ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 北海道の温泉&ホテル 編集部が泊まって来ました!! > 【朝陽リゾートホテル】白濁の美肌温泉を堪能してきました!~層雲峡1日目編~


北海道の温泉&ホテル 編集部が泊まって来ました!!

[担当エリア] 札幌
北海道専門の旅サイト「ぐうたび北海道」編集スタッフによる宿泊体験レポート



2016/07/15
【朝陽リゾートホテル】白濁の美肌温泉を堪能してきました!~層雲峡1日目編~
緑広がる抜群の眺望!自然を間近に感じる山岳リゾート
夕食バイキングは刺激的な辛うまメニュー「スパイシー祭」!
 
 
こんにちは!ぐうたび北海道・編集部のシーノです。
 
札幌から車で約3時間。
大雪山国立公園に位置する層雲峡へやって来ましたsign01
 
 
resort_1_001.jpg
 
層雲峡といえば、巨大な断崖絶壁の岩壁が特徴。
7月の層雲峡は濃い緑に覆われ、とっても爽やか~ happy01
 
大函や銀河の滝・流星の滝などを観光し、ホテルへ向かいました。
 
 
resort_1_002.jpg
 
本日の宿泊先、層雲峡温泉 朝陽リゾートホテルです。
 
 
resort_1_003.jpg
 
resort_1_004.jpg
 
木のぬくもりを感じるゆったりとしたフロント&エントランスロビー。
 
 
resort_1_005.jpg
 
今回宿泊したのは、昨年5月にリニューアルされたツインルームです。
シンプルな造りで、峡谷側の大きな窓が特徴です。
 
 
resort_1_006.jpg
 
お部屋からの眺望がこちら!
大きな窓の向こうに、一面、緑が広がっていますshine
 
 
resort_1_007.jpg
 
眼下に流れるのは石狩川。
今回のお部屋はホテル2階に位置していますが、
視界が下方にも広がっている分、高さを感じます。
 
 
resort_1_008.jpg
 
お部屋に用意されているお茶菓子を食べつつ、ちょっと一休み。
2種類ともオリジナル商品で売店で購入でき、お土産にぴったりです。
 
 
resort_1_009.jpg
 
館内のご案内ファイルの表紙は、
ホテルオリジナルマスコットの鹿のぬいぐるみ「もみじちゃん」heart04
 
温泉バージョンでかわいい~note happy02
 
 
resort_1_010.jpg
 
こちらは館内着。
浴衣ではなく、上下に分かれた作務衣風なので、着心地がラクです。
 
 
resort_1_011.jpg
 
夕食までの時間は、ラウンジで寛いでみたり。
窓の向こうには餌台があり、野鳥が訪れることもあるそうです。
それにしても、緑がキレイ~ happy01
 
 
resort_1_012.jpg
 
ラウンジでは、コーヒーを自由に飲めます(無料)。
冷たい麦茶もありました。
 
 
resort_1_013.jpg
 
明るいうちに温泉spaにも行っちゃいましょう!
 
朝陽リゾートホテルには、白濁の湯と赤茶の湯の2種類の源泉を楽しむことができます。
男女入れ替え制で、この日の女性用は白濁の湯の方。
美肌に効果的な湯の花が浮かぶ温泉は、入った途端、お肌が潤っていくのを実感sign01
 
自然を眺めながら入る温泉に、お肌も心も癒されます~ confident
 
 
resort_1_101.jpg
 
さて、待ちに待った夕食ですsign01 happy01
 
朝陽リゾートホテルでは、7/22までいろいろなスパイスを使った辛うまメニューを
食べられる夏バイキング「スパイシー祭」を開催中。
 
 
resort_1_102.jpg
 
resort_1_103.jpg
 
コチュジャンや黒胡椒で味付けされたスパイシーな料理が並びます。
夏野菜のグリーンカレーには「DANGER」の表示がsign02
 
 
resort_1_104.jpg
 
実演コーナーでは舞茸とアスパラの揚げたて天麩羅も。
天つゆの他、抹茶・ゆず・山椒・紅塩の4種類の塩が用意されていました。
 
 
resort_1_105.jpg
 
スパイシーメニューの他、いろいろチョイスしたら、こんなに盛りだくさんsign01
 
 
resort_1_106.jpg
 
北海道の焼肉の定番ジンギスカンもあります。
自分のテーブルで焼くことができるので、
目の前でジュージューと焼きあがる音を聞くと食欲が増します delicious
 
 
resort_1_107.jpg
 
実演コーナーでは焼きたてのお肉も。
 
フレッシュトマトの香草ソースでいただきました。
ソースはバーベキューソースや和風おろしソース、マスタードもあるのでお好みで。
 
 
resort_1_108.jpg
 
さて、こちらが問題(?)のDANGERなグリーンカレー。
 
そのお味は……ホントにDANGERな辛さにびっくり wobblysweat01
 
『大変辛いため、ご飯よりもパンがおすすめ』とのこと。
確かに、パンとの方が相性良かったです。
 
辛い料理が得意な方でも要注意かも?と思うので、ぜひ挑戦してみてくださいsign01
 
 
resort_1_109.jpg
 
のぐち北湯沢ファーム産そば粉を使用した「冷やし辛味噌そば」。
こちらの辛さは控えめ、さっぱりと。
 
 
resort_1_110.jpg
 
最後はデザート。
 
ちょっと珍しい「にんじんのムース」、フルーツジュレ、杏仁豆腐、
バナナのロールケーキなどなど、よくばってたくさん取ってしまいました smile
 
ソフトクリームも冷たくて、辛いメニューを食べた後には嬉しいデザートでした。
 
 
resort_1_201.jpg
 
お腹いっぱい味わった後は、20:30よりビンゴゲーム大会ですnote
 
景品の一番人気が「もみじちゃん」 lovely
ビンゴ大会でしか入手できない非売品のぬいぐるみです。
手のひらサイズの「小(こ)もみじちゃん」も人気です。
 
もちろん、私も「もみじちゃん」狙いで張り切ってup参加しましたsign03
 
 
resort_1_202.jpg
 
つぶらの瞳のもみじちゃんが見守る中、次々に番号が発表されていきます。
 
そして、ドキドキしながら、二十数周目、キターーーーsign01 ビンゴsign03 
 heart01 happy02 heart01
 
と喜んだのもつかの間、同着の方との勝負に負け、
目の前で「小もみじちゃん」は連れ去られて行きました…。
 heart03 weep heart03
 
またいつかリベンジです!
 
 
resort_1_203.jpg
 
バイキング、ビンゴ大会と楽しんだ後は、再び癒しの温泉タイムspa
 
朝陽リゾートホテルでは、岩盤浴やエステも体験できます。
貸切風呂も源泉かけ流しなので、ファミリーやカップルで
ゆっくり温泉を楽しみたい時の利用に良いですね。
 
 
resort_1_204.jpg
 
それでは、1日の締めくくり。
お部屋にあったビニールバッグにMy入浴セットを入れて、大浴場へ向かいます。
 
ゆっくり温泉に入って、早めに寝てsleepy、明日に備えましょう!confident
 
 
2日目編では、「朝5時起き?! 黒岳へ雲海を見に行こう!」編、「野菜たっぷり朝食」編、「大雪森のガーデン」編をお届け予定ですshine
 
 
 
 
flair「朝陽リゾートホテル」基本情報はこちら
 
flair「朝陽リゾートホテル」館内利用券1人500円付のプラン一覧はこちら

2016/07/15 18:01コメント(0)


コメントする


※必須入力

※任意

※任意

※必須入力



ぐうたび北海道 編集スタッフ

Profile

[ 名前 ]
ぐうたび北海道 編集スタッフ

[ 得意ジャンル ]
旅行

[ 職業 ]
編集スタッフ

[ 自己紹介 ]
満足度の高い旅をするのに、どこに泊まるかって、とっても重要!食事や部屋、お風呂はもちろん、おもてなしやコストパフォーマンスも大切! それなのに、宿やプランの魅力を限られた文字数で伝えるのって、とっても難しい。できれば、もっともっと、いろんなことを伝えたい。そんな思いで、「ぐうたび北海道」編集スタッフが、泊まった先の「リアル」を詳しくお届けしていきます!


RSSを購読する


他のエリアBLOG