ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 主婦バスガイド花子でございました! > 2012年1月


主婦バスガイド花子でございました!

[担当エリア] 札幌
北海道情報あれこれをバスガイド目線で紹介しちゃおっ



2012年1月


2012/01/23[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
星野リゾートトマム「美味しくてシアワセ」な食事

こんにちは!

主婦バスガイド花子でございます

 

1月21日(土)~22日(日)に、バスガイドの同期Cちゃんと一緒に「星野リゾートトマム」にモニター宿泊してきました!

 それでは楽しみな「お食事編」です!

 

「アイスビレッジ」と「木林の湯」から、一度部屋に戻ったらすでに20時近くになっていた。

夕食は、Cちゃんの希望を聞いて、バイキングに・・・

 なが~い渡り廊下を歩いて、隣の「ホテルアルファ・トマム」へ移動です。

 

森の情景(シューマンか??)が美しい、窓側の席に案内されました!

 

P1216753.JPG

 

会場は、トマムのメインダイニング 「ビュッフェダイニング『ハルhal』(230席)」

 

 

P1216725.JPG「お腹減ったね!さ~、いっぱい食べようね」

バイキング会場に一人で行くのは・・・さすがの私でもサミシイです!

空腹なので、欲張ってたくさん持ってきちゃいそうです

 

メインは、目の前で焼いてくれるステーキ!

美味しくてシアワセ~!

P1216735.JPG

カルパッチョにお刺身・・・そして豚角煮と、愛別町舞茸の天ぷら・・・

P1216740.JPG  P1216733.JPG

 

P1216743.JPG  P1216737.JPG

デザートは、ほんとは「カラメルプリン」を一人で一皿食べたかったけど・・・笑

P1216744.JPG

ぐっとこらえて、一口ずつ色々・・・笑

木のスプーンとフォーク・・・なかなか気に入りました!

              P1216749.JPG

めずらしかったのが「生ゼリー」

キラキラ~ぷるんぷるん~

まるで、宝石箱のようでした!

 

P1216747.JPGのサムネール画像

ラストオーダーの時間を過ぎても・・・会場のちらこちらから、仲間同士の楽しい笑い声が響きあっていました!

食事は、楽しいとより美味しく感じるものなのです!

P1216751.JPG

あ~、美味しかった~!

  

さて・・・翌朝です!

快眠です!ふたりとも8時半に起きました・・・

朝食無しのプランなら、多分ふたりで10時頃まで寝てたかも知れません・・・

 

起きて即、モリモリ食べれるのはバスガイドの特技でもあります!

朝食会場は私の希望で、タワー1階「YUKYUKU」(ユックユック)

洋食です

 

「ユク」は、アイヌ語で「鹿」

夜は、新得町えぞ鹿肉のメニューも食べれるそうですよー

 

この日はBコース!

 

P1226799.JPG

道産素材にこだわったメニューのあれこれ!

フレッシュ野菜に、北広島市七尾ポークの厚切りベーコン!

新得町共働学舎のチーズ入りスクランブルエッグ

 

P1226806.JPG

そして、店内で焼き上げるパン

ふあふあ~あったか~

美味しくてシアワセ~~

P1226811.JPGのサムネール画像

 

私にとっては、落ち着いて食事が出来る空間が何よりも大事

折角のリゾートホテルなのだから・・・

のんびりと、時間を掛けて朝ごはんを楽しみたい~

 

そんな意味では、時間をずらして入った「YUKYUK」は大正解!でした

P1226813.JPGのサムネール画像

 

 

この内容の詳しい情報はコチラ

 

今回体験したプランはコチラ

 

冬トマム・・・番外編はコチラ

トマムのお土産、その他はコチラ

 

「主婦バスガイド花子でございました!」

2012/01/23 20:46富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2012/01/23[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
星野リゾートトマム「アイスビレッジ」は、とても幻想的でした!

こんにちは

主婦バスガイド花子でございます

 

1月21日(土)~22日(日)、バスガイドの同期Cちゃんと「星野リゾートトマム」にモニター宿泊!

真冬の極寒体験を楽しみます!

夜になり、より一層ピー-ンと空気が張り詰めてきました・・・

外はマイナス15度・・・

 

せっかくトマムに来たんだから「しばれを体験しちゃおう!」と、風呂道具を持参でアイスビレッジ(氷の街)に出かけました。

ホテル玄関前からエリア内を循環するシャトルバスが随時運行しています

P1216567.JPG

 

バスを降りると、遠くにナイターの灯りと、冬の街が見えてきました!わくわく~~~

それでは「アイスビレッジ編」はじまります!

 

 

P1216571.JPG

 

 

そこには、幾つものアイスドームが並び・・・とてもとても幻想的な世界がありました

 

鵡川から注ぎ込まれた泉が凍りついて出来たスケートリンク!

リンクの向こうには「ザ・タワー」が・・・

 

P1216600.JPG

 

楽しみだったのは「氷のBAR

 

P1216604.JPG

旭川の高砂酒造がつくった大吟醸「一夜雫」とのコラボショップ

アイスドームで丹念に仕込まれたオンリーワンの日本酒「一夜雫」を頂きます!

 

P1216607.JPG

「日本酒を冷で飲むのと、親の意見ほど後から良く効く」ってね・・・

氷の椅子に座って呑む味は格別でした!

腹の中からポカポカ温まります!

「おまんじゅう」も、袋を開けるとお酒の匂いがプンプン!薄皮にこしあんがビッシリ!たまらない美味しさです!

P1216631.JPG P1216636.JPG

その他のドリンク・アルコール類なども氷のグラスに入れてもらうことが出来ます!

P1216641.JPG

あちこちから、楽しそうな声が聞こえてきました!

P1216640.JPG

氷のおうちの中は・・・意外ですが、すごく温かいのですよ!

P1216630.JPG

 

 

続いて「氷のSHOP」です

P1216645.JPGのサムネール画像のサムネール画像

トマムは深い森の中にある「山岳リゾート」なだけに・・・

クラフト製品がたくさん!

どれも、作り手のあったかみが感じられるものばかり~

P1216646.JPG

 

「チーズナイフ」や、スエーデンの馬のお守り「ダーラ」・・・それはそれは美しい、アイヌ文様のペンダントもありました!

P1216653.JPG  P1216648.JPG

 

 

そして 「氷の教会

ちょうどこの時間は挙式が行われており・・・遠目でしか見ることができませんでしたが・・・

永遠の愛を誓う、お二人の門出の場面に立ち会うことが出来て心があたたかくなりました!

「おめでとうございます!」

 

P1216662.JPG

 

氷のLABO

 

P1216664.JPG

 

ここでは、雪や氷・寒さをテーマにした実験や研究が行われています!

何だかそう書くとむずかしく感じますが・・・

「雪の結晶レプリカ」を作ったり、「氷のグラス」作りも体験出来るのです!

とっても、楽しそう~~~

P1216670.JPG

 

小腹が空いたら「氷のRESTAURANT」がオススメ!

P1216677.JPG

 

みんなでチーズフォンデュやチョコフォンデュを囲んだり、ホットカルピスを飲んだり・・・

わいわい盛り上がること、間違いなし!

P1216678.JPG

 

気が付くと、一時間以上も「アイスビレッジ」を散策!足の先がだんだん冷たくなってきました。

なので、再びシャトルバスに乗り”VIZスパハウス”内にある「木林の湯」(きりんのゆ)へ移動します。

 

現在、プールはお休み中です

 P1216693.JPG

 「木林の湯」

お湯は、日本一の清流に選ばれたミネラル豊富な「鵡川」の水を利用しているそうです!(シシャモは、泳いでいません・・・)

露天風呂から見る景色は、まるでテレビドラマ「北の国から」で登場するような大雪原と白樺並木・・・

よく目をこらすと・・・真っ白い大地に動物の足跡が・・・

 

Cちゃんと一緒に「ルーーール、ルルルルルルーーーーーーーッ」笑

 

何度もサウナに入り、リラックスルームで休憩!

「木林の湯」で、1時間半程まったりのんびり~

お風呂からあがると、急にお腹が鳴りました・・・

 

気が付くと19:30分!

シャトルバスに乗り、夕ご飯を食べに行きます(笑)

 

バスを待つ間・・・Cちゃん

ぬれたタオルを空中で振り回し、1本の棒状態にして遊んでいました~

「いい~湯でした~」

 

P1216712.JPG

 

この内容の詳しい情報はコチラから

 

今回体験したプランはコチラから

 

「主婦バスガイド花子でございました!」

2012/01/23 15:51富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2012/01/23[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
星野リゾートトマム「ザ・タワー」35階で、リゾート気分満喫

こんにちは!

主婦バスガイド花子でございます!

 

極寒の寒さをあえて体験しようと・・・

1月21日(土)~22日(日)に「星野リゾートトマム」へモニター宿泊してきました(笑)

今回は、バスガイドの同期Cちゃんと一緒です~

 

昨年秋に道東自動車道路「夕張」~「占冠」間が開通し、より札幌から近く便利になったトマム!

途中「占冠IC」で高速道路を降りて、道の駅で「スタンプラリー」のスタンプを集めながら、のんびりドライブを楽しみます!

P1216504.JPG

 全国的にも珍しいカタカナの駅名「トマム駅」を過ぎると・・・

P1216520.JPG   P1216513.JPG

間もなく国道と別れ、トマムの敷地へ入ります

見えてきました!

高さ、地上から120メートル!トマムのランドマーク「ザ・タワー」

大雪原の中に、背高ノッポのホテルがニョキッ!!

わくわく~テンションアーーーップ!

 

午後4時過ぎ「ザ・タワーⅠ」に到着しました!

P1216524.JPG

 

トマムの森は、総敷地面積1000ha!なんと東京ドーム213個分の広さがあるのです。

 

ちょうど到着が、海外からのバスツアーでお越しのお客様と一緒になり、フロントロビー内は各国の言葉が飛び交い賑やかです!

P1216565.JPG

 

「夏の森」をイメージしたグリーン壁の「タワーⅠ」にチェックイン!

全客室689室あるのですが・・・

なんと・・・嬉しいことに地上36階建て中、「35階」のお部屋に泊まることが出来ました!

P1226786.JPGのサムネール画像     P1216715.JPG

それでは、「お部屋編」から紹介しましょう!

雄大な眺望を楽しむべく大きな窓がワイドに広がる室内、横に広~い部屋の造りになっています。

 

「こちらが3509号室でございます・・・」

後ろ姿で写真を写し、遊ぶ二人・・・

 P1226864.JPG

 

ゆったりサイズのベットが二つ、仲良く並んでいます

 

P1216526.JPG

 

ベットサイドからは「タワーⅡ」(冬の森)と、標高1239メートルから広がる自慢のゲレンデが一望出来ます P1216529.JPG

 

P1226784.JPG

テレビを見ながらくつろげる「リビングルーム」

 

 

P1216533.JPG

 ソファにふか~く腰掛けて・・・

まずは「トマムの上手な過ごし方」というガイドブックに目を通します(笑)

P1216551.JPG

しかし、何をしていても外の眺めが気になって仕方がありません・・・笑

その景色を楽しんでは、非日常的な「リゾートタイム」を実感するのでした

P1226782.JPG

「バスルーム」に「洗面所」

手ぶらで来ても困らないように、一通りのものは揃っています

  P1216538.JPG

ですが・・・

前日まで出張していたというCちゃんは、車に積みっぱなしだったという出張バックをそのまま持って来たので・・・

部屋に入るとすぐに「マイスリッパ」に履き替えました(笑)

まるで、我が家のようにくつろぐCちゃん・・・

 

シーズン中は、旅先で会ってもなかなか一緒の部屋になることはないので・・・

今回は一緒に来れて良かったな~

ゆっくりと、いろんな話に花を咲かそう~

P1216544.JPG

 

無計画のまま出発した二人(汗)

ただ一つ、Cちゃんの今回の希望が「お風呂にゆっくり入りたい」

風呂好きCちゃんの願いを叶えるべく・・・すぐに入浴準備をしてマイナス15度の外へ飛び出ました!

 

 P1216563.JPGのサムネール画像

 ♪この宿の詳しい情報はコチラ

♪今回体験したプランはコチラ

 

♪トマムのお土産・その他はコチラ

 

「主婦バスガイド花子でございました!」

 

つづく・・・

2012/01/23 11:15富良野・美瑛・トマムコメント(0)



野乃花子

Profile

[ 名前 ]
野乃花子

[ 職業 ]
バスガイド

[ 自己紹介 ]
高校卒業後、憧れのバスガイドになりました。退職後フリーバスガイドで学費を工面しながら遅い学生生活をエンジョイ!保育士・幼稚園教諭・社会福祉主事の資格を得て実習先の保育園からスカウトが来るも卒業と同時に結婚。5年前から契約バスガイドに転職し気が付けば、バスガイド一筋27年!これからも北海道観光を応援していきます!2005年開設のブログ「主婦バスガイド花子でございます!」でも北海道情報を発信中です http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/


RSSを購読する


他のエリアBLOG