(HAC)「週末7」を使ったモニター旅で
釧路→阿寒→網走をたっぷり遊んできましたhappy02
 
201203151.JPG
飛行機はやっぱりスゴイsign03
だって札幌・丘珠空港を飛び立って、なんと45分後には釧路なんだものwobbly
 
この効率の良さったら信じられないっnote
 
201203152.JPG
朝9時55分の便に乗り、10時40分に釧路に到着shine
 
201203155.JPG
翌日は網走・女満別空港を18時30分に出て、19時25分に札幌着shine
 
以前【ハッピー半額割】で函館に行った時も強く思いましたが
移動時間が大幅カットできるのは、相当大きいsign03
 
今回も、週末の2日間で、道東をたっぷり遊べましたhappy01
 
最近、ピーチ航空など、格安航空券が話題になっていますが
このおトク感も見逃せませんwink
 
flair「週末7」「平日7」は、搭乗の7日前までに予約で格安料金にsign03
 
diamond丘珠―函館が、通常1万6800円→土・日・祝7500円、平日8500円
diamond丘珠―釧路、女満別(網走)が、通常1万8800円&2万200円
    →土・日・祝9000円、平日1万円
diamond丘珠―利尻が、通常2万3500円→土・日・祝1万1500円、平日1万円
   (利尻線は6月搭乗分のみ対象)
 
飛行機は高くて贅沢・・って思っちゃうけど、
この料金なら十分検討範囲内heart04
往復で浮いた時間の大きさを考えると、絶対オススメですnote
 
空から眺める雪景色も素晴らしいsign01
体も、すっごくラクですしね~wink
 
201203153.JPG
札幌を朝たってお昼には、釧路湿原の大自然を満喫してましたよーhappy01
(旅の中身は次のブログでご紹介しますねheart02
 
飛行機の活用、旅の計画に、ぜひ、取り入れてみてくださいsign03
 
flair北海道エアシステム(HAC)「週末7」の詳しい情報はコチラ
 
コチラのブログも読んでねhappy01
網走で大迫力の流氷体験★流氷観光砕氷船「おーろら」に乗ってきました!
 

2012/03/15 14:11釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(6)


2012/03/05[この記事のエリア] 札幌
【桜の湯&桜塩マッサージ&桜スイーツ】で癒される~♪シェラトンホテル札幌「スパ・アルバ」
「スパ・アルパ」でひと足早い春体験!
日帰りもできるし、泊まって自分にご褒美も♪
 
シェラトンホテル札幌の「スパ・アルパ」で
【春の桜】をテーマにしたイベントが始まりましたsign01
 
ぐうたび春キャンペーンの仕込みに頑張った自分を癒すべく
早速、体験してきましたよ~happy01
 
会社を早めに切り上げ、スパに直行note
 
201203051.jpg
スパ内の写真は撮れなかったけど
このジャグジー&浴槽がきれいなサクラ色に染まり、
サクラの香りが全身を包んでくれます~lovely
 
この桜湯サービスは3月毎週木曜日。
 
私は4月30日まで毎日OKの【桜ソルトマッサージ】を体験sign01
湯船に浸かっていると迎えに来てくれてアカスリルームへ。
たっぷりの塩で全身マッサージshine
 
ザラーーーッとした荒塩で磨かれる感触が気持ちよく、
マッサージされているうちになめらか~にheart04
 
しかも桜の香りに、ほんのりハチミツの香り!
ハチミツは保湿&保温のため、なんですってnote
 
「角質がとれて、私、キレイになってる~っ」って感じlovely
30分4000円は安くないけど、マッサージ1回分って考えると
決して高くないsign01このくらいはしちゃいますよね。
 
ツルッツルの磨き上がりをお見せできないのが残念ですわhappy01
 
201203055.JPG
ジェットバスや岩盤ミストサウナなど
たっぷりスパを楽しんだあとは休憩室でゆったりconfident
 
201203053.JPG
4月いっぱいまでは【桜湯サービス】もあって
この頃には全身脱力、フニャフニャ状態ですheart04
 
期間限定【桜スイーツ】もいただきましたcake
さすがホテルメイドのケーキsign01
 
201203054.JPG
この桜シフォンはふわっふわで、フォークがささらないくらい note
ローズヒップティとセットで、550円は嬉しいっwink
 
桜シフォンが10日まで。
11日からは「いよかんとフロマージュのガト―」が登場しますshine
 
201203057.JPG
休憩室は落ち着ける女性専用スペースと
ひろ~い男女共用スペースがあります。
 
雑誌も豊富で、テレビも大きい。
半日、のんびり過ごせますネhappy01
 
「スパ・アルパ」は24時までやっているので、日帰りでも十分、楽しめます。
タオルやガウン、化粧水やクリームもあるので、手ぶらでOKsign01
 
いや、しかしsign01
このまま泊まりたくなっちゃうんだな~shine
泊まれると、平日でも、プチ旅行したかのようなリフレッシュ感note
 
201203059.JPG
ビタミンたっぷりの朝食も満足感あるし、
 
201203058.JPG
なんといっても上質な寝心地と夜景が自慢のホテルshine
全客室、全米No.1シェアの「シーリー」社の最高級マットレスをベースにした
『シェラトン・スイート・スリーパーベッド』ですheart04
 
私は本当にぐっすり眠れて、朝、腰がまったく痛くなかったwobbly
 
これはホテルのベッドでは相当うれしいことで
以前、ホテルの方が「一度泊まると違いがわかる」と言ってたワケを実感shine
 
この癒され感は満足度高しsign01
 
札幌OLの皆さん、朝の出社にも余裕で間に合うので
ぜひ、平日泊まりにも、トライしてみてください~happy02
 
◆宿泊プランはコチラ
 
◆ホテル概要・交通アクセスはコチラ
 
◆スパ・アルパ
通常入浴料・2600円
火曜日はスパデ―・1000円
木曜日はシルバーデー・60歳以上900円
スパ&レストランチケット10枚&スパ入浴券1枚・1万円
 
グルメ情報はコチラのブログも読んでくださいね

2012/03/05 12:28札幌コメント(0)



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する