ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 道東撮影紀行 > 2014年3月


道東撮影紀行

[担当エリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
根室管内在住フォトグラファーのフォトブログ。



2014年3月


2014/03/20[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
タビカレ総選挙第2位!日本最東端の別世界へ・その2

今回のロケは

タビカレ(日本タビカレッジ)学園祭

総選挙で別海町さんの企画が2位、という快挙。

そのツアーを取材となったわけです。

道東へ来て10数年経ちますが

どこへ行っても観光客気分なもので・・・

 
 
徳光&木佐の知りたいニッポン!~観光立国ニッポン! 地域の魅力再発見
 
別海町の紹介は15分30秒からです。

 

 

 

ツアー2日目は、野付半島ネイチャーセンターのガイドさんに案内していただき
野付半島をスノーシューで歩きます。

 

歩き始めてすぐに不思議な『雪の風紋』が・・・

20140221-20140221-HNM_1633.jpg

キツネの足あとが盛り上がって残っていたのです。


この数日前に雪が降り、そのあと地吹雪ででした。

新雪をキツネが歩き、足で圧縮された部分だけ

野付半島の強風に耐えたのですね。

20140221-20140221-HNM_1644.jpg

番組で紹介されていた『かんじきを履いていないと・・・』という場面はこんな感じ。
 

ちょうど雪の柔らかいところだったのでしょう。

 

 

20140221-20140221-HNM_1733.jpg

『かんじきを履いていても・・・』の直前。

このあと、コケる場面になるわけです。

どのくらいの高さまで積もっているか、身長で表現したかったのよ。

 

ガイドさんの案内では、自分歩きでは気づかないものに気づきます。

20140221-20140221-HNM_1657.jpg

ハマナスに残った朱い実。

 

20140221-20140221-HNM_1654.jpg

凝縮されてますね~。

 

20140221-20140221-HNM_1678.jpg

空にはオオワシ。

 

20140221-20140221-HNM_1736.jpg

翼の長さが最大3メートルと言われています。

肉食です。

 

 

20140221-20140221-HNM_1761.jpg

トドワラに到着。

見渡す限り、白い氷原。夏は海と湿地です。

 

 

20140221-20140221-HNM_1771.jpg

ガイドさん曰く

「この雪の模様は今日しか見られない、今日だけの風景です」

 

 

20140221-20140221-HNM_1818.jpg

そして、海水に侵され立ち枯れていくこの木々も、今しか見られない風景。

10年後には違う風景が広がっていることでしょう。

 

日本最東端の『別世界』へ来てみませんか。

 

徳光&木佐の知りたいニッポン!~観光立国ニッポン! 地域の魅力再発見

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9491.html

別海町の紹介は15分30秒からです。

 

 

2014/03/20 13:25釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2014/03/13
タビカレ総選挙第2位!日本最東端の別世界へ・その1

タビカレ(日本タビカレッジ)学園祭

総選挙で別海町さんの企画が2位、という快挙!

そのツアーの取材があり、声を掛けていただきました。

 

・・・・で、行って来ました、野付半島。

20140220-20140220-HNM_1491.jpg

流氷を見に毎年行くのですが、今年は若干回数が多め^^向こうに見えるのは国後島。

 

20140220-20140220-HNM_1482.jpg
今年はドカドカした流氷には出会えず、

パウダー状の流氷【氷泥(ひょうでい)】でした。

これはこれで、暖かいとすぐ溶けてしまうため珍しいそうです。あら、それはラッキー♪

 

 

 

20140220-20140220-HNM_1441.jpg

半島に入るとシカさんがお出迎え。

(よくいます)

 

 

20140220-20140220-HNM_1504.jpg

オオワシ。
(こちらもよくいます)

「カラスみたいにいる」、と以前
別海町観光協会事務局長が話していましたが、ホントにいます。

(後日、オオワシ・オジロワシの一斉調査でオオワシ40羽を確認。)

冬場、電柱の上や木の枝、大氷原に黒い塊が見えたら、たぶんそれです。


ロケは2日間。
この日はネイチャーセンターまでの道のりを撮影しました。

 

 

日が落ちて旅館に入り…

20140220-20140220-HNM_1579.jpg

お風呂、

そして朝食の別海ジャンボ鮭茶漬け・・・・はクルーのみで取材^^

 


夕食はあのお店へ!
 

NHK 『めざせ!グルメスター』でホッキの歌を歌った ”スター大隅” のいるお店

20131026-DSC_9687.jpg

『酔楽 まる太』。

 

20140220-20140220-HNM_1582.jpg

生ホタテ、焼きホタテ、揚げホタテが同時に食べられる『ホタテ丼』。

(右上に見える光の反射がビデオカメラの照明)

 

20140220-20140220-HNM_1600.jpg

脱皮したばかりの北海シマエビだから、頭からガブリと食べられる『北海シマエビ天丼』。

翌日聞いた話では、この時期に食べられるのは非常に珍しいそうで。

そうとは知らず、女性だけで食べてしまって申し訳ない^^;




グルメレポートって、一口食べて即言葉で表現するのは難しい…
 

素晴らしい編集でスムーズですが、実際は

「モグモグモグモグ・・・・しばらく沈黙・・・・・・」でした^^;
 

他にもまる太さんは

20140220-20140220-HNM_1590.jpg

こんなのや

 

20140220-20140220-HNM_1605.jpg

こんなのがありましたよ~。


 

 

翌日のロケは次の記事へ続く。

 

 

『酔楽 まる太』

住所 野付郡別海町尾岱沼港町175
電話 0153-86-2006
FAX 0153-86-2072
定休日 日曜日

 

 

 

 

 

2014/03/13 14:00コメント(0)


2014/03/03
一度食べたらハマっちゃう!?弟子屈町両国の『そばラーメン』!!

20140125-HNM_3125.jpg

時の経つのは早いもので、仲間とSL撮影に行った時のこと。

 

20140125-HNM_3147.jpg

仲間内で噂になっていた「そばラーメン」の食べられるお店「味の両国」を訪れました。

 

場所は、弟子屈町役場の裏。

 

20140125-HNM_3148.jpg

ほら、「そばラーメン」って書いてあるでしょ。

 

20140125-HNM_3154.jpg

しお味は仕込みをした直後しか食べられないそうで、この日はしょうゆを注文。
(ついつい小豚丼も頼んでしまった^^;)
 

 

20140125-HNM_3150.jpg

そばラーメン(しょうゆ)と小豚丼、到着!

 

20140125-HNM_3157.jpg

なるほど、かしわそばのつゆとラーメンの組み合わせなんですね。
 

 

20140125-HNM_3161.jpg

親かしわのぎゅっと濃厚なだしとラーメンとの組み合わせは
最初は食べてビックリだけど、だんだん当たり前になってくる。
いや、今までなかったのがおかしいぐらい。
食べ終わる頃にはラーメンつゆの選択肢に「かしわそばつゆ」が入っている。

 

セットの小豚丼もまた嬉しい。

20140125-HNM_3159.jpg
なにしろごはんより豚肉が多いのだから!

肉好きにはたまりませーん^^

 

 

手打ちそばの 両国(味の両国)

〒088-3211
弟子屈町中央2丁目9番6号
015-482-3064
営業時間  10:00~18:00
定休日    不定休(毎月2日は定休日)

 

 

2014/03/03 23:21コメント(0)



REIKO

Profile

[ 名前 ]
REIKO

[ 職業 ]
フォトライター

[ 自己紹介 ]
道東を中心に、撮影しながら訪れたお店やグルメ、おすすめの場所を発信します!


RSSを購読する


他のエリアBLOG