ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG *** yukihana 「出会えたことに、ありがとう!」日記 *** > 2013年5月


*** yukihana 「出会えたことに、ありがとう!」日記 ***

[担当エリア] 札幌
様々なスポットの季節により表情を見せる景色や、心躍る美味しいもの、そして素敵な人たち・・・
のんびりと紹介していきます。



2013年5月


2013/05/31[この記事のエリア] 札幌
2013・短い春に出会ったカラフルなお花の世界

雨ではじまった昨日、お昼頃から晴れたのをいいことに、花咲く公園をハシゴした私です(笑)
でも16時半過ぎても、気温は25℃・・・びっくりしました。春を通り越して、夏ですよ、夏!!

いつになったら来るのかしら~花咲く本州のニュースを見ながら、ずっと来ないんじゃないかと思われた春。
待ち焦がれただけに、目に映る花の色たちが、例年にも増して 色鮮やかに感じました。

キレイに晴れるたびに、いてもたってもいられなくなり、会いに行った花たちのお気に入りを紹介。
P5195899.JPG

P5195902.JPG  
P5185888.JPGのサムネール画像
豊平公園にて 桜&ハクモクレン

 

P5185861.JPG


18日 さとらんどにて ヒメコブシ

P5276120.JPG

P5276080.JPG

月寒公園にて 枝垂れ桜


P5306168.JPG

P5306158.JPGP5306153.JPG

P5306142.JPGのサムネール画像

豊平公園にて チューリップ (↑ この黄色いのもチューリップ!モンデビューという品種だそうです)

毎年、少しずつ品種を変えて植えているので、名前と花の形状を見比べるのが、とっても楽しみです。
今年はダントツ、モンテビューに感動。そのうえの白いのは「白雲」 ぴったりでしょう!

 

P5306195.JPGのサムネール画像P5306183.JPG

平岡公園にて 梅。 昨日訪れたのですが、看板には 白9分散り、赤3分散り と書いてありました。
9分咲きとか3分咲きは見たことがありましたが、散りははじめて(笑) でも、一面良い香りがして
風に乗ってヒラヒラと花びらが舞う姿は、訪れて良かったと思いました。

この2週間のうちに、これだけのお花に会いに行けて、大満足。喜んでカメラを向けている私に向かって
「ママは本当に花とカメラが好きなんだねぇ」と、若干呆れ気味につぶやいてたムスメ。
彼女は咲いてる花より、四葉のクローバーがないか、とか、蟻の巣とか、そっちのほうが興味あったかも(笑)

でも新緑と青空と花たちの色の競演に心躍る私でした。というか、そこからパワー充電してるのかもしれません!

2013/05/31 10:56札幌コメント(0)


2013/05/20[この記事のエリア] 札幌
シェラトンホテル札幌にて「カラフル北海道」を味わってきました!

先週末にかけて一気に色とりどりの花が咲いた札幌。
そのちょっと手前の水曜の夜、一足先にカラフルな夏の北海道を味わうという
シアワセな体験に恵まれました。

雨のなか、向かったのは新さっぽろ。近隣の水族館や、科学館などの子連れスポットには
最近も訪れていましたが、今回、何年かぶりに足を踏み入れたのはシェラトンホテル札幌

この日、シェラトン グローバル プログラム Social Hourを世界同時に祝す
TOAST AROUND THE WORLDが開催されていました。世界中にある430軒もの
シェラトンホテル&リゾートで乾杯!

P5155715.JPGのサムネール画像

札幌でもロビーにて、ウェルカムシャンパンがふるまわれ、この日の参加者で乾杯!
その様子がシェラトンホテル札幌のFacebookのこちらで紹介されています。

そして一同、31階のシェフズイタリアン ラ・ステラへと移動。

7.8月に展開するシェラトンホテル札幌のテーマ、「カラフル北海道」の料理試食会がスタートしました。
テーブルの上には、お料理に合わせたワイン4種が。スターウッドグループが推奨するワイン
Wine Of The Worldのなかからソムリエが厳選されたものだそうです。
P5155716.JPG

白2種、赤2種、それぞれフランスとイタリアのものだったのですが~
アルコールが飲めない私は香りだけ楽しませていただきました(涙)
レポートできなくってごめんなさい・・・
ただお隣に座った素敵女子が4種を全て当てていて、同じテーブル内の全員から
賞賛の嵐でした。

P5155717.JPG

 

 

 

 

 

時間がたつにつれて、香りが全然
かわりますねー。
これはイタリアのマエストレッレという
ワインですか? って・・・・

 

めちゃくちゃ格好良かったー!!

 

 

 

 

さて、ここで、お料理の紹介を。まずはAntipast 前菜です。

P5155719.JPG

●季節野菜のミモザ風サラダ

●大根とタラバ蟹のシェルロット仕立て からすみの香り

●じゃがいもと道産牛のポルペッタ パプリカ風味のチーズパン粉

●道央産グリーンアスパラとトマト コンソメのジュレ

今年、シェラトンホテル札幌ではJA道央と強力にタッグを組まれているようで、
野菜や果物など、江別、北広島、恵庭、千歳市からの食材を豊富に使っています。
このエリアで採れる驚くほど豊富な食材を、できるだけ新鮮な状態で料理することができ、
みずみずしい美味しさと出会えること間違いなしなんです!とのこと。

一皿の上に、鮮やかな色が競演しており、見ているだけで楽しい!そして、同席していただいた
マーケティングの方のおススメ通りの順番に食べていくと緻密に計算されていることに感心。
シェルロット仕立て、とか、ポルペッタ とか、私の日常には無縁のものだけど(笑)
P5155722.JPGP5155724.JPG
白身魚とホタテのすり身を包んだ大根の甘さなどの素材の旨みや、トマトのなかに海老とアボガドの
ムースが包まれていて、それをコンソメジュレで閉じ込めている・・・なんていうシェフの技に歓声を
あげながら堪能しました。ようやく春になった今と、実際の7,8月はカラーが変わることでしょう。

次にPastaパスタ登場。
P5155727.JPG

●道産小麦「ゆめちから」・「はるゆたか」、留萌産「ルルロッソ」を使用した自家製タリアッティ 
                      魚介の旨みたっぷりのトマトクリームソース

最初に一口食べた紳士が「あぁ、これは美味しくて贅沢なパスタだ・・・」としみじみとおっしゃっていました。
ラ・ステラオリジナルの生パスタだそうですが、とってももちもちした麺でした。今回はじめて出会った
留萌産「ルルロッソ」という名前。パスタに適した小麦ということで注目されているのですねー。
その麺に、ほどよく絡む手長海老やイカ、貝などの具材、そしてトマトソース。本当に贅沢で美味でした。

そしてCarne/Pesce メインディッシュへ

P5155731.JPG

●日高ポークロースの香草ローストシャリアンピン仕立て

前菜&パスタをゆっくり食べながら談笑しているうちに、お腹がいっぱいに~なんて思ったのは
何だったのでしょう(笑)日高ポーク、美味しかった…オニオンやパセリを混ぜ合わせている
自家製の香草パン粉をのせてローストしているそうなのですが、まろやかでヘルシー。カラフルな
カポナータや、優しくふわっとしたマッシュポテトとのバランスも最高でした。

最後にDolce デザートを

P5155732.JPG

寒天で作った牛乳タリアッティ ハスカップのスープ仕立て

ハスカップのスープのなかに・・・パスタ?これはデザート?
初めて出会うパターンのデザートにびっくりしました。シェフの遊びココロがつまった逸品。
P5155734.JPG
くるくると
フォークに巻き付け食べるデザート。斬新なんだけど、食べると不思議にどこか
懐かしい味がしますねと意見が一致。紅茶とともに楽しみました。

 

さて、今回、7・8月に展開するテーマ「カラフル北海道」の試食会だったのですが、
メディア向けのものであり~層々たるメンバーに交じって、ぐうたびブロガーとして、ちゃっかりと
堪能させていただきました(村澤編集長、有難うございます)
そして同じテーブルには、シェラトンホテル札幌のマーケティング部の方、お二人が。
お料理と同じくらい素敵な方々との会話が楽しかったです。
(もちろん場違いなのでは、と最初は緊張しましたが、カラフルで美味なお料理が、空気を優しく
ほぐしてくれました)

最初に打ったとおり、何年かぶりに訪れたこちらのホテルですが、実は10年ほど前に少なくとも
月に2回以上は通っていた時期がありました。それは・・・地下のSPA ALPAに(笑)共稼ぎで
子どももいなかったので、忙しい日々のなか、ささやかな贅沢!と夫婦で週末に訪れたり、
同僚たちと〆切越えをしたご褒美に!とか理由をつけては訪れました。

ときには、それに絡めて宿泊をしてみたこともあったり、お茶してみたり~と当時を振り返ると
何て贅沢な時間だったのだろうと思いますが、久々に訪れて、こちらの空気感が懐かしかったです。

地下1Fには日常を忘れるスパで贅沢気分でお湯に浸かれ、地上31階では、札幌を見渡せる
こんな見事な世界と出会うことができる~
P5155738.JPGP5155736.JPGのサムネール画像
 

久々に再会したシェラトンホテル札幌にて、この空間の多彩な魅力を思い出しました。

そして、シェラトンの魅力を、どうしたら、もっと沢山の人に伝えることができるか~
Facebookやツイッターでの発信なども真摯に考えるマーケティング部のお二人の姿が
とてもホテルを愛している熱意に溢れていて、素敵でした。それは駐車場、ロビー、31階と
この日に会ったスタッフ全員から感じられて、すごく良かったです。
 

しばらく遠ざかっていましたが、子連れだからと、とホテルを無縁の場所にせずに、今度は
一緒に連れてきてもいいかなぁと思いました。良く見たら、ファミリー向けのレストランプランも
あることだし・・・ムスメにも見せてあげたいなぁと思いました。
この日は、子抜きで身軽なことを大満喫していた私ですがー(笑)

そうそう、ワインが飲めない私のために、さりげなーくソムリエに頼んで出してくださったのが・・・
P5155726.JPGのサムネール画像
こちらの葡萄ジュース!ワインの醸造用であるオーストリア独自の品種グリューナー・フェルトリーナー
100%から造られているんですって。甘すぎず、後味もスッキリしていて~「私、これでも酔っぱらえます!」と
宣言して笑われました。でも、こちらのジュース、GW期間の企画では、お子さまは飲み放題だったとのこと。
「うちのムスメは、この美味しさ、知らなくていいですー」と言い、更に笑われたのでした。

今回の試食で出会ったお料理は、7・8月にラ・ステラの様々なコースにて登場する予定です。
ランチや、ディナー、それぞれの場面で、収穫物によってカタチを変えて登場するのかも。
どのお料理も心から「美味しかった」し、心からおススメできます。

また、ラ・ステラ以外のレストランでも「カラフル北海道」を掲げて様々なお料理と出会えるはずです。
そちらも楽しみです。 皆さま、ぜひぜひ出会ってみてください。

2013/05/20 23:22札幌



yukihana

Profile

[ 名前 ]
yukihana

[ 職業 ]
家事&育児 テキトウ主婦

[ 自己紹介 ]
札幌在住、旦那&娘&チビ犬の3人プラス1匹生活。 広告代理店や地域情報誌での企画営業を経て、2006年に〆切越えする 日々から脱走(笑)その後の生活のなかで、もともと好きだったカメラに はまる(当時はコンパクトデジカメでしたが)。翌年、妊娠→出産。娘が 2歳の頃に、縁により、札幌広域圏の魅力を子連れ目線で紹介する ブログレポーターに。 様々な出会いにより、自分が「伝える」ということが好きなことを実感。 こちらも更新中。http://sapporo.100miles.jp


RSSを購読する


他のエリアBLOG