ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 道東撮影紀行 > 2015年12月


道東撮影紀行

[担当エリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
根室管内在住フォトグラファーのフォトブログ。



2015年12月


2015/12/23
「北方領土遺産」候補がここに!?「上武佐ハリストス正教会」一般公開!

NHK「ゆく年くる年」でも紹介されたことのある上武佐ハリストス正教会。
2015年12月23日(水)「クリスマス・キャンドル・ナイト」は一般公開するということで伺いました。

 

DSC_0001

 

 

DSC_0012
ここで有名なのが、日本人最初のイコン(聖像画)画家、山下りんの描いたイコン。明治時代にロシアへ渡ってイコンを学んだ山下りんが描いたのは、この12枚と…

 

 

DSC_0016
今回中央に飾られていた、ハリストス(ギリシャ語読みでキリスト)降誕場面のイコン、計13枚。ここにはほかにも2枚、山下りんのイコンがあります。


伺ったところによると、ハリストス正教会では毎月お祭りがあり、山下りんの描いたもので、この12のお祭りのイコンがすべて残っているのはここだけだとか。

山下りんのイコン全国所在地はこちらをどうぞ→

 

DSC_0017
裏の焼印も見せていただきました。

 

今回初めて知ったのが、ほんの10センチほどのキリスト像。
第二次世界大戦後、旧ソ連軍侵攻で色丹島を追われた信者が島を出る間際に持ちだしたもの。右手が折れていて、かろうじて持ちだしたのであろう様子が伺えます。
色丹島から根室、標津、そして上武佐へと渡ってきたこの像は現在、根室振興局で「北方領土遺産」候補として検討中なのだそうですよ。
「北方領土遺産」調査検討会議の様子はこちら→

DSC_0010

 

 

DSC_0011

こちらは日本へ正教を伝えた聖ニコライのイコン。

 

正教会は十字架の形に建てられているそうで…
musa
Google Mapではこれ以上拡大できなかったけど、確かに…

 

DSC_0035
17時から始まった「クリスマス・キャンドル・ナイト」。

 

DSC_0041
聖書の言葉。聖歌。乳香の匂い。イコン。

ハリストス正教会の雰囲気を体験して、「クリスマス」の原点を心に刻みました。

 

DSC_0055

【上武佐ハリストス正教会】

住所 〒 086-1271 北海道標津郡中標津町字武佐南9線西1番地

お問い合わせ 0154-41-6857(釧路ハリストス正教会)

2015/12/23 22:11コメント(0)


2015/12/23[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
中標津でマンホール探検!~マンホールのいろいろ~

「マンホールを調べたい」と話していた人がいて、「へ~、調べてみるか」と中標津のマンホールを調べてみました。

 

雨水(うすい)

IMG_7885

中標津町章バージョン。

 

IMG_7883

町の花、エゾリンドウ。

 

汚水(おすい)

IMG_7882

町章。汚水は開いている穴が少ないんだ~、と気付く。
※情報通によると、「穴が少ないから汚水」とは限らないらしい。

 

IMG_7886

エゾリンドウ。

 

IMG_7927

これは古いのかも…

 

 

IMG_7931

丸山小学校付近はエゾリンドウのカラーバージョン。後ろの山は武佐岳ですね。

 

IMG_8187

これは小さいものでした。

 

 

 

 

DSC03816
これは書かれていないけど、汚水なのかな。

DSC04054

こちらも不明。

 

DSC04056

この養老牛バージョンは養老牛温泉街のホテル入口にありました。

 

DSC03810

こちらは計根別学園付近。

 

電気・電話編。

IMG_8194

NTT中標津のあったビル前にて。

 

 

IMG_7928

このマークに見覚えがあるんだけど…と調べたら、電電公社!

 

 

IMG_8186
北海道電力のようです。

 

最後に、北海道のマンホール。

IMG_8188

 

 

DSC03803

 

 

 

DSC03805

DSC03804

釧路土木現業所。

 


あらあら、こんなにあったのね。一枚一枚覗いてみると、結構面白い。

皆さんもお近くのマンホールを探してみてはいかがでしょうか。

2015/12/23 12:14釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2015/12/06[この記事のエリア] 札幌
札幌でリゾートするなら!「シャトレーゼガトーキングダムサッポロホテル&スパリゾート」

待っていました!「シャトレーゼガトーキングダムサッポロホテル&スパリゾート」のお得なプランがぐうたびに登場♪
2015年7月に宿泊してきました。とても素敵なホテルでしたので、その時の様子をご紹介します!

 

DSC01548
札幌市北区茨戸にある「シャトレーゼガトーキングダムサッポロホテル&スパリゾート」。札幌で育った私には「札幌テルメ」で遊んだ懐かしい記憶が…こうやって、今は子どもたちとともに訪れることができて嬉しいです。

 

IMG_5877
チェックインの手続きをしている間に全員のテンションがあがったのが、「シャトレーゼ」のお菓子!山梨県甲府市に本社があり、和・洋菓子やアイスクリーム、パン、飲み物などを製造・販売しているそうです。他にもワイナリーやゴルフ場もあるとか…

 

IMG_5878_1.jpg 
今回は6名での宿泊です。和洋室は、ツインベッドと畳9畳のお部屋。
着いたとたん、みんな窓にくぎ付けです。

 

DSC01446
窓からは、1階アトリウムが見られます。アトリウムは朝食・夕食バイキングレストランの会場で、11階まで吹き抜けになっています。はぁ~、いい景色~!

 

DSC01545
向かったのはプール。右側にはシャトレーゼのお店があります。種類が豊富なので、お土産を買うならここ!ホテル内にもショップがあり、ホテルメイドのお菓子を買うことができます。

 

DSC01502
宿泊プランには、プールと温泉施設の入場券が付いています!
すっかり遊んでしまって写真はありませんが、ウォータースライダーや流れるプールなど屋内・屋外のたくさんの種類の温水プールで遊びました。その後はそのまま温泉へ移動、歩行浴や薬湯風呂、露天風呂などさまざまなお風呂に浸かりながら、遊び疲れた身体を温めました。

 


IMG_5884
夜のアトリウムはこんな雰囲気。今回は夕食は外のお店でとりましたが、こんな素敵な場所での夕食もいいですね~。

 

プールで遊んでクタクタになったので、夜更かしすることもなく翌朝まで熟睡!

 

DSC01538
さてさて、いよいよ翌朝、1階アトリウムにあるレストラン ヴィーニュへ!

 

 

DSC01449_4.jpg 
朝食ビュッフェのテーマは「元気が出る朝食」!?

 

 

DSC01462
一見普通のバイキングなのですが…

 

DSC01463
この日は北広島産のミニトマトと静内産のキュウリなど、北海道産の野菜が並んでいました。

 

DSC01469
注文してからシェフが焼き上げるオムレツ。

 

DSC01461
ベーコンとチーズをトッピングしてもらいました。

 

DSC01471
20種類の野菜がたっぷり入ったトマトスープや

 

DSC01464
朝からラーメン!しかも疲れた体を整えるという薬膳!

 

 

DSC01465
たくさん食べても、胃にもたれたりすることがないのです。

 

DSC01452
こどもの食器・メニューもバッチリでした。シャトレーゼで販売しているお菓子も食べられます^^

 

 

DSC01493
前日のプール疲れもどこへやら。驚いたことに、朝食前より元気になりました!

 

DSC01445
家族全員「また行きたい!」というホテルがひとつ増えました。チェックイン前やチェックアウト後も遊べますので、1泊すると24時間遊べますよ!

 

期間限定、お得な宿泊プランはこちら

シャトレーゼガトーキングダムサッポロホテル&スパリゾート

2015/12/06 21:31札幌コメント(0)


2015/12/04[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
シェフ貫田、地元の食材メニューを実演! ~シェフin中標津 その4~

中標津町へ来たシェフ、貫田桂一さん。
前日に2講演をこなしたシェフ、この日も2講演です^^;
午前は今回メインの教育委員講演会でした。


15年11月30日143930-026
そして午後は、中標津町計根別にある「中標津町交流センター」が会場です。
※特別に許可をいただいて撮影しています



15年11月30日144225-004
昨日と同じレシピなのですが、会場が調理室なのでシェフのワザを至近距離で見ることができました。

 

15年11月30日144655-008

ピックファーム大山の「中標津ミルキーポーク 」を、この計根別地区にある「畜産食品加工研修センター」でポークソーセージとフライシュケーゼに加工していただいたのです。

 

「サラダは中標津のゴーダチーズが決め手」
「いもサラダは練るといも◯◯◯になっちゃいます」

 

素材が喜ぶ塩の黄金比率や身体の内側から健康になる食材、そして、この地元中標津産ポークソーセージは、つい先日まで生きていた命をいただいたもの。「年1回でも家族でそんな話をする日を。いのちを感じる食事を」と語っておられました。

 

15年11月29日182835-010
「中標津チーズパンケーキ」と「中標津ポテトとソーセージのミルキーサラダ」の2品。今日は他の方たちがお手伝いされていたので、ゆっくりと味わうことができました。

 

 

15年11月30日160405-018
前日夜同様、試食のあと質問タイム。ここでもシェフの「適正配置」が、皆さんを笑顔にしていました。

 

 

IMG_8831
シェフ貫田、奥様のまさちゃん、ありがとうございました!また中標津へ来て下さいね!


 

取材・撮影協力:一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団

 

☆今回のシェフ貫田の旅一覧

  1. シェフ貫田、地元の食材メニューを実演! ~シェフin中標津 その4~
  2. シェフが伝える「才能を伸ばす食べ方」とは!? ~シェフin中標津その3~
  3. シェフ貫田と「オステリア フェリーチェ」へ ~シェフin中標津 その2~
  4. シェフ貫田と栄養教諭の座談会! ~シェフin中標津 その1~

2015/12/04 17:58釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(2)


2015/12/03[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
シェフが伝える「才能を伸ばす食べ方」とは!? ~シェフin中標津その3~

連続企画、シェフ貫田in中標津。

オステリア フェリーチェのランチでお腹いっぱいになったら、夜の講演準備です。

この日の夜は、中標津町総合文化会館 しるべっとのコミュニティホールでの料理講演会。

「貫田シェフ料理講演会 未来に伝える大事なレシピ~才能を伸ばす食べ方とは!?~」
なんとチケットは150枚完売!

貫田シェフ講演会

 

 

15年11月29日141547-038
今回中標津講演のために作っていただいたメニューは「中標津チーズパンケーキ」と「中標津ポテトとソーセージのミルキーサラダ」の2品。

 

15年11月29日142109-040

作業の前に始まったのが…シェフの「適正配置」!? 今回の作業は人に料理を提供する人が多かったのですが、この適正配置がその後、もの凄い効果を発揮するのです。

 

15年11月29日141303-037

本日の材料。中標津産のほか、北海道産食材が揃っています。

 

15年11月29日142517-003

中標津はジャガイモの産地なのです。土を落として、皮のまま調理を始めます。

 

 

15年11月29日143557-004

計根別農協のAFくらぶが販売しているソーセージとケーゼ。今回は特別にピックファーム大山の「中標津ミルキーポーク」、そして無添加で作っていただきました。シェフ曰く、「肉の味が凄いね、これ!」

 

15年11月29日143652-006
チーズもMADE IN NAKASHIBETSUです。

 

15年11月29日144312-007
中標津は酪農が大半ですが、農作物の栽培も増えてきています。土の香りでその畑のpHを当てるシェフ。他にもなかしべつ牛乳や、最近栽培の始まった中標津産小麦を使用しました。

 

15年11月29日144755-009
塩加減をレクチャーするシェフ。

 

15年11月29日145517-013
まさちゃん(シェフの奥様)も作業をサポート。今回はシェフの実演用と、事前に作る試食用がありました。シェフは1g単位、時には0.5g単位で計測するため、細かい計算と分ける作業が必要。いざというときにシェフが呼ぶのがまさちゃん。

 

15年11月29日145704-015
タマネギの切り方の指示に、さすがシェフ~!と思うのでした。

 

15年11月29日155312-017
だいたいスムーズにいったので、ちょっと休憩。この頃、なんとなく「適正配置」の方法がわかってきたのです。これ、凄いです。ホントに凄いです。そこにいる人みんなが楽しく仕事できます。

 

15年11月29日160925-019
いよいよ日も落ちてきました。マジックアワーがキレイ。なんて思っているのは私だけ。みんな一生懸命準備しています。

 

15年11月29日161123-021
でも、楽しそうです。

 

15年11月29日162648-025
中標津のジャガイモも1.5倍~2倍美味しくなっています(シェフ比)。

 

15年11月29日165051-027
さすがシェフ、百発百中! 「おぉ~!」と、歓声の連続でした。
 

 

15年11月29日170558-032
試食の試食。

 

15年11月29日170627
味はこの顔でご想像下さいね。

 

15年11月29日172835-036

シェフのOKも出たところで、講演会開始!


(講演会は撮影禁止ですが、特別に許可をもらって撮影しました)

15年11月29日182111-006
コミュニティホールの講演会では、シェフが会場で実演を行いました。多くの方にお越しいただいたため、実演はカメラ越しで。

 


15年11月29日182835-010
「中標津チーズパンケーキ」と「中標津ポテトとソーセージのミルキーサラダ」です。


15年11月29日182033-003
これだけ用意した試食が、あっという間に皆さんのおなかへ入りました。

試食のお皿を回収した時に「ごちそうさまでした」と各テーブルから言われたのですが、その声がとても心のこもった声なのです。家族の食事でもこんなに丁寧に「ごちそうさまでした」なんて言われることはありません(笑)。

 


15年11月29日182729-009
試食のあとは、シェフの講演。
よい食品の選び方や、「適塩」について、など。

 

15年11月29日184711-012

こんなに沢山の方たちが!

 

15年11月29日191528-2-019
「Ciao(チャオ)!」と、シェフはイタリア語でさよならしたのでした。

 

講演を聴いた方からは

良い講演会でした!
シェフがユニーク!
できるところから改善よう!

 

お手伝いいただいた方からは

奥さんも素敵!との声多数でした^^


その後の交流会も盛り上がって、日付の変わるちょっと前に解散したのでした。

 

取材・撮影協力:一般財団法人 中標津町文化スポーツ振興財団

 

☆今回のシェフ貫田の旅一覧

  1. シェフ貫田、地元の食材メニューを実演! ~シェフin中標津 その4~
  2. シェフが伝える「才能を伸ばす食べ方」とは!? ~シェフin中標津その3~
  3. シェフ貫田と「オステリア フェリーチェ」へ ~シェフin中標津 その2~
  4. シェフ貫田と栄養教諭の座談会! ~シェフin中標津 その1~

2015/12/03 22:41釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(7)



REIKO

Profile

[ 名前 ]
REIKO

[ 職業 ]
フォトライター

[ 自己紹介 ]
道東を中心に、撮影しながら訪れたお店やグルメ、おすすめの場所を発信します!


RSSを購読する


他のエリアBLOG