ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 道東撮影紀行 > 2014年4月


道東撮影紀行

[担当エリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
根室管内在住フォトグラファーのフォトブログ。



2014年4月


2014/04/25
飲み放題3,700円で食べきれない!?やきとり炭九(たんきゅう)

先日、某総会後に訪れたのが

HNM_4040.jpg

やきとり炭九。

子連れで行ったり、子どもが寝静まった頃にふらっと一人で行くこともあるお店。

 

実は宴会プランは始めて。

「食べきれない」と言われていたのだけど、本当だった!

 

HNM_4049.jpg

サラダに

 

HNM_4052.jpg

鍋に

 

HNM_4058.jpg

ピザ。

 

HNM_4061.jpg

鍋はシメのうどんつき。

 

 

HNM_4063.jpg

串が来て

 

HNM_4066.jpg

肝が苦手な人には別のものが出されていました。

 

HNM_4067.jpg

串は計5本。

 

HNM_4069.jpg

からあげも美味しいんですが、この頃には皆満腹。

 

北海道標津郡中標津町東6条北1-3-3 ドミールエルム 1F
電話番号 0153-78-7088
営業時間
【平日】17:00~23:00(LO22:30)
【日・祝】17:00~22:00(LO21:30)

2014/04/25 11:25コメント(0)


2014/04/18[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
ナンのおかわり自由♪ネパールカリー『ビスターレ・ビスターレ』網走本店

20140406-20140406-HNM_3815.jpg

流氷館のあとに訪れた食事処は


ネパールカリーのお店「ビスターレ・ビスターレ 網走本店」
釧路の支店には時々行っています^^

Bセットはドリンクとカレー2品(この日はチキンカレーと野菜カレー)とサラダ。


ドリンク。

20140406-HNM_3890.jpg

チャイを頼んだら息子が美味しそうに飲み干しました。

 

20140406-20140406-HNM_3897.jpg

はみ出る大きさ!ナンが大きい!

 

そして豆のスープ。

20140406-20140406-HNM_3895.jpg

カレーと混ぜたりするらしいのですが、息子はこのスープにナンを浸して食べていました。

 

カレーは子どもでも食べられる辛さにしてあるそうです。
こどもたちがパクパク食べるわけだ。


食べることに夢中になりすぎて

ほとんど撮っていませんでした・・・

そのぐらい一生懸命食べちゃうお店。

 

 

『ビスターレ・ビスターレ 網走本店』

網走市北6条西1丁目

TEL 0152-45-5508

定休日 無休

営業時間 11:00~22:00(LO21:30)

2014/04/18 20:47網走・紋別・北見・知床コメント(0)


2014/04/11
またまた行っちゃいました!一度行くとクセになるあの居酒屋さん♪

20140410-HNM_3984.jpg

東京から写真仲間が来たのを口実に・・・

ま~た行っちゃいました!一度行くとヤミツキ!

 

 

20131026-DSC_9687.jpg

別海町尾岱沼(べつかいちょう おだいとう)にある居酒屋『酔楽 まる太』。

 

「今日のおすすめは?」と出てきたのは

20140410-HNM_3985.jpg

ワカサギのフライ。

チカ漁にかかってくるワカサギを丁寧に選別したものだそうですよ。

 

20140410-HNM_3986.jpg

北寄(ホッキ)貝の刺身。

4月の流氷の被害があるようですが、味は絶品。

こんなに柔らかいなんて~!

ホッキのイメージがガラリと変わります。

 

お次は春を告げる魚、ニシン。

20140410-HNM_3990.jpg

これまた大きいのです・・・
どうして別海はあれもこれもでっかいのだ。

大根おろしに乗っかった山わさびがまた美味。

 

20140410-HNM_3991.jpg

ホタテ三色丼。(980円)

ホッキはサービスでつけてもらっちゃった♪
 

三色というのはホタテの天ぷらとソテー、刺身のこと。

 

そして、再会。

20140410-HNM_3998.jpg

北海しまえび天丼!(あさり汁つき 1,200円)

脱皮したばかりで殻ごと食べられるシマエビを1年分確保して、少しずつ出しているそうです。

ということは、そろそろ新しいシマエビが・・・・?

ところで、右にあるあさり汁。これも地味にアサリが大きいです。


20140410-HNM_3999.jpg

カレイのフライ。ヒレがパリッパリ~

 

そして

20140410-HNM_4002.jpg

店主おまかせサラダ(800円)!
「エゾサザエと勝手に呼んでいるんですけど」というツブと
あおやぎ(バカガイ)。

 

 

・・・・ってことで、

皆満腹、大満足で帰りました。

 

また行くぞ~♪

 

 

『酔楽 まる太』

住所 野付郡別海町尾岱沼港町175
電話 0153-86-2006
FAX 0153-86-2072
定休日 日曜日

 

 

2014/04/11 21:44コメント(0)


2014/04/06[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
春の網走・オホーツク流氷館・天都山展望台へ

20140406-20140406-HNM_3809.jpg

久しぶりに山を越えてドライブしてきました。

 

20140406-20140406-HNM_3815.jpg

網走市天都山(てんとざん)にある『オホーツク流氷館』。

 

20140406-20140406-HNM_3816.jpg

・・・が、入る前にこの標柱に導かれて目を向けると

 

 

20140406-20140406-20140406-HNM_3820 Panorama.jpg

パノラマでも表現しきれない絶景が待っていました。
(クリックすると拡大します)

向こうに見えるのは知床・ウトロ。

 

20140406-20140406-HNM_3817.jpg

この間までは、この坂をチューブで滑り降りることができたとか。

『いいなぁ…』
 
 
流氷館に入り、ちょうど上映直前のパノラマシアター(12分間)で網走の四季を見ます。
流氷はもちろん、エゾスカシユリやオオワシ、クリオネなどの解説を
『料理バンザイ!』(古いか…)の俳優、滝田栄さんが担当。
年数を重ねて、テロップが出てこなくてもこのあたりの花や生物の名前がわかるようになってきていて
息子には尊敬されました^^
 
 
いよいよメインの『流氷体験室』へ。
 
20140406-20140406-HNM_3877.jpg
マイナス18度前後だそうです。
 
 
入る前に渡された濡れタオルはぐるぐる回すと見事に凍りました。
20140406-20140406-HNM_3839.jpg
次の冬には遊んでみよう。
(と思いつつ、本当の冬にはそんな気持ちの余裕はなかったりする)
 

 
20140406-20140406-HNM_3878.jpg
展示されている流氷の入れ替え作業紹介。
触ったり自然に蒸発するので入れ替えているそうです。
 
 
20140406-20140406-HNM_3848.jpg
部屋を出ると大量のクリオネが待っていました。
 
海水を取り替えると、海水中のプランクトンを栄養にして
エサ(リマキナ)は年1回、または食べなくてもよい個体もいるとか。

 
他にも
20140406-20140406-HNM_3852.jpg
ナメダンゴや
 
20140406-20140406-HNM_3853.jpg
フウセンウオ。
海中100m~200mにいるという生き物に出会えたのであった。
 
 
部屋を移動して、流氷の一生を学ぶ。
 
20140406-20140406-HNM_3857.jpg
赤ちゃんのハイハイくらいの速さで、2ヶ月かけて流れてくるそうです。
 
 
20140406-20140406-HNM_3856.jpg
オホーツク海の水は水深が浅く、陸に囲まれていることで
川からの水で塩分の薄い水と塩分の濃い水の層ができ、
上の層が凍るそうです。

道東でも流氷が来る前に沿岸が凍るのは、同じ原理なのですね。
 
 
そのあとは
20140406-20140406-HNM_3859.jpg
ここは天都山。
つまり山のてっぺんにある展望台で沖にいる流氷を見たり
(こどもが高いのが怖いのは遺伝なのだろうか)
 
 
20140406-20140406-HNM_3872.jpg
まだ凍っている湖を見たりしたのでした。
 
 
なお、ちょっとだけ紹介されていて面白かったのが
モヨロ貝塚で発見された、オホーツク文化。
土器の柄を見ると、わたしの住むあたりで発見された土器とは違うのです。
モヨロ貝塚館 は2013年5月にリニューアルオープンしたそうなので
今度寄ってみたいな。
 
 
オホーツク流氷館
 
〒093-0044 北海道網走市天都山245番地1
電話 0152-43-5951
 
開館時間
8:00~18:00(夏季4月~10月)
9:00~16:30(冬季11月~3月)
 
 
定休日 12月29日~1月5日*
*年末年始(12月29日~1月5日)10:00~15:00は臨時開館
 
オホーツク流氷館 入館料金(消費税込み)
※消費税8%
 
大人 540円
高校生 430円
小・中学生320円
 
※天都山展望台は無料です
 
 
 

2014/04/06 18:53網走・紋別・北見・知床コメント(0)


2014/04/04[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
音楽を通じた豊かな地域づくり ~なかしべつロビーコンサート~

ぐうたびさんで『北海道まちナビ』が始まったので、こんなマチの情報をご案内♪

 

中標津町総合文化会館では、月に1~2回
土曜日14時から【なかしべつロビーコンサート】を開催しています。

20130406-DSC_1153.jpg

ジャンルは歌、管楽器、打楽器、和楽器、民族楽器、なんでもござれ。
団体同士や朗読と音楽のコラボもあり。

 

 

大人の団体から小学生まで幅広い年代が出演しています。

DSC_9450.JPG

図書館や貸館に支障のない範囲であればOK。

町内のアマチュア団体はもちろん、町外からも参加しています。
 

ホールでの開催はまだ人数や演奏時間の面でハードルが高い、という団体への登竜門、とでも言いますか。

コンサートがきっかけでイベント出演を依頼された、という団体もあります。

演奏者だけでなく、観客も

ホールでは泣いたらどうしよう・・・とお母さんがドキドキするような赤ちゃんから

仕事の合間に孫の出演を見に来た長靴のおじいさんまで。

客席にいなくても、会館へ来たら音楽が聞こえてきた。

そんな気軽に音楽と触れ合える空間です。


 

DSC_2465.JPG

後片付けも出演者の皆さんにしていただいています。

 

私はひょんなことからこの活動のお手伝いをさせていただいているのですが

今回、その活動が根室教育局のインターネットページ

『ねむろの生涯学習』に掲載していただきました^^

H25osyougaigakusyu_01.jpg

根室教育局『ねむろの生涯学習』PDF版はこちら

 

会場使用料は無料。

宣伝は町の広報とともに全戸配布されている「らいふまっぷ」に掲載されます。

出演してみたい、という方はしるべっとへお問い合わせ下さい。

 

 

 

  

2014/04/04 15:41釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)



REIKO

Profile

[ 名前 ]
REIKO

[ 職業 ]
フォトライター

[ 自己紹介 ]
道東を中心に、撮影しながら訪れたお店やグルメ、おすすめの場所を発信します!


RSSを購読する


他のエリアBLOG