ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > 釣男・釣女


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



釣男・釣女


2011/10/20[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
【釣男・釣女】枝幸で秋鮭6本ゲット~!
ちょっぴり古いネタですが…
 
9月中旬に、ぐーたら一家おそろいで「枝幸秋鮭釣&キャンプ」に行ってきました~♪
 
8月のカラフトマスは、残念ながら「雄武ボウズ」だったので、ぐーたらパパのリベンジ旅です。
 
札幌から枝幸まで5時間以上のドライブです。
途中の道の駅で車中泊をしながらのんびり行きましょう。
シャロンは運転中のぐーたらパパの肩にアゴを載せてご機嫌!
シャロン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↓ヴィエナは布団の上でのびのび爆睡します
 ヴィエナ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エールはよっぽど疲れない限り、車で寝ない女です…。
小さな鼻笛をピーピー鳴らしっぱなしなので、ぐーたらママに時々しばき上げられます。
エール.jpg
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
枝幸は毎年のように秋鮭を釣りに行っているのですが、枝幸の道の駅マリーンアイランド岡島の裏に
 
あるキャンプ場がお気に入りなのです!
 
 
毎年、秋鮭釣りのキャンパーでにぎわうのですが、今年はなぜか空いていました。
 
我が家のテントだけ…。貸切状態でしたよ。
炊事場とごみステーションが完備されているのに、なぜか無料
このまま、マナー良く利用して無料の状態が続きますように。。。
トイレが遠い(徒歩5分)だけが難点です。
キャンプ場.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
キャンプ場の上にはめちゃめちゃ綺麗な芝生広場があります。
この日も3ゴルの貸切でした!
ぐーたらパパが釣りに行っている間、ぐーたらママはここで犬たちの訓練をします。
 ラン.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のキャンプには「タープ」を持参しました。
 
雨が降っても風が吹いても、中でぬくぬくとBBQができるのでめっちゃ便利~♪
 
快適な我が家へようこそ。
 快適.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タープ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道中の道の駅で、枝付きの枝豆や、たくさんの野菜、厚揚げを買って
炭焼きに…。地元の美味は、ビールが何杯でもいけちゃいますよ。
 BBQ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぐーたらパパが秋鮭釣りを楽しんでいる間、キャンプ場で待つぐーたらママと3ゴルは、
 
本を読んだり、訓練をしたり、あっちこっち歩いて散歩に行ったりしながら、
 
のんびりと過ごします。
 
以前は一緒に釣りをしていたのですが、3ゴルをテントの中で留守番させるのも
 
可哀想なので、ぐーたらママが残ってたっぷり遊んでやることにしました。
 
パパの趣味である釣りと、ママの趣味である訓練を両立できるので、一石二鳥だわ!
 
 
 
 
さてさて、ぐーたらパパの釣果は…
 
 
 
どどーん!
 
 
 
大物.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大物ゲット~!
 
 
秋鮭の大きさがわからない方のために、シャロンと比べてみました。
 
 さけ.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どう?わかりやすいでしょ?
 
え?わかりにくい?
 
 
じゃあ、ワインボトルと並べてみよう
 
さけ2.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きいでしょ?
 
今回の釣果は秋鮭6本です!
 
2本は我が家の夕食用に、1本は婚姻色(※)が出ていたので犬用に。
 
1本は大阪の実家に郵送。
 
1本はぐーたらパパの友人にプレゼント
 
もう1本は、美瑛でカフェをやっている友人にプレゼントしたところ…
 
美瑛の友人から、大量のじゃがいも・かぼちゃ・地ビール、さらに焼酎まで
もらってしまいました…感謝
 じゃが.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天気にも恵まれ、釣果も上々!犬の訓練もはかどり、大満足の枝幸旅でした。
 
さぁ、次はどこへ行こうかな?
 
※婚姻色とは?/鮭の繁殖期だけに表れる平常時とは異なる体色。

2011/10/20 20:00網走・紋別・北見・知床コメント(0)


2011/09/06[この記事のエリア] 網走・紋別・北見・知床
【釣男・釣女】百戦錬磨の入れ食い男が雄武の海で惨敗!
8月の金曜日の夜、仕事が終わってすぐに愛車セレナーデちゃんに
荷物と3ゴルを積んで札幌を出発!

今年も、「毎年8月恒例カラフトマス釣り」を楽しみに雄武町まで行ってきました!
 
カラフトマスは例年8月頃にオホーツク側に遡上する魚です。
 
冷凍技術がなく鮮度を維持するのが難しかった時代に、
夏に獲れる「カラフトマス」は秋に獲れる秋鮭に比べて味が落ちると
誤解されてきた魚です。
 
本州にいた頃には店頭で見かけた記憶がないのですが、
北海道では「青マス」としてスーパーで見かける事があります。
 
北海道に移住してきてから釣りにはまったぐーたら夫婦は、
大きい魚を釣ってみたいと思い、カラフトマス釣りの事を知りました。

↓カラフトマスに使うルアーは「タスマニアデビル」のピンク色が主流です。他にもスプーンというルアーを使います。カラフトマスの場合、ルアーを餌と間違えて食いつくのではなく、繁殖シーズンを迎えて攻撃的になっているので、ルアーに襲い掛かってくるらしいですよ。カラフトマスさんに聞いた訳ではないけどね。ちなみに秋鮭釣りの場合はイカの形のルアーに餌を付けます。
デビル.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

鮭やマスを釣る時の注意点!
規制区域内で釣ると密漁として逮捕されます。
 
絶対に川に入った鮭やカラフトマスを釣らない事。
 
河口付近であっても「○○メートルまで規制があります」と
書かれている場合もあるので、必ず確かめてから釣りましょう。
 
遡上シーズンには川にうじゃうじゃカラフトマスが上がってくるのが
見えますので、観光客にも人気です。

釣りシーズンになると、たくさんの釣り人が河口付近より
海側に向かってルアーを投げているので、
そこを目安にマナーを守って楽しんでいます。


金曜日の夜中に走り、途中の道の駅で1時間仮眠をして、
雄武町に着いたのは土曜日の朝4時。
 
釣り人の朝は早いので、お父ちんは早速、釣り場へと出かけて行きました。
ぐーたらママと3ゴルは再び夢の中…。


↓海に向かってルアーを投げる釣り人のお父ちん。
3~4時間ぐらいなら休憩なしで頑張る男です。
お父ちん.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



お父ちんが釣りをしている間、ぐーたらママと3ゴルは朝寝したり、
散歩したり、訓練したり、通りすがりの人と犬談義したりして
楽しく過ごします。
 
3ゴルが一緒ならどこに行っても楽しめる女です。
 


雄武町をぶらぶらと散策してみましょう。


↓日の出岬展望台。
日の出岬.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



↓ガラス張りの展望台の2階にある望遠鏡から、
浜辺で釣りをするお父ちんを探す事もできますよ。
展望台.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



↓展望台がある場所は日の出キャンプ場です。キャンプ場から階段を降りてとても綺麗な海まで行く事ができますよ。誰もいない岩場で3ゴルを遊ばせてきました。海に入りたがりますが、海水は後で真水で洗わなきゃいけなくなるので「入ったらあかんで。」と厳しく止めています。
かわら.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに温泉は、キャンプ場からすぐのホテル日の出岬を利用できます。
 

↓車を走らせて「道の駅おうむ」へ。
道の駅にスーパーがあるので買い物はここでします。
車中泊は道の駅かキャンプ場でしています。
道の駅.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

↓道の駅の小さな展望台。雄武の町と海を眺められます。
みちのえき展望台.JPG

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ場の子供達が、「興部町でお祭りをやってるよ」

教えてくれたので、興部町まで車を走らせて行ってみました。
 
春~秋にかけて、北海道ではあちこちで、「海鮮祭、産業祭、収穫祭」が
開催されます。
 
ご当地グルメを楽しむなら町のお祭りを目指して旅をするのもお勧めです。
 
ぐうたびでも地域のお祭りスケジュールを掲載しています。


↓エールはお祭りが大好き。
いろんな人が触ってくれるからセラピードッグとしての血が騒ぐのかな。
まつり.JPG

 

 

 

 



 



↓興部町といえば美味しい牛乳が有名です。
飲むヨーグルトを買いました。濃厚で美味しい!
ヨーグル.JPG



 














さてさて、今回の旅のメインであるカラフトマスは釣れたかな?
雄武町へ戻りましょう。


海岸にいるお父ちんを迎えに行くと、なんだかしょんぼりとしていました。
 
少ない群れが入って来て、何人かの釣り人がカラフトマスを釣り上げていたらしいのですが、お父ちんは残念ながら「雄武ボウズ」。
 

 百戦練磨のいれ食い男がまさかの惨敗でした。  
 

日曜日の夕方まで粘りましたが、時間切れです…。




やばい!ぐうたびブロガーとして、最後のオチが付けられないblogを書くわけにはいかない!



と言う訳で、過去に撮影したカラフトマスと、釣った後の「我が家流さばき方」を編集していますので、カラフトマス釣りに興味がある方はぜひ見てください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2011/09/06 14:11網走・紋別・北見・知床コメント(0)


2011/08/04[この記事のエリア] 石狩・空知
【釣男・釣女】石狩湾新港で今晩の夕食を「ちょい釣り」!?
札幌って、都会でありながらも「ちょっとそこまで釣りに行ってくるわ」と気軽に出かけて
 
確実に魚をゲットできる魅力的な土地だと思います。
 
 
 
毎年、この時期の我が家のマイブームは、休日の夕方にフィッシュランドで
 
「いそめ(魚釣り用の餌)」を買って、石狩湾新港でちょい釣りをする事です。
 
糸の先におもりを付けて、その先に釣り針といそめをつけて、
 
港で「ちょいちょい」と動かせば、ハゼやカレイ、アブラコが簡単に釣れるんですよ。

 
石狩湾新港では、6~7月はイカ、7~8月はハゼやアブラコ、カレイが釣れます。
 
 
ちょい.JPG
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ イカの仕掛けは「エギ」と言う「海老の形をした擬似餌(ルアー)」を使います。
  
エギを目掛けてイカが抱きつき、針に引っ掛かったところを釣り上げます。
 
炭を吐きながら抵抗するので要注意…。えぎ.jpg
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
淡泊な味が魅力のハゼもたくさん釣れます。
 
群れが入ってきた時は短時間で夕食のおかず分はゲットできます。

カレイは型が小さいので逃がしてしまいますが、針を喉の奥まで飲み込んだ時は
 
弱ってしまうので、逃がさずにありがたく頂きます。
 



夕方の1~2時間ほどで、夕食のおかず分を釣り、帰ったらすぐにお料理タイム。
 
 
 
↓ 左から、イカ、アブラコ、ハゼ。下の写真はカレイです。

魚.JPG
 

 
 
 
 
008.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハゼは内臓と頭と骨をとって、天ぷらがお勧め。
 
型が小さいカレイはから揚げにすれば、ひれや尻尾までカリカリになって美味しい!

イカは刺身にしますが、小さいから他のお料理がいいかも…。

アブラコはこの時期、生で食べない方が良いらしいので、唐揚げにします。

 
もし、釣りをしない場合は、朝9時~東埠頭で漁師さんがやっている市場を覗いてみるのもお勧め!
いちば.JPG
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゆでたシャコのオスが1匹50円、メスが1匹80円など驚きの値段で買えますよ。
 
型の良いひらめが生きたままで500~800円。スーパーでは考えられない…。
 
しかも活〆してくれるから新鮮です。

 
週末の我が家の夕食は、ハゼの天ぷら、ヒラメとイカの刺身、カレイとアブラコの唐揚げ、
 
カレイの煮付け、シャコなどなど…。新鮮な海の恵みが登場。

 
 
札幌から車ですぐの石狩湾新港で気軽に「ちょい釣り」。
自分で釣った海からの恵みを自分で料理して美味しく食べるという事は、
 
子供の食育にも、
 
パパの威厳を保つのも、
 
ママの料理の腕を上げるのにも、
 
効果的な遊びかもしれないですね…。

2011/08/04 21:52石狩・空知コメント(2)


2011/08/02
【釣男・釣女】いつまで続く!?岩内港でまたもや大群!
札幌近郊のちょい釣り情報を書く予定でしたが、今回も岩内の釣り情報を書く事にしました。
 
先週の日曜日に岩内港でイワシの群れに遭遇して200匹越えの大爆釣を体験したぐーたら一家。
 
「新鮮でプリプリのイワシの刺身をまた食べたいなぁ」と、31日(日)にも再び岩内港へ向かいました。
 
イワシは回遊しているから、同じ時間、同じ場所に再び現れる保障はありません。
 
潮の流れや水温によって魚の種類も数も変化するから釣りは面白い!

朝5時に札幌を出て、7時に岩内港に到着。
 

先週日曜日のイワシ大爆釣のネタが「釣り新聞」に掲載されたのか、
 
「イワシの大群が入港」の噂が流れたのか、港には釣り人がぎっしり!
 
 
 
なんとか場所を確保して釣り糸を垂らしていると、
 
なんと、先週と同じく8時頃にイワシの群れが回遊してきました~!

先週は、釣れたイワシを手づかみで回収していたため、手についたウロコが
 
釣り竿やらリールについてそりゃもう大変だったので、
 
今週はお父ちんがダイソーで秘密兵器をゲットしていました。

↓ じゃじゃーん。「釣れすぎた時のトング~!」(←ドラえもん風に呼んでね。)

とんぐ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓釣り糸を垂らしたらすぐにイワシがかかるので釣った魚を回収する暇がないのです。
 
まさに「入れ食い」状態です。トングの活躍ぶりも必見ですよ。
 



 
トングのおかげで、釣り道具のウロコの汚れからは解放されたのですが、
 
釣り場に停めていた愛車セレナーデちゃんにウロコが飛び散りウロコまみれになっていました(泣)。



先週はクーラーボックスのサイズが小さすぎて、
 
帰りにスーパーで発砲スチロールと氷をゲットしましたが、
 
今週はペットボトルに水を入れて凍らせたのを、
 
秋鮭用の巨大なクーラーボックスに入れて準備万端。

 

そして、気になる釣果は…?
 


じゃじゃーん!

こっちが先週の釣果
               こっちが今週の釣果

ながし.JPGのサムネール画像のサムネール画像こんしゅう.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週の200匹越えをさらに上回る365匹のイワシ(サバ1匹含む)が釣れました~!
 


半分以上は犬友達に配って、残りは刺身と香草焼きにして人間が食べ、
 
またまた圧力鍋で犬用のボイルをたくさん作って2週間分も冷凍保存しました。
 
ちなみに、人間用として保存する場合は、
 
頭と内臓をとって開いたイワシをキッチンペーパーに挟んだまま
 
ジップロックに入れておけば必要な時に解凍して美味しく食べられます。
 
つみれにして冷凍保存するのもお勧めです。



 
2週続けてイワシの大群に出会えるなんて、かなりラッキー。
 
恐らく先週日曜日に大群が入って以来、今週日曜日まで毎日のように
 
回遊していた可能性大です。
 
まだまだ大爆釣が続くかもしれないので、今週の初めぐらいまでは狙い目かも!

 

そして、いよいよ来週からは「北海道ならではの釣り」が始まります。
 
何を釣りに行くかは、また来週以降のblogで更新しますのでお楽しみに♪

2011/08/02 21:21コメント(0)


2011/07/25[この記事のエリア] 小樽・キロロ・積丹
【釣男・釣女】釣った魚は残らず食べましょう♪
 
そして、本日の釣果がこちら!
 
 
どど~ん!
 
 
↓家の流し台に満載のイワシ&サバ
 
 ながし.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓むっちりと太った型の良いイワシが200匹以上と小ぶりのサバが15匹!
 
いわし.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小学生の頃から神戸の港で釣りをしていた「釣女」であるぐーたらママですが、
 
ここまで釣ったのは生まれて初めてです。
 
「釣男」のお父ちんも、大興奮でした。
 
 
 
漢字で「さかなへんに弱い」と書く鰯(イワシ)は傷みやすい魚です。
 
釣ったらすぐにウロコがボロボロと取れてしまうのも弱さの原因でしょうか?
 
小袋に分けて、思いつく限りのご近所さんに配って歩いても、まだまだ我が家で
 
食べきれないほど!
 
↓100匹ほど残ったイワシの頭と内臓を取ります。
釣った魚をさばくのは、お父ちんの得意技です。
 
さばく.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓形の良いイワシは骨と皮を取って「刺身」にしました。脂がのっていてプリプリ!
 
刺身.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓骨を取って開いたイワシをオリーブオイル、しょうが、にんにく、レモン汁、バジル、ローリエ、白ワイン(なかったから料理酒)で10分漬け込み、裏返してさらに10分漬け込んでからフライパンで焼きます。「イワシの香草焼き」の出来上がり~♪
 
 漬ける.JPGのサムネール画像
やき.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓サバは型が小さかったので、「梅煮」にしました。頭と内臓をとってぶつ切りにして、
調味料とちぎった梅干しで煮るだけ~。簡単ですがとっても美味!
 
 
梅煮.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕食のメニューが出来上がってもまだまだ残っているイワシ達…
 
 
↓圧力鍋で骨が軟らかくなるまで煮て…(鍋に入りきれず、3回に分けて煮ました)
 
あつりょくなべ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ジップロックで小分けにして冷凍保存しておきます。犬用なので味付けはしません。
 
こわけ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ドッグフードにトッピングすれば、カルシウムたっぷりで犬達も大喜び!
夏バテで食欲がない犬でもイワシのトッピングにはかなわないでしょう。
 
 
ふーど.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100匹ほどあったイワシをすべて調理して、美味しく頂きました。
 
 
この時期は、ほとんど毎週のように釣りにでかけて、週末は釣った魚を夕食で楽しむのが我が家の夏の楽しみ方♪
 
 
次回は、「札幌近郊のお気軽釣り情報」をお届けします。

2011/07/25 23:13小樽・キロロ・積丹コメント(0)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG