ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



新着記事


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★カンパーナ六花亭→ニングルテラス→フラノマルシェ2へ!
秋のカンパーナ六花亭&ニングルテラスを満喫
今年オープンした「フラノマルシェ 2 」も行ってきました!

タクシープラン紹介の第3弾・おまけ編ですmaple
 
0富良野チーズ工房.JPG
タクシープランで、富良野チーズ&アイス工房→フラノ寶亭留での
贅沢フレンチ→ふらのワイン工場をたっぷり楽しんだ私たちshine
 
すでに充分、富良野を満喫しているもののまだ欲張って、
JR富良野駅に向かうタクシーを途中で降りて
もっともっと遊んで帰ることにしましたhappy01scissors
 
1カンパーナ.JPG
まずは富良野の絶景名所として大人気の「カンパーナ六花亭」へshine
 
のどかな田園風景と広い空~sun
 
2テラス.jpg
ブドウ畑を見渡すテラスでは思わずテンションがあがり、ハートマークの
ポージング。・・これはワインの影響coldsweats01sign02
 
3ソフト.JPG
必ず食べたいお決まりの「ぶどうソフト」shine今日、アイス系4つめsweat01
 
 
4お餅.JPG
これまた食べなきゃ悔いが残る、赤えんどう入り「ふらの餅」shine
注文してから焼いてくれるのでアツアツsign01 
珈琲はサービスのおもてなしが嬉しいdelicious
 
5ワイン.JPG
カンパーナ・オリジナルワインもありますshine
 
6スイーツ.JPG
今日帰るなら、お土産可能な生ケーキも美味しそうlovely
 
7ブドウ.JPG
この時期だけの、自家農園ぶどう(キャンベル)もありましたshine
 
8ニングル.JPG
お腹をパンッパンにしてしまった私たち、少し散策しようと
「ニングルテラス」へ移動shine
 
この季節もイイな~heart04
ここも、富良野に来たなら、必ず立ち寄りたくなるスポットですよねsign01
 
9落ち葉.JPG
可愛いハートマーク、発見heart04
 
11ル~ルルル.JPG
コーヒーハウス・チュチュの家の前でキタキツネ、発見sign01
 
思わず「ル~・ルルル・・」と呼んでしまいます。
(↑ 「北の国から」ファンならわかるwink
 
12ほーほー.JPG
こちらは、ホーホー。哲学的な表情ですなあconfident
 
13ハロウィン.JPG
ハロウィンシーズンらしい飾り付けもnote
 
「チュチュの家」といえば、名物「焼きミルク」shine
飲むのかsign02 飲んでいいのか、私たち coldsweats02
 
14焼きミルク.JPG
やっぱり飲んでしまいました~coldsweats01sweat01
だってだって、久しぶりの富良野・ニングルテラスshine
 
焼きミルクは、焦げ目があるのに冷たくて、
濃くて甘くて上が香ばしく、とっても美味しいのですheart04
 
15ドラマ館.JPG
ニングルテラス入口には、富良野・ドラマ館shine
五郎さんのジャンパーが思わず欲しくなったりしてsmile
 
久しぶりにドラマの舞台「森の時計」や
「風のガーデン」も行きたいけれど
今回は札幌に日帰りなので、また次の機会にしますnote
 
16マルシェ2.JPG
最後は、今年オープンした「フラノマルシェ2」で、最後のお土産を物色punch
 
17マルシェ店内.JPG
店内はこのお洒落な直売所のほかに、ピザ店やジュースバー、
おにぎりやさんなど。
子供を遊ばせられる遊具コーナーもありましたhappy01
 
「フラノマルシェ」のすぐ隣なので、あわせて利用できて便利sign01
 
JRで来たけれど、帰りは高速バスにしました。
運転しなくていいので、2人とも、たっぷり眠って帰ります~dash
 
食べて、飲んで、遊んで、買って、
札幌からの日帰り旅とは思えないほど、多彩に楽しんだ秋の一日shine 
花ちゃん、楽しかったね~happy01
 
タクシープラン、また違うコースでも活用したいheart04
 
今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、ぜひ来年を楽しみにしていてくださいねshine
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体についてはコチラ(ブログ第1弾)
 
フラノ寶亭留のフレンチランチはコチラ(ブログ第2弾)
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 16:26富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★フラノ寶亭留(ホテル)でランチ&ふらのワイン♪
大雪の紅葉を見渡す「フラノ寶亭留(ホテル)」でランチ
秋の幸のフレンチコースを、ふらのワインとともに味わいました!
 
タクシープラン紹介の第2弾・ランチ編ですmaple
 
1ロビー.JPG
お昼は「フラノ寶亭留」で、贅沢にフレンチコースランチshine
こちらはタクシープランに組み込まれているのですlovely
 
2テーブル.JPG
大雪の山々を見渡す絶景が人気の「フラノ寶亭留」
夏は庭一面にラベンダーが咲き誇る風景が印象的ですが
秋の紅葉風景も格別ですshine
 
3カリフラワー.JPG
この日のランチは、ウニをのせた美しい「カリフラワーのブルーテ」でスタートheart04
 
今日はタクシープランだものnote
もちろん2人ともワインを頼んじゃうよね~、花ちゃんwink
 
4ワイン.JPG
そしてやっぱり、選ぶのは富良野ワインnote
私はミュラートゥルガウ(白)、花ちゃんはツバイゲルトレーベ(赤)で乾杯wine
(飲み物料金は別途)
 
5花子さん.jpg
紅葉を楽しみながらの昼飲みheart04
 
6帆立.JPG
帆立貝のポワレは黒大根のソースにピンクグレープフルーツのチャツネ、
アーモンドの一滴を添えて、いただきますconfident
 
7ソムリエ.JPG
サーブ担当の大村さん、気さくにお話しできて、快く
2人の写真を撮ってくださるなど、楽しい時間をありがとうございましたhappy01
 

8飲む.jpg

 

雰囲気にもお料理にも、
すっかり酔いしれて
リラックスモードshine
 
朝、札幌を出てきた
日帰り旅なのに、
心も体も日常から解放confident
 
日頃の疲れが
じんわりと
ほどけていきますheart04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9お肉.JPG
ジャガイモのクリームでいただく豚ロース肉のロースト、
シブレットの香りの白玉葱とともにshine 柔らか~いwobbly  
 
10デザート.JPG
デザートは余市平川ファーム産の洋ナシのパルフェ
ピスタチオのパン・ド・ジェーヌ  焦がしバターの風味のキャラメルアイスshine
 
う~ん、贅沢&満足lovelyと感動していたら・・・
 
11デザート2.JPG
珈琲と一緒に、もう一皿、可愛いお菓子が出てきました。嬉しいな~happy01
 
フラノ寶亭留で秋をゆったりと味わう素敵な時間
今年の色鮮やかな思い出が増えましたshine
 
このあとはタクシープランにプラスして、
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへ。
その様子は、次の第3弾ブログを見てくださいね~happy01
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体については、
前の第1弾ブログを参考になさってくださいね!
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 13:41富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/28[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★秋のふらのワイン工場&チーズ工房へ!
ワイナリーにはタクシーで行きませんか?
お手軽なおすすめプランがあります!
 
1ワイン.JPG
北海道は醸造用ブドウの生産量が日本一sign01
道内各地にワイナリーが誕生し、
道産ワインもぐんぐん美味しくなって、人気も急上昇wine
 
2ブドウ畑.JPG
その土地ならではのワインを、広がるブドウ畑の風景と
ともに楽しむワイナリーめぐりも、
旅の大きな楽しみになりましたよねhappy01
 
ただひとつsign01車で移動する時の悩みは
「誰かが飲めない」ことcryingsweat01
 
今回は、この大きな悩みを解消する「タクシープラン」で
秋のふらのワイン工場&チーズ工房をまわって来ましたnote
 
いろんなコースがある中で、私は富良野コース
「ふらのワイン工場&チーズ工房見学」を申込みshine
 
3タクシー.JPG
朝10時に富良野駅に着くと、出迎えてくださったのは
運転手の永田章さん。
 
と~っても優しく親切で、これから酔っぱらうだろう
私たち2人に、富良野という地名の由来など
いろいろなことを教えてくださいましたconfident
 
4チーズ工房.JPG
まず訪れたのは富良野チーズ工房shine
 
2週間前で恐縮ですが、紅葉がとても鮮やかでキレイでした~sign01
 
5トラクター.JPG
庭には「燃える男の~赤いトラクタ~~note」(←わかる年代にはわかるwink
 
6入口.JPG
工房入口では可愛らしい楽団の歓迎がlovely
 
7チーズ.JPG
チーズが出来上がるまでの工程を見たあとは、2階へ。
 
8試食.JPG
毎朝届く新鮮な牛乳で作られたチーズたちshine
試食をして好みの味を見つけましょうheart04
 
9試食イカスミ.JPG
中にはイカスミを入れたチーズやワインを入れたチーズ、
 
10オニオン.JPG
タマネギを入れたチーズもありましたshine
 
11乳しぼり.JPG
乳しぼり体験のできる牛の前で、はい「チーズ」scissors
 
12アイス工房.JPG
お隣のアイスミルク工房も気になる~sign01
「お昼前だけど、当然、行くよねlovely
 
13花子さん.JPG
旅の良き相棒は、現役バスガイドにして人気ブロガーの花子さんheart01
 
14アイス.JPG
私はクリームチーズ味とかぼちゃ味をチョイスsun
 
15ランチ.jpg
紅葉とアイスの余韻に浸る私たちを乗せて、
タクシーは「フラノ寶亭留(ホテル)」へ。
 
嬉しいことにタクシープランのプログラム(料金)には、
ここのフレンチランチが含まれているのですshine
 
もちろん、ワインの昼飲み開始ですwink
 
16ワイン工場.JPG
ランチのあとは、「ふらのワイン工場」を見学shine
たくさんのワインがここで熟成されています。
 
17タイムカプセル.JPG
タイムカプセルも発見sign01 20年後、30年後、どんな味になっているのでしょう?
なんと100年カプセルもありましたwobbly
はたして、私は飲めるのでしょうかsign02
 
18万華鏡.JPG
これは、な~んだ?
→ワインの樽で作った万華鏡のひとコマですshine
 
19ワイン工場風景.JPG
高台にたつ工場なので、景色も素晴らしいsign01
 
20ブドウジュース.JPG
バッファロー使用の濃厚ブドウジュースshine
今日はこれからワインを買うんだけどね、
大好きなので試飲しちゃったwink
 
21試飲.JPG
もちろん、ワインも試飲できますshine花ちゃん、いい飲みっぷりhappy01
お昼もゆったりと、富良野ワインをいただいてきたばかりですけどね~note
 
以上、ココからJR富良野駅まで送り届けてくれるのが
タクシープラン「富良野コース」の全貌ですpunch
 
料金はフレンチランチ含めて、4名参加なら1人1万円、
3人なら1万2000円、2名参加で1万6000円
 
決して安くはないけれど、効率的に回れるし
何よりも、二人とも飲めるのって、楽し~いhappy02heart04
 
道外から来て、1日だけレンタカーを借りるのも悩むなあ、
という方にもオススメですconfident
 
しかも私たちは、タクシーを降りてからも駅周辺の
おまけスポットを回り、富良野をもっともっと満喫してきましたsign01
 
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへshine
タクシープランにプラスして、一度にまわれちゃいますよ~note
 
 
 
 
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
 
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容は若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/28 22:02富良野・美瑛・トマム


2015/10/16
【ホテルエミシア札幌】通常4万円が驚きの1万円★絶景スイート・体験レポート〜朝食編!
どこまでも広がる青空が爽快で贅沢な朝
朝食も北海道ならではの和洋メニューがたっぷり♪
 
ホテルエミシア札幌の絶景スイートルーム1万円プラン
体験レポート・第3弾shine
 
1朝.JPG
ジャーーンsign01
昨夜の夜景から一転、大きな窓に広がる青空。爽快な朝の眺めですheart04
 
2記念塔.JPG
反対方向の空。遠くに百年記念塔も見渡せますshine
 
こんな風景を眺めながら、ゆったりと朝支度。
この日は平日で、ココから会社に出勤noteなんて気持ちのいい朝なのでしょう~happy01
 
3朝食入口.JPG
さあ、楽しみな朝食タイムheart04ブッフェは1階のカフェ・ドムですsun
 
4カフェ・ドム.jpg
雰囲気は洋風で、料理の並ぶカウンターと食事スペースが
完全に分かれているので、ゆっくりと落ち着いて朝食が楽しめますconfident
 
5チーズサラダ.JPG
北海道ならではの食材や名物料理を盛り込んだ和洋ブッフェshine
 
洋食中心と思いきや、和食メニューも豊富fish どちらを選ぼうか迷って、
結局、両方ともいただく食べ過ぎパターンに要注意・・coldsweats01
 
6実演.JPG
ホテルの朝に欠かせない卵料理は、目の前で
目玉焼きやオムレツを焼いてくれますscissors
 
7オムレツ.JPG
具材をチョイスしてオーダーできるオムレツ。
中がトロッとしていて、やっぱりプロは違うなあheart04
 
8ジャガ.JPG
おかわりしちゃったジャガイモは、甘みの強い「インカのめざめ」lovely
 
9塩辛.JPG
ジャガイモには、自家製の塩辛をたっぷり乗せていただくのが、
どさんこ流~note
 
10パン.JPG
専門のベーカリーショップがあるホテルだけに、丁寧に焼き上げたパンは
本格的でオススメshine
 
11バター.JPG
ふわふわ食感のラベンダーバターに自家製ミルクジャム、
スープカレー風味のバターなど、オリジナルが多くて楽しいhappy01
 
12フレンチトースト.JPG
カリふわのフレンチトーストもありshine
 
13ラーメンサラダ.JPG
札幌ならではの名物・ラーメンサラダもあれば
 
14和食.JPG
鰊(にしん)の昆布醤油漬け焼きに、鮭のチャンチャン焼き、
イカソーメンなど、「北の味覚」がたくさん並んでいます。
 
ご飯も、もちろん北海道米shine
 
15おかゆ.JPG
「もうひと口・・」と欲張ったこのお粥も、やさしい味で美味しいなぁ~delicious
 
スイートルームに泊まって、絶景やスパをゆったり楽しんだ1泊2日shine
 
この非日常的な贅沢プラン、通常ひとり4万円相当が1万円だなんて、
1周年記念にしても、破格ですwobblysign01
 
記念日やお祝いなど、特別な時間を過ごすのにピ~ッタリheart04
 
カップル利用はもちろんですが、季節柄、
クリスマスや忘&新年会を計画するのも楽しそうnote
 
日本新三大夜景にも選ばれた「札幌の夜景」を、
スイートルームで、優雅に楽しめるチャンスですshine
 
室数に限りがあるので、ぜひお早めにご予約くださいねhappy01
 
diamond宿泊体験レポート第1弾〜豪華スイートルーム編
 
diamond宿泊体験レポート第2弾〜絶景ディナー&スパ編
 
diamondホテルエミシア札幌
基本情報はコチラ
 
宿泊プランはコチラ

2015/10/16 12:27コメント(0)


2015/10/16
【ホテルエミシア札幌】夜景と贅沢ディナーを楽しんだあとは、スパでのんびりリフレッシュ♪
ディナーは夜景を眺めながらゆったりと
食事のあとはジャグジー&ジェットバスのあるスパへ!
 
ホテルエミシア札幌の絶景スイートルーム1万円プラン
体験レポート・第2弾shine
 
1入口.JPG
ディナーは31階のイタリアンレストランで、と決めておりましたshine
 
今回のプランは朝食のみなので、夕食は自由。
ホテルには日本料理も中華もあるし、外に食べに行くのもOKwink
 
焼きたての手作りピザをルームサービスで、という手もありますよscissors
 
2店内.JPG
私は贅沢に「夜景」に酔いしれたかったので、31階の「ラ・ステラ」へ。
シックで隠れ家的な、落ち着いた雰囲気のレストランですshine
 
3二人席.JPG
夜景のひとり占め感が漂う二人席shine
私は、気軽なディナーコース(3500円)に決めましたhappy01
 
4シャンパン.JPG
せっかくだから、シャンパンもnote やっぱり夜景に、よく似合う~shine
 
5前菜.JPG
前菜の盛り合わせに自家製パン
 
6パスタ.JPG
パスタは海の幸のラグー タリオリーニ
 
7メイン.JPG
メインは骨付き鶏モモ肉のコンフィでしたlovely
 
8デザート.JPG
デザート&コーヒーもしっかり楽しみ、ディナーの余韻に浸って・・confident
 
9記念に.JPG
ほろ酔いで記念撮影もしていただきましたshine
やっぱりココにして、良かった~heart04
 
10スパ.jpg
部屋に戻ってひと休みしたら、2000㎡の広さを誇る「スパ・アルパ」へnote
 
通常は2600円ですが、今回の特別プランは入浴券付きsign01
やっぱり広いお風呂は気持ちがいいですよねwink
 
ジャグジー&ジェットバスもあれば、
 
11サウナ.jpg
サウナもあります。アメニティやリネン類は全て用意されているので、
何も持たずに利用できるのが便利wink
 
12ラウンジ.JPG
ラウンジは広々。皆さん、思い思いに、くつろいでいますconfident
 
13休憩.JPG
バスローブのまま、人目を気にせずくつろぎたいという方には
女性専用の休憩スペースもありますhappy01
 
そしてなんと、ここのフード&ドリンクメニューが凄いwobbly
 
専門の料理人を置いているというだけあって、
生ビールに枝豆、唐揚げ、冷奴に塩トマト、あんかけ焼きそばにラーメン、
カレーにパスタに、サバ味噌煮定食までsign01
 
もちろんデザートもアイスにケーキにと盛りだくさんで
メニューの豊富さに思わず目を疑いますwobbly
 
雰囲気重視よりも、くつろぎ感&コスパ重視なら
ココで食べるのもアリかも・・wink
14休憩2.JPG
 
体も温まり、
くつろぎ過ぎて、
思わずこのまま
寝ちゃいそうに・・coldsweats01
 
素晴らしい夜景の待つ
スイート客室に
あわてて戻り、
この日はぐっすりと
眠ったのでしたconfident
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして朝~sun楽しみな朝食heart04
続きは、次のブログでレポートしますsign01
 
客室の様子は、前のブログを見てくださいね~happy01
 
diamondホテルエミシア札幌
基本情報はコチラ
 
宿泊プランはコチラ

2015/10/16 11:23コメント(0)



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する