ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿 > 2012年12月


寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿

「寿司屋のおかみさん小話」ブログのおかみさんが書く北海道旅情記。ホテルや温泉のグルメと人情を語ります。



2012年12月


2012/12/02[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
フラノ寶亭留 キャンドルナイトを楽しむ夜

みなさまこんにちは。

寿司屋のおかみさん小話ブログの著者、井出美香です。

今回ご紹介するお宿は、フラノ寶亭留です。

「二人の小さなキャンドルナイト」というプランで宿泊モニターさせていただきました。

キャンドルの演出と料理のおいしさに脱帽!この様子を皆様にお伝えしますね~~(*^_^*)

 

fu1.jpg

 

この雪景色を見て!!(笑)

旅の途中、三笠から富良野へぬける道です。猛吹雪になった前日とは打って変わって素晴らしい晴天。樹木についた雪が幻想的。

 

fu2.jpg

富良野市内にはいると、あちこちに「フラノ寶亭留はこちら」の看板があるので、迷わないで来られます。14時チェックイン。

fu3.jpg

ウェルカムドリンクとケーキ。手作りの味でおいしいです

 

fu1000.jpg

ガラス張りの浴槽も広くて綺麗。客室から見える十勝岳をのんびりと眺めて。

 

fu4.jpg

作務衣とバスローブ完備。アメニティは男女別の巾着袋に入っています。

fu5.jpg

着物でお風呂に入ってみる・・・・の図。(お湯はってないよー)

fu6.jpg

客室から外のテラスへ。

 

fu7.jpg

ホテルは三階建て。

入口のあるロビーは3階にあり、客室は2階と1階にあるんですね。ちょっと、1階に行ってみましょう。

fu8.jpg

クリスマスのディスプレイがかわいい~~!フロア全体にクリスマスの楽しさを演出してくれています。

大好きな木のお皿がたくさん置いてあります。もちろん買うこともできちゃうよ。

fu11.jpg

バーはフリードリンクです。(一部のお酒を除く)

まずは、明るいうちに一杯いただいちゃいましょう。へへへ~~

 

fu10.jpg

フラノ寶亭留のオリジナルカクテル「ハーベスト・レア」です。ふらのワインとぶどう果汁のコラボ。ほんのり甘くておいしい。

フリードリンクプランなら、チェックインしてすぐにいただけるんですよ~(笑)

 

fu13.jpg

ロビーにある暖炉。まるで、空豆みたいな?(笑)、かわいい形です。ここにもキャンドルがありますね。

fu12.jpg

だんだん、暗くなってきた。午後5時からのキャンドルが灯るまで、あと少し。

 

fu16.jpg

キャンドルナイトということで、チェックイン時に好きなキャンドルを選びます。選んだキャンドルはディナーで点灯するんです(*^_^*)

fu17.jpg

しかも!お土産のキャンドルも別にもらえます。いろいろなキャンドルから選ぶのも楽しい。

わたしは、ホテルオリジナルの刻印が入った、フラノ寶亭留キャンドルに決定!家で灯すたびに思い出すよね。

 

fu14.jpg

ちょっとお風呂に入ってから、またバーに戻りました(笑)。まずは、湯上りビールです。お風呂の話はあとでね。

fu15.jpg

バーでの楽しみは、「会話」です。フラノ寶亭留の主任・小川俊也さんと盛り上がりました(笑)。

富良野の山の美しさや家族の話まで(笑)。小川さん、楽しい会話をありがとうございました。

 

top1.jpg

なんて綺麗なんでしょう・・・キャンドルナイト

夜の5時になったら点灯します、しかも今日は満月です。月も綺麗です・・・・なんてロマンチック。好きだなぁ、こういうの。

キャンドルナイトは館内だけではなく屋外でも点灯するそうです。(キャンドルナイト実地日は決まっているらしいのでホームページをみてね)

