ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 春の絶品・焼きそら豆ご飯


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2017/05/05
春の絶品・焼きそら豆ご飯
clover :) clover :) clover :) clover :) clover :) clover :) 
CIMG3401.JPG
空に向いてさやが育つのでソラマメ。
 
国内各地で旬を迎えています。
 
わたくしの好みは、家庭用魚焼きグリルで焼く
 
焼きそら豆」です。
 
          clover :) clover
 
    焼きそら豆のつくり方    
 
さやごと、12~15分グリル
CIMG3394.JPG
焼き色が付いたらOK
 
 
さやから取り出したそら豆(薄皮つき)
CIMG3395.JPG
 
 
薄皮をはいだもの
CIMG3398.JPG
塩1.5%を振ります。
 
ご飯の具材なので、
塩分を強くして甘さを引き出します。
 
          clover :) clover
 
今回は特別にレシピを公開いたします。
 
 
 焼きそら豆ご飯  
CIMG3454.JPG
といだコメ 4合
そら豆   20本
海水塩小さじ2杯
 
          clover :) clover
 
豆ブイヨンとその出しを取ったさや
CIMG3403.JPG
別鍋でさやとコンブで出しを取ります。
さやには、おいしい旨みが含まれています。
 
出しの取り方は、さやが浸る程度の水と
2%量のコンブを入れて煮出します。
 
さやに焼き色が付いたので、
コンソメのような色が出ています。
 
味は、強い甘さに加えて、
黒豆のようなわずかな苦みと渋みがあります。

炊飯する
 
といだコメとそら豆ブイヨンを入れ、
水加減をして塩を加え、炊飯します。
 
炊き上がったら、
そら豆をのせて5分保温します。
 
          clover :) clover
 
炊き上がりの色付いたご飯
CIMG3457.JPG
豆の甘さとほろ苦みがとてもよい相性です。
 
          clover :) clover
 
なじみの少ない道民の方も、
ぜひ、召し上がって頂きたいです!
 
          clover :) clover

2017/05/05 13:24コメント(2)


コメント一覧

byharemi

美味しそう~

2017/05/07 21:43

byシェフ貫田

haremiさん、
 これ、味と香りがいいですよ!
 この方法で枝豆の炊き込みご飯をつくって、それをおむすびにしたら、おいしいだろうと思います。
 もちろん、数量限定です!

2017/05/08 08:55


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG