ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > その他


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



その他


2013/07/03[この記事のエリア] 札幌
久々の更新なのに「大阪ネタ」ですんまへん。。。

お久しぶりです♪

昨年5月に始めた「CalmDog(カームドッグ)~飼い主塾」ですが、

クチコミやら紹介やらで、徐々にお客様が増えてきて嬉し恥ずかしのぐーたらママです。

だからブログを更新する暇がなかったって?

そんな言い訳はいたしませんわ!!!!!

 

で、久々の更新なのに大阪ネタですんまへん。。。

 

実は、私の姉がいきなり「陶芸家」になったそうなんです。

陶芸をやっていたことは知っていましたが、とうとう「窯」まで

購入し、さらに「個展」まで開いちまったちゅうことですねん。

作品は「毎日使って楽しんでもらえるような動物モチーフの器や花器」が

揃っていて、妹が言うのもなんですが、「かわいい♪」です。

 

そういえば…。

 

姉が陶芸を始めたのってかれこれ20年近く前になります。

当時は「分厚い粘土」で作られたゴテゴテした作品ばかりで、

自己満足な感じが…。

ある日、いきなり大地震が来て(阪神大震災)、その作品はすべて

木っ端微塵になりました。

落胆する姉と、ホッとする私(←だって作品が本棚を占領していたんだもん)

あれからもずっと陶芸を続けてきたなんて、我が姉ながらあっぱれです。

 

作品はこんな感じ。

hituji.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

usagi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakuhin.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?大阪人らしい面白さもあって、毎日使いたくなるでしょ?

 

個展の情報ですが…

期間は~7月8日まで。火曜日は休みのようです。

時間は12時半~19時半。
場所は大阪市北区大淀南1丁目4の20長谷川ビル301
 
個展名「you are so sweet」
 
JR大阪駅より徒歩10分。梅田駅より徒歩12分。
 
 
ぐうブログを読んでいる方は北海道在住の方がほとんどかと思いますが、
 
もし、「うち大阪に住んでまっせ」とか、「大阪に行こうとおもてたわ」という方が
 
おられましたら、ちょっくら覗いてやってくださいませ。
 
 
 
あ、ちなみに。。。
 
3ゴルはすこぶる元気です。
 
増えとるがなっ!
 
P1010351.JPG
 
 

 

 

 

 

 

 

あ、友達の犬が2頭混じってます。。。

 

 

 

2013/07/03 09:06札幌コメント(0)


2011/03/21[この記事のエリア] 札幌
こんな時なのに!こんな時だから...
阪神大震災直後のできごとです(当時、私は大阪に住んでいました。)
 
 
 
大学生の友人Sが、阪神大震災が起こる前に「北海道スキー旅行」を予約していました。
 
「大阪から北海道への旅行」は大学生にはちょっとした金額です。
 
友人Sは親からの援助は受けず、アルバイトでせっせと貯めたお金で旅行を予約していました。
 
 
そして、北海道旅行の直前になって起こった阪神大震災。
 
 
幸い、友人Sの家は食器や家財が壊れた程度で、周りに怪我をした人もいなかったそうです。
 
「北海道旅行をキャンセルすべきなのかな…。こんな時に不謹慎かもしれない。」
 
友人Sは悩みました。友人Sのご両親は「あれだけ楽しみにしていたのだから行ってきていいよ。
 
もう大人なのだから、自分で責任を持って決めなさい」と言ってくれたそうです。
 
 
 
友人Sは、スキー道具を背負い、思い切って飛行場へと向かいました。
 
 
 
ところが…
 
 
見ず知らずの男性に「こんな時にスキー旅行だなんて不謹慎だ!」とののしられたそうです。
 
 
 
震災の当時、この話を聞いた私は、友人Sの気持ちも、ののしった男性の気持ちも、
 
どちらが正しかったのかを悩みました。
 
 
もしかしたら、その男性は身内を震災で亡くした直後だったから、
 
呑気にスキー道具を抱えている若者に腹が立ったのかもしれません。
 
一生懸命バイトをしてやっと念願がかなった「憧れの北海道スキー」に行こうと
 
決意した友人Sの気持ちもわかります。
 
 
 
 
皆様はどう思われますか?
 
 
 
いったい、どちらの考え方が正しいのでしょうか?
 
 
 
 
 
最近、TVや新聞でもご覧になった方も多いと思われますが、今回の東北関東大震災の影響で、
 
北海道の観光施設では観光客が激減し、ホテルではキャンセルが相次いでいます。
 
 
 
震災が起こった時は「観光」や「娯楽」が後周しにされる事は仕方がない事だと思います。
 
 
本州からのツアー観光客はもちろん、北海道内の方の中からも「自粛ムード」からキャンセルが
 
増えており、「このままではGWも危ういかもしれない…」とホテル側も頭を抱えているようです。
 
 
 
阪神大震災の時も、ホテルだけでなく観光地やお祭りムードの高いイベントが
 
全国的に「自粛ムード」になりました。
 
被災した人も被災しなかった人も…。
 
心優しい日本人の「気配り」の現れかもしれません。
 
 
 
ところが、阪神大震災から復興の兆しが見えた頃から、あっちこっちで倒産や廃業
 
追い込まれる中小企業が増大したのです。
 
個人個人が分かち合ったいろいろな事への「遠慮」で、経済がまわらなくなり、
 
「商品を売っていた企業→商品を出荷していた企業→商品を作っていた企業→
 
商品の原料を供給していた企業」が連鎖倒産して生き残っていけなくなったのかもしれません。
 
大震災の爪痕からやっとの思いで立ち上がったのに、
 
倒産や廃業で辛い思いをした人はたくさんいます。
 
 
 
 
北海道は農業と観光が大きな支えである地域です。
 
 
 
 
「個人の経済」が滞って、北海道の観光が立ち行かなくなったら、ホテルも、
 
それを支えているスタッフも、ホテルに関わる業者の方たちも今までのように
 
まわらなくなってしまいます。
 
 
阪神大震災の当時も、関西からの観光客が一気に北海道旅行をキャンセルしたと
 
思いますし、その時も北海道観光は大打撃を受けたと思われます。
 
 
 
私は、ふと友人Sの事を思い出しました。
 
友人Sは、決して「浮かれた気持ち」で北海道旅行を決意した訳ではなかったのだから、
 
あの時、思い切って旅行を決行した事は「間違いではなかった」と思えるようになりました。
 
もちろん、「こんな時にスキーだなんて不謹慎だ」とののしった男性にも何か思う所があったのだとも思います。
 
 
友人Sの様に「キャンセルせずに出掛ける事を決意してくれた人」がたくさんいたら、
 
少しでも経済がまわって、震災からの復活後ももっともっと安定した日常が
 
送れたかもしれないと思うのです。
 
 
 
最近、阪神大震災を経験した人の中から、
 
「過剰な買い占めや過剰な自粛ムードはやめた方がいい!」と言う意見がちらほら出てきています。
 
 
今、日本人の心の中には常に、現在被災されている方々の事を思う気持ちが高まっています。
 
 
本当に日本人って優しいですよね。
 
 
「被災した方の事を思うと何もできません!」と言うだけではなく、
 
現在、身内に被災している人がいない方は、被災した方々の事を思いながらも
 
「普通の生活」を続けてほしいと願います。
 
 
旅行が好きなら旅行に出かけて、
 
お洒落が好きならショッピングに出かけて、
 
グルメが好きなら食べ歩きに出かけて、
 
スポーツが好きならスポーツを楽しんでほしいと願います。
 
 
とにかく「日本の経済を動かしておいてほしい」と思います。
 
 
もちろん、節電、節ガソリン、節灯油、そして募金や献血には協力しながら…
 
 
 
「北海道だけが潤えばいいのか?」と思われるかもしれませんが、それは違います。
 
北海道の支えである観光を活性化しておく事で、東北で被災した方の雇用や住居を、
 
北海道で確保できるチャンスも生まれてくると思うのです。
 
 
 
この時期にたまたま、北海道の旅と遊びのサイト「ぐうたび」で「ぐうたびブロガー」を
 
やらせて頂いているので、阪神大震災を経験した関西人の一人として書かせて頂きました。
 
 
知恵も知識もない私のつたない文章をお許しください…

2011/03/21 14:30札幌コメント(4)


2011/03/16[この記事のエリア] 札幌
落ち着かない日々ですが...

今回の大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

 

大阪出身の私は、もちろん「阪神大震災」を経験していますが、実はあの激震の瞬間を

知りません…。長野から大阪に帰るスキーの夜行バスに乗っていたので、

全く揺れに気づかなかったのです。

阪神大震災の直後に神戸の工場へ出荷の支援(当時はメーカーに勤めていた)に行った時、

斜めに崩れ落ちた家々や高速道路をまのあたりにして茫然としたことを今でも鮮明に覚えています。

 

今回の地震の時は、札幌の事務所で仕事をしており、ビルの8階がぐわんぐわんと

かなり長い時間揺れ続けました。

でもまさか、その直後に東北地方にあれほどの被害が起こっていたとは想像も

していませんでした。

ニュースを見るたびに、阪神大震災の時の記憶が一気によみがえり、仕事をしていても家にいても

なんだか落ち着かない日々を過ごしています。

おそらく今、被災した方はもちろん、被災しなかった方も同じように落ち着かない日々を

過ごしている事だと思います。

 

今こそ、声かけあって、助け合って。

復興に向かって、がんばろう!日本!

 

 

2011/03/16 02:02札幌コメント(0)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG