ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > 北海道の楽しみ方


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



北海道の楽しみ方


2014/07/11[この記事のエリア] 石狩・空知
【北海道の楽しみ方】いよいよ明日から!えべつやきもの市!

いよいよ明日からえべつやきもの市が始まります。

台風がそれるような予想ですが…なんとか天気が持ち直してくれますように。

 

さて、今回の作品たちをご紹介します~

 

↓ 「ライオンのお皿」

ライオン皿.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「カラフルブッタ」の梅酒盃

カラフルブッタ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 泡立ちに自信あり!「ベアビアマグ」

ベアビアマグ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ひつじカップ(大は取っ手付きなのでコーヒーカップに、小はぐい呑に)

ひつじ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ セクシービアマグ「アンジェリーナ」

お姉さん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ マスキングテープホルダー

 

マステホルダー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「てるてる坊主」の風鈴

てるてる坊主.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ラーメン鉢

麺.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ おちゃわんこ

お茶碗.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 鳥の壁掛け

とり.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

どや?

 

かわいいやろ?

 

ブースは153の「mp」だよ。

2014/07/11 09:44石狩・空知コメント(0)


2014/07/04[この記事のエリア] 石狩・空知
【北海道の楽しみ方】えべつやきもの市に出店します!
 7月12日13日に開催される「えべつやきもの市」に出店します。
 
「うふふ」と笑顔になるような可愛い作品を揃えていますよ。
 
価格は2500円〜と手頃です。
 
会場は江別駅からすぐ。作品名は「mp」。153番ブースです。
 
ぜひ覗きに来てください。冷やかし歓迎!
 
 
写真の作品は一部です。素焼きの段階の写真ですので、実物はもう少し艶があるかな。
 
どんぶり.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女性.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くま.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(# ゚Д゚).JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やきもの好きな方にぜひお知らせくださーい。
 
 

2014/07/04 21:58石狩・空知コメント(0)


2012/10/31[この記事のエリア] 札幌
大倉山ジャンプ競技場

秋ですねぇ。
 
我が家の庭もすっかり落ち葉で埋め尽くされました。
 
あとの掃除が大変なのですが、綺麗な紅葉が窓の外に広がるのもステキです。
 
ぐーたらパパが月曜日にお休みを取れたので、3ゴルを連れて秋を探しに
 
行ってきました。ふふふ、デートよ、デート♪
 
最初は、「平和の滝」を見に行ったのですが、前々日にヒグマの目撃情報があったようで
 
あまり長居をせず…。でも滝と紅葉のコントラストが素晴らしかったですよ。
 
あ、写真撮り忘れました。ブロガー失格やね。
 
 
 
「あ、大倉山のリフト券を持ってるわ」と、ふと思い出した私。
 
 
財布を見たら「いつか行くかも」と入れっぱなしになっていたので、
 
そのまま大倉山へGO!
 
札幌に住んで8年たつのに、大倉山とか藻岩山とか観光名所に行ったことが
 
ほとんどなかった私たち夫婦。
 
月曜日だというのに、観光バスがひっきりなしに出入りしている大倉山にびっくり。
 
関西弁や外国語が飛び交っていて、「本当に観光地なんだぁ」と実感しました。
 
↓大倉山スキージャンプ競技場です。
表彰台に乗る機会ってなかなかないので思わず記念写真。
 
 006s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓リフトに乗って約5分で展望台へ。
作業している人が見えますか?競技場の広さにびっくりしました。
 
 009s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓リフトから後方を振り返ると、札幌の町並みが見えます。
 
 015s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
黄色や赤に彩られた景色が最高!
 
今ぐらいの紅葉時期がお勧めですね。
 
↓展望台から山並みを望む。晴れていればもっと綺麗なんでしょうね。
 
026s.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓真上から見るスキージャンプ競技場。
こんなに高いところから飛び降りる競技って他にあるのだろうか…
 
 029s.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
たまたま持っていたリフト券でしたが、1時間ぐらい楽しんできましたよ。
 
札幌ウィンタースポーツミュージアムで疑似体験もできるので
 
デートコースにもお勧めです。
 
 
今回はリフトに乗りましたが、山道を散策しながら頂上まで上がる
 
コースもあります!
 
今度は3ゴルを連れて歩いて上がってみようかな。
 
※犬は展望台の売店コーナーには入れません。
 
 
車の中で大人しくお留守番していた3ゴルのために、
 
帰りに「宮丘公園」によってお散歩タイム。
 
034s.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「宮丘公園」には、犬の散歩に最適な散策コースがあるのですが、
 
この時期はヒグマがうろついているので危険です!
 
犬を連れていれば去っていくという説と、犬に惹かれて寄ってくるという説が
 
あるので、この時期はヒグマさんを刺激しないように「立ち入らない事」が一番かな。
 
北海道の秋はヒグマさんとの共存を考え直す季節でもありますね。
 
山の上の方で食べ物がたくさん実って、無事に冬ごもりができることを
 
祈っています。

2012/10/31 11:21札幌コメント(2)


2012/04/18[この記事のエリア] 石狩・空知
厚田!噂の寿司店で味わう「最特上にぎり」

北海道で期待する食といえば、やっぱり「お寿司」ですよね。

でも、「安くて確実にうまい!」と言うお店にはなかなか出会えず…

 

先日、近所の犬友リオママが「噂の寿司店に行って来たよ。想像を絶する!」

教えてくれました。

元々、お父ちんが知っていたお店で、過去に一度行った事があったんだけど、

その日はお休みだったのですっかり諦めていた寿司店。

しかも、その寿司店が、4月20日発売の「○シュラン北海道」に掲載されるとあって、

本日中に行っておかなあかんでしょう!

 

車に犬3頭も詰め込んで、朝9時に札幌を出発。

10時にお店の前に到着すると、11時開店のはずがすでに暖簾がかかっています。

↓ ここが噂の 「かねとも寿し」です!

kanetomo.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

「すみませ~ん」と暖簾をくぐると、大将と奥様が笑顔で迎えてくれました。

「開店までまだですよね?」って聞いたら、「いいよ~!すぐ作ってやるから!」と

北海道のお店とは思えない愛想の良い返事が返ってきました(※)。

(※あ、すみません。私は北海道のお店ってだいたい愛想悪いと感じているので…)

でも、まだまだお昼には早すぎるので、「いえいえ、近所を一周してから11時に戻りますわ」と

行って、ひとまず厚田の港町をウロウロ。

さすが港町とあって、ちょっと歩いただけで海鮮のお店や朝市を見て回れます。

どのお店もとーっても心地よい接客!

3ゴルも可愛がってもらいました。

あさいち

 

 

 

 

 

 

 

 

朝市では、「ホタテ」や「タコ」が売ってましたよ。しかも安い!

 

さて、11時になったので、「かねとも寿し」に戻るとすでにお客さんが入っていました。

土日だと何時間も並ぶと聞いていましたが、平日でも早めの来店がよさそうですね。

カウンターに座って、お勧めの「最特上にぎり」を注文しました。

「おくさん、本州の人でしょ~?」と愛想の良い大将が話しかけてくれます。

「そう、大阪やねん。10年前に北海道に移住してきたの。」と

いろんなお話を楽しみました。

話をしている間も、大将の手は黙々と寿司を握っています。

「はいよ!最特上ね~!」

↓ 「最特上にぎり」、なんと16貫+サービス皿6貫の22貫で2000円です!

010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

omake.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

アワビ、ウニ、アワビ、クジラ、カニの子(たぶん)などなど、贅沢すぎるネタが揃ってこの値段はすごい。

もちろん、安いだけじゃないですよ。

とにかく、どのネタもものすごく美味しかったです!

ネタの味を邪魔しないシャリの感じも絶妙。しかもネタが大きいのです。

 

食べ終わってから、大将が「何が一番うまかった?」って聞いてくるので、

「どれも美味しかったけど、マグロが美味しかった!」と言うと、

「ほらよ!おまけだ!」と、マグロをさらにサービスしてくれました。

このサービスは、「ぐーたらママが若くてピチピチの美人だから」というわけでなく、

大将は、結構いろんな人にサービスしまくってました(笑)。

優しい大将ともっとお話したかったんだけど、この日はTV局の取材が

入っていたし、開店と同時に次々のお客さんが入ってきたので、

「ほな、また来ます!」とお店を出ました。

「○シュラン北海道」に掲載されたら、これまで以上の人気店になると思うので、

もっと混むかもしれません。

 

道内だけでなく、本州から来る友人にも絶対にお勧め!

ぐーたらママの中で、並んででももう一度行きたいランキング上位に入ったお店ですよ。

 

 

 

 

2012/04/18 19:22石狩・空知コメント(2)


2012/02/22[この記事のエリア] 札幌
【北海道の楽しみ方】ぐーたらママ、エゾシカと闘う?!
前回からの続きです
 
 
※注意;「鹿肉の生々しい写真」が苦手な方は読まないでください。
 
 
 
すーさんからの電話に「鹿肉半頭分か」と一瞬たじろいだぐーたらママ。
 
鹿肉半頭分の冷凍庫がない。
 
悩んだけど、「わかった!頂きますわ!」と返事しました。
 
冷凍庫の中を整理すれば、きっとなんとかなるはず。。。
 
 
 
 
前回同様、ひれ肉は筋切りをするだけなので馴れたものです。
 
 
 
 
 
 
問題はここから
 
 
 
 
モモ肉って後ろ足1本そのままかよ!
しかもでかい!
 
もも.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
料理の腕はぺぇぺぇのぐーたらママですが、「動物の構造」には
 
昔から興味ありあり。
 
大学では一応、畜産学研究室に所属していたので、解剖は
 
やったことありますネズミとか、鶏とか
 
鶏は血抜きから精肉までを学んだし
 
まぁ、鶏もエゾシカも構造は同じでしょう。
 
 
 
まずは、エゾシカさんのモモを覆っている薄い皮をはがします
 
ももさばく.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モモ肉は、大きさの異なる何枚もの肉の塊が「筋肉」によって
 
重ね合わさってできているので、筋肉を切れば綺麗に解体できるはず。
 
 
骨と肉をつなぎ合わせている「筋肉」を見つけては「パツン」と
包丁の先で外していきます。少しずつ、肉を開いていくというイメージ。
 
ももほね.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モモ肉がバラバラになってブロックができました(左)。
 
解体もも.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一つ一つバラバラにされたモモブロックは、筋肉と筋に覆われているので
 
これまたそれを解体します。
 
 
肉を覆っている薄い皮を破ります。
ももかわ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皮の中から、さらに肉の層が現れるのですが、筋を見つけたら
包丁の先で切り進めるうちに、手でさくっと簡単に分離できます。
余分な筋を取れば、美しい赤肉だけがブロックの状態で残るのです。
余分な筋や、皮はすべて「犬用」になるので捨てる場所はありません。
 
ももぶろっく.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大腿骨と脛骨の間の関節の中にある「半月板」です。
「ぐーたらパパが昨年春に手術して取ったのはここなのね」
と妙に納得してしまいました。鹿の解体は生物の神秘に
触れることができる貴重な時間なのね
 
半月板.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
モモ肉ブロックの筋切りをすべて終了し、塊ごとにラップで包んで
 
ひとまず冷蔵庫に保存しました。
 
 
 
ほっと息つく暇もなく次の解体はどれ
 
 
 
 
 
スペアリブにって、あばら骨をそのままかよ!
しかも、何故かあばら骨は2頭分
 
あばら.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あばら2.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たまたま休日だったぐーたらパパに「骨も切れるのこぎり買ってきて」
 
思わず、お願いしました
 
背骨と胸骨の軟骨を包丁の先で「がしがし」と切って、
 
対になったあばらを「ぐいっ」と開くと、バキバキ!という音とともに
 
背骨から外れます。そんな説明してもやる人おるんか?
 
ここからはぐーたらパパも参戦して、あばら骨を一本一本外す作業。
 
 
てんこもりのスペアリブだぁ!
 
生スペ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鍋にもフライパンにも入らない長さの骨は、のこぎりで
 
ギコギコとカットして長さをそろえれば完成
 
 
 
1日目は、ひれ肉の筋切り、アバラ周辺の肉の筋切り(焼き肉に使う)、
 
2日目は、モモ肉の解体と筋切り、あばら骨をスペアリブに
 
2日間、合計7~8時間ぐらい包丁を握り、エゾシカと格闘!
 
 
 
 
これぞ、北海道~
 
 
 
 
結局、捨てた部位は、犬にも食べさせられないコテコテの脂と
 
骨だけです。それ以外がすべて食材になりました。
 
 
 
本日の夕食は、モモ肉のニンニクしょうゆステーキです。
あまりにも柔らかくて噛むのを忘れました。
 
モモステーキ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、スペアリブの「コーラ煮」です。
フライパンで焼いてからコーラとしょうゆとしょうがを入れて
煮詰めます。
 
スペアリブ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
犬達にはもちろん、生肉をたーっぷりあげました。
そして、「洗濯機のホース?」にそっくりな「気管」を
輪切りにしてフライパンで焼いてトッピング。
かなりグロテスクな感じですが、ガツガツ食べてましたよ。
 
気管.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
分解すれば、意外とすんなり冷凍庫に収まってくれました。
 
 
 
我が家に突然訪れた「エゾシカ騒動」でしたが、
 
最近では、「鹿臭い?肉が固い?」という先入観も
 
すっかりなくなりましたよ。
 
 
 
それよりなによりエゾシカの解体がものすごく勉強になりました。
 
ただ食べるだけでは感じられなかった「大自然への感謝」
 
忘れないでおこうと思います。

2012/02/22 13:54札幌コメント(0)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG