ぐうたびTOP > ぐうブログ > 編集部BLOG ぐうたび編集長ブログ > 【美深・音威子府・中川の旅1】美深町はトロッコだけじゃない★まずは村上春樹と白樺樹液とチョウザメをご紹介!


ぐうたび編集長ブログ

北海道には季節ごと、エリアごとの感動・発見がいっぱい!



2014/11/03
【美深・音威子府・中川の旅1】美深町はトロッコだけじゃない★まずは村上春樹と白樺樹液とチョウザメをご紹介!
「きたいっしょモニターツアー」に参加!
道北の美深町・音威子府村・中川町に行って来ました!
 
2014103001.JPG
10月中旬、「きたいっしょ推進協議会」のお誘いで
秋の道北を旅してきましたsign01紅葉にタイミングバッチリ~maple
 
「きたいっしょ」は美深(びふか)町・音威子府(おといねっぷ)村・中川町が
一致団結して、旅の企画造成やプロモーションにとりくんでいるもの。
 
この3町は稚内と旭川の間、天塩川流域に広がり、
カボチャや芋、ソバなどが特産の自然豊かなエリア。
セブン-イレブンのポテトサラダの芋は、全部、美深町なんですよwobbly
 
この3町、じっくり遊ぶのは、実は私も初めてですnote
 
2014103000.jpg
初日は美深町。長年、憧れ続けた
「トロッコ体験」(詳しくはコチラ)、ついに実現なるか~sign02
と思いきや、この日は風が強くて断念crying
 
しかし、しかしsign01美深はトロッコだけじゃないpunch
まだ知られざる魅力にあふれたワンダーランドだったのですhappy01
 
今回の旅は、ぐうたびスペシャルブロガーでもあり
「寿司屋のおかみさん小話」で素敵な記事をアップし続けている
おかみさんと一緒ですheart04
 
まずはスーパー宗谷1号で「美深駅」に到着。
 
2014103002.JPG
美深町観光協会事務局長の小栗さんが、
駅の構内に新しく作られた待合室に案内してくれましたshine
 
美深町は「村上春樹」の町
 
2014103003.JPG
待合室は「村上春樹」の世界。書棚には本がズラリと並び、
壁にはその作品を思わせる写真が飾られています。
 
なぜ美深=村上春樹なのかと言えば、
初期の作品「羊をめぐる冒険」の「北海道・道北の町」の舞台が
ココ・美深町だと言われているのですlovely
 
2014103004.JPG
電車を待つ間、こうしてゆっくりと
村上春樹ワールドに浸っていられる素敵な空間shine
 
この町にたくさん訪れるというハルキスト(村上春樹のファン)達にも
すごく喜ばれることでしょうねconfident
 
◆美深町は「白樺」の町
 
2014103012.JPG
小栗さんがここで、白樺コーヒーをふるまってくれましたnote
なんと白樺の樹液入りsign01
 
北海道の温泉地や道の駅で見かける、
白樺樹液100%のドリンク「森の雫」も美深の特産品。
 
白樺の樹液のみのドリンクなんて、道外の人には信じがたいwobbly
しかも、おいしいcatface
北海道に来て、初めて知った時には驚いたなあ。
 
「森の雫」、今回の旅でもしっかり、いただきましたwink
 
◆美深町は「チョウザメ」の町
 
2014103005.JPG
そして、美深ならではと言えば「チョウザメ」shine
「チョウザメ館」には、ぜひ行ってみてください(見学無料)
 
うひょ~。チョウザメがこんなに間近でうようよsign01
チョウザメは昔、天塩川にもいたんですってwobbly
 
「怖い!噛まれる!」と言ったら
「チョウザメはサメじゃないから大丈夫ですよ」って説明されたbearing
 
キャー、恥ずかしいsweat01
紛らわしい名前なもんだから、サメだって思い込んでましたcoldsweats02
 
2014103006.JPG
チョウザメは古代魚で、シーラカンスが多く生存していた時代の残存種。
 
チョウザメと言えば「キャビア」が有名ですが、
お肉も高級食材で、脂がのっているのに淡白、歯ごたえもいいんですって。
 
美深産「キャビア」も「チョウザメ肉」も食べてみたい~delicious
でも今はまだ、一般的にいつでもは食べられず。
 
そういう希望に一日も早く応えるべく、
今、学校のプールを使った大型養殖場なども作って
日夜、奮闘中とのことsign01 楽しみにしています~wink
 
2014103007.JPG
チョウザメ館では、珍しいチョウザメのウロコを使った
「ストラップ作り」にも挑戦(1000円)punch
 
ウロコは骨みたいにかたくて、小さな穴をあけたり
その穴に通した針金をペンチで曲げたり、悪戦苦闘。
 
簡単そうなのに、ふがいなくも手と目がついていかずcoldsweats01
やさしい鈴木さんがかなり手伝ってくれて、
 
2014103008.JPG
こ~んな素敵なストラップ完成shine
先っぽについてるのが「ウロコ」ですnote
 
2014103009.JPG
そういえば、いろんな説明をしながら案内してくれた鈴木さん、
おかみさん曰く「俳優の要 潤(かなめじゅん)に似てる~」lovely
確かに。さすがの洞察力scissors
 
チョウザメ館では要潤にも会えるし、思い出作り体験もできる。
エサやり体験(エサ100円)も楽しいので、ぜひ、立ち寄ってくださいねhappy01
 
◆美深の温泉で特産の「ラム&牛」!
 
お昼は「びふか温泉」でいただきましたspa
 
2014103010.JPG
私は、美深・松山農場のラム肉を使った「ラムカレー」heart04
 
2014103011.JPG
おかみさんは「美深牛の牛トロ丼」heart04
 
お初のご当地グルメ、うれしいねhappy01
 
このあと温泉にも浸かりたいところですが、
まだまだ今日のメニューは続きます。
 
お次はフェルト体験。次のブログも読んでくださいネsign01
 
flairきたいっしょ(美深・音威子府・中川)の公式観光サイトはコチラ

2014/11/03 13:10コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



村澤 規子

Profile

[ 名前 ]
村澤 規子

[ 職業 ]
ぐうたび編集長

[ 自己紹介 ]
北海道大好き!食べること大好き!
全道各地の新鮮なトピックスや季節のイベント情報をはじめ、
取材で出会った癒しスポットや穴場なお店の紹介など、
日頃の生活の中で気付いたこと、見つけたこと、
なんでも発信しちゃいます☆
北海道は楽しい&おいしい♪
「ぐうたび」で北海道ファンをたくさん増やしたいなあ!
一緒に北海道を楽しみましょう(^^)/


RSSを購読する