ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG *** yukihana 「出会えたことに、ありがとう!」日記 *** > 2013年2月


*** yukihana 「出会えたことに、ありがとう!」日記 ***

[担当エリア] 札幌
様々なスポットの季節により表情を見せる景色や、心躍る美味しいもの、そして素敵な人たち・・・
のんびりと紹介していきます。



2013年2月


2013/02/12[この記事のエリア] ニセコ・ルスツ
週末ニセコ旅 宿泊篇 ニセコノーザンリゾート・アンヌプリを満喫!!

例年以上に冬を満喫している我が家、1月の最終週に大好きなニセコに1泊してきました。

またまた、ぐうたび北海道のプランを使って! それが、アンヌプリ山麓にある
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの【冬の大満足1万円】人気のニセコで冬も
遊んじゃおう源泉かけ流し露天+エステ割引も朝食付 プランです。
 
思いおこせば、私とぐうたびが最初に出会ったのは一年前、同じホテルの同じプラン
スキーシーズンの真っ只中、ニセコが一年で一番盛り上がってる時期に、の~んびり
温泉につかってホテルライフを満喫してかえってきたのでした。
 
今回は私たち家族だけではなく、岩内在住の友達夫婦も誘って計5名で。
1泊朝食付き、ツインルームを2部屋とり、一緒に楽しみました。
 
エントランスでは今回も可愛いお馬さんが迎えてくれました。
P1264070.JPGP1264046.JPGP1264047.JPG
P1264071.JPG
この雰囲気、最初に訪れた時にも「おぉーっ」と感動したのでした。
洗練された北欧デザイン、煌びやかで、それでいて温もりが感じられて・・・
とても居心地の良い空間です。
フロントの対応もつねに親切で、ホスピタリティの高さを感じました。

さて、チェックインして早速お部屋へ~

P1264036.JPG
こちらが今回泊まったデラックスツインルーム。
シモンズのマット~寝心地最高☆(旦那はムスメに顔を蹴られていましたが)
P1264038.JPGP1264039.JPG
洗面所&バスルーム。でも、こちらには源泉かけ流し露天があるんですよねー。
P1264042.JPG
とにかく落ち着けちゃうんです。去年、ムスメは「こんな部屋に住みたい」とのたまり、
色が散乱してる我が家にしたのは誰?と突っ込みました。
ここでのんびりホテルライフを満喫~も良かったのですが、今回のプラン、夕食付では
なかったので、倶知安まで移動。子連れでも気楽に楽しめるおススメのお店で
ワイワイと楽しみ、大満足でホテルへと戻りました。ニセコ(特に比羅夫エリアは
お祭りのように賑わっていました~そして日本じゃないみたいでした(笑))
 
フロントの横に、こんな素敵なライブラリースペースが。ちょっとだけ寄り道。
P1264045.JPGP1264050.JPGP1264044.JPG
ムスメも喜ぶ絵本やら、けん玉まであって、大人時間を過ごす夢は叶いません
でしたが(笑)PCスペースもあるし、長期滞在の人にも嬉しいですよね!
 
部屋に戻り、友達&ムスメと温泉に浸かり、「お湯が熱い」と言ってたムスメを友達に
ムスメを押し付け(←育児放棄)、一人のんびり露天での時間を過ごした私。
マイナスの世界、更にしんしんと雪が降るなかでの露天風呂、日頃の疲れが溶けました・・・

部屋に戻ると、宅飲みしてるかのような状態で、我が家の二人&友達夫婦がリラックス~
溶け込んでる5歳児が恐ろしい(苦笑) でも、昔のような寝かしつけをすることなく
ちゃんと自分たちの部屋に戻り、ベットに入ると自力で寝てくれました。
 
翌朝~一人抜け出して朝風呂に。今回、私たちが泊まったのは3階の一番奥の部屋、
向かい合わせの2室。窓がそのまま絵画のようです。
P1274073.JPG
 
さて、驚くほど長い廊下~
P1274078.JPGP1274076.JPG
 
外出や浴場への移動が若干遠く感じられましたが~途中にソファーがあったりして
廊下を歩くのも楽しく感じられました(笑)何より、まわりを気にせず過ごせて気楽でした。
しかも私たち、カードキーを持たずに外に出て入れなくなったり、ワガママムスメの
要望にて子ども用のスリッパやら、加湿器などを何度かフロントから届けてもらうという
面倒くさいお客さんでした。(でも毎回、驚くほど早く来ていただけて本当に感謝です)
 
夜は気付かなかったけど、ロビーで会ったお馬さんがこんなところに!
P1274079.JPG
昨年更衣室もリニューアルされたそうで、とっても快適な空間になっています。
お湯は熱めだけど、じわっと芯から温めてくれました。
そうそう、夜中の露天で一人で遊んで作ったちっちゃな存在と再会しました(笑)
P1274082.JPG
嬉しくなって、誰もいなかったのをいいことに、カメラ持ち込んでパシャリ!
P1274080.JPGP1274081.JPG
 
ついでに露天風呂をパシャリ!青空が気持ち良かったー。晴れ女健在でした☆
(予報では、週末、土日両方、雪マークがついていました)
 
 
チェックアウトは11時、というわけで夜更かし組に優しく9時に朝食会場である
レストランへ。この通路を歩くだけでワクワク感が!
P1274085.JPGP1274086.JPG
そう、ノーザンリゾート・アンヌプリ、定評があるのが朝食バイキングの充実度&味!!
P1274097.JPG
P1274103.JPGP1274099.JPG
P1274104.JPGP1274098.JPG
 
ハスカップいなりなど、ここならではのMENUがあったり、多才で充実していましたが~
なかでも人気なのが、目の前で焼いている焼き立てのパン。
P1274095.JPGP1274094.JPGP1274100.JPG
こーんなに種類が。そして、どれも美味!
というわけで、「ご飯にするー」と言ってたはずのムスメはころりとパンに変更(笑)
最初にとった筋子のために、ご飯もちょっとだけ盛って~
P1274090.JPG
添い寝料金かからないのに、こんなに食べてごめんなさい、と今年もちょっと恐縮・・・
P1274091.JPGP1274093.JPGP1274092.JPG
ちなみに、私以外の3名は、こんな感じでとってきました。
我が家の旦那は、自宅で朝食を食べないのに(出したら拷問のような顔で食べる)
何故にこんなに大盛り(苦笑)?ま、気持ちはわかるんですけどね~
カメラぶらさげてお盆の上に目移りしながら歩く私に、「モデルになりますよ~」と
素敵なシェフ登場☆目の前で華麗にオムレツを作ってくださいました。
P1274106.JPGP1274108.JPG
お見事!!モデル料は?と聞かれたので、ぐうたびさんにと答えた私です(笑)
P1274109.JPG
なかからチーズがとろり、美味しかったー!!
 
これでもか、というくらい満腹になったところで~窓の外をみると、
アンヌプリスキー場のゲレンデ。
P1274111.JPG
前日の猛吹雪はどこへやら、週末荒れる予報は見事にどっかに消えてくれて~
快晴のなか、楽しんでいる人たちがたくさんっ。
20年近くスキーをしていない私たち夫婦も、友達夫婦も、こりゃー、滑りたいわって気分に。
とにかくゲレンデに出てみようかってことで、チェックアウト後にスキー場へ。
 
今回スキー持参で来たのは我が家の5歳児のみ。あとは皆が防寒して~
ソリ持ってゲレンデに。といってもゲレンデを大人がソリで滑るわけにもいかず(笑)
キッズエリアへ。このキッズコーナー、とっても優秀でした。
何故なら~リフトではなく、こんなエスカレーターがあるんです!!
P1274116.JPG
P1274112.JPGP1274113.JPG
おかげで一日スクールに2回だけ行った超初心者のムスメのスキーに付き合うことが。
しかも贅沢にも大人4名で。目的物として、途中に一人づつ立ち、そこまで滑ってこさせる~
P1274117.JPGP1274119.JPG
何度も転んでましたが、最後の方は転ばず4人全員を通過することができました。
 
まだまだスイスイ滑るのには程遠いけど、ムスメのなかでスキーブームが起こるほど、
楽しめたことに感謝。だって、雪質も最高だったし!!

それにしても、ホテルからそのままスキー靴でゲレンデに出れるシチュエーション、
最高ですよね。朝食会場では、ほとんどの人がスキーウェア着用でした。
昨年はゲレンデに出ずに、の~んびり過ごし、それはそれで良かったけど、やっぱり
次回は私たちもスキーを滑ろうか~と、話し合ったのでした(笑)

ちなみに、今回、一緒に泊まった友人夫婦は岩内在住。アンヌプリのゲレンデでムスメに
付き合ったことで火がついて、翌週末、再来して20年ぶりのスキーを満喫したそうです。
というわけで~多分、来年の冬も、このホテルでの時間&ゲレンデで過ごすことでしょう。
そのときこそ、ラウンジの素敵な空間で、のんびり・・・な時間をGETしたいです☆

さて、今回のプラン、4人の予定を合わせることができると分かった年明け早々に
申し込みました。その段階で、12000円という料金で1月の土日に泊まれるプランを
持つホテルはとっても数少なくて~更に、ノーザンリゾートさんの宿泊プラン、他の
サイトで全部みましたが、ぐうたび北海道のこちらのプランのみの料金でした(驚)
しかも翌日、見たら満室に!前回の白金温泉もそうでしたが、ぐうたびのプランは
ゼッタイに要チェックですよ!!
おかげで、週末のニセコを楽しむのに、最高な時間が過ごせました。皆さまもぜひ!!

☆今回の旅で、巡り会えた(&再会した)グルメスポット
名水うどん 野ノ傘(京極町) ・ SEED BAGLE &COFFEE COMPANY(ニセコ町)  ・
イタリアンカフェ・ブル チェーロ(倶知安町) ・ お好み焼 じゅう(ニセコ町)
 
※ ↑ 4ヶ所全て、レポート貼ってあります。良かったらご覧ください。 

2013/02/12 16:10ニセコ・ルスツコメント(0)



yukihana

Profile

[ 名前 ]
yukihana

[ 職業 ]
家事&育児 テキトウ主婦

[ 自己紹介 ]
札幌在住、旦那&娘&チビ犬の3人プラス1匹生活。 広告代理店や地域情報誌での企画営業を経て、2006年に〆切越えする 日々から脱走(笑)その後の生活のなかで、もともと好きだったカメラに はまる(当時はコンパクトデジカメでしたが)。翌年、妊娠→出産。娘が 2歳の頃に、縁により、札幌広域圏の魅力を子連れ目線で紹介する ブログレポーターに。 様々な出会いにより、自分が「伝える」ということが好きなことを実感。 こちらも更新中。http://sapporo.100miles.jp


RSSを購読する


他のエリアBLOG