ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ > 絶景スポット


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



絶景スポット


2016/07/08
【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】夕食は本格アジアングルメ★オープンテラスのある絶景カフェも是非~!
【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】を拠点にニセコを満喫!
本格アジアングルメ&カフェのテラスでティータイム

【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】宿泊レポート・第2弾shine
温泉や客室の紹介は前のブログを見てくださいねhappy01
 
1ビレッジ.JPG
今回は気になる夕食と周辺施設について、ご紹介sign01
夕食は、ビレッジ内にある「ショッピング&ダイニングエリア」へ。
 
お店7軒が町屋建築風に軒を連ねているのが面白い。
さすがニセコ。海外の方に人気が出そうですねwink

2硝子館.JPG
お土産もザ・日本。大正硝子館がありましたhappy01
 
3送迎バス.JPG
同じビレッジ内なので、30分間隔で往復の専用シャトルバスが出ており、
数分で到着。気軽に行ったり来たりできます。
安心してお酒も飲めて、とっても便利sign01
 
13店内2.JPG
私は本格タイ・マレーシア・シンガポール料理を食べに「トゥスティックス」へshine
 
北海道郷土料理、ジンギスカンなども選べるのですが、
ニセコならではの「海外旅行気分」を楽しもうと思いましてhappy01
 
5サラダ.JPG
宿泊プランとセットのオリジナルコースは良いトコどりshine
人気メニューが少しずつ、たくさん食べられるのです!ヤッターscissors
 
まずはシーフードサラダから(写真はすべて2人前)。
収穫シーズンは地元ニセコのとれたて野菜になりますlovely
 
6シュリンプトースト.JPG
シュリンプトーストとタイフィッシュケーキ
 
7マレーサテー.JPG
マレーサテはカレー風味の焼き鳥
 
8トムヤムクン.JPG
大好きなトムヤムクンも、久しぶりnote
 
9食事中.JPG
料理長は、本場マレーシアのシェフ、ウォングさん。だから、どれも本格派。
なのにクセは強くなく、とっても美味しいheart04
 
聞けばシェフは日本人の好みを研究し、
お客様のお国柄に合わせて味を調整してくれているんですってwobbly
 
10焼きそば.JPG
タイの焼きそば・パッタイはフレッシュライムを絞って。
モヤシがシャキシャキ。
 
11チキンカレー.JPG
マレーシアチキンカレー&タイ風グリーンカレー。
ふたつの味が同時に味わえて、嬉しい~happy01
 
12店内1.JPG
ウエイターさん、イケメン。でも追加注文できないほど、お腹はパンパン。
 
4西尾さん.JPG
このメニューチョイスは、【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】予約主任の西尾さんが
自信を持って勧めるコースshine
西尾さん、楽しい。満足&満腹ですgood
 
楽しく盛り上がること間違いなしのこの食事付きで
天然温泉付きで、1泊2食7093円~はすごく安いと思うsign01
 
ニセコの爽やかな夏は穴場。ぜひ狙ってみてくださいhappy01
 
14ビレッジ内.JPG
私は翌日の昼前にも、このビレッジに来てみました。
サイクリングしているカップル、発見heart01こんな休日、素敵ですねshine
 
15カフェ.JPG
スイーツが美味しそうなカフェ「ビレッジパティスリー」は、店内も可愛いlovely
 
16カフェテラス.JPG
この季節は、やっぱりオープンテラスよねえshine
風が気持ちいいし、鳥も鳴いているし、
花と緑の良い香りに包まれて、癒される~heart04
 
テラスで癒されていると、今度はバターの焼ける甘い匂いが・・。
 
17ワッフル.JPG
そして、焼きたてワッフル、到着~sign01
 
マンゴーソースと&はちみつがけ。ワッフルはサクサク。
アイスクリームは急いで食べるの、もったいないくらいshine
 
18カフェ店内.JPG
「また来てね」とキュートに笑いかけてくれた店員さん、どうもご馳走様でしたconfident
 
 
19ピュア.jpg
同じビレッジ内にある大型体験施設「Pure(ピュア)」は
ツリートレッキングが面白い。子供より、大人の方が怖がりかもcoldsweats01
 
20ミルク工房.JPG
ホテルのすぐそばには、牧場ソフトやバームクーヘンが人気の
 
21記念撮影.jpg
羊蹄山をバックにした絶景スポットなので、コチラもぜひ、お立ち寄りくださいねsign01
 
 
flairザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
 
 

2016/07/08 17:37


2016/07/06
今年から夏もオープン!【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!!
北海道ならではの爽やかな大自然を体感♪ 夏も営業開始の
【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!
 
1羊蹄.JPG
北海道の名峰「羊蹄山」~sign03
蝦夷富士の眺めは、ニセコに行く時の大きな楽しみのひとつheart04
 
ここは、札幌→中山峠を降りて、
ニセコ方面に右折してすぐのビュースポット。
 
2中山峠.jpg
途中の中山峠でも、羊蹄山をバックに記念撮影をお忘れなく~note
 
世界中からたくさんの人を集めるスパリゾート・ニセコは
どうしても冬スキーのイメージが強いけれど、爽やかさ抜群の夏から秋も、
私は大好きshine ドライブだけでも、めちゃくちゃ楽しいheart04
 
3グリーンリーフ.JPG
今回の旅の目的は、スパリゾート「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」shine
 
4リゾート入口.JPG
アンヌプリ山の麓にひろがる「ニセコビレッジ」の中核ホテルで、
ここを右に行けば、大規模な自然体験グラウンド「ピュア」、
左に行けば、「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」に到着。
 
今までは冬シーズンだけの営業だったのですが、
この夏から、通年泊まれるようになったのですsign01
 
5サイクリング.JPG
エントランス横にあるのが、体験受付専用カウンター。
 
6体験受付.JPG
ラフティング、乗馬、ゴルフに気球体験などshine
最近は、サイクリングが大人気なんですってhappy01
 
7温泉.JPG
私は、まっすぐ温泉へ。せっかくのニセコの名湯、
夕方、夜中、朝と、3回は入らなくっちゃね~note
 
タイミングよく誰もいなかったので、写真を撮ることができましたspa
 
源泉かけ流しの天然温泉!その名も「美人の湯」。
天然塩を多く含むツルツル湯は、疲労回復と美肌に効くのだとか。
 
8露天風呂.JPG
天然岩石に囲まれた露天風呂は、にごり度合がいい感じ。
樹木の向こうに、羊蹄山が見えました。
雪見の露天風呂も素敵だろうなlovely
 
9客室.JPG
客室の窓の向こうは、一面の緑。
 
10ベッド.JPG
私が泊まったのはデラックス・キング・ルーム(23㎡)。
ベッドがこ~んなに大きくて、快適note 全室禁煙も嬉しいなhappy01
 
11デザイン.JPG
ホテル全体に散りばめられた、白鳥絵美氏のアートデザインが
素朴で可愛らしく、森のリゾートにピッタリ。
 
12お花.JPG
売店にあったご自由にお持ち帰りくださいというお花。
近所の方が持ち込まれたそうですconfident
 
13ラウンジ.JPG
ロビーラウンジの向こうも一面の緑。
 
14ラウンジ風景.JPG
ラウンジからの風景は、池や小さい滝もあって涼しげ。
冬は暖炉が焚かれ、パノラマのゲレンデが広がるそうです。
 
15バー.JPG
このラウンジ、夜はバーに変身wine 友人宅に遊びに来たような、
親しみやすい雰囲気で、落ち着けますconfident
 
16コークハイ.JPG
夏の夜のカエルの合唱を聞きながら、国際色豊かなニセコを意識して、
久しぶりにコークハイをいただきましたwink
 
17朝食会場.JPG
朝食はブッフェ。夏は地元の野菜が中心になりますshine
洋食メインと思いきや、ニセコ名物のじゃがいもを煮た肉じゃがなど
和食もしっかりありましたnote
 
18朝食風景.JPG
素晴らしいのは大きな窓の開放的な空間と景色。
 
19朝食.JPG
青い空と朝日に輝く緑を見ながらの朝食は、元気がもりもり湧いてきますup
 
今日も遊ぶぞ~punch
 
5日前までの早割なら、1泊朝食5500円~。
このコスパはスゴイheart04
 
でも、夕食がセットのプランや、周辺施設で遊ぶプランも
コスパ抜群なのですsign01
 
ぜひ、ご覧くださいねhappy01
 
flairザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
 
 

2016/07/06 20:46


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★カンパーナ六花亭→ニングルテラス→フラノマルシェ2へ!
秋のカンパーナ六花亭&ニングルテラスを満喫
今年オープンした「フラノマルシェ 2 」も行ってきました!

タクシープラン紹介の第3弾・おまけ編ですmaple
 
0富良野チーズ工房.JPG
タクシープランで、富良野チーズ&アイス工房→フラノ寶亭留での
贅沢フレンチ→ふらのワイン工場をたっぷり楽しんだ私たちshine
 
すでに充分、富良野を満喫しているもののまだ欲張って、
JR富良野駅に向かうタクシーを途中で降りて
もっともっと遊んで帰ることにしましたhappy01scissors
 
1カンパーナ.JPG
まずは富良野の絶景名所として大人気の「カンパーナ六花亭」へshine
 
のどかな田園風景と広い空~sun
 
2テラス.jpg
ブドウ畑を見渡すテラスでは思わずテンションがあがり、ハートマークの
ポージング。・・これはワインの影響coldsweats01sign02
 
3ソフト.JPG
必ず食べたいお決まりの「ぶどうソフト」shine今日、アイス系4つめsweat01
 
 
4お餅.JPG
これまた食べなきゃ悔いが残る、赤えんどう入り「ふらの餅」shine
注文してから焼いてくれるのでアツアツsign01 
珈琲はサービスのおもてなしが嬉しいdelicious
 
5ワイン.JPG
カンパーナ・オリジナルワインもありますshine
 
6スイーツ.JPG
今日帰るなら、お土産可能な生ケーキも美味しそうlovely
 
7ブドウ.JPG
この時期だけの、自家農園ぶどう(キャンベル)もありましたshine
 
8ニングル.JPG
お腹をパンッパンにしてしまった私たち、少し散策しようと
「ニングルテラス」へ移動shine
 
この季節もイイな~heart04
ここも、富良野に来たなら、必ず立ち寄りたくなるスポットですよねsign01
 
9落ち葉.JPG
可愛いハートマーク、発見heart04
 
11ル~ルルル.JPG
コーヒーハウス・チュチュの家の前でキタキツネ、発見sign01
 
思わず「ル~・ルルル・・」と呼んでしまいます。
(↑ 「北の国から」ファンならわかるwink
 
12ほーほー.JPG
こちらは、ホーホー。哲学的な表情ですなあconfident
 
13ハロウィン.JPG
ハロウィンシーズンらしい飾り付けもnote
 
「チュチュの家」といえば、名物「焼きミルク」shine
飲むのかsign02 飲んでいいのか、私たち coldsweats02
 
14焼きミルク.JPG
やっぱり飲んでしまいました~coldsweats01sweat01
だってだって、久しぶりの富良野・ニングルテラスshine
 
焼きミルクは、焦げ目があるのに冷たくて、
濃くて甘くて上が香ばしく、とっても美味しいのですheart04
 
15ドラマ館.JPG
ニングルテラス入口には、富良野・ドラマ館shine
五郎さんのジャンパーが思わず欲しくなったりしてsmile
 
久しぶりにドラマの舞台「森の時計」や
「風のガーデン」も行きたいけれど
今回は札幌に日帰りなので、また次の機会にしますnote
 
16マルシェ2.JPG
最後は、今年オープンした「フラノマルシェ2」で、最後のお土産を物色punch
 
17マルシェ店内.JPG
店内はこのお洒落な直売所のほかに、ピザ店やジュースバー、
おにぎりやさんなど。
子供を遊ばせられる遊具コーナーもありましたhappy01
 
「フラノマルシェ」のすぐ隣なので、あわせて利用できて便利sign01
 
JRで来たけれど、帰りは高速バスにしました。
運転しなくていいので、2人とも、たっぷり眠って帰ります~dash
 
食べて、飲んで、遊んで、買って、
札幌からの日帰り旅とは思えないほど、多彩に楽しんだ秋の一日shine 
花ちゃん、楽しかったね~happy01
 
タクシープラン、また違うコースでも活用したいheart04
 
今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、ぜひ来年を楽しみにしていてくださいねshine
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体についてはコチラ(ブログ第1弾)
 
フラノ寶亭留のフレンチランチはコチラ(ブログ第2弾)
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 16:26富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★フラノ寶亭留(ホテル)でランチ&ふらのワイン♪
大雪の紅葉を見渡す「フラノ寶亭留(ホテル)」でランチ
秋の幸のフレンチコースを、ふらのワインとともに味わいました!
 
タクシープラン紹介の第2弾・ランチ編ですmaple
 
1ロビー.JPG
お昼は「フラノ寶亭留」で、贅沢にフレンチコースランチshine
こちらはタクシープランに組み込まれているのですlovely
 
2テーブル.JPG
大雪の山々を見渡す絶景が人気の「フラノ寶亭留」
夏は庭一面にラベンダーが咲き誇る風景が印象的ですが
秋の紅葉風景も格別ですshine
 
3カリフラワー.JPG
この日のランチは、ウニをのせた美しい「カリフラワーのブルーテ」でスタートheart04
 
今日はタクシープランだものnote
もちろん2人ともワインを頼んじゃうよね~、花ちゃんwink
 
4ワイン.JPG
そしてやっぱり、選ぶのは富良野ワインnote
私はミュラートゥルガウ(白)、花ちゃんはツバイゲルトレーベ(赤)で乾杯wine
(飲み物料金は別途)
 
5花子さん.jpg
紅葉を楽しみながらの昼飲みheart04
 
6帆立.JPG
帆立貝のポワレは黒大根のソースにピンクグレープフルーツのチャツネ、
アーモンドの一滴を添えて、いただきますconfident
 
7ソムリエ.JPG
サーブ担当の大村さん、気さくにお話しできて、快く
2人の写真を撮ってくださるなど、楽しい時間をありがとうございましたhappy01
 

8飲む.jpg

 

雰囲気にもお料理にも、
すっかり酔いしれて
リラックスモードshine
 
朝、札幌を出てきた
日帰り旅なのに、
心も体も日常から解放confident
 
日頃の疲れが
じんわりと
ほどけていきますheart04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9お肉.JPG
ジャガイモのクリームでいただく豚ロース肉のロースト、
シブレットの香りの白玉葱とともにshine 柔らか~いwobbly  
 
10デザート.JPG
デザートは余市平川ファーム産の洋ナシのパルフェ
ピスタチオのパン・ド・ジェーヌ  焦がしバターの風味のキャラメルアイスshine
 
う~ん、贅沢&満足lovelyと感動していたら・・・
 
11デザート2.JPG
珈琲と一緒に、もう一皿、可愛いお菓子が出てきました。嬉しいな~happy01
 
フラノ寶亭留で秋をゆったりと味わう素敵な時間
今年の色鮮やかな思い出が増えましたshine
 
このあとはタクシープランにプラスして、
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへ。
その様子は、次の第3弾ブログを見てくださいね~happy01
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体については、
前の第1弾ブログを参考になさってくださいね!
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 13:41富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/28[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★秋のふらのワイン工場&チーズ工房へ!
ワイナリーにはタクシーで行きませんか?
お手軽なおすすめプランがあります!
 
1ワイン.JPG
北海道は醸造用ブドウの生産量が日本一sign01
道内各地にワイナリーが誕生し、
道産ワインもぐんぐん美味しくなって、人気も急上昇wine
 
2ブドウ畑.JPG
その土地ならではのワインを、広がるブドウ畑の風景と
ともに楽しむワイナリーめぐりも、
旅の大きな楽しみになりましたよねhappy01
 
ただひとつsign01車で移動する時の悩みは
「誰かが飲めない」ことcryingsweat01
 
今回は、この大きな悩みを解消する「タクシープラン」で
秋のふらのワイン工場&チーズ工房をまわって来ましたnote
 
いろんなコースがある中で、私は富良野コース
「ふらのワイン工場&チーズ工房見学」を申込みshine
 
3タクシー.JPG
朝10時に富良野駅に着くと、出迎えてくださったのは
運転手の永田章さん。
 
と~っても優しく親切で、これから酔っぱらうだろう
私たち2人に、富良野という地名の由来など
いろいろなことを教えてくださいましたconfident
 
4チーズ工房.JPG
まず訪れたのは富良野チーズ工房shine
 
2週間前で恐縮ですが、紅葉がとても鮮やかでキレイでした~sign01
 
5トラクター.JPG
庭には「燃える男の~赤いトラクタ~~note」(←わかる年代にはわかるwink
 
6入口.JPG
工房入口では可愛らしい楽団の歓迎がlovely
 
7チーズ.JPG
チーズが出来上がるまでの工程を見たあとは、2階へ。
 
8試食.JPG
毎朝届く新鮮な牛乳で作られたチーズたちshine
試食をして好みの味を見つけましょうheart04
 
9試食イカスミ.JPG
中にはイカスミを入れたチーズやワインを入れたチーズ、
 
10オニオン.JPG
タマネギを入れたチーズもありましたshine
 
11乳しぼり.JPG
乳しぼり体験のできる牛の前で、はい「チーズ」scissors
 
12アイス工房.JPG
お隣のアイスミルク工房も気になる~sign01
「お昼前だけど、当然、行くよねlovely
 
13花子さん.JPG
旅の良き相棒は、現役バスガイドにして人気ブロガーの花子さんheart01
 
14アイス.JPG
私はクリームチーズ味とかぼちゃ味をチョイスsun
 
15ランチ.jpg
紅葉とアイスの余韻に浸る私たちを乗せて、
タクシーは「フラノ寶亭留(ホテル)」へ。
 
嬉しいことにタクシープランのプログラム(料金)には、
ここのフレンチランチが含まれているのですshine
 
もちろん、ワインの昼飲み開始ですwink
 
16ワイン工場.JPG
ランチのあとは、「ふらのワイン工場」を見学shine
たくさんのワインがここで熟成されています。
 
17タイムカプセル.JPG
タイムカプセルも発見sign01 20年後、30年後、どんな味になっているのでしょう?
なんと100年カプセルもありましたwobbly
はたして、私は飲めるのでしょうかsign02
 
18万華鏡.JPG
これは、な~んだ?
→ワインの樽で作った万華鏡のひとコマですshine
 
19ワイン工場風景.JPG
高台にたつ工場なので、景色も素晴らしいsign01
 
20ブドウジュース.JPG
バッファロー使用の濃厚ブドウジュースshine
今日はこれからワインを買うんだけどね、
大好きなので試飲しちゃったwink
 
21試飲.JPG
もちろん、ワインも試飲できますshine花ちゃん、いい飲みっぷりhappy01
お昼もゆったりと、富良野ワインをいただいてきたばかりですけどね~note
 
以上、ココからJR富良野駅まで送り届けてくれるのが
タクシープラン「富良野コース」の全貌ですpunch
 
料金はフレンチランチ含めて、4名参加なら1人1万円、
3人なら1万2000円、2名参加で1万6000円
 
決して安くはないけれど、効率的に回れるし
何よりも、二人とも飲めるのって、楽し~いhappy02heart04
 
道外から来て、1日だけレンタカーを借りるのも悩むなあ、
という方にもオススメですconfident
 
しかも私たちは、タクシーを降りてからも駅周辺の
おまけスポットを回り、富良野をもっともっと満喫してきましたsign01
 
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへshine
タクシープランにプラスして、一度にまわれちゃいますよ~note
 
 
 
 
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
 
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容は若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/28 22:02富良野・美瑛・トマム



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する