ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 災害食の優秀賞、決定!


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2017/08/09[この記事のエリア] 札幌
災害食の優秀賞、決定!
 
 
7月下旬、北海道庁は、
『北の災害食』レシピづくり懇談会を開催し
 
「北の災害食」レシピの二次審査を行い、
優秀賞受賞者を発表しました。
 
また、学校ぐるみで応募してくれた
五校には、学校特別賞を
贈ることになりました。
 
7月14日までに応募数が204作品。
 
一般部門183点、
アレルギー対応食部門が21点です。
 
作品には、防災が楽しくなるような、
食べてみたいレシピが寄せられました。
 
「災害」を想定した応募作、今回の審査で
災害への熱いまなざしが
ずんずんと伝わってきました。
 
では、優秀賞受賞作品を
個人的なイメージ・イラストで
見てください。
 
*受賞者のイメージと
  異なる場合は、お許しください
 
 
 
                 優 秀 賞     
 
      一 般 部 門    
 
 浅野幾代 苫小牧市
「体も心も温まる北海道自慢の三平汁」
 
災害食1B三平汁.jpg
 
 
三島春花 北見市
「血液サラサラいわしの麦まるうどん」
災害食2Bいわしうどん.jpg
 
佐藤貴子 網走市
「ほっこり、にっこり!ポテトのミルク煮」
災害食3Bポテトミルク煮.jpg
 

 
  ア レ ル ギ ー 対 応 食 部 門  
 
 
川合由希恵 札幌市
「みんなであったかツナ味噌雑炊」
災害食4Bツナみそ雑炊.jpg
 
 
 
池田浩輝、永山陽子、渡部明賢 江別市
「棒たらと貯蔵野菜の
     カレー風味味噌汁」
災害食5B棒ダラのカレーみそ汁.jpg
 
山口由華 札幌市
おしるこ~ん
災害食6Bコーンしるこ.jpg
 
 
    学 校 特 別 賞    
 
小学校
広尾町立豊似小学校
 
高校
北海道美幌高等学校
 
北海道森高等学校
 
専門学校
光塩学園調理製菓専門学校 札幌市
 
北斗文化学園インターナショナル
 調理技術専門学校 室蘭市
 
 
 
順番は、応募受付順の通り、
敬称は略させて頂きます。
 
 
こちらの入賞作は、
 
9月1日(金)に予定されている、
北海道防災総合訓練の際、
 
調理実演してもらい、
部門ごとの最優秀賞を決定するそうです。
 
窓口は、北海道庁・危機対策課
防災グループです。
 
これから、北海道らしい、災害食が
どんどん広がってゆくよう期待しています。

この記事のエリアの宿を探す・予約する

2017/08/09 20:52札幌コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG