ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿


寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿

「寿司屋のおかみさん小話」ブログのおかみさんが書く北海道旅情記。ホテルや温泉のグルメと人情を語ります。



新着記事


2016/03/14[この記事のエリア] 函館・湯の川
スパ&カーサ函館へ

kasa3.jpg

 

もうすぐ函館新幹線開業!

ということで知人数人と一緒に

函館を応援に行ってきました!

 

宿泊したのは、天然温泉が人気のスパ&カーサ函館です。

 

1周年記念プランで、一泊2食付で7000円(税込)という嬉しいキャンペーンをやっているのです。

 

 

kasa1.jpg

JR函館駅から電車に乗り、松風町で降りて徒歩3分ほど。

スパ&カーサ函館は長期滞在も可能なコンドミニアム仕様の宿。

 

kasa2.jpg

すべての客室がツインのお部屋なので、シングルで泊まっても広~~い。

 

kasa5.jpg

インテリアも落ち着いた色調。

kasa4.jpg

 

浴室の窓から夜景が見渡せるのもポイント高い。

 

 

kasa6.jpg

 

設備が新しくて気持ちがいいです。

 

 

kasa7.jpg

 

洗濯機も備え付けられているから、1週間くらいの滞在でも便利。

 

 

kasa8.jpg

大きな冷蔵庫に、電子レンジ。グラスなども完備されていて、料理もできます。

 

 gallery_ph01.jpg

 

地下1階にある天然温泉「はこだて大森の湯」。

つるつるスベスベの美肌の湯でございました!

気持ちがよかった~~~(^^)

(温泉は撮影できませんので、許可を得てホームページ画像を使用しております)

 

kasa9.jpg

 

さてさて、5時からスタートするビュッフェ、

喰いどころ「はら田」へ行ってきました。

朝食や夕食はもちろんですが、日替わりでメイン料理が変わるランチバイキングもあるんですよ。

(ランチは別料金です)

kasa10.jpg

サクサクの天麩羅。

 

kasa11.jpg

 

kasa12.jpg

お寿司もあります。函館はやっぱりイカだね!

 

kasa19a.jpg

リゾットスープコロッケなんて美味しそうなものまであるんだわ~~~

 

 

kasa20.jpg

北海道に来たらやっぱり帆立もね。

 

kasa16.jpg

kasa17.jpg

抹茶やストロベリーのスイーツもたっぷりです。

 

kasa18.jpg

家族連れやビジネスユースのたくさんのお客様がこれを食べておりましたよ。

カレーのネーミングがいいでしょ(笑)。

 

kasa19.jpg

 

函館は海の幸に恵まれた街ですから、

朝市などでイカを購入して、キッチンでイカをさばいて刺身を楽しむのもアリですね(笑)。

なんといっても、お部屋にキッチンが備え付けられているんですから♪

 

 

kasa22.jpg

陽が沈むころ、14階にあるラウンジへ。

kasa23.jpg

ここから見える夜景も綺麗です。

 

 

kasa24.jpg

ホテルのバーで楽しむのも気軽でいいですよね。

 

kasa25.jpg

ラウンジでお話をしてくれるのは、ラウンジマネージャーの深田さんです。

神戸の震災で被災し、奥様の故郷である函館に移住してきたという深田さん。

 

kasa26.jpg

アイラモルトのスコッチウイスキー「アードベッグ」。

個性的な香りを楽しみたい方に。

 

 

まもなく、桜の季節がやってきますね~~~~。

今年の花見は、函館の五稜郭で楽しまれてはいかがでしょうか(^^)

 

  

 スパ&カーサ函館のプランはこちらです。

 

 

2016/03/14 16:08函館・湯の川コメント(0)


2015/11/21
ホテルエミシア札幌の28階ジュニアスイートルーム1万円

em1a.jpg

 

先日、日本の新3大夜景が発表され、

札幌が堂々の2位となりました。

1位は長崎、3位は神戸だったということで、さっそく札幌の夜景を楽しんでみましょう。

 

em2.jpg

 

新さっぽろのホテルエミシア札幌。

こちらの28階にあるジュニアスイートに泊まってきました。

ここから見える夜景が素晴らしいと聞いたのです。

 

 

em3.jpg

 

28階のジュニアスイート。

 

なんと、ホテルエミシア札幌がリブランド1周年記念ということで、

このお部屋がひとり1万円で泊まれちゃうんですよ~~。

ぐうたびで紹介されてから、かなりの数のお客様に利用されているようです。

 

 

 

 

em6a.jpg

 

 

ふかふかのソファーは、ここで寝てしまえるくらい気持ちいいわ(笑)。

 

 

em6.jpg

 

スイートルームは、バスもシャワールームもあり、トイレが2つもあります。

エメラルドグリーンのバスルームにリラックス(笑)。

 

em8.jpg

 

バスルームにも充実したアメニティが。

 

em7.jpg

 

今なら、ロクシタンのセットも付いてます!

 

em11.jpg

 

エミシアには、スパもあるんです。

宿泊すると1回利用券が付いてくるので、はやめにチェックインしてスパでのんびりしました。

サウナとお風呂を楽しんだ後は、ラウンジでビールと枝豆だ~~(笑)。

(クラブエミシアの会員になると、スパだけの利用でも半額、

レストランも1割引きになるので当日でも会員になったほうがお得。年会費無料です)

 

 

emd1.jpg

 

夜は、31階にあるイタリアンのラ・ステラへ。

なんと・・・・・

なんと・・・・・

なんと・・・・・・・

 

このレストランでイケメンを発見!!!heart04

23歳の中尾君!!!

失礼なので写真は遠慮しましたが、空手をやっていたという体育会系イケメンです。

みんなに言いふらそう(笑)。

 

 

 

emd2.jpg

蛸のガーリックマリネと紅芯大根のカルパッチョ。

札幌の都心から見る夜景とはまた違う魅力。

新さっぽろにあるエミシア札幌の31階から見る夜景。

特別な夜をたのしむことができます。

 

 

emd4.jpg

 

トリッパのトマト煮

やわらかくて優しい味わい。

 

emd5.jpg

白老産卵のカルボナーラ タリオリーニ

白老産の卵の味が引き立つ、濃厚なカルボナーラ。

 

 

emd6.jpg

夜景を見ながらの至福。

 しあわせだ~~~~(^^)

 

emd1a.jpg

仔羊肉と茸のカチャトーラ

ディナーはプランに入っていないけれど、

リーズナブルなコースもあってお得です。

宿泊者限定のディナーは2千円台からあるんですよ。

 

emd9.jpg

日本新3大夜景になった札幌の夜景。

藻岩山やススキノもいいけど、

地下鉄20分で来れる新さっぽろの夜景も穴場のスポット。

夫婦で、カップルで、いかがでしょう。

 

 

em1aa.jpg

これは、ジュニアスイート28階のお部屋から見た夜景。

部屋のカーテンを全開し、

照明をすべて落とし、

この夜景。

 

何もいうことありません・・・・・・・すてき。

 

 ため息でちゃうわ~~~(^^)

 

 

em15.jpg

朝の眺めもいいでしょ?

おはよ~~~~札幌~~~~♪

 

 

ema2.jpg

 

朝のビュッフェも美味しくいただきました。

 

ema5.jpg

朝食は10時半までやっているので、ゆっくり寝ていても大丈夫よ~~~

 

em9.jpg

 

ロビーには、クリスマスツリーが輝いてました。

 

28階のスイートに泊まってheart04

スパにもゆっくり入ってheart04

31階のバーで夜景をheart04

 

今なら、1万円で泊まれるチャンスです!!

皆様も(^^)

 

エミシア札幌1周年記念プランはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/11/21 09:28コメント(2)


2015/09/12[この記事のエリア] 定山渓
定山渓温泉 翠蝶館でヘルシー膳

ch35.jpg

 

なかなか連休がとれない場合でも気軽に行ける、定山渓温泉。

spa&esthetique 翠蝶館へ行ってきました。

定期的に、女を磨かなくては(笑)。

 

ch2.jpg

 

スパとエステをゆっくり楽しみたい。

そんな女性のための宿なんです。

静かで落ち着ける、そんな解放感のあるロビー。

 

ch5.jpg

 

お部屋は思ったよりも広く、ゆったりと。

 

ch9.jpg

 

ロビーからは見えないようになっているリラックススペース。

 

ここで、新聞を読みながらボーッとしてました。

 

ch8.jpg

 

レモン水、オレンジ水、ライム水。

湯上りにはこれですね。

 

ch12.jpg

アメニティも5種類のなかから選べます。さすが女性のための宿。

先日、海外進出を発表したローレルの化粧品もあってワクワク♪

 

ch14.jpg

 

ごろごろスペース。

これが最高に良かった!!

すこしくぼんでいる場所に寝ると、気持ちいいの~~。

沈み込んだ感覚が想像以上にリラックス。

 

ch31.jpg

 

温泉にゆっくりつかったあとは、ヘルシーディナー。

今回のプランは野菜が多く、消化に優しい内容で満足!

 

ch22.jpg

 

野菜たっぷりの生春巻き。

 

ch25.jpg

 

生ハムメロン。

イクラと魚介のテリーヌ。

 

ch26.jpg

 

女性のための美容メニューになっているので、ヘルシー。

次の日も体調よく、朝もスッキリ起きられました。

 

ch27.jpg

 

サーモンムニエルと豚肉のトウチ炒め

味付けも薄めであっさりしてて、嬉しい!

 

ch30.jpg

 

カロリーも控えめ仕様。

 

asa8.jpg

 

朝の日差しが気持ちいい~~~おはようございます。

朝食もヘルシーなサンドイッチで。

 

リフレッシュして、今日も頑張ります!!

 

 

 

翠蝶館の情報はこちらです。

 

 

 

2015/09/12 09:53定山渓コメント(2)


2015/08/05[この記事のエリア] 大沼・鹿部・松前・江差
江差 旅庭群来

un1a.jpg

2015盛夏。

江差にある「旅庭 群来」へ。

誰もが憧れるスペシャルな宿なんです。

 

un2.jpg

ウエルカムドリンクとして運ばれてきたのは、赤紫蘇ジュースと、函館名産の五勝手屋羊羹。

 

un3.jpg

お部屋からは、江差の港が一望できるんです。これは素晴らしい。

旅庭群来はすべて平屋造りとなっており、全7室のセレブな宿です。

 

 

un6.jpg

私が宿泊したお部屋です。

漢字の変換ができませんでした(笑)。

 

 

un4.jpg

こちらで静かに、お手紙を書くのもよし。読書するもよし。きままな時間を愉しみます。

 

 

un5.jpg

客室にはすべて温泉が付いています。アメニティも充実。設備も完璧。

 

 

un7.jpg

まっすぐな廊下を歩くだけで、ゆったりとした幸福感。

 

 

un8.jpg

 

江差は、港町。

海の幸の鮮度は最高なんです。

 

un9.jpg

江差で、今朝獲れたというムラサキ雲丹。

トゲが動いているほどの鮮度の良さ。

 

un10.jpg

むらさきウニ、美味しいです。

 

un11.jpg

自社農園である拓美ファームでつくられる野菜も名物。

こちらは拓美ファームのサフォーク羊。

「玄武岩」という焼き石でジューッと焼いて食べるんです。

玄武岩とは、青函トンネルを掘ったときの岩なんですって。

un12.jpg

料理長からの一皿。

燻製した海老と玉子が、これまた濃厚な味わいで美味しかったなぁ。

 

un13.jpg

舌のなかで、とろけるようなサフォークの羊ロールキャベツ。

デミグラスソースかと思いきや、赤みそと白みその出汁が利いたソースで旨し。

 

un14.jpg

 

紅ずわい蟹の浜茹で。

これでもかというほどの江差の味覚満載に舌鼓。

毎朝、江差の漁師さんが持ってきてくれるそうですよ。いいねぇ、江差。

 

 

un15.jpg

ここはやっぱり、日本酒北の誉の「群来」を飲みます。

 

 

un16.jpg

仕上げの鮭茶漬け。

 

un17.jpg

地鶏の玉子プリンと苺アイスクリーム。

デザートは、バーで楽しむことができます。

ウイスキーとデザートを楽しみながら夜も更けて。

 

 

さすがです、「江差 旅庭群来」です。

ホームページはこちら。

 

 

 

 

 

 

2015/08/05 10:16大沼・鹿部・松前・江差コメント(2)


2015/07/16[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
中富良野オーベルジュ エルバステラで ラベンダーを楽しむ

ge1a.jpg

ラベンダーが満開の季節を迎えた富良野です。

中富良野にある憧れのオーベルジュ「エルバステラ」へ行ってきました。

ブログでも紹介しましたが、ぐうたびブログでは未公開の写真をちりばめてみましたよ~~

 

ge1b.jpg

 

7月のラベンダーは誰もが憧れるものです。

オーベルジュとは、泊まれるレストランという意味。

エルバステラは評判通り、最高のシチュエーションを楽しめる場所でした。

 

 

ge4.jpg

お部屋はたった3室です。

それぞれがステキな造りになっていて、オシャレ。

 

ge6.jpg

猫足のバスタブのある部屋もあります。

憧れますよね~~こういうの(笑)。

 

ge2.jpg

窓からは富良野の景色を楽しめます。

窓ガラスがピカピカ(^^)

 

ge1.jpg

お部屋には、はちみつ入りの化粧品アメニティが備えられています。

他に必要なアメニティはロビーで自由に選んで使うことができるんです。無駄がなくていいよね。

 

ge8.jpg

エルバステラは最大8名まで宿泊できるので、

8名で来れば貸切になるんですよね!ということはもはや修学旅行です(笑)。

普段は3つに分かれているテーブルをひとつにつなげて。

 

 

ge9.jpg

食材はほとんど富良野産、または北海道産です。

 

ge12.jpg

まるで宝石みたいな一皿。

野菜ソムリエでもある佐藤シェフの繊細な料理が嬉しいです。

 

ge13.jpg

 

平均年齢が結構高いこのメンバー(笑)。

もはや胃もたれするようなコッテリ料理は無理なんだけど、エルバステラは野菜中心なので大丈夫。

あっさりとした料理が多いんです

 

ge14.jpg

 

北海道のオーベルジュとしては、かなりの人気のエルバステラ。

なかなか予約が取れないのですが、行きたい方は根気よくチャンスを狙ってほしい。

それほどまでにいいところなの。

 

ge15.jpg

 

ワインや飲みものも、北海道産にこだわってます。

 

ge16.jpg

 

肉~~~~(笑)。

良質の北海道産の肉を少しだけ。

これがちょうどいい楽しみ方なんです。

 

ge17.jpg

 

デザートまで手を抜かない美味しさです。

帰るのが辛くなるくらい美味しかったわ。

 

ge1c.jpg

 

エルバステラ、最高です!!

来年も早いうちから予約して行かなくちゃね。

 

 

エルバステラ
北海道空知郡中富良野町鹿討農場
FAX 0167-44-3672
宿泊は中学生以上から。
南中小学校の近くです。
yoyaku@erbastella.com
 

 

 

 

 

 

2015/07/16 12:22富良野・美瑛・トマムコメント(2)



井出美香

Profile

[ 名前 ]
井出美香

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
寿司屋

[ 自己紹介 ]
札幌すすきのにある「鮨処いちい」の女将として奮闘中。大好きな北海道を応援するべく、グルメや旅のおすすめ情報を発信します。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG