ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 美味巡礼.肉好き女子の美味しい乾杯 > 2015年12月


美味巡礼.肉好き女子の美味しい乾杯

美味しい.楽しい素敵な事大好きな大人女子の日記



2015年12月


2015/12/29[この記事のエリア] 札幌
鮨肴匠 くりや:ひっそりと美食家をもてなす名店

ここの鮨屋は1コースのみ。

最近多いスタイルではあるが通常15000はするだろう内容が6500から7500くらい【時価】で提供される。

大将曰く白石区の迷店、誰も見しらん【ミシュラン】と自虐ネタも飛び出す。

白石区本郷通り8丁目にある旨い鮨屋。知らないといけないこと確実な外観看板も目立たないビルの2階にある。

お店lovely鮨肴匠くりやは知ると教えたい店である。

RIMG0366.JPG

 

コースの内容はこのネタケース全部shineだ。席は8席。それだけのお客様の為にふるまう。

つまみや鮨では活や〆や熟成でなど、色んな手法で整えてでてくる。美味しいものをそれ以上に遊びのもてなしも伝わる。

12342830_1682172955332241_8478598101475995594_n.jpg

 ウニとトマトのチーズの茶わん蒸しのあと

この日のツマミはこれから、日高産活〆松川鰈:肝付12369442_922275534532685_1841886930_o.jpg

肝つきはさらに美味。そして愛媛の天然シマアジ、襟裳の活まつぶは大きくて味わい十分......

3日熟成のコハダの握りがさらりとでてくる。つまみでお腹が慣れる前にさらりと握りがでるのがくりや流。

軽くお鮨がはいったところでまた想像力を掻き立てられるという。

そうそうgoodそんな気遣いが美食家のリピーターがおおい所以かも。

12197370_908943479199224_1764237023_o.jpg

勢子蟹という珍しい蟹もいただく、上海蟹のように内子外子をまぜて贅沢に。ぎんなんとあわせて。

RIMG0382.JPG

RIMG0379.JPG

刺身はもちろん仕入れによって・鰻のくりからはここのツマミの定番。幼鰻をやきとり感覚でこれが楽しみ(^^)/

12375427_922313377862234_1396776249_o.jpg

道産だけに拘らす旨い魚は全国から、カワハギの肝握りにも嬉しい悲鳴。

12389106_922319637861608_605987757_o.jpg

福岡産の車エビなども珍しい。

12369799_922303261196579_171524581_o.jpg

ウニはこの日は昆布森の塩水ウニ

12235351_908941179199454_513422761_o.jpg

仙鳳趾の牡蠣もこぶ〆。このしっとりした感じにのけぞる。

12235487_908952659198306_674610094_o.jpg

本マグロ中トロ3週間熟成。マグロの熟成具合も色々と楽しめる。熟成への拘りも楽しめる。

 

ここは活の歯ごたえ、〆具合、熟成具合がこの日のコースの中でオールスターの共演のように次々にでてくる。

お客様の舌具合、お腹具合を想像しての組み立てはいってからのお楽しみ

まさしく大人の美食のもてなし処heart04わざわざ白石の本郷通り8丁目まで足を運ぶ意味と楽しみ。

RIMG0380.JPG

 いきついた究極のタコの桜煮ゆずのかおり。見た目軟らかさ完璧shine12028999_890335384393367_398370578_n.jpg

玉子焼きはだし巻き玉子、江戸前のカステラ両方

食が好きな大将はこんなあそびも

12381126_922325617861010_853396689_o.jpg

板場にフライパン➡ 美味しい麻婆豆腐。山椒と豆腐の扱いも完璧なまったりな辛味にまた食欲が

12364029_922327397860832_230230634_o.jpg

つまみから鮨デザートまで27品.shine......3時間のフルコース で6500から7500円という時価

1、うに・トマト・チーズの茶碗蒸し
2、日高産活〆松川鰈・肝付き
3、愛媛産天然シマアジ
4、襟裳産活真つぶ貝
5、くりから(うなぎ)
6、鮨・コハダ3日熟成
7、勢子蟹(香箱ガニ)新ぎんなん串焼き
8、仙鳳趾生牡蠣
9、鮨・関サバ〆て3日熟成
10、クエの炙り
11、鮨・鮭児
12、鮨・カワハギ肝のせ
13、勢子蟹の水餃子クエとキンキの白湯スープ
14、鮨・昆布森塩水うに
15、鮨・本マグロ蛇腹トロ3週間熟成
16、鮨・虎杖浜たらこ
17、タコ桜煮ゆずの香り
18、メロウかま西京焼きほおずき添え
19、自家製くじらウネス茹でベーコン
20、鮨・福岡産車エビ
21、鮨・積丹産生鰯
22、鮨・本マグロ中トロ3週間熟成
23、玉子焼き(だし巻き玉子、江戸前カステラ風)
24、四川麻婆豆腐
25、鮨・煮穴子
26、杏仁豆腐
27、勢子蟹ダシの味噌汁    この日のメニュー
 

移転にともなって、高くても7500円までという価格に拘って自分のスタイルでやりたかったという。

12375756_922329784527260_916682817_o.jpg 穴子で終了

幻の鮭 ケイジもでた(^^)/いいのかな〜この値段で。

RIMG0388.JPG

虎杖浜のたらこ握りもシャリとの関係が抜群shineいい塩梅デッス

12375776_922320944528144_1985268839_o.jpg

席数は8席。なので必ず予約を

綺麗なのでお鮨の写真ももうすこし

RIMG0389.JPG

 

12369897_922331997860372_1693083240_o.jpg

 

RIMG0383.JPG

積丹の生鰯

RIMG0384.JPG

 

RIMG0387.JPG

メロウかま西京焼ほおずき添え

12235403_908912582535647_106624090_o.jpg

12308335_967839249977070_3326508814567377428_n.jpgくりやとは台所、厨の意味

安藤大将と日本酒詳しいゆきえさん

 12395351_922258231201082_1817852351_n (1).jpg

鮨.肴匠 くりや 

札幌市白石区本郷通8丁目北1-22  石田ビル2階

011-866-5055 要予約。

年内は30まで年明けは3日から

2015/12/29 15:46札幌コメント(0)



安達 祐子 

Profile

[ 名前 ]
安達 祐子 

[ 得意ジャンル ]
グルメ

[ 職業 ]
フリ-アナウンサ-.北海道フードマイスタ-

[ 自己紹介 ]
OL.モデルをへてグルメリポ-タ―に転身16年間で取材した店は道内外4000件にも。お陰さまで身体も舌も肥えました.(笑)立ち飲みから三ツ星まで愉しむ2月9日生まれの肉好き女子です。.お酒には博愛主義。特技 宴会のセッティング。口元のほくろから一生食いぱぐれがないと言われた事を信じている。そのせいか….美味しいものには公私とも縁がある。家庭菜園もてがけ….美味しい綺麗を気にする40代..故郷北見の観光大使でもある.


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG