ぐうたびTOP > ぐうブログ > スペシャルBLOG シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典 > 札幌の長い桜並木


シェフ貫田の北海道・うまうま大辞典

北海道のおいしい食べものや熱心な生産者を紹介する旅日記



2017/05/05[この記事のエリア] 札幌
札幌の長い桜並木
cherryblossom sun cherryblossom sun cherryblossom sun cherryblossom sun cherryblossom sun cherryblossom sun cherryblossom
CIMG3482.JPG
 手稲山を望む新川通りの桜並木 (写真は加工しています)
 
桜が見頃を迎えていますが、
みなさんは、新川桜並木をご存知ですか?
 
じつは、札幌市内を流れる新川の両岸には
10キロを超える桜の並木道があります。
 
なんと、この桜、
地域住民の植樹によるもので、
どうやら、来年で20周年になるようです。
 
           cherryblossom sun cherryblossom
 
新川橋から札幌駅のビル街
CIMG3469 - コピー - コピー.JPG
 
 
別の橋からの市街地
CIMG3497.JPG
 
毎年、ひとが集まる大輪
CIMG3490.JPG
 
青空に映える!
CIMG3506.JPG
 
 
CIMG3485.JPG
 
           cherryblossom sun cherryblossom
 
新川の表示
CIMG3495.JPG
マガモが可愛いですね
 
           cherryblossom sun cherryblossom
 
JR学園都市線、新川の高架
CIMG3517.JPG
八軒駅から新川駅への途中です
 
           cherryblossom sun cherryblossom
 
さいごは、オシドリのオス
CIMG3468.JPG
周囲にはメスとひな鳥も泳いでいました。
ほかのカモも数種類みられます。
 
           cherryblossom sun cherryblossom
 
今年の陽気で、
けっこう葉桜になってきました!
ご覧になりたい方は、お早めに!
 
 

この記事のエリアの宿を探す・予約する

2017/05/05 10:47札幌コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



シェフ貫田

Profile

[ 名前 ]
シェフ貫田

[ 得意ジャンル ]
料理

[ 職業 ]
フードディレクター(元シェフ)

[ 自己紹介 ]
札幌市在住で1960年生まれ。大阪の調理師学校を卒業し、札幌市内のホテルなどで修業。32歳でホテル料理長となり14年間勤めた後、早期退職して2007年、ヌキタ・ロフィスドを設立しました。現在は、講演や食に関する指導・演出をするフードディレクターとして活動中!
2008年北海道洞爺湖サミットで、ロシア政府代表団の料理指導を担当。2015年イタリア・ミラノ万博「北海道の日」で食の総合監修、農林水産省「地産地消の仕事人」、北海道食育コーディネーターなども務めています。著書に「北の料理人」IとII(晶文社)。
特製「コロッケde北海道」シリーズは、コープさっぽろトドックやどさんこプラザで人気です。専門は、ご当地メニュー&特産品の開発指導、食と観光を活かした地域づくりの助言、食育講習などで、「防災・ご当地グルメ」も研究中!


RSSを購読する


他のスペシャルBLOG