ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ > 体験


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



体験


2015/10/16
【ホテルエミシア札幌】通常4万円が驚きの1万円★絶景スイート・体験レポート〜朝食編!
どこまでも広がる青空が爽快で贅沢な朝
朝食も北海道ならではの和洋メニューがたっぷり♪
 
ホテルエミシア札幌の絶景スイートルーム1万円プラン
体験レポート・第3弾shine
 
1朝.JPG
ジャーーンsign01
昨夜の夜景から一転、大きな窓に広がる青空。爽快な朝の眺めですheart04
 
2記念塔.JPG
反対方向の空。遠くに百年記念塔も見渡せますshine
 
こんな風景を眺めながら、ゆったりと朝支度。
この日は平日で、ココから会社に出勤noteなんて気持ちのいい朝なのでしょう~happy01
 
3朝食入口.JPG
さあ、楽しみな朝食タイムheart04ブッフェは1階のカフェ・ドムですsun
 
4カフェ・ドム.jpg
雰囲気は洋風で、料理の並ぶカウンターと食事スペースが
完全に分かれているので、ゆっくりと落ち着いて朝食が楽しめますconfident
 
5チーズサラダ.JPG
北海道ならではの食材や名物料理を盛り込んだ和洋ブッフェshine
 
洋食中心と思いきや、和食メニューも豊富fish どちらを選ぼうか迷って、
結局、両方ともいただく食べ過ぎパターンに要注意・・coldsweats01
 
6実演.JPG
ホテルの朝に欠かせない卵料理は、目の前で
目玉焼きやオムレツを焼いてくれますscissors
 
7オムレツ.JPG
具材をチョイスしてオーダーできるオムレツ。
中がトロッとしていて、やっぱりプロは違うなあheart04
 
8ジャガ.JPG
おかわりしちゃったジャガイモは、甘みの強い「インカのめざめ」lovely
 
9塩辛.JPG
ジャガイモには、自家製の塩辛をたっぷり乗せていただくのが、
どさんこ流~note
 
10パン.JPG
専門のベーカリーショップがあるホテルだけに、丁寧に焼き上げたパンは
本格的でオススメshine
 
11バター.JPG
ふわふわ食感のラベンダーバターに自家製ミルクジャム、
スープカレー風味のバターなど、オリジナルが多くて楽しいhappy01
 
12フレンチトースト.JPG
カリふわのフレンチトーストもありshine
 
13ラーメンサラダ.JPG
札幌ならではの名物・ラーメンサラダもあれば
 
14和食.JPG
鰊(にしん)の昆布醤油漬け焼きに、鮭のチャンチャン焼き、
イカソーメンなど、「北の味覚」がたくさん並んでいます。
 
ご飯も、もちろん北海道米shine
 
15おかゆ.JPG
「もうひと口・・」と欲張ったこのお粥も、やさしい味で美味しいなぁ~delicious
 
スイートルームに泊まって、絶景やスパをゆったり楽しんだ1泊2日shine
 
この非日常的な贅沢プラン、通常ひとり4万円相当が1万円だなんて、
1周年記念にしても、破格ですwobblysign01
 
記念日やお祝いなど、特別な時間を過ごすのにピ~ッタリheart04
 
カップル利用はもちろんですが、季節柄、
クリスマスや忘&新年会を計画するのも楽しそうnote
 
日本新三大夜景にも選ばれた「札幌の夜景」を、
スイートルームで、優雅に楽しめるチャンスですshine
 
室数に限りがあるので、ぜひお早めにご予約くださいねhappy01
 
diamond宿泊体験レポート第1弾〜豪華スイートルーム編
 
diamond宿泊体験レポート第2弾〜絶景ディナー&スパ編
 
diamondホテルエミシア札幌
基本情報はコチラ
 
宿泊プランはコチラ

2015/10/16 12:27


2015/10/16
【ホテルエミシア札幌】夜景と贅沢ディナーを楽しんだあとは、スパでのんびりリフレッシュ♪
ディナーは夜景を眺めながらゆったりと
食事のあとはジャグジー&ジェットバスのあるスパへ!
 
ホテルエミシア札幌の絶景スイートルーム1万円プラン
体験レポート・第2弾shine
 
1入口.JPG
ディナーは31階のイタリアンレストランで、と決めておりましたshine
 
今回のプランは朝食のみなので、夕食は自由。
ホテルには日本料理も中華もあるし、外に食べに行くのもOKwink
 
焼きたての手作りピザをルームサービスで、という手もありますよscissors
 
2店内.JPG
私は贅沢に「夜景」に酔いしれたかったので、31階の「ラ・ステラ」へ。
シックで隠れ家的な、落ち着いた雰囲気のレストランですshine
 
3二人席.JPG
夜景のひとり占め感が漂う二人席shine
私は、気軽なディナーコース(3500円)に決めましたhappy01
 
4シャンパン.JPG
せっかくだから、シャンパンもnote やっぱり夜景に、よく似合う~shine
 
5前菜.JPG
前菜の盛り合わせに自家製パン
 
6パスタ.JPG
パスタは海の幸のラグー タリオリーニ
 
7メイン.JPG
メインは骨付き鶏モモ肉のコンフィでしたlovely
 
8デザート.JPG
デザート&コーヒーもしっかり楽しみ、ディナーの余韻に浸って・・confident
 
9記念に.JPG
ほろ酔いで記念撮影もしていただきましたshine
やっぱりココにして、良かった~heart04
 
10スパ.jpg
部屋に戻ってひと休みしたら、2000㎡の広さを誇る「スパ・アルパ」へnote
 
通常は2600円ですが、今回の特別プランは入浴券付きsign01
やっぱり広いお風呂は気持ちがいいですよねwink
 
ジャグジー&ジェットバスもあれば、
 
11サウナ.jpg
サウナもあります。アメニティやリネン類は全て用意されているので、
何も持たずに利用できるのが便利wink
 
12ラウンジ.JPG
ラウンジは広々。皆さん、思い思いに、くつろいでいますconfident
 
13休憩.JPG
バスローブのまま、人目を気にせずくつろぎたいという方には
女性専用の休憩スペースもありますhappy01
 
そしてなんと、ここのフード&ドリンクメニューが凄いwobbly
 
専門の料理人を置いているというだけあって、
生ビールに枝豆、唐揚げ、冷奴に塩トマト、あんかけ焼きそばにラーメン、
カレーにパスタに、サバ味噌煮定食までsign01
 
もちろんデザートもアイスにケーキにと盛りだくさんで
メニューの豊富さに思わず目を疑いますwobbly
 
雰囲気重視よりも、くつろぎ感&コスパ重視なら
ココで食べるのもアリかも・・wink
14休憩2.JPG
 
体も温まり、
くつろぎ過ぎて、
思わずこのまま
寝ちゃいそうに・・coldsweats01
 
素晴らしい夜景の待つ
スイート客室に
あわてて戻り、
この日はぐっすりと
眠ったのでしたconfident
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして朝~sun楽しみな朝食heart04
続きは、次のブログでレポートしますsign01
 
客室の様子は、前のブログを見てくださいね~happy01
 
diamondホテルエミシア札幌
基本情報はコチラ
 
宿泊プランはコチラ

2015/10/16 11:23


2015/10/07[この記事のエリア] 稚内・留萌
稚内まち歩き~宗谷エゾシカ晩餐会★エゾシカを見て食べて知る旅・第3弾!エゾシカ&宗谷魚介のフルコースを堪能♪
いよいよ「宗谷エゾシカ晩餐会」
高級食材としてのエゾシカを宗谷魚介とともに!
 
「宗谷エゾシカ・モニターツアー」体験レポート・第3弾shine
 
1宗谷岬.JPG
日本の最北端・宗谷岬をあとにして、私たちは
ホテルに入る前に、稚内まち歩きガイドを体験sign01
 
稚内観光協会の瀬川さん、佐藤さんが
稚内市街を案内してくれましたhappy01
 
2ドーム.JPG
北海道遺産でもある稚内港北防波堤ドームshine
波よけ用に建設され、役目を終えた今でも
稚内のシンボルとなっています。
 
3町あるき.JPG
商店街には、あちらこちらにロシア語表記がwobbly
やっぱりココは、最北の港町なんですね~。
 
4瀬戸邸.JPG
隠れ名所の「旧瀬戸邸」は、なんと国の有形文化財shine
底曳き漁の親方の、贅を尽くした住宅です。
 
5瀬戸邸写真.JPG
昭和20~40年代まで、底曳網漁の前線基地として
稚内が活気に満ちあふれていた様子が、
この写真1枚からもわかりますwobblysign01
 
今まさに歩いてきた港の風景だけに、
この変わりようは、感慨深いものがありますconfident
 
6晩餐会全員集合.jpg
さて、いよいよ「宗谷エゾシカ晩餐会」開幕~sign01
舞台は、ANAクラウンプラザホテル稚内shine
 
鹿肉は日本では食べる習慣がありませんが、
欧米では高級食材として人気が高く、
ノーベル賞授賞晩餐会等では、欠かせない食材です。
 
しかも、高たんぱく・低脂質・鉄分豊富と、
女性にもうれしいヘルシー食材lovely
 
7渡部泰夫総料理長.JPG
渡部康夫料理長が、「エゾシカ肉」をメインに
宗谷の魚介とあわせ、より美味しく楽しく味わえる
フルコースを作ってくれましたheart04
 
8前菜.JPG
まず、鹿肉のジャーキーなど、前菜の盛り合わせshine
うわうわ、これは楽しめそうnote
 
9ホタテ.JPG
稚内産そいと猿払産帆立貝のポワレshine
コンソメと香草のソースが魚介の甘味やトマトの酸味を
ひきたてて、食欲エンジンが一気に加速delicious
 
10プレゼ.JPG
蝦夷鹿のブレゼ ガラムマサラの香りshine
お肉の存在感がガラムマサラに負けていませんsign01
地元の希少な勇知いも(勇知産インカのめざめ)の
ピュレもたっぷりで嬉しいひと皿heart01
 
11メイン.jpg
蝦夷鹿ロース肉のシャリアピン 檸檬ソースshine
椎茸のソテーエシャロットとガーリック、粒マスタードを
たっぷり乗せて焼いています。
 
檸檬ソースと相性抜群sign01これは美味しい~heart04
 
12デザート.JPGのサムネール画像
道産小麦のソフトロールに玄米パン、
デザートにコーヒーをいただいて、大満足happy01
 
「鹿は初めて」「鹿は苦手」と言っていた参加者の皆さんも
「こんなに美味しいものだとは思わなかった」
「イメージが一新した」と、エゾシカ肉の美味しさが
「シカと」伝わった様子shine
 
よかった、よかった~note
 
13新岡さん.JPG
ゲストでお招きしたイラストレーターの新岡薫さんから
「狩りガール」を密着取材した話も聞きましたscissors
 
14本.JPG
これが新岡さんの本。なんと腰巻に杏ちゃん登場sign01
杏ちゃんがエゾシカを「忘れられない味」だと
言ってくれています~(人気TV番組では世界一と言ってた)lovely
 
この本、アマゾンで買えますsign01
とっても面白く、食いしん坊にオススメhappy01
 
15ムックリ.JPG
最後は、宗谷総合振興局の石澤環境福祉長から
北海道ならではのアイヌ文化に触れてほしいと
ムックリ(楽器)のプレゼントnotes
 
音を出すのに苦戦を強いられ、盛り上がりましたhappy01
 
16まっちゃん.JPG
アイヌの衣装、よく似合うよ、まっちゃんheart01
ずっと、このモニターツアーの事務局で
頑張ってくれていたひとりですshine
 
17ムックリ演奏.JPG
私もムックリ演奏を披露。ビヨンビヨンと、
ちょっとは音が出せるようになりました~happy01
 
2日間の旅を終えて、森のやっかいものである鹿も
地域の力、人の力で、素晴らしい「森の恵み」に
変えていけると、確信しましたsign01
 
エゾシカはこれから道内各地で(道外でも)、どんどん
美味しく食べられるようになると思いますshine
 
ぜひ、エゾシカを知って、見て、食べる旅、
皆さんも満喫してくださいねhappy01
 
サロベツ原野の絶景と豊富温泉でエゾシカ肉のすき焼き
 
宗谷丘陵&ホタテの貝殻の白い道、鹿角のクラフト体験
 
 
                                                    

2015/10/07 14:48稚内・留萌


2015/10/07[この記事のエリア] 稚内・留萌
稚内でクラフト体験~宗谷丘陵~白い道★エゾシカを見て食べて知る旅・第2弾!エゾシカの角でペンダント、作っちゃいました♪
エゾシカの角でアクセサリー作り体験
稚内&宗谷丘陵では鹿に会えた!牛にも会えた!
 
「宗谷エゾシカ・モニターツアー」体験レポート・第2弾。
 
1バス.JPG
2日めは豊富温泉から稚内へ。
稚内観光協会・佐藤さんのガイドは、「玄関あけたら鹿がいた」
「バス停に鹿が並んでいた」など、地元ネタが多くて興味シンシンhappy01
 
2カタラーナ.JPG
夜に食べず後悔して、朝から買ってしまった「とよとみカタラーナ」を
味わいながら、ゆったりと、窓からの景色を楽しみながらの移動ですdelicious
 
3シカ.jpg
そして、窓向こうには、鹿も出没sign01
この写真は、なんと稚内の市内中心地で見かけた鹿たちですwobbly
道路沿いのパークゴルフ場入口付近。
 
「この通りを鹿が駆け抜けていった」などのエピソードを聞き、
可愛いとだけは言っていられない、地元の深刻な状況を
感じずにはいられませんbearingsweat01
 
3アクセ作り.JPG
エゾシカの有効活用を考える体験メニューのひとつとして、
この日は「アクセサリー作り」に挑戦punch
限られた時間に完成させたいので、皆、真剣です。
 
4鹿アクセ前.JPG
私が選んだシカの角のパーツはコチラ。
穴をくり抜いて、きれいに磨いて・・
 
5鹿アクセ後.JPG
こ~んなペンダントができましたheart04
結構良いのでは??と気に入っていますwink
 
6鹿アクセ集合.JPG
みんなの作品もみせてもらいましたが、スゴ~イwobblysign03
それぞれ個性にあふれていて、どれも素敵。
これを身に着ける度に、この旅のことを思い出してくれるかなあ。。shine
 
教えてくださったのは、現役の美術の先生、宮崎先生。
鹿の角のクラフト体験は、道内各地のイベント等、
けっこうありますので、ぜひトライしてみてくださいねhappy01
 
6納沙布お弁当.jpg
納沙布岬で海をみながらお弁当shine
 
7流氷館.JPG
日本のてっぺん・宗谷岬の流氷館は入場無料。
夏でも寒さが体験できますtyphoonここのシカ、寒そう。。。bearing
 
9宗谷丘陵.JPG
私の大好きな風景、宗谷丘陵shine
 
10牛.jpg
宗谷黒牛など、
放牧された牛たちは
海からの風を受け
ミネラルたっぷりの
牧草をもりもり
食べて育ちますtaurus
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11白い道.JPG

 

 
そして、この宗谷丘陵には
フットパスがあり
おススメなのが「白い道」heart04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12貝殻.JPG
約3キロに渡って敷き詰められているのは、
なんとホタテの貝殻sign01北国ならでは~note
 
13白い道.JPG
白い道からは、宗谷名物の大風車群も眺められ、
すっごく気持ちがいいですよwink
 
14休憩.JPG
「村澤さん、『どっこいしょ』が似合いますねnote
と、同行の27歳女子に言われてしまったhappy01sweat01
 
この看板、ほっこりして、いいですよねconfident
休憩ベンチには「よっこらしょ」の看板もありますので
探してみてくださいね~scissors
 
15白い道.JPG
ラストには、白い道の向こうに海が見えてきて
思わずはしゃぎたくなりますhappy02good
 
このあと、いよいよメインイベントの「宗谷シカ肉晩餐会」shine
 
16熊笹ミックス.JPG
その前にもかかわらず、「氷雪の門」の売店で
「熊笹ミックスソフト」の誘惑に負けてしまったのであったcoldsweats01
新発売とのこと、美味でございます~~heart04
 
「宗谷シカ肉晩餐会」で鹿肉フルコース&稚内の街歩き
次のブログはコチラ
 
サロベツ原野の絶景と豊富温泉でエゾシカ肉のすき焼き
前のブログはコチラ

2015/10/07 11:45稚内・留萌


2015/07/19[この記事のエリア] 函館・湯の川
【江差・松前 千年北海道手形】江差「いにしえ街道」散策★旧中村家や土方歳三嘆きの松など!
「江差・松前 千年北海道手形」でバスの旅・第5弾!
旧中村家や土方歳三嘆きの松など「いにしえ街道」を散策
 
江差追分のプチレッスンを大いに楽しみ(前のブログを見てね)
いよいよ、江差のまち歩きスタート。
 
1中村家.JPG
最初に見学したのは、国の重要文化財「江差町旧中村家住宅」。
ニシン漁全盛時代を今に伝える廻船問屋ですshine
 
2中村家蔵.JPG
こ~んな大きな蔵があるのです。なんと4重扉sign01
 
3中村家棟続き.JPG
奥に長~く、母屋から文庫倉、下の倉と棟続き。
 
4中村家浜側.JPG
一番奥はハネ出しで、浜から直接、魚を運び込んだ
入口が残っています。
 
5中村家外観.JPG
「いにしえ街道」に建つ、この堂々たる店構え。
さすが歴史の残る大商人、立派ですよね~wobbly
 
共通入館券500円でまわれるのが、旧中村家と旧檜山爾志郡役所と
旧関川家別荘の3施設。
 
6郡役所.JPG
そこでお次は、「旧檜山爾志郡役所」(江差町郷土資料館)へ。
 
7土方歳三嘆きの松.JPG
歴女にはたまらない、かの有名な
「土方歳三 嘆きの松」は、ココにあるのですsign01
 
開陽丸が沈むのを見て、土方歳三が無念の思いでこの松を叩いた。
その思いが、この松をこんなにも曲げてしまった。。。shine
 
8留置所.JPG
 
 
 
 
 
この建物は当時、
警察も兼ねていて、
留置所が残っています。
 
 
こういうこと、
してもいいのよsmile
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9復元クロス.JPG
素敵だったのは、壁や天井に貼りめぐらされた華麗な布クロスshine
部屋ごとに違うクロスは、当時の端切れから、
相当な苦労をして復元されたもの。美しくて、うっとり~heart04
 
10眺め.JPG
2階のテラスから、土方歳三も眺めた江差の海が見渡せます。
 
11遊工房ささおりや.JPG
このあとは、いにしえ街道をぶらぶら歩き。
「遊工房ささおりや」さんをはじめ、昔語りをしてくれるお店が
たくさんあります。
 
12姥神大神宮.JPG
姥神大神宮は、370有余年続く道内最古の祭
「江差・姥神大神宮渡御祭」の舞台ですshine
 
13関川家別荘.JPG
いよいよラストは「旧関川家別荘」へshine
 
関川家は松前藩一の豪商で、貴重な調度品や古文書が大量に
保存されています。
 
実は中村家の蔵にあったお宝も、ほとんどが関川家から借りたモノだとかwobbly
 
14関川家別荘庭.JPG
その宝物も見応えあるのですが、私が感動したのは、この庭園lovely
 
コイが泳ぐ池や川にかかる太鼓橋など、すごく広くて、キレイなのです。
 
15関川家別荘居間.JPG
一度でいいから、こういう家に暮らしてみたいなshine
庭を眺めながら、松前藩一の豪商のお嬢様気分に浸ったりして~heart04
 
開陽丸に北海道文化遺産の横山家など、江差の見どころは
他にもたくさんあるのですが、伝えきれないsign01
 
ぜひ、昨年の江差旅ブログも、参考にしていただけたら
嬉しいですhappy01
 
16ガイド中川さん.JPG
いにしえ街道まちあるきガイドは、ひとりでも多くの方に
江差の栄華をたどる魅力に触れていただけたらと、
なんと無料のプログラムなのですwobbly
ガイドしてくださった中川雄平さん、本当にありがとうございましたshine
 
5回のブログで紹介した、「松前・江差 千年北海道手形」の旅。
これは私なりの使い方ですが、これで2日間という充実ぶりheart04
 
ぜひ、「松前・江差 千年北海道手形」を活用して
道南西部の魅力を体感してくださいね~happy01sign01
 
flair「松前・江差 千年北海道手形」詳細はコチラ

2015/07/19 21:48函館・湯の川



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する