ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG レンズの向こう側 > 2012年4月


レンズの向こう側

[担当エリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
写真を通して ココロを紡ぎます



2012年4月


2012/04/18[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
そっと うたおう

 

P1120018.jpg

 

「千と千尋の神隠し」

だいすきな映画

 

何度も何度も観る

千尋の、彼女のまっすぐな想いがすき

 

こんなふうに 生きていたい

 

本当に大切なものは お金じゃ買えない

その人自身の こころの中にあるものだから

 

弱くて 強い

やさしい気持ちを持った女の子

 

そして 銭婆

彼女の家でのシーンは何度観ても 

心のずっと奥のほうが温かくなって、それでいて泣きそうになる

形には見えない 大切な気持ちを 教えてくれる

 

だいすきな 映画

 

 

かなしみは 数えきれないけれど

そのむこうで きっとあなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび ひとは

ただ青い空の 青さを知る

        「いつも何度でも


そんなふうに 生きていたい

 

*****************

おにぎりの場面

千尋が顔なしからの金を

「ほしくない いらない」という場面

リンの言葉に手を降って駅に向かう後姿

銭婆の言葉

その他にも いっぱい

ずっとこころにある風景

 

2012/04/18 23:59釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2012/04/16[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
まだまだ寒いけど。

今年の夏鳥1番!(写真に撮れた)は ノビタキさんでした。

 

久しぶりだね。

でも、「釧路湿原ってこんなに寒かったけ?」て頭が?マークになってそうだなぁ。

まだまだマイナス気温で、太陽が出ないと氷も解けない。

 

今年はちょっぴり早めに出会えました。

SC_0037.jpg

 

SC_0035.jpg

寒そうだなぁ。。。                          (上♂ 下♀)

 

その他 センダイムシクイ、オオジュリン、キジバトなどの声が聴こえました。

場所は温根内木道

まだ寒い曇りの日などは、鳴きはじめたエゾアカガエルが鳴かないので 鳥の声が聴き放題!

葉が生い茂る前の今だからこそ 鳥の姿が見放題!

地味に見えて 今が熱い 温根内木道の散策は 3時間あっても足りません。

身体が芯から冷えて ガクブル。 

 

でもやっぱり 楽しいなぁ。

 

ポイントは 鳥の声が聴こえたら、姿がチラッと見えたら

その場で じーっと待つ 座ってのんびりしたり

そうすると かわいいかわいい小さな鳥さんたちが 再び 「こんにちは」 してくれます。

心の中で 「こんにちは」 て挨拶してみてください♪  双眼鏡があればさらに楽しい!

 

 

************************

夏鳥に会えるのはうれしいけど

やっぱり オオワシが帰っちゃうのが 淋しいな

でも、また冬に出会えるために がんばるか

“じっと待つこと” の素敵を 教えてくれる鳥たちに

ありがとうの 気持ちを込めて

 

DSC_0151.JPG

ピンと伸びた長い尾

夕暮の シルエットでもかっこいい

オナガガモさんも 「またね」

2012/04/16 20:28釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2012/04/09[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
愛くるしい。

キバシリ.jpg

 

いろんな鳥が 春の追っかけっこ(繁殖行動)をしている中

コツコツとエサを探しているキバシリさん

 

樹の幹を らせん状にぐるぐる上っていくのを

しばらくずーっと 眺めていました

小さくてかわいい

 

うー かわいい

 

キバシリさん 

 

釧路湿原やその周りの丘陵地では

次から次へと 鳥の元気な声が聴こえてきます

毎日毎日

 

夏鳥もまもなく!

 

 

でも。。。

オオワシが帰ってしまう・・・

しょぼん

2012/04/09 20:33釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(0)


2012/04/05[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
あと もう少しの間。

本当にあと数週間 あるか ないか。

 

オオワシ (1).jpg

 

オオワシの成鳥は 釧路湿原では見られなくなりました。

サハリンに向けて 移動したからです。

 

オオワシがだいすきな私は

今の時期が 一番寂しい気持ちになります。

 

そして また今年も 

最後の最後までその姿を見させてくれる オオワシの幼鳥たち

あと何日見ることができるのかな。

 

飛び立つタイミングを 2羽はじっと考えているのかな。

お互いに意識しながら 考えているのかな。

きっと初めての北上だと思う。

 

ドキドキするよね。

不安だよね。

でも、そんなこと考えてもいないかもしれないね。

 

遠くにいる彼らを じーっと見つめながら

そんなふうに 勝手にいろんなことを想像しては

勝手に胸が熱くなっている私がいます。

 

私は オオワシがだいすきです。

 

 

DSC_0023.jpg

風にぴゅーぴゅー 吹かれて

何 想ってるんだろうなぁ

 

 

2012/04/05 21:31釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(2)


2012/04/02[この記事のエリア] 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室
ありがとう。

生まれてきてくれて ありがとう

 

今日 4月2日は忌野清志郎さんが 生まれた日

たら れば の話はすきじゃないけど

生きていたら 61歳のお誕生日

 

でも なぜだろう

心にいるんだなぁ

不思議なくらい いつも心にいる

歌声とともに

ロックンロールとともに

 

今 

日本中で いろんなことが起こっている 今

清志郎さんにいてほしい

 

でも ここにいないのは きっと理由があるんだ

「おまえらが がんばれるんだよ」

 

そんなふうに 空から笑ってそうだ

哀しい瞳で でも確かな想いで 笑ってそうだ

 

姿 形で 存在を確認するのではなく

心で 存在を感じさせてくれる人

 

素敵な人

 

今朝 FMラジオから流れた 「デイ・ドリーム・ビリーバー」

 

涙がでるや

でも さびしいだけじゃない涙

形のない温かいものが 滲む涙

 

忘れられないのではなく

わたしはずっと 清志郎さんを憶えているだろう

 

 

P1120003.jpg

朝陽が昇り始める少し前 月と凍る釧路湿原

釧路湿原の 痛いくらいに美しい 冬の朝がすき

 

 

p.s.  清志郎さんは空で ジョンやジミヘンやオーティスとお酒を飲んで歌ってるのかなぁ

    想像してみた! 

2012/04/02 22:41釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室コメント(2)



つぐみ

Profile

[ 名前 ]
つぐみ

[ 職業 ]
旅の途中

[ 自己紹介 ]
自然 文学 音楽
「感じる」 ココロを大切にしています


RSSを購読する


他のエリアBLOG