ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



新着記事


2016/07/08
【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】夕食は本格アジアングルメ★オープンテラスのある絶景カフェも是非~!
【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】を拠点にニセコを満喫!
本格アジアングルメ&カフェのテラスでティータイム

【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】宿泊レポート・第2弾shine
温泉や客室の紹介は前のブログを見てくださいねhappy01
 
1ビレッジ.JPG
今回は気になる夕食と周辺施設について、ご紹介sign01
夕食は、ビレッジ内にある「ショッピング&ダイニングエリア」へ。
 
お店7軒が町屋建築風に軒を連ねているのが面白い。
さすがニセコ。海外の方に人気が出そうですねwink

2硝子館.JPG
お土産もザ・日本。大正硝子館がありましたhappy01
 
3送迎バス.JPG
同じビレッジ内なので、30分間隔で往復の専用シャトルバスが出ており、
数分で到着。気軽に行ったり来たりできます。
安心してお酒も飲めて、とっても便利sign01
 
13店内2.JPG
私は本格タイ・マレーシア・シンガポール料理を食べに「トゥスティックス」へshine
 
北海道郷土料理、ジンギスカンなども選べるのですが、
ニセコならではの「海外旅行気分」を楽しもうと思いましてhappy01
 
5サラダ.JPG
宿泊プランとセットのオリジナルコースは良いトコどりshine
人気メニューが少しずつ、たくさん食べられるのです!ヤッターscissors
 
まずはシーフードサラダから(写真はすべて2人前)。
収穫シーズンは地元ニセコのとれたて野菜になりますlovely
 
6シュリンプトースト.JPG
シュリンプトーストとタイフィッシュケーキ
 
7マレーサテー.JPG
マレーサテはカレー風味の焼き鳥
 
8トムヤムクン.JPG
大好きなトムヤムクンも、久しぶりnote
 
9食事中.JPG
料理長は、本場マレーシアのシェフ、ウォングさん。だから、どれも本格派。
なのにクセは強くなく、とっても美味しいheart04
 
聞けばシェフは日本人の好みを研究し、
お客様のお国柄に合わせて味を調整してくれているんですってwobbly
 
10焼きそば.JPG
タイの焼きそば・パッタイはフレッシュライムを絞って。
モヤシがシャキシャキ。
 
11チキンカレー.JPG
マレーシアチキンカレー&タイ風グリーンカレー。
ふたつの味が同時に味わえて、嬉しい~happy01
 
12店内1.JPG
ウエイターさん、イケメン。でも追加注文できないほど、お腹はパンパン。
 
4西尾さん.JPG
このメニューチョイスは、【ザ・グリーンリーフ・ニセコ】予約主任の西尾さんが
自信を持って勧めるコースshine
西尾さん、楽しい。満足&満腹ですgood
 
楽しく盛り上がること間違いなしのこの食事付きで
天然温泉付きで、1泊2食7093円~はすごく安いと思うsign01
 
ニセコの爽やかな夏は穴場。ぜひ狙ってみてくださいhappy01
 
14ビレッジ内.JPG
私は翌日の昼前にも、このビレッジに来てみました。
サイクリングしているカップル、発見heart01こんな休日、素敵ですねshine
 
15カフェ.JPG
スイーツが美味しそうなカフェ「ビレッジパティスリー」は、店内も可愛いlovely
 
16カフェテラス.JPG
この季節は、やっぱりオープンテラスよねえshine
風が気持ちいいし、鳥も鳴いているし、
花と緑の良い香りに包まれて、癒される~heart04
 
テラスで癒されていると、今度はバターの焼ける甘い匂いが・・。
 
17ワッフル.JPG
そして、焼きたてワッフル、到着~sign01
 
マンゴーソースと&はちみつがけ。ワッフルはサクサク。
アイスクリームは急いで食べるの、もったいないくらいshine
 
18カフェ店内.JPG
「また来てね」とキュートに笑いかけてくれた店員さん、どうもご馳走様でしたconfident
 
 
19ピュア.jpg
同じビレッジ内にある大型体験施設「Pure(ピュア)」は
ツリートレッキングが面白い。子供より、大人の方が怖がりかもcoldsweats01
 
20ミルク工房.JPG
ホテルのすぐそばには、牧場ソフトやバームクーヘンが人気の
 
21記念撮影.jpg
羊蹄山をバックにした絶景スポットなので、コチラもぜひ、お立ち寄りくださいねsign01
 
 
flairザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
 
 

2016/07/08 17:37


2016/07/06
今年から夏もオープン!【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!!
北海道ならではの爽やかな大自然を体感♪ 夏も営業開始の
【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】に泊まって来ました!
 
1羊蹄.JPG
北海道の名峰「羊蹄山」~sign03
蝦夷富士の眺めは、ニセコに行く時の大きな楽しみのひとつheart04
 
ここは、札幌→中山峠を降りて、
ニセコ方面に右折してすぐのビュースポット。
 
2中山峠.jpg
途中の中山峠でも、羊蹄山をバックに記念撮影をお忘れなく~note
 
世界中からたくさんの人を集めるスパリゾート・ニセコは
どうしても冬スキーのイメージが強いけれど、爽やかさ抜群の夏から秋も、
私は大好きshine ドライブだけでも、めちゃくちゃ楽しいheart04
 
3グリーンリーフ.JPG
今回の旅の目的は、スパリゾート「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」shine
 
4リゾート入口.JPG
アンヌプリ山の麓にひろがる「ニセコビレッジ」の中核ホテルで、
ここを右に行けば、大規模な自然体験グラウンド「ピュア」、
左に行けば、「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」に到着。
 
今までは冬シーズンだけの営業だったのですが、
この夏から、通年泊まれるようになったのですsign01
 
5サイクリング.JPG
エントランス横にあるのが、体験受付専用カウンター。
 
6体験受付.JPG
ラフティング、乗馬、ゴルフに気球体験などshine
最近は、サイクリングが大人気なんですってhappy01
 
7温泉.JPG
私は、まっすぐ温泉へ。せっかくのニセコの名湯、
夕方、夜中、朝と、3回は入らなくっちゃね~note
 
タイミングよく誰もいなかったので、写真を撮ることができましたspa
 
源泉かけ流しの天然温泉!その名も「美人の湯」。
天然塩を多く含むツルツル湯は、疲労回復と美肌に効くのだとか。
 
8露天風呂.JPG
天然岩石に囲まれた露天風呂は、にごり度合がいい感じ。
樹木の向こうに、羊蹄山が見えました。
雪見の露天風呂も素敵だろうなlovely
 
9客室.JPG
客室の窓の向こうは、一面の緑。
 
10ベッド.JPG
私が泊まったのはデラックス・キング・ルーム(23㎡)。
ベッドがこ~んなに大きくて、快適note 全室禁煙も嬉しいなhappy01
 
11デザイン.JPG
ホテル全体に散りばめられた、白鳥絵美氏のアートデザインが
素朴で可愛らしく、森のリゾートにピッタリ。
 
12お花.JPG
売店にあったご自由にお持ち帰りくださいというお花。
近所の方が持ち込まれたそうですconfident
 
13ラウンジ.JPG
ロビーラウンジの向こうも一面の緑。
 
14ラウンジ風景.JPG
ラウンジからの風景は、池や小さい滝もあって涼しげ。
冬は暖炉が焚かれ、パノラマのゲレンデが広がるそうです。
 
15バー.JPG
このラウンジ、夜はバーに変身wine 友人宅に遊びに来たような、
親しみやすい雰囲気で、落ち着けますconfident
 
16コークハイ.JPG
夏の夜のカエルの合唱を聞きながら、国際色豊かなニセコを意識して、
久しぶりにコークハイをいただきましたwink
 
17朝食会場.JPG
朝食はブッフェ。夏は地元の野菜が中心になりますshine
洋食メインと思いきや、ニセコ名物のじゃがいもを煮た肉じゃがなど
和食もしっかりありましたnote
 
18朝食風景.JPG
素晴らしいのは大きな窓の開放的な空間と景色。
 
19朝食.JPG
青い空と朝日に輝く緑を見ながらの朝食は、元気がもりもり湧いてきますup
 
今日も遊ぶぞ~punch
 
5日前までの早割なら、1泊朝食5500円~。
このコスパはスゴイheart04
 
でも、夕食がセットのプランや、周辺施設で遊ぶプランも
コスパ抜群なのですsign01
 
ぜひ、ご覧くださいねhappy01
 
flairザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
 
 

2016/07/06 20:46


2016/06/23
【朝食のおいしいホテル】センチュリーロイヤルホテル★全国トップ10入りの理由を実食取材!
センチュリーの朝食がさらにグレードアップ!
北海道産チーズコーナーなど、朝から贅沢三昧の大人気ブッフェ!
 
朝から、なんと120種類以上のメニューがズラリsign01
 
1センチュリー.JPG
旅行クチコミサイト・トリップアドバイザー「朝食のおいしいホテル 2016」で
全国TOP10入りを果たした札幌の「センチュリーロイヤルホテル」。
 
なのに今年、さらにグレードアップしたとのことsign03
実食取材に行ってきましたhappy01shine
 
2センチュリー朝食.JPG
いや~、素晴らしかったheart04 
実際に食べて、私がスゴイと思った10のポイント、紹介しますねsign01
 
1・新鮮&旬のおいしさ
3道産と旬アスパラ.JPG
たとえば北海道の初夏を代表するアスパラは、1本まんま、長いままソテーsign01
食べ応えありというか、ジューシーな甘みを贅沢に味わえます。
 
終わりに近づいているのでこの太さ(それでも太い)ですが、
先週までは2Lサイズだったんですって。太っ腹lovely
 
2・北海道産食材がたっぷり!
4センチュリー朝食.JPG
「道産長いものソテーブルーチーズ風」、その向こうは
「スイートコーンのバター炒め」など、北海道産メニューばかりで嬉しいhappy02
 
5エゾ鹿.JPG
高タンパク・鉄分豊富で話題のエゾシカ肉も、肉ジャガやポトフで食べられますwink
 
洋食・和食に加えて中華も登場し、メニューがより多彩になっていましたnote
 
3・地元密着ならではの特別メニュー
6チーズ.JPG
今回グレードアップの目玉のひとつ「北海道産チーズコーナー」shine
酪農王国・別海町のゴ―ダチーズをはじめ、
クリームチーズ、カマンベール、ブルーチーズと盛りだくさんheart04
 
7三輪さん.JPG
朝食グレードアップの立役者、三輪さん自慢のコーナーですshine
 
チーズだけじゃない、道産ハチミツとのマリアージュがすごいsign01
 
8ハチミツ.JPG
しかも、ただのハチミツではありませんsign01
 
市立札幌大通高校の「ミツバチ・プロジェクト」で
生徒たちが集めたハシドイのハチミツをあるだけ、期間限定で提供shine
 
9チーズはちみつ.JPG
熱処理をせず、糖度もそのままの生の蜂蜜。
手作りブルーチーズとの相性も抜群sign01
 
地元密着を実践するセンチュリーだからこそできる特別企画ですねconfident
 
4・北海道の地域の魅力を発信!
10いちご.JPGのサムネール画像
見てください!この大きくてピカピカしたイチゴ。
日高エリア・浦河町産の夏イチゴ「すずあかね」heart04
 
酸味が強いので、ホイップクリ―ムや粉糖といただくと
甘酸っぱさが増して、とても美味しいイチゴです。
 
センチュリーはこのように、地域とのタイアップにも果敢にチャレンジpunch
この日は浦河町の食材をクローズアップしていましたnote(7月3日までの期間限定)
 
11あげかまぼこ.JPGのサムネール画像
この揚げ蒲鉾は地元でも人気でいつも売り切れsign01
浦河に行ってもなかなか食べられない名物蒲鉾ですwobbly
 
12鮭.JPGのサムネール画像
「時鮭の浦河鍋」、鮭の出汁が味噌と溶け合い、まろやかで美味しかった~shine

5・ヘルシーさをとことん追求!
13えごま.JPGのサムネール画像
ベビーリーフ盛り盛りのサラダなど、新鮮な野菜もたっぷりnote
 
アボカドオイル、えごま油、アマニ油などが並んでいますshine
健康志向の人には見逃せない、贅沢ラインナップですよね。
 
玄米ご飯や玄米粥など、玄米メニューもいたるところにsign01
 
14玄米入り.JPGのサムネール画像
例えば、この美味しそうなドーナツは
玄米粥を使用した、油を使わないヘルシーな焼きドーナツなのですshine

6・実演コーナーで出来たてアツアツ!
15実演.JPGのサムネール画像
オーダーできるふわふわオムレツは、7つのトッピングと5つのソースnote
 
16パンケーキ.JPGのサムネール画像
玄米粥入りパンケーキも焼きたて・アツアツですheart04

7・ドリンク類も豪華で隙なし!
17牛乳.JPG
北海道に来たらゴクゴク飲みたい牛乳は、
道北・サロベツ原野の健康な乳牛からいただいたもの。
 
18ドリンク.JPG
道産トマトや道産りんごのジュース、飲むフルーツ酢など、ドリンク類も多彩。
北海道ファンには見逃せない道内限定「カツゲン」もありましたhappy01
 
8・スイーツは全て手作り!
19スイーツ.JPG
手前に見えるのはトマトのショートケーキ、その向こうに
トウモロコシのロールケーキ、マドレーヌショコラ、
ズッキーニ&オレンジのフランなど、スイーツはすべて手作りheart04
 
20スイーツ皿.JPG
私が食べたスイーツたち。食事の印象を決定づけるスイーツって大事ですよねhappy01
 
「ゆめぴりか」と「発芽玄米」のライスプディング白樺見立てなど、
小さくても、どれも丁寧な本格スイーツですsign01

9・心配りの効いた楽しい&おいしい!
21表示.JPG
紹介したいポイントは、まだまだあります。例えば、この案内プレート。
手書きのイラストや丁寧なコメントにわくわくドキドキshine
 
22まだまだ.jpg
ほかにも、ご飯のおともやトッピングがこれでもかと並んでいたり、
釜炊き玄米の香ばしいおこげが楽しめたり。
 
ラーメンサラダやスープカレーなど札幌のご当地グルメもあり、
北海道の新鮮野菜に丸ごとかぶりついてみたいという要求に
しっかりと応えたユニークなコーナーもあり・・happy01
 
随所に「お・も・て・な・し」の心を感じますshine
 
10・ゆったり&のんびり食べられる!
23センチュリー朝食会場.JPG
最後に、ゆったりといただけるのも、大きなポイントshine
 
朝食会場が落ち着いた空間というのに加えて、
今回、営業時間が、なんと1時間延びたのですsign01 
 
6時半から11時まで食べられるから、寝坊をしたってゆっくりできますwink
 
もともと寝坊をしなくても、食べきれないボリューム。ゆっくりしなきゃソンnote
私は朝食で、お昼とおやつの分まで食べてきましたhappy01
 
間違いなくグレードアップした大満足の朝食ブッフェ、
他のホテルにお泊まりの方も狙ってみてはsign02
北海道の美味しさてんこ盛り、狙って食べる価値ありの朝食ですheart04
 
flair札幌駅・直結!
YUUYOO TERRACE SAPPORO(ユーヨー テラス サッポロ)
6:30~11:00
料金(一般)  大人2500円、子供1250円
料金(宿泊者) 大人2000円、子供1000円 ※消費税別
 
 

2016/06/23 20:31


2016/06/07[この記事のエリア] 札幌
【成吉思汗なまら】札幌にオープン★なまら旨いジンギスカンには、山わさびをたっぷりかけてね♪
生ラム・厚切り・昔懐かし・・「なまら」旨いジンギスカン
2種類のタレ&たっぷり山わさびが食欲をそそります!

1なまら看板.JPG
ジンギスカンの激戦区・札幌にオープンしたばかりの
「成吉思汗 なまら」に行ってきましたsign01
 
「なまら」は北海道の方言で、すごい、とても。
つまり、なまら旨いは、めちゃくちゃ美味しい・・という意味。
 
2なまらジンギスカン生ラム.JPG
まずは、看板メニューの「生ラム」shine
 
「さっと火を通せば食べれますから、焼きすぎないように!」
大切な最初のひと口・・・思わず、じっと見守ってしまいます。
 
3なまらジンギスカン生ラム.JPG
焼けてきたーーheart04
そろそろ食べても、いいかしらん。
 
5なまらタレ.JPG
オリジナルの秘伝タレは、さっぱりした醤油ダレと
スパイシー風味の2種類。
そして北海道ならではの「山わさび」をトッピングnote
 
最初のひと口は醤油ダレにつけて・・う~ん、なまら旨いsign03
柔らかくって、臭みがなくて、じゅわわっと口に広がる旨みlovely
 
4なまらジンギスカン生ラム.JPG
肉の熟成=食べ頃にこだわっているとのこと。
とっても美味しいですheart04
 
6なまら昔のジンギスカン.JPG
嬉しかったのは、最近、あまりお目にかからない「丸いお肉」、
その名も「懐かしのジンギスカン」(700円)shine
子供の頃のご馳走。家族団らんのひとコマがよみがえるsign01
同世代のどさんこなら、注文せずにはいられませんhappy01
 
7なまら厚切りジンギスカン.JPG
「なまら厚切り」(850円)は、同じ生ラム肉でも、食感が違うと、
こんなに味わいが変わるのかと実感できる、必・食べ比べメニュー。
 
8なまらタン.JPG
「ラムタン」(700円)もありましたshine
焼肉店に牛タンは付き物だけど、
ジンギスカン店にラムタンがあるのはめずらしい~wobbly
 
10なまら店内.JPG
カウンター中心で、個室もあるお店は、居心地もよかったですlovely
 
ランチもやっていると聞いて、さっそく友人と再訪。
ランチはジンギスカン丼だけで、お肉の枚数で値段が違います。
 
なまらジンギスカン山わさび.jpg
「ストップ」というまで、山わさびをふりかけてくれますよnote
 
12なまらジンギスカン丼.JPG
ほら、美味しそうでしょ?
気軽なランチも、「なまら旨い」んですheart04
 
明日から札幌は「よさこいソーランまつり」で盛り上がります。
ぜひ、一度、食べに行ってみてくださいねhappy01sign03
 
成吉思汗 なまら
札幌市中央区南3条西1丁目3-3 マルビル1階
電 011-596-0629
月-金:11:30~14:00、17:30~23:00、土:17:30~23:00

2016/06/07 16:10札幌コメント(0)


2016/05/19[この記事のエリア] 旭川
高砂酒造から「国士無双 利尻昆布梅酒」誕生★日本初!日本酒の昆布梅酒です!!
日本初!旭川・高砂酒造で日本酒の昆布梅酒が誕生
「国士無双  利尻昆布梅酒」、6月1日、新発売!!

1高砂酒造.JPG
北海の灘=旭川の「高砂酒造」は創業から百余年、大雪山の雪清水で
こだわりの酒を地道に育み続けている、北海道を代表する酒蔵です。
 
2高砂酒造.jpg
高砂の酒造りをささえているのは、男女9人の蔵人達。
 
精米に始まり、製麹から上槽、火入れ、瓶詰めに至るまで、
できるだけ機械に頼らず、蔵人一人一人の専門性に磨きをかけながら
官能重視の酒造りを続けています。
 
代表銘柄は、昭和50年に誕生した「国士無双(こくしむそう)」。
地元で親しまれているだけでなく、数々の受賞もあって、
日本全国に根強いファンを持つ淡麗辛口酒です。
 
3利尻昆布梅酒.jpg
そんな高砂酒造で、
夢のコラボが実現sign01
2016年6月1日、新発売の
「国士無双 利尻昆布梅酒」
 
おそらく日本酒では
初めての「昆布梅酒」ですsign03
 
まず、この「国士無双 梅酒」が
タダモノではない。
2014年に水戸の梅酒大会・
醸造梅酒部門で
金賞を受賞していますshine
 
 
 
 
 
 
その「国士無双 梅酒」に、利尻で加工した日本の宝物「利尻昆布」を
丁寧に漬け込み、梅酒の酸味とのバランスが極上の逸品を生み出しましたhappy01
 
柔らかな旨みと上品な塩加減は、この、夢のコラボならではのものsign01
 
ロック・ストレート・炭酸割がオススメで
クリームチーズ系やポテトグラタンなどの料理によく合いますheart04
 
この6月は利尻昆布の確保が十分できなかったため、
1800本限定×地域限定のテスト販売なのですが、
秋に向けて利尻昆布を調達し、本格販売を目指すとのこと。
 
「国士無双 利尻昆布梅酒」 720ml 、1,550円(税別)
※当面は利尻・礼文・稚内を中心とした道北エリア直売店のみの限定販売。
 
4利尻昆布梅酒仕掛け人.jpg
さて、ここで突然、2人のアニキが登場shine
 
高砂酒造の企画部部長・廣野さん(左)と
利尻富士町「TSUKI CAFE」の代表・尾形さん(右)。
 
実はこのふたりの出合いがあってこそ、この昆布梅酒が誕生しましたsign01
 
2人の出合いは、私も運営をお手伝いした北海道主催の「フード塾」。
 
食の絶品づくりを目的に、マーケティング戦略を身につけるべく実施された、
みっちり7日間の熱~い研修を、同期生として、共に受講したのがきっかけです。
 
5フード塾.jpg
3年続いた「フード塾」修了生は、全道各地に63名。
 
絶品づくりという同じ大志のもと、知恵と力を貸しあい、
励まし合い、何かにつけて飲んだくれあうという、強い絆の仲間たちですhappy01
 
6フード塾.jpg
この「フード塾」でアイデアを出し合い、意気投合して、共同開発がスタートpunch
 
旭川と利尻島の間を行ったり、来たりsweat01
 
7利尻昆布梅酒試作.jpg
納得がいくまで何度も試作を繰り返して、
やっと完成した「国士無双 利尻昆布梅酒」shineshine
 
廣野さん&尾形さんの努力の結晶ともいえる、まさに情熱の酒なのですsign01
 
だから、尾形さんが代表をつとめる「やきとり もつ鍋 地酒のお店 月」と
「TSUKI CAFE」では、在庫がある限り、飲むことができるんですよnote
 
利尻島の星空を眺めつつ、
じんわり味わう「北の梅酒」は最高ですwinkheart04
 
たぶん日本初sign01
夢のコラボの「国士無双 利尻昆布梅酒」shine
 
ぜひ、一度、飲んでみてくださいねhappy01
 
高砂酒造
http://www.takasagoshuzo.com/

やきとり もつ鍋 地酒のお店 月
TSUKI CAFE
http://tsukirishiri.wix.com/tsuki

2016/05/19 19:44旭川コメント(0)



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する