※この日はありませんでしたが、 もう少し雪が積もったらホテルの外に「幸せのキャンドル回廊」というものが出来るらしく、キャンドルの灯りの中を歩き、真冬の小さなラベンダー畑をぬけて、その先に幸せのかまくらが出現するそうですよ。そのかまくら内にキャンドルを灯すというロマンチックな演出があるらしいよ~~

fu18.jpg

静かな風でゆらゆらとゆらめく灯り。

キャンドルの灯りって、幻想的でいつも優しいです。

 

fu19.jpg

ふらの牛乳ビンがライトになっています。エコを考えたデザイン、しかも、かわいいですよね。

 

fu22.jpg

キャンドルナイトカジュアルフレンチコース。食前酒はロゼシャンパンです。

fu20.jpg

さきほど、自分で選んだキャンドルに灯りがともっています。こんな演出もうれしいですね。ふたりの特別な夜を演出!

fu23.jpg

中富良野・天心農場産「坊ちゃんかぼちゃ」のドフィーヌ(写真ナシ)

海の幸のサラダ仕立てエスカベッシュソース(上画像)

fu24.jpg

帯広産十勝マッシュルームのポタージュ

十勝マッシュのおいしい香ばしい香りがひろがる~~なんて美味なんでしょう。

 

fu25.jpg

日高産「銀聖」ほうれんそうのソース

これが驚きのおいしさでした。ただのポワレを想像してはいけません(笑)。

限りなく生に近い食感とうまみの引き出し方が絶妙です。刺身の旨さを残した焼き鮭とでもいいましょうか。

北海道のブランド鮭である銀聖を低温で長時間オーブンで火を入れるそうです。

このあと、洋梨のグラニテで口直し。

fu26.jpg

トマム・カリフリ農場産ケンゴロウ豚のロティ・トリュフのソース

この豚ちゃんの甘いこと!!トリュフソースが最高においしいハーモニー。

fu27.jpg

相方は、本日の特選道産牛フィレ肉のステーキ ふらのツバイゲルトレーベの赤ワインソース

とろけるような肉!!これは素晴らしい!半田シェフの料理はどれも、わたしの好みに合うんです。

半田明久シェフの目指す「富良野フレンチ」の姿勢を見せてもらったなぁと感動しました。シェフ、本当にありがとうございました。

fu28.jpg

ロマンチックな夜です。

あなたも、恋人やご夫婦でいかがでしょうか?

fu29.jpg

部屋に戻ると夜食がおいてあります 蟹のお寿司です。ありがたい!

おもてなしの心を感じる宿です。うれしいなぁ~~ホテルの愛を感じながら眠ります・・・・

 

fu30.jpg

冷蔵庫のドリンクもフリー。足りなかったら、補充してくれますよ。

 

fu31.jpg

おはようございます

フラノ寶亭留の朝。

静かで何も聞こえない朝なんて、ひさしぶりかもしれません。

fu32.jpg

朝風呂です。大浴場は1階と3階にあり、時間で入れ替わります。夏も来てみたいですね。

fu33.jpg

こじんまりして落ち着く露天風呂。

fu35.jpg

朝食のパンです。

fu34.jpg

こちらは、洋食です。

fu36.jpg

こちらは、和食。たくさんの種類が少しづつ食べられてヘルシーです。

fu37.jpg

生のししゃもの塩焼き。子持ちなので、ぷりぷりです。宿もディナーも朝食も大満足です。チェックアウトは12時なのでのんびり。

 

みなさま、フラノ寶亭留レポートいかがでしたか?

フラノ寶亭留の静かな解放感とキャンドルナイトの夜のおもてなし、そして富良野産にこだわった半田シェフの料理。

それはどれ、もいい意味で期待を外れるほど楽しむことができました。

日帰りプランもあるみたいですよ~~ディナーだけでも利用することをおすすめ!

 

フラノ寶亭留のページはこちら。

 

キャンドルナイトの宿泊プランはこちらです。

 

 

2012/12/02 09:09富良野・美瑛・トマムコメント(0)



井出美香

Profile

[ 名前 ]
井出美香

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
寿司屋

[ 自己紹介 ]
札幌すすきのにある「鮨処いちい」の女将として奮闘中。大好きな北海道を応援するべく、グルメや旅のおすすめ情報を発信します。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG