ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 道東撮影紀行 > 2015年10月


道東撮影紀行

[担当エリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
根室管内在住フォトグラファーのフォトブログ。



2015年10月


2015/10/29[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
【ぐうたびスペシャルブロガーのシェフ 貫田桂一さんが中標津で講演!】

あのシェフが中標津へ~!!!
「未来に伝える大事なレシピ」と題して”家庭で実践したい食のポイント”を伝授してくださいます!

 

イタリアで5月から開催している食の祭典「2015ミラノ国際博覧会(万博)」日本館で「びらとり和牛ステーキ」などの実演を行い、北海道の豊かな食材とその魅力を世界にPRしたフードディレクターの貫田桂一さん。

00画像顔写真○

その時のシェフのご活躍はこちらでどうぞ♪

 

 

ぐうたび1周年の出会いから4年、ついに中標津で再会!

cats-crop

 

 

【貫田シェフ料理講演会「未来に伝える大事なレシピ」~才能を伸ばす食べ方とは?】

貫田シェフ講演会

 

と き:11月29日(日)午後6時~
ところ:中標津町総合文化会館 しるべっと コミュニティホール
聴講料:700円(150名限定)
☆聴講者全員になかしべつ牛乳やAFくらぶのチーズ(JA計根別が中標津町の「畜産食品加工研修センター」で製造しています)をプレゼント!

チケット:10月30日より しるべっとにて販売開始

☆当日のお手伝い(実行委員)も募集しております☆

お問い合わせ:中標津町総合文化会館(0153-73-1131)

2015/10/29 23:08釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(1)


2015/10/22[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
新規オープン!最後の一滴まで飲み干したい「むらかみうどん」

2015年10月15日、中標津町市街にオープンしたうどん専門店「むらかみうどん」。

写真 2015-10-22 11 37 53

 

1階が店舗です。先に入ろうとした人は、ドアと壁との一体感に躊躇していました^^

写真 2015-10-22 11 37 22

 

 

メニューは単品のうどん、500円から。
バッテラの食べられる「天ぷら御膳」…を注文したいところですが、 「天ぷらうどん(温)」を注文。お品書きの横にあるキノコ型唐辛子入れに目を惹かれます。

写真 2015-10-22 11 05 42

 

カウンター、テーブル席のほか、小上がりがあります。子ども連れでもOK。
女性一人でも入りやすい雰囲気で、カウンターにちらほら。

写真 2015-10-22 11 05 54

 

うどんが茹で上がるのを待ちます。注文してから茹で始めるので、時間に余裕を持ってどうぞ。
まだ開店間もないので、車で待っている方もいらっしゃいました。

写真 2015-10-22 11 10 06

 

20分後。きたー!

単品うどんは麺が300g!(御膳は200g)
香り高いこのかけ出汁は、日高昆布とかつお節、いりこなどで毎日作っているのだそうです。

写真 2015-10-22 11 22 56

 

天ぷらは米油で揚げた、エビ、さつまいも、大葉、ナス、ニンジン、ちくわの6種類。
外はサクサク、中はホクホク。

写真 2015-10-22 11 25 51

 

麺は国産小麦100%。 硬めに茹でているそうですが、私にはほどよい茹で具合。
やわめにお願いすることもできるそうです。
ボリュームのある麺と天ぷら、香りの良いかけ出汁を飲み干しました。
ごちそうさまでした!

 

むらかみうどん

〒086-1042

北海道標津郡中標津町東2条北1丁目1番地11

営業時間:11:00-15:00
定休日 :水曜日

電話:0153-77-9977

お店の最新情報はこちらをどうぞ。

むらかみうどん Facebookページ

 

 

おまけ:夜のライトアップも素敵ですよ。

写真 2015-10-01 18 57 22

 

写真 2015-10-01 18 57 35

2015/10/22 18:14釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2015/10/20[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
「がまん坂」を越えて味わう絶景・西別岳

ある澄み切った青空の日。写真クラブの仲間が登山しているのを見て、10数年ぶりに登ってみたくなりました。砂利道を走って向かうのは西別岳。

DSC03851

 

 

登山口までの砂利道は、道道885号線に看板があるのですが、林道が今年の土砂崩れで変更になっていました。
養老牛からの道もあるのですが、看板がないのでご注意を。
それぞれ通行止めの場合がありますので、こちらで確認しておくと安心です。
北海道森林管理局
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/apply/nyurin/nyurin_kisei.html

nishi

 

一人ですっかり道も忘れています。
だんだん山へ近づいてきて、「これからあそこへ登るのか…いや、登れるのか…」と若干どころかかなりの不安。

DSC03852

 

登山口へ到着。ちょうど戻って来た方に声を掛けると、
「本当に良い時に来ましたね!登山は1時間半くらいみておくといいですよ。」
と。この方は途中走っていたとか^^;
一応熊鈴をつけて、入山届を書いて出発。

DSC03853

 

最初は林の中を歩いている感じです。

DSC03856

 

うぐいす谷。ここもまだハイキング気分。

DSC03858

 

そして、ほどなくして立ちはだかるのが「がまん坂」。まっすぐに伸びる道…

DSC03865

 

事前に教えてもらったジグザク歩行で大分楽なのだけど、徐々に息が切れてくる。
しかし、振り返ると絶景が~!!!

DSC03877

 

モアン山は既に眼下。

DSC03864

 

ふぅ、ふぅ…

DSC03871

 

 

ミカドフキバッタ(ミヤマフキバッタ)も応援してくれたりして(こんな大きなバッタ初めて見た!)
DSC03882

 

お花のシーズンが終わったお花畑へ到着^^;

DSC03887

 

 

「がまん坂を登っちゃえば、お花畑であと半分。このあたりは10月下旬から樹氷がキレイだよ」と、下山途中の人から教わる。
「がまん坂はね、”たまらん坂”なんだよ。景色がたまらん。身体もたまらんけど。そんな楽しみがあるから毎日登りに来るのさ」とも。

DSC03889

 

やっと山頂のほうが近くなってきました。

DSC03891

 

西別岳の手前、リスケ山の山頂が見えてきた!

DSC03892

 

 

70m寄り道して…

DSC03895

 

 

リスケ山登頂!

DSC03901

 

 

山頂からの眺め。

DSC03903-2

 

 

摩周ブルー!

DSC03904

 

このリスケ山、6~7月にはエゾツツジの群落が見られるそうです。

 

さあ、目的地までもう少し。

DSC03920

 

 

「ごくらく平」。摩周湖を見ながら高山植物が見られる場所。

DSC03933

 

 

格子状防風林を眺めながら。もう、低い雲と同じ高さ。
黄葉が山から流れるように広がっているように見えました。

DSC03947

 

 

着いた~!!!!!

DSC03973.jpg

 

 

今まで歩いてきた道のり。
登山に慣れている人にはたいしたことないのだろうけど、「あぁ、一人でここまで歩けたんだ」とちょっと感動。雲が増えてきたので、おにぎりを頬張って下山開始。

DSC03979

 

帰りは高山植物を眺めながら、のんびりと。

DSC04010

 

 

上から見ると結構な傾斜だなぁ…

DSC04028

 

帰りのがまん坂はジグザグしながら、たまに後ろを向きながら。

DSC04035

 

写真を撮りながら、たまに足の運びにまかせてタッタカ下り、約1時間。

DSC04039

 

 

無事下山しました。

DSC04051

 

また行きたいなぁ。近いうちに。

 

西別岳や縦走の案内はこちらをどうぞ。

川湯エコミュージアムセンター
http://www6.marimo.or.jp/k_emc/nishibetudake.html

 

 

このエリアの宿はこちら

2015/10/20 21:28釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(1)


2015/10/04[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
北根室ランチウェイを歩く。通年通行可能 モアン山新ルート

 

ロングトレイル(長距離自然歩道)の「北根室ランチウェイ」。

Stage1の中標津町交通センターからStage6の弟子屈町

JR美留和駅まで、全長71.4km。

 

そんな道のなかで、唯一冬季限定のルートだったのが、第4ルート内の「モアン山コース」。
JAけねべつモアン山乳牛育成牧場で牛の放牧している期間(5月中旬~10月末)は通行禁止。

 

これがモアン山。数日前、虹が出ていました^^

20151004-231732

 

冬にスノーシューで歩くと…冬の始めはスノーシューでも結構埋まります。春先になると、雪もガチガチになって歩きやすくなります。

DSC07855

 

 

モアン山頂上からの風景は…

格子状防風林

DSC09462

 

まっすぐに植えられている様子が見えます。

DSC09471

 

知床の山々を眺めることができます。

DSC09467

 

冬はスノーシューで、おにぎり持参で行くとこんな素晴らしい風景に出会える場所。

 

そんなモアン山コースに、牧場の横を通る新ルートができたとのこと。

DSC03799

 

ルート詳細、地図などはこちら。
北根室ランチウェイ

 

最新情報はこちらから。
北根室ランチウェイ:お知らせ

新ルート情報には、”このルートを単独または少人数のパーティで通行する際には、熊鈴や熊笛をご用意ください。”との注意書きがありますので、くれぐれもご注意を。

 

モアン山を眺めながら歩きます。(ここは共通ルート)

DSC03620

 

モアン山は登れませんが

DSC03641

 

絶景かな。

DSC03625

 

 

始まったばかりの紅葉や

DSC03703

 

まっすぐの道(驚くことに、ここらへんはどこにでもある^^)

DSC03709

 

 

崖の横をローブを伝ってアスレチック気分を味わったり

DSC03747

 

牧場の柵沿いを歩いて牛の気持ちになってみたり

DSC03754

初心者で1時間40分ほど。
車をスタート・ゴール地点にそれぞれ置くと気軽に楽しめます。
歩きやすい服装と、おやつと飲み物、それと熊鈴をつけてどうぞ。

2015/10/04 23:52釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)



REIKO

Profile

[ 名前 ]
REIKO

[ 職業 ]
フォトライター

[ 自己紹介 ]
道東を中心に、撮影しながら訪れたお店やグルメ、おすすめの場所を発信します!


RSSを購読する


他のエリアBLOG