ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG 千石涼太郎の「道人紀行」 > 尾道三部作の舞台へ その2


千石涼太郎の「道人紀行」

人生は長い旅。旅の途中で出会った人、風景、食について感じたままに語ります。



2017/04/27
尾道三部作の舞台へ その2

IMG_0920 1.JPGのサムネール画像




IMG_0792.JPGのサムネール画像

 尾道の割烹旅館「魚信」の食事の評判は聞いていた。 
 メバルの煮魚も名物らしいのだが、塩分が・・・ということで、相談したところ、 
 なんとアコウのお刺身に変えてくださった。 
 なんというホスピタリティ!! 
 食事担当なのかな、給仕をしてくれた女性、とってもいい笑顔で、さらに味がよくなったのだ。
 (実はオコゼの刺し身はほかにあるのですが)

IMG_0794.JPGのサムネール画像

魚だけでなく、肉もうまし!
いつも、羊肉や鶏肉ばかり食べているわたしだが、牛も好きだったのだなあと思う。

IMG_0797.JPGのサムネール画像

オコゼの唐揚げ。いままで食べたオコゼの唐揚げは姿揚げばかりだったけれど、こうすると骨も食べられるのだ。
うーん、オコゼって不細工だけど、うまいもんだな。
北海道のカジカに通じるものがある。^^

IMG_0801.JPGのサムネール画像

本当はほかにもいろいろあるのだが、ウニご飯を見せたい。
そして、鯛のお吸い物が、めっちゃおいしかったことを記しておきたい。たいだけに。w


IMG_0816.JPGのサムネール画像


朝食後は、ちょっと散策したあと千光寺山ロープウェイに。
坂の街をできるだけ登ることなく、降りてこようとう作戦である。
ま、そうはいっても、おぼるんだけど。


IMG_0954.JPG


というわけで、ロープウェイの時間まで・・・commonというカフェで一休み。
ここは前夜、魚信で美味しいアイスクリームをいただたのだが、その製造元なのだ。
で、飲んだのはレモンソーダ。
めっちゃうまい! こんなうまいのありですか〜〜!?というレベル。


IMG_0959.JPGのサムネール画像

というわけで、まだまだ続きます。

2017/04/27 16:49コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



千石涼太郎

Profile

[ 名前 ]
千石涼太郎

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
作家・エッセイスト

[ 自己紹介 ]
児童書の編集、アウトドア雑誌の編集長等を経て、地方文化や県民性を盛り込んだ紀行文やエッセイ等の執筆活動へ。人生相談や自己啓発、地域振興や教育の分野での活動にも邁進中。いまの悩みは4年前に愛する故郷・北海道にUターンしたことで「北海道に帰る楽しみ」がなくなったこと。小樽ふれあい観光大使のほか、最近はジンギスカン博士としても各地域で活躍中。「やっぱり北海道だべさ!!リターンズ」など著書多数。
執筆、講演のご依頼は、こちらからお願いします。


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG