ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



新着記事


2014/03/05
【ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄】で迎える元気な朝★客室露天&足湯に牧場牛乳&おいしい朝ごはん!
「鶴雅別荘 杢の抄(もくのしょう)」朝風呂&朝食編
足湯に客室露天風呂、健康的な朝ごはんでパワーチャージ!
 
「ニセコ昆布温泉鶴雅別荘 杢の抄」で迎えた爽やかな朝sun
 
2014030500.jpg
ちょっと早起きして、温泉大浴場に直行~spa
 
2014030502.jpg
冬の露天風呂はこ~んな感じshine
外気が冷たいだけに、この湯煙がたまりませんhappy01
 
2014030501.jpg
こんこんと湧き出すお湯は昆布温泉特有の塩化物泉。
なめらかな肌ざわりで、湯上がりはしっとり&すべすべheart04
 
2014030503.jpg
朝のロビーは静かで、外はちょっと寒そうだけど
思わず出てみたくなる気持ちよさconfident
 
2014030504.jpg
ロビーの外は川床のデッキ。
渓流のせせらぎを聞き、滝を眺める足湯もあるんですsign01
 
2014030505.jpg
この日が、晴れた暖かい日でラッキーnote
足湯にのんびり浸かるリラックスタイムに、カニちゃんもピース連発ですscissors
 
2014030506.jpg
ひらりんもフリーサービスのトマトジュースを飲みながら
マイペースに寛いでいますcatface
 
2014030507.jpg
いつもでは考えられないゆっくりした朝を過ごした私達、
またまた食欲を全開にして、朝ごはんをいただきますhappy01
 
夜に続き、朝ももちろん地元の旬菜がたっぷりshine
 
2014030508.jpg
私は、赤井川・山中牧場の牛乳や果実のジュースでスタートtaurus
 
2014030509.jpg
湯上り牛乳は、体にスーッと入っていきますhappy01
 
2014030510.jpg
名水豆腐もやさしいし、
 
2014030511.jpg
新鮮な生野菜のサラダもモリモリlovely
 
2014030512.jpg
ズッキーニなど野菜のしゃぶしゃぶもカラフルでヘルシーnote
 
2014030513.jpg
食事のあとはお部屋に戻り、展望露天風呂にもう一度、入浴happy01
 
2014030514.jpg
チェックアウト時には、宿周辺のお散歩MAP情報もゲットshine
 
2014030515.jpg
羊蹄山もキレイな姿を見せてくれ、
この1泊2日ですっかりリフレッシュした私たちは、
あちらこちら寄り道を楽しみながら、札幌へ。
 
ニセコの水、空気、大地の力に癒される温泉宿shine
この上質感はおススメですsign01
 
前のブログ、宿全体の雰囲気やサービスを書いた館内編や、
豪華特選和食膳やお夜食を書いた夕食編も、ぜひ見てくださいネhappy01
 
flair基本情報はコチラ
 
flairプラン一覧はコチラ

2014/03/05 15:53コメント(0)


2014/03/05
【ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄】えぞ鮑にステーキ、有機野菜に焼きタラバなど豪華な夕食!
「鶴雅別荘 杢の抄(もくのしょう)」夕食編
ニセコならではの滋味あふれる特選和食膳は超豪華~!
 
館内探索もひととおり終えた私たちは、いよいよ
「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」での夕食タイムに突入shine
 
お食事は季節感を大切に、旬によって献立が変わりますconfident
 
2014030423.jpg
私たちはせっかくの機会、「美味しさ」をとことん味わい尽くそうと
「特選和食膳」プランを予約note
 
2014030421.jpg
まず前菜は、「真たちといぶし鱈の子 香り焼き」や「北あかりと
毛ガニのパスタ仕立て」など、丁寧につくられた繊細な5品shine
 
2014030422.jpg
その中の一品、「山ぶどうソースを添えた玉ねぎの網焼き」
 
前菜の前の箱入り「有機野菜蒸し焼きしょうが味噌」に始まり、
地野菜の甘さを引き出したお料理に、もう、うっとりですheart04
 
2014030424.jpg
お造りも豪華(これは2人前)sign01
 
2014030425.jpg
ボタン海老の大きさに驚き、
 
2014030426.jpg
活毛蟹の洗いに興奮lovely
 
2014030427.jpg
ビールのあと、これはもう日本酒だと、
早く早くと注文したのは道内の名酒藏「利き酒セット」bottle
 
2014030429.jpg
「羊蹄の百合根すり流し仕立て」の小鍋を挟んで、
 
2014030428.jpg
タラバの蒸し焼きだ~heart04 太くて、食べごたえありcatface
 
2014030430.jpg
名水・ニセコ甘露水を使って蒸したという、えぞ鮑とかすべのほっぺ
 
2014030431.jpg
函館産赤かぶと和牛のステーキ
 
このあとも、リーキ(太い葱のような野菜)と糠鰊の煮物、契約栽培の
蘭越産米を使った山ごぼうと北海道大豆の炊き込みご飯と続きますshine
 
途中、色浴衣の帯は2回ほどゆるめましたcoldsweats01
夕食には、ラクな作務衣で来るのがオススメsign01
 
2014030432.jpg
デザートは酒粕風味の淡雪を添えた馬鈴薯アイスクリーム
あ~、シアワセheart04
 
2014030433.jpg
と、パンパンのお腹を抱えて幸せをかみしめたところに、
こんなものがやって来ましたwobbly
 
2014030434.jpg
なんと、余市産焼りんご、うれしい~happy02
 
かなりボリュームのあるコースですが、野菜たっぷりで
全体的にあっさりした味付けなので、最後まで美味しくいただけちゃいます。
 
温泉spaにゆっくり浸かって腹ごなしをしたあとは、
バーものぞかずにはいられませんwine
 
2014030435.jpg
大人な夜をしっとりと、何を語らっているのでしょうconfidentsign02
・・・と思いきや、
 
2014030436.jpg
カネッコの視線はお酒に釘づけ。まだまだイケルのでありますhappy01
 
2014030437.jpg
お夜食無料サービスのおイモと
 
2014030438.jpg
鮭のお茶漬けも、「せっかくだから」いただきましたwink
 
食べて、飲んで、また食べて・・・。
食欲を開放し、大人(?)の美味しい夜を満喫したこの日、
私たちはぐっすり眠りましたmoon3
 
そして、朝風呂&朝ご飯は、次のブログに続きますsign01
 
前のブログ(館内編)も見てくださいネhappy01
 
flair基本情報はコチラ
 
flairプラン一覧はコチラ

2014/03/05 06:38コメント(0)


2014/03/05
【ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄】~ニセコに誕生した大人の隠れ家に泊まってきました!
2013年7月誕生!鶴雅グループ10番目の宿
「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄(もくのしょう)」でゆったり~♪
 
ニセコ最大の温泉郷に誕生した「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」shine
 
201403042.jpg
鶴雅グループの新しい大人宿と聞けば、
どんな素敵が待っているのか、気になりますよねhappy01sign02
 
早速、会社の友人たちと一緒に行ってきましたsign01
 
201403041.jpg
ロビーの吹き抜けの大きな行灯風ライトが、
宿全体の杢目(もくめ)の美しさを際立てていますshine
 
201403043.jpg
チェックインは、暖炉のあるラウンジで。
大人のオンナ達は上質な空間に身を委ねて静かにしっとり・・
ではなくて、すでにテンションアップup
 
201403044.jpg
ウエルカムドリンクは、水の郷&果物の里ニセコだけに
昆布水またはリンゴジュースをチョイス。
 
201403045.jpg
色浴衣も「お好きなのをどうぞ」というので、着て見ることにlovely
ひらりん、真剣な眼差しで見たて中punch
 
201403046.jpg
展望風呂付きスイートは、マッサージチェアのある和洋室。
4人泊まりだけど、余裕の広さnote
 
201403047.jpg
夜になると、ラウンジは一層、落ち着く雰囲気にconfident
みんな、思い思いにリラックスしていますshine
 
201403048.jpg
フリードリンクやお菓子もたっぷり。
 
201403049.jpg
マシュマロを暖炉の火にあぶっていただく。
憧れのシーンを、今、まさに体験していますheart04
 
2014030410.jpg
ゆったりと、蔵書コーナーの本を手に取ってみたりして。
暖炉のそばで静かに読みふける・・・ことはなく、
ひとしきり「誕生日占い」の本で、盛り上がった私達でしたhappy01
 
こうして、特別な夜は更けて行きます・・・moon3
 
夕食は「豪華な特選和食膳」。次のブログでたっぷりご紹介しますsign01
 
「朝風呂&朝食編」もありますので、見てくださいね~happy01
 
flair基本情報はコチラ
 
flairプラン一覧はコチラ

2014/03/05 01:47コメント(0)


2014/01/25
旭岳温泉「ラビスタ大雪山」★雪原を見渡す温泉&手作り朝食もたっぷり~♪
旭岳温泉「ラビスタ大雪山」で迎える爽やかな朝
雪原を見渡す温泉&和洋バイキングを満喫♪
 
前のブログからの続きは「朝食&朝風呂」編sign01
「ラビスタ大雪山」で迎えた朝は、まず温泉に直行~spa
 
2014012401.jpg
しんしんと静かな雪景色の中、温泉の中はあったかいcatface
う~、出たくないsign01
 
2014012402.JPG
寝湯から見上げると、こんな景色shine
今日も、キレイな新雪がこんもりnote
 
2014012403.JPG
誰が作ったのか、露天風呂の脇に雪ダルマもいましたheart04
 
実はこの子たち、昨夜からココにsign01
湯けむりスゴイのに、溶けないのね~wobbly
 
2014012404.JPG
木樽が2つ並んだ展望風呂もありますheart04
目の前は一面の雪景色shine
 
2014012405.JPG
やっぱり出たくな~いcoldsweats02
この展望風呂は脱衣所脇の、ちょっと目立たない所にあるので
お見逃しなくsign01
 
2014012406.JPG
十分あたたまってお風呂を出ると、ヤッタ~happy01
夜のサービスと違うのね(夜は内緒にしときます)note
 
こんな気遣いが嬉しいなあheart04
 
2014012407.JPG
気遣いはいろんな所で感じられて、例えばお風呂に行くときの籠とか、
すごく着やすい肌ざわりのいい部屋着だったり、
 
2014012408.JPG
豆から挽いて音や香りをゆっくり楽しむ珈琲ミルが部屋にあったり・・。
 
夕食ブログで紹介した飲み放題メニューや夜食サービスもそうだし、
お土産のタイムセールがあるのも、なんだか得した気分でうれしいcatface
 
無料送迎バスだけでもすごく便利なのに、帰り道、
旭山動物園で降りられるようになっているのも気遣いの一つshine
 
スタッフの方々も親切で、小さい嬉しいが重なると感激体験になりますhappy01
 
2014012409.jpg
朝食は和洋バイキングで、昨夜同様、野菜をたっぷり、いただきますhappy01
昨日は焦がしにんにくドレッシングにしたから、今日はオニオンドレッシングでnote
 
2014012410.JPG
十勝中札内の卵を使ったオムレツはその場で注文scissors
 
2014012411.JPG
バジル、トマト、チーズ3種類から選べるソースは
どれにするか迷ったけれど、チーズを選択heart04
 
2014012412.JPG
チーズやタコの燻製に
 
2014012414.JPG
炉端風の焼き魚も。
 
他にもハタハタの飯寿司や寿都の生炊きしらす、
道外の方が喜びそうな「ザンギ」や「スープカレー」もあって、
北海道色豊か。道内有数の米どころだけに、もちろん地元米ですsign01
 
2014012413.JPG
私は和で行くか、洋で行くか迷った末に、洋を選択。
 
東川町「北の太陽」トマトジュースと豊富牛乳を
たっぷり、飲みたかったんですもの~lovely
 
チーズオムレツにココット、スモークチーズに
豊富牧場のヨーグルトもあわせて、なぜか乳製品率高しhappy01
オススメされた大雪パンケーキも美味しかったです。
 
2014012415.JPG
宿の前にはクロスカントリー用のコースがあって
グッズ貸出しもあり、チェックアウトするのが名残惜しいbearing
 
近くには旭岳スキー場もあるし、できれば連泊したい温泉リゾートでしたshine
 
flair冬名物、幻想的な「アイスBAR」の様子はコチラですsign01
 
flairフレンチディナーやお部屋の様子はコチラを見てくださいネhappy01
 
flair基本情報はコチラ
 
flairプラン一覧はコチラ

2014/01/25 17:41コメント(0)


2014/01/25
旭岳温泉「ラビスタ大雪山」★ヨーロッパの山荘気分でフレンチディナーと貸切温泉♪
ラビスタ大雪山の楽しみは温泉と美食
フレンチ食べて、温泉入って、ラーメン食べて・・♪
 
2014012301.JPG
外は静かな雪景色。ロビーには暖炉と手掘りのフクロウshine
「アイスBAR」といい、このロビーといい、
なんだかヨーロッパの山岳リゾートに来ている気分ですconfident
(「アイスBAR」については前のブログを見てね)
 
今回の宿泊が「アイスBAR」目的とはいえ、
このホテルの特徴は、なんといっても温泉と美食sign01
 
2014012302.JPG
この夜のメインのひとつは「きんきのポワレ」。
雲丹ソース&キャビア添えです。
う~ん、贅沢~heart04
 
2014012303.JPG
フルコースは「ずわい蟹とライスサラダのメダイヨン」でスタート。
メダイヨンはメダル型。オリンピックを意識して、なのかな?!
パプリカやトビッコ、キュウリが入った洋風押し寿司のような一皿shine
 
2014012304.jpg
ロッジ風のレストランで、みんな部屋着。
好きなワインや日本酒が選べる飲み放題2500円(ソフトドリンク1500円)
もすごくうれしいし、気さくな雰囲気がリラックスできていいなあhappy01
 
2014012305.JPG
「和寒かぼちゃのクリームスープ」に小麦「北のかおり」で焼いたパン
 
2014012306.JPG
地酒のシャーベットで口直ししたあとは「イベリコ豚のグリエ」
 
2014012307.JPG
フレンチなのにサラダバーがあるのが面白く、
野菜は好きなだけ食べれますwink
 
2014012308.JPG
最後は苺のミルフィーユとコーヒーでお腹いっぱいlovely
 
2014012309.jpg
お部屋はこんな感じ(和洋室)shine
 
2014012310.JPG
ひろびろ56平米のラグジュアリールームは
家族やグループでも余裕の広さshine
暖炉やダイニングスペースもあって、落ち着けますgood
 
2014012311.JPG
大浴場はもちろん、貸切風呂も3種類sign01
しかも無料で、空いていれば入り放題happy01
 
2014012312.JPG
迫力あるツララを見ながらの温泉は、余計あったまるぅ~note
 
2014012313.JPG
シモンズベッドに加えて、ゲルマニウムやラベンダー、
テンピュールなど、好きな枕を貸してくれるのも嬉しいですねwink
 
2014012314.JPG
22時からは大雪の水で作ったオリジナル夜食ラーメン。
なんと無料サービス。意外とたっぷりでビックリ~wobbly
 
オススメに従って、夕飯を早めにしといてヨカッタcoldsweats01
 
またまた温泉行って腹ごなしして、この日はぐっすり眠りましたspa
 
そして、大自然を感じる朝風呂と朝食レポートは次のブログでご紹介sign01
 
大満喫「アイスBAR」体験は前のブログを見てねhappy01
 
flair基本情報はコチラ
 
flairプラン一覧はコチラ

2014/01/25 14:49コメント(0)



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する