ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿 > 2013年5月


寿司屋のおかみさん 北海道の旅と宿

「寿司屋のおかみさん小話」ブログのおかみさんが書く北海道旅情記。ホテルや温泉のグルメと人情を語ります。



2013年5月


2013/05/16
小樽旅亭 蔵群~kuramure~

雨の休日。

温泉旅亭を予約しておいて大正解。お天気に関係なく楽しめるのがいいですね。

夫とふたりで予約したのは、「小樽旅亭 蔵群~kuramure~」です。

 

gu15.jpg

石を積み上げて格子のようなもので囲んである斬新なデザイン。

一見、どこが宿なのかわからないような感覚がいいですね。

不思議な魅力を感じる高級感があります。

 

gu1.jpg

これが入口。

まるで遊技場のアトラクションに入るかのようなワクワク感。

 

gu2.jpg

チェックインです。騒々しくなくて、とっても静か。

gu5.jpg

抹茶と小菓子がサッと出てきます。ホッと一息。

部屋には3色団子もあり、冷蔵庫にはウエルカムシャンパンも配備。

 

gu6.jpg

客室がひとつひとつ蔵造りのようになっています。

それぞれが独立していて「離れ」という感じ。一階と二階があってまるで家のようなくつろぎ。

階段ナシのお部屋もあるそうなので祖父母も連れていけますよ。

 

gu7.jpg

蛇口をひねると温泉が出る部屋風呂。

gu8.jpg

資生堂ザ・ギンザのアメニティを見つけました、嬉しい。顔がにやけます(笑)

 

gu9.jpg

一階にあるバーでは、アルコール飲み放題です。マルガリータをいただきます。カクテルなんて久しぶり。

 

gu10.jpg

温泉を楽しんだあとは、夕食の時間。

蛍烏賊のたまり醤油漬け。

日本酒にぴったりな酒の肴です。器も美しいです。

ku16.jpg

新鮮な牡蠣に、焼たらば。

ku21.jpg

赤井川産黒豚。フォアグラ添え。贅沢な一品です。

gu11.jpg

めかぶ順菜 土佐酢。小樽の美味しい食材を堪能できました。

 

gu13.jpg

さて、食事のあとは、夫とふたりでバーに。

この時間のバーでは、他にお客さんはいませんでした。おかげでのんびりゆったり解放感。

バーで語るのは、息子、家族について。そしてこれからのことも。

gu12.jpg

バーの奥には、カフェスペースがあります。小さなお子様がいる場合はこちらのカフェでフリードリンクが楽しめる。

ライトアップされた空間がステキです。

gu14.jpg

朝食も豪華です。

ぼーっと、ゆるい時間を過ごす。

何の会話のない時間も意外といいなぁ。その空気感も癒し。

蔵群は、札幌から40分で来られる別世界。

あなたも、夫婦の記念日にいかがでしょうか。

私たちもまた行きます。

 

蔵群の詳細はこちらです。

 

 

2013/05/16 09:56コメント(0)



井出美香

Profile

[ 名前 ]
井出美香

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
寿司屋

[ 自己紹介 ]
札幌すすきのにある「鮨処いちい」の女将として奮闘中。大好きな北海道を応援するべく、グルメや旅のおすすめ情報を発信します。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG