ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



新着記事


2016/05/19[この記事のエリア] 旭川
高砂酒造から「国士無双 利尻昆布梅酒」誕生★日本初!日本酒の昆布梅酒です!!
日本初!旭川・高砂酒造で日本酒の昆布梅酒が誕生
「国士無双  利尻昆布梅酒」、6月1日、新発売!!

1高砂酒造.JPG
北海の灘=旭川の「高砂酒造」は創業から百余年、大雪山の雪清水で
こだわりの酒を地道に育み続けている、北海道を代表する酒蔵です。
 
2高砂酒造.jpg
高砂の酒造りをささえているのは、男女9人の蔵人達。
 
精米に始まり、製麹から上槽、火入れ、瓶詰めに至るまで、
できるだけ機械に頼らず、蔵人一人一人の専門性に磨きをかけながら
官能重視の酒造りを続けています。
 
代表銘柄は、昭和50年に誕生した「国士無双(こくしむそう)」。
地元で親しまれているだけでなく、数々の受賞もあって、
日本全国に根強いファンを持つ淡麗辛口酒です。
 
3利尻昆布梅酒.jpg
そんな高砂酒造で、
夢のコラボが実現sign01
2016年6月1日、新発売の
「国士無双 利尻昆布梅酒」
 
おそらく日本酒では
初めての「昆布梅酒」ですsign03
 
まず、この「国士無双 梅酒」が
タダモノではない。
2014年に水戸の梅酒大会・
醸造梅酒部門で
金賞を受賞していますshine
 
 
 
 
 
 
その「国士無双 梅酒」に、利尻で加工した日本の宝物「利尻昆布」を
丁寧に漬け込み、梅酒の酸味とのバランスが極上の逸品を生み出しましたhappy01
 
柔らかな旨みと上品な塩加減は、この、夢のコラボならではのものsign01
 
ロック・ストレート・炭酸割がオススメで
クリームチーズ系やポテトグラタンなどの料理によく合いますheart04
 
この6月は利尻昆布の確保が十分できなかったため、
1800本限定×地域限定のテスト販売なのですが、
秋に向けて利尻昆布を調達し、本格販売を目指すとのこと。
 
「国士無双 利尻昆布梅酒」 720ml 、1,550円(税別)
※当面は利尻・礼文・稚内を中心とした道北エリア直売店のみの限定販売。
 
4利尻昆布梅酒仕掛け人.jpg
さて、ここで突然、2人のアニキが登場shine
 
高砂酒造の企画部部長・廣野さん(左)と
利尻富士町「TSUKI CAFE」の代表・尾形さん(右)。
 
実はこのふたりの出合いがあってこそ、この昆布梅酒が誕生しましたsign01
 
2人の出合いは、私も運営をお手伝いした北海道主催の「フード塾」。
 
食の絶品づくりを目的に、マーケティング戦略を身につけるべく実施された、
みっちり7日間の熱~い研修を、同期生として、共に受講したのがきっかけです。
 
5フード塾.jpg
3年続いた「フード塾」修了生は、全道各地に63名。
 
絶品づくりという同じ大志のもと、知恵と力を貸しあい、
励まし合い、何かにつけて飲んだくれあうという、強い絆の仲間たちですhappy01
 
6フード塾.jpg
この「フード塾」でアイデアを出し合い、意気投合して、共同開発がスタートpunch
 
旭川と利尻島の間を行ったり、来たりsweat01
 
7利尻昆布梅酒試作.jpg
納得がいくまで何度も試作を繰り返して、
やっと完成した「国士無双 利尻昆布梅酒」shineshine
 
廣野さん&尾形さんの努力の結晶ともいえる、まさに情熱の酒なのですsign01
 
だから、尾形さんが代表をつとめる「やきとり もつ鍋 地酒のお店 月」と
「TSUKI CAFE」では、在庫がある限り、飲むことができるんですよnote
 
利尻島の星空を眺めつつ、
じんわり味わう「北の梅酒」は最高ですwinkheart04
 
たぶん日本初sign01
夢のコラボの「国士無双 利尻昆布梅酒」shine
 
ぜひ、一度、飲んでみてくださいねhappy01
 
高砂酒造
http://www.takasagoshuzo.com/

やきとり もつ鍋 地酒のお店 月
TSUKI CAFE
http://tsukirishiri.wix.com/tsuki

2016/05/19 19:44旭川コメント(0)


2016/05/19[この記事のエリア] 札幌
劇団四季「ウィキッド」開幕★「オズの魔法使い」に隠された物語、さっそく観てきました!
劇団四季「WICKED~ウィキッド」札幌で開幕!
誰も知らない、もう一つのオズの物語は必見です!!
 
ウイキッド1.jpg
撮影:上原タカシ
 
5月3日開幕の劇団四季ミュージカル「ウィキッド」、さっそく観てきましたsign01
 
毎度のことながら、ドラマチックで迫力ある舞台、感動しましたshine  
さすがです~sign03
 
エメラルドグリーンが印象的な「ウィキッド」は、
あの有名な「オズの魔法使い」の世界です。
 
でも、物語は「オズの魔法使い」ではなく、そこに隠された「誰も知らない真実」。
オズの魔法使い「エピソード0」ともいえる作品なのです。
 
ウィキッド2.jpg
撮影:上原タカシ
 
「ウィキッド」には、誰からも愛される善い魔女グリンダと
緑色の肌でオズに災いをもたらす悪い魔女エルファバ、対照的な
2人の魔女が登場します。
 
「オズの魔法使い」の中で、ドロシーが退治するのがこのエルファバ。
 
ウイキッド3.jpg
撮影:上原タカシ
 
2人は少女時代のルームメイトで、固い友情で結ばれた仲。
なのに、どうして正反対の道を歩むことになるのか?
 
その切ない理由が、あ~、そういうことだったのかと
このミュージカルの中で、だんだんとわかっていくのです。
 
ウィキッド4.jpg
撮影:上原タカシ
 
エルファバが力強く歌い上げる心情に胸を揺さぶられ、
グリンダの澄み切った高音と輝くオーラには、ただただうっとり・・heart04
 
最後まで、目の離せない展開・・・
ネタバレになるので、これ以上は控えますねwink
 
ウィキッド5.JPG
こちら、キャスティング表。演者によって印象がどのように変わるのか。
それも見どころのひとつですよねshine
 
ウィキッド6.jpg
チケット予約&スケジュール確認はHPへ
 
 
ウィキッド7.jpg
そして、劇場すぐ近くの「大通ビッセ」が
「ウィキッド」とのコラボキャンペーンを展開中ですshine
 
5月29日までの期間限定で、ウィキッドの世界をイメージした
オリジナルスイーツやグッズが盛りだくさんに揃っていますnote
 
オズの世界の余韻に浸りながら、
遊び心たっぷりのティータイムを楽しみましょうhappy01

2016/05/19 13:57札幌コメント(0)


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★カンパーナ六花亭→ニングルテラス→フラノマルシェ2へ!
秋のカンパーナ六花亭&ニングルテラスを満喫
今年オープンした「フラノマルシェ 2 」も行ってきました!

タクシープラン紹介の第3弾・おまけ編ですmaple
 
0富良野チーズ工房.JPG
タクシープランで、富良野チーズ&アイス工房→フラノ寶亭留での
贅沢フレンチ→ふらのワイン工場をたっぷり楽しんだ私たちshine
 
すでに充分、富良野を満喫しているもののまだ欲張って、
JR富良野駅に向かうタクシーを途中で降りて
もっともっと遊んで帰ることにしましたhappy01scissors
 
1カンパーナ.JPG
まずは富良野の絶景名所として大人気の「カンパーナ六花亭」へshine
 
のどかな田園風景と広い空~sun
 
2テラス.jpg
ブドウ畑を見渡すテラスでは思わずテンションがあがり、ハートマークの
ポージング。・・これはワインの影響coldsweats01sign02
 
3ソフト.JPG
必ず食べたいお決まりの「ぶどうソフト」shine今日、アイス系4つめsweat01
 
 
4お餅.JPG
これまた食べなきゃ悔いが残る、赤えんどう入り「ふらの餅」shine
注文してから焼いてくれるのでアツアツsign01 
珈琲はサービスのおもてなしが嬉しいdelicious
 
5ワイン.JPG
カンパーナ・オリジナルワインもありますshine
 
6スイーツ.JPG
今日帰るなら、お土産可能な生ケーキも美味しそうlovely
 
7ブドウ.JPG
この時期だけの、自家農園ぶどう(キャンベル)もありましたshine
 
8ニングル.JPG
お腹をパンッパンにしてしまった私たち、少し散策しようと
「ニングルテラス」へ移動shine
 
この季節もイイな~heart04
ここも、富良野に来たなら、必ず立ち寄りたくなるスポットですよねsign01
 
9落ち葉.JPG
可愛いハートマーク、発見heart04
 
11ル~ルルル.JPG
コーヒーハウス・チュチュの家の前でキタキツネ、発見sign01
 
思わず「ル~・ルルル・・」と呼んでしまいます。
(↑ 「北の国から」ファンならわかるwink
 
12ほーほー.JPG
こちらは、ホーホー。哲学的な表情ですなあconfident
 
13ハロウィン.JPG
ハロウィンシーズンらしい飾り付けもnote
 
「チュチュの家」といえば、名物「焼きミルク」shine
飲むのかsign02 飲んでいいのか、私たち coldsweats02
 
14焼きミルク.JPG
やっぱり飲んでしまいました~coldsweats01sweat01
だってだって、久しぶりの富良野・ニングルテラスshine
 
焼きミルクは、焦げ目があるのに冷たくて、
濃くて甘くて上が香ばしく、とっても美味しいのですheart04
 
15ドラマ館.JPG
ニングルテラス入口には、富良野・ドラマ館shine
五郎さんのジャンパーが思わず欲しくなったりしてsmile
 
久しぶりにドラマの舞台「森の時計」や
「風のガーデン」も行きたいけれど
今回は札幌に日帰りなので、また次の機会にしますnote
 
16マルシェ2.JPG
最後は、今年オープンした「フラノマルシェ2」で、最後のお土産を物色punch
 
17マルシェ店内.JPG
店内はこのお洒落な直売所のほかに、ピザ店やジュースバー、
おにぎりやさんなど。
子供を遊ばせられる遊具コーナーもありましたhappy01
 
「フラノマルシェ」のすぐ隣なので、あわせて利用できて便利sign01
 
JRで来たけれど、帰りは高速バスにしました。
運転しなくていいので、2人とも、たっぷり眠って帰ります~dash
 
食べて、飲んで、遊んで、買って、
札幌からの日帰り旅とは思えないほど、多彩に楽しんだ秋の一日shine 
花ちゃん、楽しかったね~happy01
 
タクシープラン、また違うコースでも活用したいheart04
 
今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、ぜひ来年を楽しみにしていてくださいねshine
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体についてはコチラ(ブログ第1弾)
 
フラノ寶亭留のフレンチランチはコチラ(ブログ第2弾)
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 16:26富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/29[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★フラノ寶亭留(ホテル)でランチ&ふらのワイン♪
大雪の紅葉を見渡す「フラノ寶亭留(ホテル)」でランチ
秋の幸のフレンチコースを、ふらのワインとともに味わいました!
 
タクシープラン紹介の第2弾・ランチ編ですmaple
 
1ロビー.JPG
お昼は「フラノ寶亭留」で、贅沢にフレンチコースランチshine
こちらはタクシープランに組み込まれているのですlovely
 
2テーブル.JPG
大雪の山々を見渡す絶景が人気の「フラノ寶亭留」
夏は庭一面にラベンダーが咲き誇る風景が印象的ですが
秋の紅葉風景も格別ですshine
 
3カリフラワー.JPG
この日のランチは、ウニをのせた美しい「カリフラワーのブルーテ」でスタートheart04
 
今日はタクシープランだものnote
もちろん2人ともワインを頼んじゃうよね~、花ちゃんwink
 
4ワイン.JPG
そしてやっぱり、選ぶのは富良野ワインnote
私はミュラートゥルガウ(白)、花ちゃんはツバイゲルトレーベ(赤)で乾杯wine
(飲み物料金は別途)
 
5花子さん.jpg
紅葉を楽しみながらの昼飲みheart04
 
6帆立.JPG
帆立貝のポワレは黒大根のソースにピンクグレープフルーツのチャツネ、
アーモンドの一滴を添えて、いただきますconfident
 
7ソムリエ.JPG
サーブ担当の大村さん、気さくにお話しできて、快く
2人の写真を撮ってくださるなど、楽しい時間をありがとうございましたhappy01
 

8飲む.jpg

 

雰囲気にもお料理にも、
すっかり酔いしれて
リラックスモードshine
 
朝、札幌を出てきた
日帰り旅なのに、
心も体も日常から解放confident
 
日頃の疲れが
じんわりと
ほどけていきますheart04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9お肉.JPG
ジャガイモのクリームでいただく豚ロース肉のロースト、
シブレットの香りの白玉葱とともにshine 柔らか~いwobbly  
 
10デザート.JPG
デザートは余市平川ファーム産の洋ナシのパルフェ
ピスタチオのパン・ド・ジェーヌ  焦がしバターの風味のキャラメルアイスshine
 
う~ん、贅沢&満足lovelyと感動していたら・・・
 
11デザート2.JPG
珈琲と一緒に、もう一皿、可愛いお菓子が出てきました。嬉しいな~happy01
 
フラノ寶亭留で秋をゆったりと味わう素敵な時間
今年の色鮮やかな思い出が増えましたshine
 
このあとはタクシープランにプラスして、
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへ。
その様子は、次の第3弾ブログを見てくださいね~happy01
 
チーズ工房やワイン工場の見学や料金など
タクシープラン全体については、
前の第1弾ブログを参考になさってくださいね!
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
問合せ・申し込みはコチラ
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容が若干異なりますので
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/29 13:41富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2015/10/28[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
【ワイナリーを訪ねるタクシープラン】富良野編★秋のふらのワイン工場&チーズ工房へ!
ワイナリーにはタクシーで行きませんか?
お手軽なおすすめプランがあります!
 
1ワイン.JPG
北海道は醸造用ブドウの生産量が日本一sign01
道内各地にワイナリーが誕生し、
道産ワインもぐんぐん美味しくなって、人気も急上昇wine
 
2ブドウ畑.JPG
その土地ならではのワインを、広がるブドウ畑の風景と
ともに楽しむワイナリーめぐりも、
旅の大きな楽しみになりましたよねhappy01
 
ただひとつsign01車で移動する時の悩みは
「誰かが飲めない」ことcryingsweat01
 
今回は、この大きな悩みを解消する「タクシープラン」で
秋のふらのワイン工場&チーズ工房をまわって来ましたnote
 
いろんなコースがある中で、私は富良野コース
「ふらのワイン工場&チーズ工房見学」を申込みshine
 
3タクシー.JPG
朝10時に富良野駅に着くと、出迎えてくださったのは
運転手の永田章さん。
 
と~っても優しく親切で、これから酔っぱらうだろう
私たち2人に、富良野という地名の由来など
いろいろなことを教えてくださいましたconfident
 
4チーズ工房.JPG
まず訪れたのは富良野チーズ工房shine
 
2週間前で恐縮ですが、紅葉がとても鮮やかでキレイでした~sign01
 
5トラクター.JPG
庭には「燃える男の~赤いトラクタ~~note」(←わかる年代にはわかるwink
 
6入口.JPG
工房入口では可愛らしい楽団の歓迎がlovely
 
7チーズ.JPG
チーズが出来上がるまでの工程を見たあとは、2階へ。
 
8試食.JPG
毎朝届く新鮮な牛乳で作られたチーズたちshine
試食をして好みの味を見つけましょうheart04
 
9試食イカスミ.JPG
中にはイカスミを入れたチーズやワインを入れたチーズ、
 
10オニオン.JPG
タマネギを入れたチーズもありましたshine
 
11乳しぼり.JPG
乳しぼり体験のできる牛の前で、はい「チーズ」scissors
 
12アイス工房.JPG
お隣のアイスミルク工房も気になる~sign01
「お昼前だけど、当然、行くよねlovely
 
13花子さん.JPG
旅の良き相棒は、現役バスガイドにして人気ブロガーの花子さんheart01
 
14アイス.JPG
私はクリームチーズ味とかぼちゃ味をチョイスsun
 
15ランチ.jpg
紅葉とアイスの余韻に浸る私たちを乗せて、
タクシーは「フラノ寶亭留(ホテル)」へ。
 
嬉しいことにタクシープランのプログラム(料金)には、
ここのフレンチランチが含まれているのですshine
 
もちろん、ワインの昼飲み開始ですwink
 
16ワイン工場.JPG
ランチのあとは、「ふらのワイン工場」を見学shine
たくさんのワインがここで熟成されています。
 
17タイムカプセル.JPG
タイムカプセルも発見sign01 20年後、30年後、どんな味になっているのでしょう?
なんと100年カプセルもありましたwobbly
はたして、私は飲めるのでしょうかsign02
 
18万華鏡.JPG
これは、な~んだ?
→ワインの樽で作った万華鏡のひとコマですshine
 
19ワイン工場風景.JPG
高台にたつ工場なので、景色も素晴らしいsign01
 
20ブドウジュース.JPG
バッファロー使用の濃厚ブドウジュースshine
今日はこれからワインを買うんだけどね、
大好きなので試飲しちゃったwink
 
21試飲.JPG
もちろん、ワインも試飲できますshine花ちゃん、いい飲みっぷりhappy01
お昼もゆったりと、富良野ワインをいただいてきたばかりですけどね~note
 
以上、ココからJR富良野駅まで送り届けてくれるのが
タクシープラン「富良野コース」の全貌ですpunch
 
料金はフレンチランチ含めて、4名参加なら1人1万円、
3人なら1万2000円、2名参加で1万6000円
 
決して安くはないけれど、効率的に回れるし
何よりも、二人とも飲めるのって、楽し~いhappy02heart04
 
道外から来て、1日だけレンタカーを借りるのも悩むなあ、
という方にもオススメですconfident
 
しかも私たちは、タクシーを降りてからも駅周辺の
おまけスポットを回り、富良野をもっともっと満喫してきましたsign01
 
絶景の六花亭カンパーナと森の中のニングルテラスへshine
タクシープランにプラスして、一度にまわれちゃいますよ~note
 
 
 
 
 
「北海道各地のワイナリーを訪ねるタクシープラン」
 
※今年度は10月末で受付終了になるものが多いのですが、
「千歳ワイナリー」コースは通年受付しています。
shineほかのコースは、来年を楽しみにしていてくださいshine
 
※スポットを巡る順番など、コース内容は若干異なりますので、
内容を確認の上、お申込みくださいね。

2015/10/28 22:02富良野・美瑛・トマム



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する