ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 驚きのナス・フルコース


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2017/08/07[この記事のエリア] 石狩・空知
驚きのナス・フルコース
sun boutique sun boutique sun boutique sun boutique sun boutique sun boutique sun
CIMG4475B.JPG
 
露地物はやや遅れている今年のナス。
旬を迎えています。
 
ナスというと、
焼きナスか油炒めが多いと思いますが、
 
でも、ご飯のおかずはもとより、
 
メインディッシュにもなる
夏の優等生・野菜なんですよ。
 
そこで、先日、料理教室でつくった
 
驚きのナス料理フルコース
 
 を紹介します。
 
材料の一部は、北広島市の野村園という
無農薬野菜の農業者から分けてもらいました。
 
           boutique sun boutique
 
 
CIMG4473B.JPG
 おしゃれなランチョンマットは、
 北ガスフレアスト西のみぽりん作です!
 
 
ナスのポタージュ(左上)
 
ナスのカツレツ、肉みそソース(丸皿・手前)
 
ナスのカレーピラフ(丸皿・奥)
 
           boutique sun boutique
 
ナスのポタージュ
 
タマネギ薄切りをソテーする
 
ナスは、皮をむき、スライスして、
 急いでソテーする
 
ショウガ、牛乳、スキムミルクを加えて
 3分煮る
 
ミキサーにかけてこし、
冷やして計量して
0.5~0.75%の塩を振って、盛りつける
 
 
ナスのカツレツ、肉みそソース
 
ナスは、縦半分に切って
1%をまぶして室温に10分おく
 
片面に小麦粉、溶き卵、粉チーズを
塗ってパン粉をまぶす
 
ソースの挽き肉は、ソテーして焼き色を
つけてニンジン、タマネギのみじん切りを
いためて小麦粉を振っていためる。
 
コンブ出しを加えて10分以上煮る
 
みそと唐辛子、塩を加える
 
ナスは、パン粉をまぶした面から
弱~中火でオリーブ油で焼く
 
パン粉が色付いたら、返して
弱火で熱が通るまで焼く
 
ナスとソースを盛りつける
 
 
ナスのカレーピラフ
 
コメは、水加減をして塩とコンブ、
カレー粉を入れて炊飯器で炊く
 
炊けたら、ピーマン、パプリカ、タマネギの
1㎝角をいためたものとバターを加えて混ぜる。
 
なすカツと盛りつける。
 
           boutique sun boutique
 
画像と流れは、北ガスフレアスト西の
HPも見てください。
 

この記事のエリアの宿を探す・予約する

2017/08/07 15:45石狩・空知コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG