ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG ワインなひととき > 2010年11月


ワインなひととき

ワインのおすすめ、ちょっと得するコネタ話。おいしいもの情報。ゴルフの反省話、など。



2010年11月


2010/11/30[この記事のエリア] 札幌
ドイツワイン

先日 ドイツは ラインヘッセンという素晴らしいワイン産地で ワインをつくられている 浅野秀樹氏が 札幌にこられました!

 

ドイツワインって 昔はよく日本で飲まれたころもあったみたいですが、 最近はあまり 目にしない、

しても 猫の絵のワインのみ?

 

でも、ドイツワインって 北の国だから、 ブドウの完熟の度合いから、アルコールが低くて、柑橘や洋ナシのように、フルーティ!

そして、甘いワインは半数以下、基本は 辛口の白ワインが主流で 和食にとっても、合うんですよ!!

しかも、安い! いいワインでも 結構2000円まで くらいだったりする。、

心に体に、そして 財布にもやさしいのが、ドイツワイン、なんです!!

 

 

で、そこで 40そこそこで日本人でワインをつくってる青年!

素敵ですね! ドイツでワイナリーで住み込み勉強し、独立して 自分のワインをつくる。

ドイツではまだ (いや日本でも農地法とか難しいしほかの国でも難しいけど)土地所有までは認められず、借地でつくられているそう。

 

 

たまたま 市議会でドイツ議員連盟というのがあり、その会合の日と重なり、 

議員連盟の会合 (狸小路にあるドイツ料理専門店 ノイガーデンにて、ここもすばらしい料理とビアがあるよ) にも顔だしてこられ、

さわやかな笑顔と さわやかな人柄で 市内の有名ワインバーで ワインをPRしてあらしのように帰国されたみたいです!

 

たまりすく には、最後に、まわってきてくれました。

ゆっくりと、深夜2時近くまで語らい、その人柄とおんなじ、やさしい、さわやかなワインをいただきましたよ
左は 師匠の シュトルブさんのワイン、浅野氏とともに  

浅野秀樹.jpgtamarisk.jpg

2010/11/30 13:13札幌コメント(0)


2010/11/24[この記事のエリア] 札幌
今年のボジョレーは

今年のボジョレーは11月18日深夜に解禁しましたよ!

毎年毎年、ボジョレーは最高の年!っていわれて みんな またか、ってなニュアンスな風潮になっていますね。

でも、毎年、その年の気候や 世相をあわらす、この収穫祭!

やっぱり 素敵な節目だと 思うのです。

 

今年のフランスや イタリアは 少し 短い、涼しい、夏でした。

私の 教え子のソムリエくんや ソムリエーるから メールの便りがくるので、 きいていましたが、

飲んでみて、 うんっ 浮かぶ浮かぶ

ボジョレー.JPGボジョレーヌーボーって 赤だけなんですよ。

ボジョレー村で つくられている 今年の新酒(ヌーボー)なんです。

品種は ガメという 黒ブドウ。って 決められているんですよ。

白は認められていないんで、白のボジョレーヌーボーはありません。

 

でも、

白あるじゃなーいい!って?

白は 隣のマコン村のヌーボー(新酒)なんです。

これは シャルドネという 白ブドウからつくられています。

 

で、 味、ですが、 今年の赤は 作り手によって、ずいぶん、違う、味わいです。 ボジョレーの地区はひろいんで、

また、高台にある畑や 道路のふちにある畑まで、 涼しいとこから 暖かいところ、 まで、たくさんあり 涼しい年の今年は

どこで作ってもあまーい、ブドウが完熟するわけではないので、日当たりや手入れのいい畑のボジョレーは 甘いイチゴの香りがして、しっかりした重みもそなえた うるわしい味わいですが、 涼しいところは さわやかな 野イチゴになったり、 土の香りや 草の香りがしたり、飲んでみて、

浮かぶインスピレーションで、ブドウの周りの天気や、どこに畑があるのか、どんな人がつくったのか、 想いをはせることが できるのが、ボジョレーヌーボーの素晴らしいところです。

 

白のマコンビラージュものを いただきましたが、 今年の白ヌーボーは、どれも 涼やかさわやかで それでいて、パインや洋ナシの香り、レモン、ライムのかんきつの余韻、とっても、すばらしい です。

 

ぜひぜひ お試しあれ。

で、よく きかれますが、 ヌーボーは まず、飛行機のってくるので高いのですが そののち、船のってくるのが少し安いです。

で、賞味期限は 半年です。 これは熟成してよくなる、おいしくなる、たぐいの ワインではありません。

保管は 涼しいところ。 普通のワインとちがって フレッシュジュースみたいなもんですから、冷蔵庫でいいでしょう。

 

でも 賞味期限きれても 消費期限としては きれません、でも まあ 1年くらいでは 飲まれることをおすすめいたします。

 

 

2010/11/24 16:12札幌コメント(0)


2010/11/10[この記事のエリア] 札幌
円ZOO行こう!

寒くなってきました!

札幌円山動物園、いってきましたよ。

レッサーパンダ、赤ちゃんの成長みてきました!かんわいーっ:P

あみあみと 笹の葉かんでみてるだけ、まだ離乳してないかなんて おこちゃまです、かわいい!

そこで 奇跡のショット、ご紹介。 ママとこどもの プ:kiss

 

 

 

入園料600円、だけど、年間パスポートで

何回いっても1000円!

 

2回いけば もととり!

 

行こう、冬もやってる 円ズー

 

なかのレストランでは フレンチに ワインもあるよ:Pレッサーパンダ.jpg

2010/11/10 12:16札幌コメント(2)



佐々木 美津子

Profile

[ 名前 ]
佐々木 美津子

[ 得意ジャンル ]
ワイン

[ 職業 ]
札幌市議会議員 (株)札幌ワインアカデミー経営

[ 自己紹介 ]
25年前のミスさっぽろ(笑)。一部上場会社員20年だったのに、ワインに恋してその人生は大きく変化。頼まれてワインの講師をし、その後独立、ワインスクール経営、ワインバー経営。ソムリエ協会のワインエキスパート全国優勝、ワインアドバイザー北海道代表ほかコンクール優勝数々。
また根っからの食いしん坊で、ワインだけでなく、ラーメン、そばなど汁物好き、おすしや焼き肉、ソフトクリームも大好き。食べるもの全般に一家言ある。
信念はこの一食、このひとときに手抜きなし!資格はワインは日本ソムリエ協会認定ソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル。米国ワイン協会認定ワインスペシャリスト、SSI認定ビアアドバイザー、日本酒アドバイザー、など
ゴルフはシングル、スノーボードハーフパイプも全国2,3位。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG